[HOME]  [リストへもどる]  [全部表示]  [最新100]  [最新50]   [新着40] 
新着記事 40

8119Re^4: 盲点ではなく横転 投稿者:としき   2018/09/18(火) 23:12
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8101 番 としき さんへのコメント

とりあえず、自分のところにつけてみます。

> そのバッテリー。
> 先にも書きましたが、古くなった自動車用をそのまま再使用、というのが手間が
> なくて楽です。でも、もしかしたらとんでもなくコストパフォーマンスよく入手

数日前。
草むらに放置されていたバッテリーをゲットしました。
55B24。古河製。
場所は市内某所、自宅から車で約10分ほどの某街道沿い、駐車場の隅あたり。
街道からは塀で影になっている場所。
大体、2回くらい雨に当たった程度に汚れていた。
夜陰に乗じてその駐車場に乗り付けて確保。
ざっと水洗いしてよくふき取り、電圧を測ったら13.5V。
死んでるセルはない模様。ラッキー。
横倒しになっていたので、いささか不安だったのですが、動けば正義。
もちろん、爆発したら自己責任。ただし、その確率は非常に低いと踏んでいます。
当然ながら、定格どおりの容量なんて出ないでしょう。それでも10〜20AHくらい
はあるのではないかなぁ。とりあえず、コストあたりの容量で言えばほぼ無限大。
なにせ、分母はゼロですから。

    - No.8119 -   [コメント元:8101]     [リストへもどる ]
soft

8118Re: ちょっと急いで 投稿者:konno   2018/09/18(火) 20:49
  8116 番 文太 さんへのコメント

> === fkylabel.def (v.1.01) ===

試してみました。書き換わりますね。ばっちりです。

>  検証不足、研究不足ですが、Fキーラベルのあたりは、Vz起動時に、
> 「さすがVz」と言いたくなるほど、ケチくさく最適化されていると思います。
> なので、自分の環境とそのマクロを完全に一致させないと、キーラベル以降に入っ
> ている「内部マクロバッファ」(vz.defじゃん)を壊すと思う。

私の環境はまさにこうなっているので、試した後はVTDOS再起動しました。

>  というわけで、「しゃーない、文太のために動かしてやる?」という親切心に
> 仇でお返しすることになっちゃやばいと、すぐこれを書きました。
>  他人のマクロを読んでから動かす人は、めったにいないとも思いますので。

まさにそのとおりで、私はとにかくすぐに動かしてみる派なんですよね。
事前に危険性を書いてもらえるのはありがたいですね。

>  2、3日中ぐらいに、環境一致を容易にするマクロを書きます。誰も要らないで
> しょうけどね。これも自分のためなんですよね、すいません。m(__)m

ファンクションキーを書き換えるマクロは他の人もやっていたと思いますが
そういう必要と言うか、場面が思い浮かびません。
例えるなら、多段メニューマクロ的な使い方でしょうか。


    - No.8118 -   [コメント元:8116]     [リストへもどる ]
soft

8117fkylabel.def (v.1.50) 投稿者:文太   2018/09/18(火) 20:34
  8116 番 文太 さんへのコメント

 はいいい、安全になりました。でも、たぶん、皆さまのところでは動かなく
なりました。
 カスタマイズのポイントは、vz.defのFキーラベルのところと、マクロ内の
ダミーラベル(?)を、バイトワイズに(バイト的に)、完全に同じにすること
です。
 僕は、もう全部1マス5バイトにしてしまったので、下のと同一バイトなわけ
です。
 見れば分かるとおり、全体長と12個のラベルで構成される1行を(後者は4回)
チェックしています。

 戻すほうはですね、たぶん、現実的には戻れないと思います。仕様的にそれで
いいよ、と思ってます。だって、例によって、マクロバッファからこのマクロが
消えたら、自前に保存しても、もう取り返せないわけで。
 というわけで、運がよければ取り戻せるよ、とか、この生意気マクロは申します。
(注)

 前のは、なんとプッシュしたまま終わっておりましたぁ。ああああ。すいません。

 こうサクサクいったときはバグがあるのでしょう。バグ発見にご協力いただけ
れば、これ幸いです。

(注)皆さん、これにあまり愚痴とかこぼしませんね。ずっと30年近くにわたり、
という意味で。どうしてもデータ保存したけりゃ、ファイルに書き出せ、という
ことなのでしょうけど、誰も不満を口にしたことがないような気がする。当たり前
すぎて愚痴るほうが馬鹿げてる? 僕は不満たらたらなんですが。
 なんか、やっぱりsyoさんは偉い、とかよく思います。1kbuf.comをどんどん使い
たくなる。でも、複雑すぎるんだよねぇ、手続きが。EMSよりも確実。だって、
マクロの中だと、ハンドルの情報も消えちゃうわけで。
 ま、Vzの俊敏さ快速さ小ささetcとの、トレードオフなんですよね。
 データ書き出し処理も含め、瞬時に仕事を終える、これがVzマクロの宿命。
仕事はやり遂げたのだから、いつあっち世界へ行ってもいい、、、。
 でなけりゃ、モードかなんかにして、ずっとその中にいろ、あるいはインクルード。
ふぅ。


=== fkylabel.def (v.1.50) ===
#if 0
 ^^ write in new labels,  ^\ write (get) back the original labels
				if you are lucky!
#endif

* M
50 ^^ "fkeyin"

	f=pq..100,			;func key label ptr
					; <f>
	;--- get buffer for org data
	&00 a=r,			;<a> new labels
	&01 b=r,			;<b> for org data (jimae)

	;--- check org label & new label (length overall)
	di=f, cx=295,			;org label length
	&08				;srch '0ffh'
	pr.0=di-f,			;<o> len overall of org labels
	b..150=o=di-f,			;save <o> in jimae buffer's tail
					;little out the way
	di=a, cx=295,
	&08				;new label length
	pa.0=di-a,

	;--- compare them
	(pr.0==pa.0)?? { &m("lengths overall of 2 labels do NOT match!") .}


	;--- check each line (4 lines in all)
	;--> in pr.0-3, pa.0-3, data will be stored
	 				;<fy> 0: new labels, 1: org l
	p=a, fy-, &10			;new
	p=f, fy+, &10			;org (to be saved & restored)


	;--- buffer check: Is 4 new func line length same as org?
	i-,
	(4) {(pr.i==pa.i)?? >z, i++, }

	;--- save org 4 label lines	;<f> fkey label ptr
	&Sm(b,f,o)			;<o> len of org
					;<b> jimae
	;--- now exec!  Rewrite func lines ---
	&Sm(f,a,o) pn.4-, .		;<a> new items
					; pn.4, fkeymode

:z	&m("4 lines one set. Difference!") .


51 ^\ "fkeyback"

	f=pq..100,			;func key label ptr
	&01 b=r,
	o=b..150,
	(o==0)?? { &Sm(f,b,o) pn.4-, &m("lucky?") . }

	&m("Coffee break! Fkeyin gone once, so restart Vz to get THEM back!") .



	;* ===== * =====   LOCAL MACROS (& data & buffer)   ===== * ===== * 


08:	&i("$(B0,FF,F2,AE,C3)")		;length to 'ffh'

10:	;--- measure the lengths of each label line & save them 
	;<-- di (ofs) (p), cx (max srch length)	;in <pa> <pr>
	;--> di (ofs), l (length)

	i-,
  :a	(i==4)? .
	di=p, cx=74, 			;74, when cx==73, 
	&i("$(B0,0D,F2,AE,C3)")		; '0dh' is supposed to be found
	(fy)? pa.i=di-p, ? pr.i=di-p,	;length to '0dh'
	p+=(di-p),
	i++, >a


00:	(3+$)."$	;N,S,C,A
	[Nml]$(0)[F02]$(0)[F03]$(0)[F04]$(0)[F05]$(0)[F06]$(0)$
	[F07]$(0)[F08]$(0)[F09]$(0)[F10]$(0)[F11]$(0)[F12]$(0)$
	$(d)$
	[Sft]$(0)[F02]$(0)[F03]$(0)[F04]$(0)[F05]$(0)[F06]$(0)$
	[F07]$(0)[F08]$(0)[F09]$(0)[F10]$(0)[F11]$(0)[F12]$(0)$
	$(d)$
	[Ctl]$(0)[f02]$(0)[f03]$(0)[f04]$(0)[f05]$(0)[f06]$(0)$
	[f07]$(0)[f08]$(0)[f09]$(0)[f10]$(0)[f11]$(0)[f12]$(0)$
	$(d)$
	[Alt]$(0)[f02]$(0)[f03]$(0)[f04]$(0)[f05]$(0)[f06]$(0)$
	[f07]$(0)[f08]$(0)[f09]$(0)[f10]$(0)[f11]$(0)[f12]$(0)$
	$(0D,FF)"

01:    (3+$)."$[304]

*

--- len of label line, each (0dh) & overall (0ffh) ---
	mov	al,0dh (0ffh)
repne	scasb
	ret
------------------------------------------------------

    - No.8117 -   [コメント元:8116]     [リストへもどる ]
pre

8116ちょっと急いで 投稿者:文太   2018/09/18(火) 15:01
  8115 番 文太 さんへのコメント    コメント数 2

 さらりと書いておきます。
 このマクロはこのままで、エラーチェックをクリアして動いてしまうはずです。
 ただ、それは、01のほうが、僕のvz.def
* F ファンクションキー表示
 と同一になっているからで、00とも合致しているからです。僕のところでは、
事故は起こらない。(そういう風に設計されています)。
 皆さまのところでも、所期の目的は達せられるでしょう。あくまでデモとして。
「あ、書き変わった」「あ、戻った、けど、これ文太のラベルじゃねーか」と。
ただ、不要にVz作業を続行しないでください。不要も何も、続行しちゃダメです。
きっと、Vzのお腹の中を壊していますから。
 ファイラの表示が乱れるどころでなく、ほんとに。
 検証不足、研究不足ですが、Fキーラベルのあたりは、Vz起動時に、
「さすがVz」と言いたくなるほど、ケチくさく最適化されていると思います。
なので、自分の環境とそのマクロを完全に一致させないと、キーラベル以降に入っ
ている「内部マクロバッファ」(vz.defじゃん)を壊すと思う。
see
http://mezala.la.coocan.jp/vz/workshop/mtool.html#csegmap

 というわけで、「しゃーない、文太のために動かしてやる?」という親切心に
仇でお返しすることになっちゃやばいと、すぐこれを書きました。
 他人のマクロを読んでから動かす人は、めったにいないとも思いますので。

 読みきって、自分の環境と合わせられる人は、どうぞ。
 2、3日中ぐらいに、環境一致を容易にするマクロを書きます。誰も要らないで
しょうけどね。これも自分のためなんですよね、すいません。m(__)m


    - No.8116 -   [コメント元:8115]     [リストへもどる ]
pre

8115fkylabel.def (v.1.01) 投稿者:文太   2018/09/18(火) 02:37
  8114 番 文太 さんへのコメント    コメント数 1

 動くと思います。少しましでしょうか。
 面倒くさい方は、こちらでお試しください。

=== fkylabel.def (v.1.01) ===
* M
50 ^^ "fkeyin"

	i-, fy-,			;<fy> 0: new, 1: old (org)
	&00 p=a=r,      &10 i-,		;new
	&01 p=b=r, fy+, &10		;old (back)

;	--- buffer check: Is 4 new func labels' length same as old?
	i-,
	(4) {(pr.i==pa.i)?? >z, i++, }

	n=a, >05

:z	&m("error") .

51 ^\ "fkeyout"
	n=b, >05

05 ""	pq..100[=n, pn.4-, . 		;pq..100, fkeytbl
					;pn.4, fkeymode

10:
  :a	(i==4)? .
	cx=74, di=p,	;74, when cx==73, '0dh' is supposed to be found
	&i("$(B0,0D,F2,AE,C3)")		;length to '0dh' or find '0dh'
	l=di-p,
	(fy)? pa.i=l, ? pr.i=l,
	p+=l,
	i++, >a


00:	(3+$)."$	;N,S,C,A
	[Nml]$(0)[F02]$(0)[F03]$(0)[F04]$(0)[F05]$(0)[F06]$(0)$
	[F07]$(0)[F08]$(0)[F09]$(0)[F10]$(0)[F11]$(0)[F12]$(0)$
	$(d)$
	[Sft]$(0)[F02]$(0)[F03]$(0)[F04]$(0)[F05]$(0)[F06]$(0)$
	[F07]$(0)[F08]$(0)[F09]$(0)[F10]$(0)[F11]$(0)[F12]$(0)$
	$(d)$
	[Ctl]$(0)[f02]$(0)[f03]$(0)[f04]$(0)[f05]$(0)[f06]$(0)$
	[f07]$(0)[f08]$(0)[f09]$(0)[f10]$(0)[f11]$(0)[f12]$(0)$
	$(d)$
	[Alt]$(0)[f02]$(0)[f03]$(0)[f04]$(0)[f05]$(0)[f06]$(0)$
	[f07]$(0)[f08]$(0)[f09]$(0)[f10]$(0)[f11]$(0)[f12]$(0)$
	$(0D,FF)"

01:    (3+$)."$
	ファイル $(0)窓換 $(0)文換 $(0)窓割 $(0)改行 $(0)   $(0)$
	   $(0) タグ $(0)   $(0)   $(0)   $(0)   $(0)$
	$(d)$
	   $(0)   $(0)比較 $(0)窓動 $(0)複写 $(0)英熟 $(0)$
	複写2$(0)D_SPC$(0)ペースト$(0)KMAC $(0)RBLK $(0)STKHP$(0)$
	$(d)$
	bmama$(0)^222 $(0)^333 $(0)^444 $(0)^555 $(0)^666 $(0)$
	^777 $(0)^888 $(0)^999 $(0)^000 $(0)isrch$(0)STKHP$(0)$
	$(d)$
	Hyo  $(0)Kei  $(0)     $(0) cp  $(0)It!M $(0)It!J $(0)$
	FOPN $(0)     $(0)PROJT$(0)@000 $(0)@Csr $(0)T_AWK$(0)$
	$(0D,FF)"

*

    - No.8115 -   [コメント元:8114]     [リストへもどる ]
pre

8114Re: fkylabel.def (v.1.00) 投稿者:文太   2018/09/18(火) 02:10
  8113 番 文太 さんへのコメント    コメント数 1

0,4	+4
1,5
2,6
3,7

	;--- もともとの設計が間違っている、たぶん
	;--- こんなの、ぜんぜん読みやすくない
	m-,
	(4) { (pr.m==pr.(m+4))?? >z m++,}

	;--- まだ、こっちがまし。
	(pr.0==pr.4)?? >z
	(pr.1==pr.5)?? >z
	(pr.2==pr.6)?? >z
	(pr.3==pr.7)?? >z

 誰か、教えてください。
 8個だから、ビット演算! << ダメです。どうか、他の方法を。


    - No.8114 -   [コメント元:8113]     [リストへもどる ]
pre

8113fkylabel.def (v.1.00) 投稿者:文太   2018/09/18(火) 01:36
   コメント数 1

 ふう、で、できました。これは、どうしてだか、疲れていたのだか、時間、かかりました。
 で、で、で、できました。
 ファンクションキーラベルの書き換えマクロです。
 僕は、うおおお、と機械になって働かなくてはならないとき、ファンクションキーを多用
します。使い捨てマクロを量産して、使いまくって作業します。
 ノートでも、Fnキーとか押したくないので、すぐFキーに逃げます。

 で、すぐ、どのFキーが、どの機能だか分からなくなる。いえ、本当は、紙に書いて、
Fキーのすぐ上に軽く貼ってました。
 それで、いつか、Fキーラベルの書き換えをやってやろうと思っていたのです。
 まだ、プロトタイプですが、できたようです。

 たぶん、守らなければいけなりルールは(少なくともここでは)、ラベルの文字長は、
1キー=5バイトに統一すること。空白もちゃんと埋めること。全半スペースで。
 このマクロバッファ(たぶん)の無駄遣いがないと、このやり方ではいけません。
"""""""""" etc みたいにして、ファンクキーラベル表示無効にしていると、マクロ
バッファがお得になるみたいですが(ほんと?)、こういうのには、まったく対応して
いません。
 ぜんぜんインテリジェントではない、ということです。でも、これが欲しかった。

 しかしねぇ、このprを使っての、確認、もう少しなんとかならないものでしょうか?
 buffer (key label buffer) check のところ、なんとかならないのでしょうか?
 何か思いつかれましたら、アドバイス頂ければ幸いです。
 4バイトずつを、照合してるだけなんですけどね。

 01: のラベルは、ただいま整理中の僕のものです。デモとしては使えると思います。
 「なんだよ! 怒」となったら、すいません、vz の再起動をお願いします。

 震災対策報告は、そのうちです。ついに、太陽光パネル(50W)が届きました。
 新品バッテリー各種も届きました。システム完成まで、地震が来ないことをひたすら
祈っています。


=== fkylabel.def (v.1.00) ===
* M
50 ^^ "fkeyin"

	i=c-,
	&00 di=p=b=r, &10 i-,
	&01 di=p=a=r, &10

;	--- buffer check: is 4 org func label length same as new?
	(pr.0==pr.4)?? >z
	(pr.1==pr.5)?? >z
	(pr.2==pr.6)?? >z
	(pr.3==pr.7)?? >z

	n=b, >05

:z	&m("error") .

51 ^\ "fkeyout"
	n=a, >05

05 ""	pq..100[=n, pn.4-, . 		;pq..100, fkeytbl
					;pn.4, fkeymode

10:
  :a	(i==4)? .
	cx=75, di=p,
	&i("$(B0,0D,F2,AE,C3)")		;length to '0dh'
	l=di-p,				;or find '0dh'
	pr.c=l,
	p+=l,
	i++, c++, >a


00:	(3+$)."$	;N,S,C,A
	[Nml]$(0)[F02]$(0)[F03]$(0)[F04]$(0)[F05]$(0)[F06]$(0)$
	[F07]$(0)[F08]$(0)[F09]$(0)[F10]$(0)[F11]$(0)[F12]$(0)$
	$(d)$
	[Sft]$(0)[F02]$(0)[F03]$(0)[F04]$(0)[F05]$(0)[F06]$(0)$
	[F07]$(0)[F08]$(0)[F09]$(0)[F10]$(0)[F11]$(0)[F12]$(0)$
	$(d)$
	[Ctl]$(0)[f02]$(0)[f03]$(0)[f04]$(0)[f05]$(0)[f06]$(0)$
	[f07]$(0)[f08]$(0)[f09]$(0)[f10]$(0)[f11]$(0)[f12]$(0)$
	$(d)$
	[Alt]$(0)[f02]$(0)[f03]$(0)[f04]$(0)[f05]$(0)[f06]$(0)$
	[f07]$(0)[f08]$(0)[f09]$(0)[f10]$(0)[f11]$(0)[f12]$(0)$
	$(0D,FF)"

01:    (3+$)."$
	ファイル $(0)窓換 $(0)文換 $(0)窓割 $(0)改行 $(0)   $(0)$
	   $(0) タグ $(0)   $(0)   $(0)   $(0)   $(0)$
	$(d)$
	   $(0)   $(0)比較 $(0)窓動 $(0)複写 $(0)英熟 $(0)$
	複写2$(0)D_SPC$(0)ペースト$(0)KMAC $(0)RBLK $(0)STKHP$(0)$
	$(d)$
	bmama$(0)^222 $(0)^333 $(0)^444 $(0)^555 $(0)^666 $(0)$
	^777 $(0)^888 $(0)^999 $(0)^000 $(0)isrch$(0)STKHP$(0)$
	$(d)$
	Hyo  $(0)Kei  $(0)     $(0) cp  $(0)It!M $(0)It!J $(0)$
	FOPN $(0)     $(0)PROJT$(0)@000 $(0)@Csr $(0)T_AWK$(0)$
	$(0D,FF)"

*
	mov	al,0dh
repne	scasb
	ret


    - No.8113 -             [リストへもどる ]
pre

8112Re^8: 散歩もいいですね(^^; 投稿者:konno   2018/09/14(金) 21:15
  8110 番 としき さんへのコメント

> でも、目的によっては、バイクとか自転車では不向きなこともあるはず。
> 例えば、避難経路の確認、とかね。
> あるいは、夜間の危険箇所をチェックしたい、なんてことだと、昼間では意味が
> ないと思う。

なるほど、盲点は沢山あるものですね。
うちの周りは昼間見ても街灯がないところが多いので、夜は真っ暗な所が
多いと思われます。
懐中電灯はいつでもどこでも持ち出せるようにしておかないとですね。

余談ですが、以前裏通りを歩いていたら、こんなところに居酒屋がある。
ということがありました。
地元の人が常連になっているからやっていけてるんでしょうけど、裏路地の
何も無い所に店を出すのは勇気がいるだろうなとは思いました。
腕に自信がないと出店しようとか思わないですよね。

    - No.8112 -   [コメント元:8110]     [リストへもどる ]
soft

8111Re^8: 散歩もいいですね(^^; 投稿者:konno   2018/09/14(金) 21:03
  8109 番 10♯ さんへのコメント

> 身体を動かす事って多分年取れば取るほど面倒くさくなってきて絶対やらなくなるので、
> もし、思うとこががあるならすぐやったほうがいいと思いますよ。

そ、そうですね。(^^;
私はセカンドライフのテーマの一つに健康を考えています。
健康維持の方法として散歩は手軽にできる全身運動だと思いますので。
まずは、散歩をやるぞ、という決意を表明するところから始めようかと。

よ〜し、散歩やるぞ、散歩やるぞ、散歩やるzzz


    - No.8111 -   [コメント元:8109]     [リストへもどる ]
soft

8110Re^7: 散歩もいいですね(^^; 投稿者:としき   2018/09/14(金) 05:56
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8107 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

> 散歩するにしても暗い時間とかは怖いですね。

まぁそうなんですけどね。
でも、目的によっては、バイクとか自転車では不向きなこともあるはず。
例えば、避難経路の確認、とかね。
あるいは、夜間の危険箇所をチェックしたい、なんてことだと、昼間では意味が
ないと思う。

    - No.8110 -   [コメント元:8107]     [リストへもどる ]
soft

8109Re^7: 散歩もいいですね(^^; 投稿者:10♯   2018/09/14(金) 01:53
  8107 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

身体を動かす事って多分年取れば取るほど面倒くさくなってきて絶対やらなくなるので、
もし、思うとこががあるならすぐやったほうがいいと思いますよ。

    - No.8109 -   [コメント元:8107]     [リストへもどる ]
soft

8108Re^6: 着眼点とか着火点 投稿者:konno   2018/09/13(木) 21:34
  8106 番 としき さんへのコメント

> あ、いやいや、火起こしのスキルと焚き火のスキルは異なります。
> 着火のスキルと燃焼継続のスキルの違い、とでも言いましょうか。

実は意識的に違う話に持っていってました。

> 試しにやってみればわかりますが、ライターで火をつけても、なかなかそれが
> 燃え広がらない。あるいは逆に、ちょっと大きい火が制御不能になり、家1軒
> 丸ごと燃えてしまう、とか。

私は田舎の山育ちなので、昔は薪ストーブだったんですよ。
丸めた新聞紙の上に薪を重ねて、マッチで新聞紙に火を付けるんですが
それだけだと薪に火が付かないですね。小枝を間に入れたかな?
今思い出したけど、枯れた杉の枝葉を入れるとよく燃え上がったような。
杉の葉は油脂分が多いので、着火剤として使っていたように思います。

其の後、薪から石油ストーブに変わったわけですが
何度かボヤは起こしたかも。
風呂釜の石油ボイラーもタイマーは付いていたけど
火事になりかけたことがありましたね。

> 練習としては、水を十分に用意した上で、もしくは川原や海辺などで、小さな
> 空き缶一つ分の焚き火を継続させる、といったところでしょうか。

火は怖いですよね。ろうそくを倒して家を燃やしてしまったり。
近所で放火なんてこともあったし、焚火とか難しいですよね。
この話題は某掲示板のほうがよさそうな。(^^;


    - No.8108 -   [コメント元:8106]     [リストへもどる ]
soft

8107Re^6: 散歩もいいですね(^^; 投稿者:konno   2018/09/13(木) 21:02
  8105 番 としき さんへのコメント    コメント数 2

> 現住所に引っ越した際も、大体3年目くらいまでに、徒歩30分圏内の道は全て
> 歩いてまわりました。
> これから、よい季節になりますから、散歩がてら、ぜひどうぞ。

散歩ですか。健康のためには良いですね。
年を取ったら健康のために毎日散歩しようかと家人に話したことがあります。
ただ、私は元々出不精なもので、休みの時は一日ごろごろしたりして
ますますでぶ症を拗らせそうな気が。(気のせいじゃないって)

散歩するにしても暗い時間とかは怖いですね。
最近は不審者や通り魔がふえていそうだし。

    - No.8107 -   [コメント元:8105]     [リストへもどる ]
soft

8106Re^5: 盲点というか着眼点 投稿者:としき   2018/09/13(木) 01:04
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8103 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

> 木の棒の摩擦などで火起こしするスキルは身に着けたい気もしますが
> いざとなれば何とか工夫して出来るのではないかとも思っています。
> 短期的には100円ライターで充分だとは思いますが。

あ、いやいや、火起こしのスキルと焚き火のスキルは異なります。
着火のスキルと燃焼継続のスキルの違い、とでも言いましょうか。
試しにやってみればわかりますが、ライターで火をつけても、なかなかそれが
燃え広がらない。あるいは逆に、ちょっと大きい火が制御不能になり、家1軒
丸ごと燃えてしまう、とか。

練習としては、水を十分に用意した上で、もしくは川原や海辺などで、小さな
空き缶一つ分の焚き火を継続させる、といったところでしょうか。

    - No.8106 -   [コメント元:8103]     [リストへもどる ]
soft

8105Re^5: 自転車はいいですね 投稿者:としき   2018/09/13(木) 00:55
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8102 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

> なるほど、長く住んでいても知らない道はありますね。

約10年前、実家を出る数ヶ月前のこと。
実家の周囲、徒歩30分圏内だからおおむね2キロの範囲ですが、全ての道を
歩いてまわりました。
8歳のときから住んでいたので、ほとんどの道は知っていましたが、それでも
通ったことのない道がいくらかありました。あと、子供のころ以来数十年ぶり
なので、かなり変わってしまった道というのもいくらかありました。
現住所に引っ越した際も、大体3年目くらいまでに、徒歩30分圏内の道は全て
歩いてまわりました。

これから、よい季節になりますから、散歩がてら、ぜひどうぞ。

    - No.8105 -   [コメント元:8102]     [リストへもどる ]
soft

8104Re^8: 大災害への備えは 投稿者:としき   2018/09/13(木) 00:46
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8099 番 10♯ さんへのコメント

> 僕ととしきさんのやりとりは議論と言うよりは遊びの一種のなんじゃないかと思ってますけどw

同感です。
加えて私の場合、新たな視座というか視点というものが得られるというメリットを
一方的に享受しているわけで、いわば趣味と実益を兼ねているという感じ。

    - No.8104 -   [コメント元:8099]     [リストへもどる ]
soft

8103Re^4: 盲点というか着眼点 投稿者:konno   2018/09/12(水) 02:39
  8101 番 としき さんへのコメント    コメント数 1

> 非常時に必要なものは、人によって違う、というのも重要な観点。
> 例えば、焚き火のスキル、庭付き一戸建てに住んでいる人なら有効に使えるかも
> しれませんが、マンションの高層階に住んでいる人にはあまり役に立たない。

木の棒の摩擦などで火起こしするスキルは身に着けたい気もしますが
いざとなれば何とか工夫して出来るのではないかとも思っています。
短期的には100円ライターで充分だとは思いますが。

そういえば、7年前に備蓄用に購入したカセットコンロ用のボンベが
6本使わないまま残っています。
今年の冬ぐらいには鍋などで使い切るようにしないとなぁ。


> 電力についても、車やバイクを発電機とみなして、きちんと供給源のうちの一つ
> としてカウントするか否か。特に、バイクならいざとなったらマンションの高層
> 階にも運び上げることが可能かも。実はバイクって扱ったことがないのですが、
> バッテリーは今でも6ボルトが主流なのでしょうか。

私もわかってないですが、原付のバッテリーは6ボルトじゃないですかね。
いざとなったらバッテリーだけ外して使う? そこまでするくらいなら
別に用意した方がよさそうですね。

> 7年前、#5558で、電圧は上げるよりも下げるほうが楽、と書いたのですが、その
> 状況は変わっていないみたいです。安価であるということも当然ですが、同時に、
> 安定しているとか過去の実績が豊富、という点も評価されているようです。

うう、7年前も同じ話題をしていたんですよね。
結局私は何もしてなかったですねぇ。

> ジャンク屋で売っているUPSって、機能しないものが多かったりします。
> こういったものの場合、中に入っているバッテリーは新品同然。
> そして、価格は500円とか、とてつもなく破格だったりする。

おお、そういう発想もありですか。
500円なら当れば大きいですが、外れだとゴミが増えるリスクも大きいとか。

> あまりコスパがいいとは思えないけど、民生用として現時点で性能がよさそうな
> ものが、東芝製のリチウム電池。15000回以上の充放電が可能で、重量は鉛蓄電池
> の半分以下。また、鉛蓄電池ならあたりまえのフロート充電も可能で、充電器も
> 鉛蓄電池用のものがそのまま転用できる模様。モロモロ流用性が高いのは、それ
> だけで十分メリットになりえます。
> 現在、クリオテックという会社がクラウドファンディングで製品の出資を募って
> いる模様。私は手を出さない予定ですが、非常に惹かれるものはあります。

う〜む、こういうのが普及して価格が下がってくれるのを待ちますかね。

    - No.8103 -   [コメント元:8101]     [リストへもどる ]
soft

8102Re^4: 自転車はいいですね 投稿者:konno   2018/09/12(水) 01:46
  8100 番 10♯ さんへのコメント    コメント数 1

> 災害に対する備え的な事をもう一つ言うなら、
> 自宅と職場のそれぞれ概ね半径5キロ以内に関しては全ての道を覚えてる、というのもあります。

なるほど、長く住んでいても知らない道はありますね。
時間の余裕が出来たら自転車で探索するのも楽しそうですね。
まずは自転車をどげんかせんと。

    - No.8102 -   [コメント元:8100]     [リストへもどる ]
soft

8101Re^3: 盲点というか着眼点 投稿者:としき   2018/09/12(水) 00:36
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8086 番 konno さんへのコメント    コメント数 2

非常時に必要なものは、人によって違う、というのも重要な観点。
例えば、焚き火のスキル、庭付き一戸建てに住んでいる人なら有効に使えるかも
しれませんが、マンションの高層階に住んでいる人にはあまり役に立たない。

電力についても、車やバイクを発電機とみなして、きちんと供給源のうちの一つ
としてカウントするか否か。特に、バイクならいざとなったらマンションの高層
階にも運び上げることが可能かも。実はバイクって扱ったことがないのですが、
バッテリーは今でも6ボルトが主流なのでしょうか。

逸般的なものは別にして一般的な乗用車だと、バッテリーは大体12ボルトです。
それにあわせたのか、12ボルトで動く家電製品というのも、結構あるものです。
炊飯器とか冷蔵庫とか。メインのターゲットはキャンピングカーかな。
ただ、災害対策として、わざわざそういうものを準備するのはあまりお勧めでき
ません。やはり、食品在庫と同じで、日常的に使うようなものを用意するように
したほうがよいでしょう。もちろん、日常的にキャンプをするのであれば、よい
機会として、何か新しいものを奮発すべき。
非常食だってそうですよね。歯の悪い高齢者と幼児しかいないのに乾パンを備蓄
する、なんてことは正しいと思えない。普段は米の飯を食べているという人なら
アルファ米を備蓄するべきでしょうし、日ごろはパン食という人ならパンの缶詰
を備蓄するべきでしょう。

ところで、上記のような車載の電化製品。おおむね12ボルトで稼動可能です。
でも、エンジンが動いているときってオルタネーターの働きで13.5〜13.8ボルト
ぐらいの電圧になっています。なので、いくつかの製品は、13.5〜13.8ボルトの
電源電圧のときに効率が最大になるように最適化されていたりします。あんまり
ありませんけどね。
でも、世の中、そういった負荷に対応した電源供給装置もあったりします。
すなわち、出力電圧13.8ボルト、というもの。
そして、商用100ボルトではなくバッテリーから13.8ボルトを作る装置は、今でも
やっぱり、入力が24ボルトなのが主流みたい。
7年前、#5558で、電圧は上げるよりも下げるほうが楽、と書いたのですが、その
状況は変わっていないみたいです。安価であるということも当然ですが、同時に、
安定しているとか過去の実績が豊富、という点も評価されているようです。

そのバッテリー。
先にも書きましたが、古くなった自動車用をそのまま再使用、というのが手間が
なくて楽です。でも、もしかしたらとんでもなくコストパフォーマンスよく入手
できるかもしれない、という、ある種博打のような方法に気がつきました。
まぁ、ハードオフのようなジャンク屋を利用するのですが、普通、ジャンク屋に
単体のバッテリーは置いてありません。でも、UPS(無停電電源装置)なら、
おいてあります。
ジャンク屋で売っているUPSって、機能しないものが多かったりします。
でも、これ、単に制御回路がいかれているだけの場合が多い。
例えば、接続禁止と取説に明記されているにもかかわらず、プリンタを負荷側に
接続して壊してしまった、とか。
こういったものの場合、中に入っているバッテリーは新品同然。
そして、価格は500円とか、とてつもなく破格だったりする。
うん、思いっきり狙い目。もちろん、はずれもあるはずだけど。

も一つ、バッテリーネタ。
あまりコスパがいいとは思えないけど、民生用として現時点で性能がよさそうな
ものが、東芝製のリチウム電池。15000回以上の充放電が可能で、重量は鉛蓄電池
の半分以下。また、鉛蓄電池ならあたりまえのフロート充電も可能で、充電器も
鉛蓄電池用のものがそのまま転用できる模様。モロモロ流用性が高いのは、それ
だけで十分メリットになりえます。
現在、クリオテックという会社がクラウドファンディングで製品の出資を募って
いる模様。私は手を出さない予定ですが、非常に惹かれるものはあります。

    - No.8101 -   [コメント元:8086]     [リストへもどる ]
soft

8100Re^3: 自転車はいいですね 投稿者:10♯   2018/09/12(水) 00:35
  8091 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

健康のためというならアシストでもやらないよりは良いんじゃないですかね?

災害に対する備え的な事をもう一つ言うなら、
自宅と職場のそれぞれ概ね半径5キロ以内に関しては全ての道を覚えてる、というのもあります。

    - No.8100 -   [コメント元:8091]     [リストへもどる ]
soft

8099Re^7: 大災害への備えは 投稿者:10♯   2018/09/12(水) 00:30
  8097 番 文太 さんへのコメント    コメント数 1

>  あまり議論に付いてゆけてなくて申し訳ないのですが、近いところのキーワード(概念)に

僕ととしきさんのやりとりは議論と言うよりは遊びの一種のなんじゃないかと思ってますけどw

地産地消。地場の野菜をなるべく買うようにしてるのですが、
東日本大震災以降、関東の野菜がこっちで出回るようになってます。

    - No.8099 -   [コメント元:8097]     [リストへもどる ]
soft

8098Re^5: 大災害への備えは 投稿者:10♯   2018/09/12(水) 00:23
  8095 番 としき さんへのコメント

本能というか、人間が獲得してきた形質で言うならむしろ、
環境の変化に対して積極的に移動することで対応して来たんじゃないですかね?
(それ故に陸域全体に広がってきた)
農耕以降ですよね、定住が始まったのは。

過疎は問題なのか?という考え方をすると、
農業が主要産業だった時代は如何にして作付面積を維持するか、だったと思うので、
平地の隅々まで農地を維持する必要性から津々浦々まで人を配置する必要があったと思います。
それでは現在では国土に空白地帯が出来るリスクやデメリットって無いですかね?

故郷を放棄させられるってことは、社会公正上は問題ではある一方、
移転の自由というのもありますね。

都会に人が集まるのは、文明というか、文化的な生活習慣に対する依存症のようなものとか
あるんじゃないかな?とかちょっと思います。
城壁の外へ出ると文化的な生活のレベルが下がってしまうんじゃないか?っていう、恐怖?
例えばアルコール依存症の人がお酒飲めなくなったらどうなってしまうんだろう?といったような。

台風21号の時にうちの近所もそれなりの規模の停電があったんですけど、
その時友人が、テレビが見れなくなって困った…て言ってたんですけど、
僕はこういうようなことがどういう訳か文明に対する依存症のように感じます。

    - No.8098 -   [コメント元:8095]     [リストへもどる ]
soft

8097Re^6: 大災害への備えは 投稿者:文太   2018/09/12(水) 00:18
  8094 番 10♯ さんへのコメント    コメント数 1

 あまり議論に付いてゆけてなくて申し訳ないのですが、近いところのキーワード(概念)に
フードマイレッジ(公式には「マイレージ」というらしい (;_;) )というのもありますね。
<-->「地産地消」。

ttp://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h22_h/trend/part1/topics/t3_01.html

>化石燃料消費を食料消費に置き換えた場合のカーボンフットプリントって話もありますね。


    - No.8097 -   [コメント元:8094]     [リストへもどる ]
soft

8096Re^6: 大災害への備えは 投稿者:としき   2018/09/11(火) 18:32
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8094 番 10♯ さんへのコメント

> その10%以下の質量を人力で運ぶ場合に必要な食料消費に掛かるコスト…
> (この経路では化石燃料も消費されてますね)

日本国内における平均的な食料調達時、というのがまずは基本でしょう。
ただ、元発言で示唆した各種計算方法というのもあって。
例えば、いわゆる地産地消の場合はどう違うのよ、という点。
あと、日本だとあまり例はないと思いますが、例えば、アメリカなんかだと割と
見かける、隣町で大規模農場で飛行機使って農薬散布して作った作物と、小規模
な農場でちまちま人手をかけて作った作物を遠方から運ぶのと、二酸化炭素だけ
に限らず、コスト的にはどうなのよ、といった議論。

ま、世の中、いろんな切り口はあります。
理想どおりにはいかない、というのはまた別の点から見ると、興味深い、とか、
面白い、といった評価になるのかもしれません。

    - No.8096 -   [コメント元:8094]     [リストへもどる ]
soft

8095Re^4: 大災害への備えは 投稿者:としき   2018/09/11(火) 18:18
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8092 番 10♯ さんへのコメント    コメント数 1

> その結果生活コストの上昇→人口の流出、過疎。

これに対する非現実的な解としては、流入の制限というのがあります。
日本でも、江戸時代に、人返し令っていうのが出ましたよね。
制度的でない方法で行うとしたら、流入される都市のほうの魅力を失わせる、と
いったものかなぁ。具体的には、意図的にスラム化を誘導する、とか。
う〜ん、あまり望ましくないものばかりだなぁ。

ま、あれだ、なるべく大きな集団として、集まって暮らしたいというのは人間の
本能なのかもしれない。
文献を紐解けば、古来より、バベルの塔なんて伝承もあったりする。
理論的には、人間生活の効率が向上するということは裏を返すと、地球環境とか
自然に与える負荷を小さくできる、ということを意味するわけですから、人間も
大都市だけに高密度実装するのが、ある種の理論的な最適解なのかも。
なんかいやだなぁ。
もちろん、そう理論どおりにはいかないというのは理解しています。

ところで私、一応、文明や文化の進歩というものを信奉しています。
私の中では、文明とはなんぞや、なんて厳密に定義付けられてはいませんがね。
でも、進歩した結果としては、本能からの乖離は大きくなる、ということを根拠
なく信じております。例えば、暴力的な行動を取らないほうが文明的、のような。
ということは、もし人間には集まって暮らしたいという本能がある、という前提
が正しければ、私としては、かつてどこかの政治家が提唱した「田園都市構想」
ではないけれど、過密した都市から脱出したほうが文明的、となります。
うん、前提が正しいかどうかは不明。
その上、途中のロジックも怪しい。
ということは当然、結論はこの上なく間違っている可能性は高い、と。

    - No.8095 -   [コメント元:8092]     [リストへもどる ]
soft

8094Re^5: 大災害への備えは 投稿者:10♯   2018/09/11(火) 12:18
  8084 番 としき さんへのコメント    コメント数 2

> でも、トータルの二酸化炭素排出量は減少させることが可能なはず。
> ま、これも、計算方法しだいでいくらでもいじれそうですけどね。

化石燃料消費を食料消費に置き換えた場合のカーボンフットプリントって話もありますね。
自動車を利用すれば1トンからの質量を運んでますけど、
その10%以下の質量を人力で運ぶ場合に必要な食料消費に掛かるコスト…
(この経路では化石燃料も消費されてますね)
    - No.8094 -   [コメント元:8084]     [リストへもどる ]
soft

8093Re^4: 大災害への備えは 投稿者:10♯   2018/09/11(火) 02:57
  8087 番 としき さんへのコメント

原発が推進された50年代や60年代って経済的合理性は二の次で
東西の開発競争の方が優先だったんじゃないですかね?
月に人を送るのと同じような感覚で先を競って最先端科学を導入する必要があった。

その頃の日本は農業から工業への産業の転換期で今で言うところの特区のように
重化学工業地帯の開発が国策で行われてましたよね。
その特区に該当しなかった、工業化の対象にならなかった地域が
従来からの農業以外の産業を必要とした結果の原発誘致、ってことはあったかも知れませんね。
所得倍増計画は工業化によってそれを達成する名目だったはずで、
その対象外だった地域は相対的に貧困化するはずで、それを黙って認めることは出来なかったでしょう。

その当時も利権はあったと思いますが、現在ほど否定的に捉えられてた訳じゃ無いんじゃないですかね?
うなるほどの好景気で誰の所得も全て上がっていく時代に文句を言う人は今ほど多くはなかったでしょう。

そして現在は全てのハシゴが外されたような状況って感じですかね?

    - No.8093 -   [コメント元:8087]     [リストへもどる ]
soft

8092Re^3: 大災害への備えは 投稿者:10♯   2018/09/11(火) 02:09
  8076 番 としき さんへのコメント    コメント数 1

> 小さいものをたくさん作ると、システム総体のコストはかさむからねぇ。
> 分割損とかいうやつも発生するし。
> そして、コストがかさむと、ユーザーの支払う利用料に跳ね返る。
> 多分、ほとんどのお客さん、安い方がいいって言うんだよなぁ。

当たり前と言えば当たり前なんですが、
それに加え人口が少なく経済基盤が脆弱な地方では相対的に需要が少ないため、
コスト圧力は高まる一方でスケールメリットは効きません。
品質をギリギリまで落とした上でのサービスになりますが、
そのラインを割り込むと安全性を担保できなくなると。
結果採算割れからのサービス廃止に至る。
公共交通機関の一部や道路整備などは既にその段階に来ていて、
この先は水道や電力供給の維持が、ってことになると思います。

その結果生活コストの上昇→人口の流出、過疎。
    - No.8092 -   [コメント元:8076]     [リストへもどる ]
soft

8091Re^2: 自転車はいいですね 投稿者:konno   2018/09/11(火) 01:29
  8088 番 10♯ さんへのコメント    コメント数 1

> ああ、簡易濾過器と書いちゃいましたけど、
> 一応ちゃんとした中空糸膜フィルターの高除去浄水器ですよ。
> そこら辺の水溜まりの水汲んできても真水になるヤツです。電源不要。

中空糸膜フィルターなら安心ですね。
手作り濾過器は沸かすのが前提ですね。
近くの小川の水は何が混ざっているかわからないから
とても飲めません。

田舎の実家は山の湧き水から塩ビパイプで引いてきた水道で
そのまま飲んでいました。
親戚の家は井戸水で、水質とか考えたこともなかったですねぇ。

> アシストはバッテリー切れても乗れると思いますけど重いですよね?
> 軽めの自転車の倍ぐらいの重量になるんじゃないかな?

うーん、バッテリーと駆動システムで5〜10キロ増と想像しましたが。
健康のためと言いながら、アシスト使ったらダメじゃん。
坂が多くて辛いというか、そもそも出不精だし。(^^;

    - No.8091 -   [コメント元:8088]     [リストへもどる ]
soft

8090Re^5: 大災害への備えは 投稿者:10♯   2018/09/11(火) 00:53
  8084 番 としき さんへのコメント

> でも、人がいないからといって、冷蔵庫はOFFにできない。

冷蔵庫はコンプレッサー周辺を12cmファン二発でブーストしてます。
    - No.8090 -   [コメント元:8084]     [リストへもどる ]
soft

8089Re^4: 100均の充電器の使い道 投稿者:konno   2018/09/11(火) 00:50
  8077 番 としき さんへのコメント

> もしこの状態になったときは、瞬間的に高圧・高電流を流してやると、針状結晶
> を焼き切ることができて電池が復活する、という話がありました。
> 論理的に考えると正しそうな気がしますが、本当に正しいかどうかは不明。
> また、ニッカドで正しいとしても、ニッケル水素では正しくなさそうな気がする。
> 気がするだけで、実は正しいかも。

私はNP2用にポケットポストぺットの中古品を何台かゲットしましたが
全てバッテリーが駄目になっていました。
たしかニッケル水素だったとおもいます。
普通にACアダプタを刺していても全く充電できない状態でしたが
何回も抜き差しを繰り返していたら、充電がはじまるようになり
全てのポポペが完全にバッテリー復活しました。


> いずれにせよ、この都市伝説が成り立つのは、ショートモードの故障のときだけ。
> その他のときには成り立ちません。

これに該当するかどうかはわかりませんが
抜き差しの時に一時的に高い電圧がかかるだろうと予想して試したのです。
エネループ用の充電器ではこの技は使えなさそうなので
制御回路のない 100均の充電器で試してみようかな。

    - No.8089 -   [コメント元:8077]     [リストへもどる ]
soft

8088Re: 自転車はいいですね 投稿者:10♯   2018/09/11(火) 00:49
  8085 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

> 簡易濾過器は良いですね。
> 手元にある材料で作る知識はあった方がいいですね。

ああ、簡易濾過器と書いちゃいましたけど、
一応ちゃんとした中空糸膜フィルターの高除去浄水器ですよ。
そこら辺の水溜まりの水汲んできても真水になるヤツです。電源不要。
普段自宅では蛇口に付ける浄水器使ってます(飲料水代を浮かしてます)

アシストはバッテリー切れても乗れると思いますけど重いですよね?
軽めの自転車の倍ぐらいの重量になるんじゃないかな?
    - No.8088 -   [コメント元:8085]     [リストへもどる ]
soft

8087Re^3: 大災害への備えは 投稿者:としき   2018/09/11(火) 00:21
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8064 番 めざら さんへのコメント    コメント数 1

> エネルギー源問題は経済では? ただ,今は利権がらみで政治・行政が介入してますけど.

純粋にライフサイクルコストを考えたら、原子力発電なんて、あんな高いものを
導入する経済合理性は全くないはずなんですけどね。
政治・行政の介入という点では、マレーシアあたりだと、海外からの工場誘致の
ために、税金だけではなく電力料金も割安に設定しているらしい。やるなぁ。
ただ、利権という点が、最近ではピンとこなくなった。
陰謀論とかフェイクニュースのようなものはよく聞くのですがね。
アメリカの陰謀、とか。
でも、ここ数年のアメリカは、二酸化炭素をバンバン出す方向に舵を切っている。
あと、どこかの企業といったレベルだと、原子力関係で破綻しかかっているよう
な会社もざらにあって、あんまり陰謀論の主役にはなれなさそう。
行政は、権限の拡大というのがあるから、これはうれしいかもしれない。
政治のほうはどうだろう。
票になると考えたから推進したのだろうけれど、なぜ票になるかというと、それ
以外で地元を豊かにする方法がなかったからなんでしょう。農業も漁業も林業も
衰退し、場合によっては自治体消滅を招来しかねないときに、純粋に合理的かつ
理性的な判断で原発を誘致したとして、外部の人が札びらで押し付けられたとか
勝手なことを言うのって、もしかしたら現地の人に対してとても失礼かも。

人間、つつましくてもいいけど、最低限、生活していかなくてはならないはず。
原発に対する代替エネルギーを考えるように、原発立地自治体に対する代替的な
産業振興策も考えないと、なんとなく片手落ちなような気がする。そんな面倒な
ことは考えずに、社会福祉給付(生活保護)を手厚くする、というのも一案かも
しれないけど。

ま、あれだ、政治ってのは権利の対立を調整するもののはず。
対立が発生していなければ楽な仕事なんでしょうが、それは空想の世界。
白と黒の2つの立場しかない、ということすら珍しく。
そういった、多数の立場の皆さんの権利を全て守るのは、おそらく不可能。
まぁ、私にはできないし、やりたくもない仕事ですな。

    - No.8087 -   [コメント元:8064]     [リストへもどる ]
soft

8086Re^2: 意外と盲点が多い 投稿者:konno   2018/09/10(月) 23:58
  8075 番 としき さんへのコメント    コメント数 1

> あと、飲料水以外の生活用水って、もっぱらトイレ用ですが、これは近所の川で
> 確保可能。だけど、ペットボトル20本くらいをベランダに並べています。

これは見落としていました。
うちにはバケツとか、川から汲んでくる用の容器が無いなぁ
いざと言う事が起こってからでは購入が困難になりますからねぇ。

> あと、結構盲点なのが、常備薬とか眼鏡とか。そして、ペット対策。
> 大規模災害だからといって、ペットを見殺しにできる人はそんなにいないと思う。
> まぁ、猫は放し飼いにしている人が多いと思うけど、飼育困難だからといって、
> 犬やその他の大型獣を野に放つのはやめてもらいたい。

うちは猫がいますが、まあ、被災した時にはどうなるかわからないので
自力で生きていってほしいですね。

    - No.8086 -   [コメント元:8075]     [リストへもどる ]
soft

8085自転車はいいですね 投稿者:konno   2018/09/10(月) 23:47
  8073 番 10♯ さんへのコメント    コメント数 1

> なお個人的な備えとしては、スマホの予備電源と飲み水は三日分、
> 職場に1リットル用の簡易濾過器、動力を必要としない移動手段
> を常時使える状態で確保しています。

簡易濾過器は良いですね。
手元にある材料で作る知識はあった方がいいですね。

自動車やバイクのガソリンはマメに入れるよう心がけていますが
自転車はパンクしたまま放置していました。
健康維持のためにも修理して、乗れるようにしなくては。(^^;

アシスト式はバッテリー切れても乗れるのかなぁ?


    - No.8085 -   [コメント元:8073]     [リストへもどる ]
soft

8084Re^4: 大災害への備えは 投稿者:としき   2018/09/10(月) 23:29
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8081 番 10♯ さんへのコメント    コメント数 2

私も、テレビ周りとかデスクトップPC周りは連動タップを入れています。
でも、人がいないからといって、冷蔵庫はOFFにできない。
というのは冗談としても、各種ACアダプタはこまめにOFFにしたい。
確かに、どの程度の効果があるのか、という点は怪しいものがありますけど。
ま、気休め程度に。

> なお移動手段として人力を活用すると食費は増えます。

コストはそのとおりでしょう。
でも、トータルの二酸化炭素排出量は減少させることが可能なはず。
ま、これも、計算方法しだいでいくらでもいじれそうですけどね。

    - No.8084 -   [コメント元:8081]     [リストへもどる ]
soft

8083Re^3: 大災害への備えは 投稿者:としき   2018/09/10(月) 23:18
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8079 番 10♯ さんへのコメント

> 日常的に必要な電池で優先順位の高いものって何かな?

私の場合、日常(非常時に非ず)においては、時計。
次いで、携帯電話。そして、各種リモコン類。

ところが、これが非常時になると、当然ながら一変。
トップは照明。次いでラジオ。そして、携帯電話。
ということは、落ち着いて考えてみると、時計はともかく、最悪時は
各種リモコン類の電池を抜いて他に転用、ということになるのかな。

多分、私、他の方々と比べて、情報発信に対するニーズが少ないのでしょう。
いわゆるSNSというものは全く使っていませんし。

    - No.8083 -   [コメント元:8079]     [リストへもどる ]
soft

8081Re^3: 大災害への備えは 投稿者:10♯   2018/09/10(月) 21:15
  8078 番 としき さんへのコメント    コメント数 1

電力云々は政治ネタになってる部分が胡散臭い感じはしてます。
現状の選択肢はどれも日本の環境下では脆弱ですよね。

競争原理の元で生産性の向上って結局人力をどれだけ機械に置き換えてくかって話なので、
米の消費をどれだけ電力や化石燃料の消費に置き換えてくかってことですよね?

> 結局は、なるべく電気は使わない、というのが落としどころのような。

個人的に、待機電力をどこまで削れるか、ってのと、
移動手段として動力の利用は控えめにしています。
照明も白熱球などは廃止、PCは連動タップ。
普段使わないテレビ周りはリモコンコンセントでオフってます。
それなんか意味あるの?て話かも知れませんけどね。

なお移動手段として人力を活用すると食費は増えます。

    - No.8081 -   [コメント元:8078]     [リストへもどる ]
soft

8079Re^2: 大災害への備えは 投稿者:10♯   2018/09/10(月) 20:55
  8075 番 としき さんへのコメント    コメント数 1

日常的に必要な電池で優先順位の高いものって何かな?
普段使ってるのはスマホ用の10000mahとかLEDライト用の18650Liとかありますけど、
あとは身だしなみ用のものなので緊急時の優先順位は著しく低い。
あとは2032とか2025とかがちょこっとあるけど、これはストックしてますけど、
そうそう減らないものなんですよね。
緊急時にスマホが駄目になったら死んだようなものですが、
これが生きてればなんとかなる、っていうか
それでムリなら何事も何ともならない。
あと、基本的な情報手段としてインターネット以外はもう廃止しています。
インターネットもモバイル向けを自宅で使ってるのでバッテリーで駆動されますね。
AC電源のPCは使えないですけど、2in1タブレットは半日以上はバッテリー持ちます。

    - No.8079 -   [コメント元:8075]     [リストへもどる ]
soft

8078Re^2: 大災害への備えは 投稿者:としき   2018/09/10(月) 17:49
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  8067 番 10♯ さんへのコメント    コメント数 1

> 日本国内に於いて太陽光発電施設を設置する余裕は平地にはもうあまり無いらしく、

まだ休耕田がある、と主張する勢力はあるみたいですがね。
とはいえ、日本において消費される全電力を太陽光でまかなおうとすると、
国土面積の2割かそこらに太陽電池を敷き詰める必要があるはず。
雨が多いし、そもそもエネルギー密度が低すぎる。
それに、蓄電をどうするか、という話も発生するし。
昼は水を電気分解して、夜は水素で発電、かな。
単位面積当たりの発電量だと、風力や波力も含め、自然エネルギーって、火力や
原子力にはなかなか太刀打ちできないのがつらいところ。
面積を稼ぐとすると、海上か。漁業権の調整が大変そう。諫早湾の周囲にお住まいの
方々に尋ねれば、それがどんなに大変か、いくらでも語ってくれることでしょう。
陸上に作る場合は、人が住んでいないところとなると、治山治水の問題が発生したり。
あるいは風光明媚な景勝地をつぶす、という手もあるかもしれないけど、今度は
極右から「国土を汚す人非人」呼ばわりされたり、あるいは環境左翼の反対運動に
直面したり、つまりは左右両派を敵に回す必要があるかも。

結局は、なるべく電気は使わない、というのが落としどころのような。

    - No.8078 -   [コメント元:8067]     [リストへもどる ]
soft