[HOME]  [掲示板トップへもどる]  [全部表示]  [最新100]  [最新50]   [新着40] 
 番号順 全部表示   FGALVZ   

07255/07255 BQO00549 konno VTDOS1.49
( 1) 16/03/08 01:52 コメント数:1

VTDOS1.49 の備忘録です


Version 1.49 リリースノート - 10♯  2016/02/15 (Mon) 02:58:59
画面サイズ変更の挙動を修正しました。

非常に簡潔で、よくわからなかったです。(^^;
VTDOS.TXTを見ると

■履歴
20160210 0149	スクリーンサイズ変更修正

で、やっぱりよくわかりませんでした。そこに和生さんの助け舟。
VTDOS上のVZの^KL (表示行数切り替え)の不具合への対処
のようです。

#7161:^KL(#66) on VTDOS が不具合の関連記事です。


VTDOS1.49+CKWVで、^KL を実行すると、80*25行の画面に切り替わります。
VZの画面もLcなどもそのサイズに変更されています。
これは凄い!! いい!!
コマンドラインに移行すると、元のサイズに戻るようです。


今試してみて気が付きましたが、VTDOSは元のサイズに戻りますが
VZは、Lcは元の行数に戻りますが、
 wy(編集ウインドウの高さ)は 23 のままですね。
ファイルオープンなど、wy を読み直す操作をすれば直ります。

動作中の画面サイズの変更は制限付きで可能です(拡張ビルトインコマンド参照)
とあるように、VTDOS単体ではかなり制限があるようです。



07256/07255 BKL00575 和生 Re: VTDOS1.49
( 1) 16/03/08 06:27 07255:konnoさんへのコメント コメント数:1

 konnoさん

 この話,言い出しっぺは文太さんですよ。(#7161

 いろいろあって,10#さんが(#7178
> なんとなくソースいじってたら修正出来ちゃいましたわ

 ということで‥‥。

 タッチキーボードはよくタイプミスがあります。^KL もそのひとつで,手動復旧
(コマンドラインに降りる)は見つけていたのですが,この 1.49 で「自動復旧」
になりました。
 そして,これは特殊事情になると思いますが「縦横Vz」では,Windows が勝手に
窓の寸法を変えてくれます。例のとおり唸りたくなり 10#さんのところにも伺って
「拡張ビルトイン」を教わり,マクロになったんです。

 まぁコマンドヒストリーに「$lines」を仕込んでおけば,わざわざマクロにする
こともないんですが。

> 試してみました。動きましたが、20行にすると、それ以降拡大できなくなりますね。
> VTDOSの問題のようで、固まってしまいます。

 僕のほうでは,^KL の 25 行が固定されます。交互にやっていると,コマンドラ
インが編集画面に透けて見えたりします。
 cfg の設定で心当たりはありますか? 関係ありそうな と思う「NO_RESIZE=1」
にしているんですが。

 いずれにしろ,僕の環境では「拡張ビルトインコマンド」は健在?です。



 話が飛びますが,キーボード付き8タブ,実機を見てきました。マウス代わりの
タッチボード(と言うんでしたっけ?)もあってなかなかに魅力的でしたが,キー
ボードの [ESC] がなんと右上に。しかも [Fn] [Shift] の同時押し,でした。
 こりゃぁ Vz にはきついわ,と逡巡して帰りました。(^^;


07257/07255 CXB00940 としき Re^2: VTDOS1.49
( 1) 16/03/10 00:54 07256:和生さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

和生さんにレスをつけることでもないのですが。

>  話が飛びますが,キーボード付き8タブ,実機を見てきました。マウス代わりの

「8タブ」って、画面サイズが8インチのタブレットですか?
それとも、Windows8が入っているタブレットのことですか?
この界隈での用語の定義をちょっと確認しておきたかったもので。
いや、実はですね、職場にもタブレット端末が導入され始めたわけですよ。
現在は社内業務系の閉域網に接続されていて、インターネットにもつなげないし、
フリーウェアの類をインストールするなんて論外。
なので、あまりまじめに使っていなかったのですよ。
で、確かこいつが、OSはWin8.1ぐらい。液晶画面のサイズは8インチくらい。
たしか、DELL製だったのではないかな。現在、自宅なので詳細不明。
最初、2台ぐらい試験導入されたのですが、こいつらは外付けキーボードなし。
ハードウェア的には、USBやBluetoothの外付けキーボードを接続できるのだけど、
上記のようにソフトの導入が制限されていて、なんとキーボードのドライバすら
導入させてもらえないという状況。
ところが、あとから3台ぐらい追加されたのですが、こいつらは最初から外付け
キーボードがついている。
そして、この純正外付けキーボード、

> タッチボード(と言うんでしたっけ?)もあってなかなかに魅力的でしたが,キー
> ボードの [ESC] がなんと右上に。しかも [Fn] [Shift] の同時押し,でした。

[ESC]はきちんと左上に独立したものが設置してありました。


ということで、まず、用語の定義あたりから教えてもらえると助かります。


07258/07255 BKL00575 和生 Re^3: VTDOS1.49
( 1) 16/03/10 23:27 07257:としきさんへのコメント コメント数:1

 「8タブ」の話題はウエルカムです。苦労したもん。(^^;ゞ しかし,としきさ
ん相手に何をご説明したものやら。

> 「8タブ」って、画面サイズが8インチのタブレットですか?
> それとも、Windows8が入っているタブレットのことですか?

 当初は両方の意味で,今は「画面サイズ8〜8.9インチ」の Windows10 が入っ
ているタブレット,という私製語です。手元には2台ありまして,マウスコンピュ
ーター社製の Windows8.1 からバージョンアップしたもの,acer 社の 8.1 のまま
のもの,両方ともリアルキーボードはなく,マウス製のものが発言のネタです。
 紛らわしくてすみません。

 お手元にあるのなら言わずもがなですが,特徴はタッチパネルで,縦横 360°に
回転し,一環として「タッチキーボード」及び使い物にならない「ソフトウェア・
キーボード」が提供されているあたりだと思います。
 初代8タブで店頭に並んだものにリアルキーボードはなく,管見ですが,わずか
に企業向け通販に DELL のものが装備していたようです。前言の実機はマウス製の
いわば第2世代,8.9 インチと称してますが,1280×800 の画面性能に違いはあり
ません。軽くなってはいます。
 ハードとしては bluetooth,microSD,microHDMI,microUSB,マイク,オーディ
オジャックぐらいが,これらの共通仕様でしょうか。
 ノートPCというカテゴリーとの違いは,なくなってきている感じです(お値段
はかなり違います)。

> 最初、2台ぐらい私権導入されたのですが、こいつらは外付けキーボードなし。

> そして、この純正外付けキーボード、
> [ESC]はきちんと左上に独立したものが設置してありました。

 うらやましい。「私権」で横流ししませんか・・・。(^o^;""\
 店頭で10インチクラスのものには,[ESC] が左上にあります。しかしこのクラス
は僕には対象外,LXのようにウエストポーチ,と言わないまでも手軽に持ち歩き
できませんから。
 でも他にも,[INS] や [HELP] がないとか,かなりの制限があると思いますが。
 「私権」? もしや「試験導入」?

 なお蛇足ながら,タッチキーボードに関する奮戦記(- -;は,
> (6637) 6637:Win7をWin10に更新 □投稿者:konno
のツリーの中です。#6921 以降には 10#さんもお出ましいただいて,通底音は僕の
「Windows わ〜っ!」と呻く声,今読み返しても自分でも笑います。まだ半分以上
は呻きながらも。
 ‥‥キーボードの結末は先日の「まとめ」#7249 になりました。

> フリーウェアの類をインストールするなんて論外。
> なので、あまりまじめに使っていなかったのですよ。

 Vz も VTDOS もその「類」になりますか(^^;。最近煩いですねぇ,ボランティア
関係で行政と付合いがあって,メール添付は3メガまで,USB は使用禁止,ならあ
どぉせえっちゅうんやぁ! 先方の担当も嘆いてます。まして,としきさんはその
業界でした・・・「公権」でもなんとかなるもんじゃないですね。
 アップル vs 米司法省,注目していますが,話が飛びすぎ。

 ご不明があれば可能な限り答えますけど‥‥このぐらいでいいでしょうか?


07259/07255 CXB00940 としき Re^4: VTDOS1.49
( 1) 16/03/12 12:49 07258:和生さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

お察しのとおりというか、「私権」は「試験」の誤りです。
誤りに気がついて、10日の18時ごろ記事を修正して、そのときにはまだレス
がついていなかったので一安心だったのですが、どうやらその前から記事の準備
をされていたようで、大変失礼しました。

余談ですが、うちのところの掲示板はサーバが自前なので、ログを見れば、何時
何分に修正したか、なんてことは一目瞭然。面倒だからしないけど。それから、
めざらさんのところの掲示板には、掲示板のスクリプト自体に重厚なログをとる
コードが仕込んであるので、やろうと思えば、修正した時刻を調べることも可能。
でも、ここの掲示板はそういうのがないはず。なので、私がウソをついていても
ばれない、かもしれない。


>  紛らわしくてすみません。

確認できたのでかまいません。
ただ、OSがWin10かぁ、となると、OSがWin8のタブレットがあっても全く助言等
ができないということで。あ、いや、その辺のことがあったので確認したかった
のですよ。
ふむ、そのうちWin8入りの10インチタブレットを入手したら「10タブ」とか
言って周りを混乱させてやろうかな。


> 関係で行政と付合いがあって,メール添付は3メガまで,USB は使用禁止,ならあ

メールの方は、メールサーバの都合がありますものでね。
1000人のユーザがいて、それぞれが10メガの添付がついたメールを10通受け
取るとしたらどのくらいのHDD容量が必要でしょう、というような計算をしている
わけですよ。うちの職場でも、確か2メガまでといった制限があったはず。昔、
21世紀になったばかりのころだったと思うけど、転勤したら、転勤元の職場は
2メガ制限だったのが、転勤した先の職場では1メガ制限で面食らった、という
記憶があります。これだけ制限しているというのに、2〜3年に1回は、巨大な
添付ファイルを何通も、しかも数百人に同報するようなバカが発生して、サーバ
が停まるといった障害が発生しています。
あと、USBも含めて、セキュリティというのは守りたいものがあるために必要と
されるわけです。大抵はプライバシーとか財産とかですが。ということは、世間
の過半数の人が、自分のプライバシーは保護されなくてもよいと割り切れれば、
モロモロの制限が撤廃されることによって豊かで住みよい社会が来ることになる
でしょう。

07260/07255 BKL00575 和生 Re^5: VTDOS1.49
( 1) 16/03/12 22:44 07259:としきさんへのコメント コメント数:2


 ここでのアクセスのパターンは,クロームで覗きに来て,メモ帳にコピペして,
なんやらかやら他の事があって,その間に Vz でレスを書いて,少し推敲(^^;し,
アップするときはまたメモ帳からコピペして,です。これを8タブで。ですから前
夜もしくは早朝が受信時間だったと思います。
 修正を拝見したわけではなく(さっき見ましたが)最初は「すごい権力」と思っ
て。でも文脈が,と。
 ということで,無礼があればご勘弁ねがいます。

> の過半数の人が、自分のプライバシーは保護されなくてもよいと割り切れれば、
> モロモロの制限が撤廃されることによって豊かで住みよい社会が来ることになる
> でしょう。

 犯罪,という行為に巻き込まれることが保障されれば,プライバシーなんてどう
でもよい,と言い募れるのですけどね。言わずもがなでした。しかし豊かでなくと
も住みよい社会,は時代に逆行?かもしれませんが良いような気がします。手だて
はまったくわかりませんが。

 Win8 のタブレットってあるんですか? 8.1 からタッチパネルになって,という
ことでは,と思い込んでいたのですが。
 ここのバックログを拝見してると,ほんとに浦島太郎気分です。もともと Vz の
内側?からしかものを見ていず,そこから昔少し手を伸ばしていても身については
いず,Windows を少し真面目にいじりはじめたのも,こちらに伺ってからです。チ
グハグなのは改めて自覚しています。

 テキストを書くのにはやっぱり Vz がいいですね。
 作りたいと思っていたマクロが一つできそうになってます。(^^;


07261/07255 CRG00666 文太 Re^6: VTDOS1.49
( 1) 16/03/14 13:36 07260:和生さんへのコメント コメント数:2

和生さん

>クロームで覗きに来て,メモ帳にコピペして,
>Vz でレスを書いて,
>アップするときはまたメモ帳からコピペして,

 たぶんなにがしかの事情があるのだと思いますが、クリップボードから直接
Vzへ、つまりメモ帳経由の部分は省けないんですかね。
 僕は、 XP+ firefox + clppst ですが、メモ帳の部分をスキップできてま
すよ。
 できたら、1ステップ省略できるかな、と。

 それから、まとめてログを落とすときには、「最新100」とかがすごく楽で
すよ。多謝です > konno さん。



07262/07255 CXB00940 としき Re^6: VTDOS1.49
( 1) 16/03/14 17:30 07260:和生さんへのコメント コメント数:2
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

>  ということで,無礼があればご勘弁ねがいます。

いえいえ、無礼なんてことは全くなく。
私のほうが「やっちまった」状態でしたから。

>  犯罪,という行為に巻き込まれることが保障されれば,プライバシーなんてどう
> でもよい,と言い募れるのですけどね。言わずもがなでした。

全ての人にプライバシーがなければ、少なくともプライバシー侵害という犯罪は
なくなるわけで。ほら、私有財産制が否定された世界では個人財産に対する窃盗
や詐欺という犯罪が構成されえないのと同じ。
でも、私有財産制度を否定するべく活動している人はいたような気がするのです
が、プライバシーを撤廃するべく活動している人ってあんまりいない気がする。
というか、個人の情報資産がプライバシーだから、私有財産制度を否定すること
がすなわちプライバシーの撤廃とほぼ同義なのか。

> しかし豊かでなくと
> も住みよい社会,は時代に逆行?かもしれませんが良いような気がします。

同意見です。
ただ、時代に逆行することは難しそう。
また、現時点で豊かでない社会をそのまま豊かでないままに維持することは可能
かもしれませんが、現在そこで生活している方々の多くは、豊かになることを望
んでいるように見えます。そういう方々も将来、時代に逆行することを望むかも
しれませんが。




>  Win8 のタブレットってあるんですか? 8.1 からタッチパネルになって,という
> ことでは,と思い込んでいたのですが。

実は、私自身も会社に配備された端末のことをよくわかっていなくて。
だって、ほとんど使っていないから。
ということで、調べてみたら、Win8.1でした。
Dell Venue 11 Pro 7140という機種ですね。
メモ帳から純正の外付けキーボードで日本語入力してみましたが、[半/全]ボタン
でもAlt+@でも日本語入力の切替ができました。

>  テキストを書くのにはやっぱり Vz がいいですね。

大いに同感です。

>  作りたいと思っていたマクロが一つできそうになってます。(^^;

期待してお待ちしています。


07263/07255 CRG00666 文太 Re^7: VTDOS1.49
( 1) 16/03/14 21:56 07261:文太さんへのコメント

追記です。

 何かあるのかな、と思い追試してみました。
 Win7 32bit, 64bit, Win8.1 32bit の3種の環境で、同じくfirefox+clppstで
やってみました。できます。on VTDOS環境です。XP以外では僕はVTDOSオンリー
です。純DOSを含めWinME以前では、command.com窓オンリーです(笑)。m(__)m

 念のために書いておきますね。 元々メタメッセージのつもりでした。 つまり
「できる」というメタメッセージが与えられると、それまでできなかったことが、
できないと思っていたことが、できるようになることがあるのです。例:世界新記録
は一度破られて世界新でなくなると、次々と超えられる。
 たぶん僕には見えない理由や事情、あるいはメリットがあるのでしょう。
失礼しました。



07265/07255 BKL00575 和生 Re^7: VTDOS1.49
( 1) 16/03/15 19:02 07261:文太さんへのコメント コメント数:2

>  たぶんなにがしかの事情があるのだと思いますが、クリップボードから直接
> Vzへ、つまりメモ帳経由の部分は省けないんですかね。

 できますよ。今でも。ckwv がありますし。
 「事情」は8タブです。それとタッチキーボード。
 前に Vz →掲示板,とやって,□を貼り付けてしまって konnoさんに迷惑かけた
じゃないですか。安全策(#7183)も作りましたが。
 大きい文字の「横使いVz」の構築中。これができればメモ帳は使いません。

>  たぶん僕には見えない理由や事情、あるいはメリットがあるのでしょう。

 横使いするとタッチキーボードは画面の半分ぐらい占有します。

 そりゃぁそうと文太さん,FQ+ 効きますよ。 kVz はもちろん tVz でも。例えば
[ESC] でカーソルが赤から緑になります。タイミングによっては消えるけど。


07266/07255 BKL00575 和生 Re^7: VTDOS1.49
( 1) 16/03/15 19:04 07262:としきさんへのコメント コメント数:1

> Dell Venue 11 Pro 7140という機種ですね。
> メモ帳から純正の外付けキーボードで日本語入力してみましたが、[半/全]ボタン
> でもAlt+@でも日本語入力の切替ができました。

 「11」というと,8タブじゃなさそうですね?
 「Alt+@」を僕は m.gann さんのインスタントにあてていて,最も使用率の高い
ものだったんです。@@ は m.gann さんを見る目。(^^;
 (MS-IME のこの仕様については 10#さんの愚痴?に万票! m(_ _)m )


> でも、私有財産制度を否定するべく活動している人はいたような気がするのです
> が、プライバシーを撤廃するべく活動している人ってあんまりいない気がする。

 ほんとにそうですね。皆無でしょうね。
 プライバシーと私有財産の関係って,あんまり考えてなかった。財産というもの
ができるためには物々から始まって交換という行為があるわけでしょう? モノと
カネの関係。私有財産を否定するには,本来有り余るほどの共有財産の存在が必要
だと思います。私有の増加はめざしやすいけど,共有の増加を目標にするには,そ
の共有の集団が余程しっかりできないと。お布施,喜捨なんて収奪もありますし,
私有財産の否定って,主張も制度も意味ないような気がします。交換ではない贈与
という行為もありますし。
 プライバシーとの関係って難しいですね。

> というか、個人の情報資産がプライバシーだから、私有財産制度を否定すること
> がすなわちプライバシーの撤廃とほぼ同義なのか。

 難しいけど,つい最近まで「ムラ」ではプライバシーって無かったような気がし
ます。助け合いの「結」というのが残ってる所もありますし,都市集中が個人の情
報資産も生んでいる? これも「格差」? 無くす手立ては見えないんです。
 盗人のタネはつきまじ,だし。「掟」というヤツも霞んでるし。
 ‥‥また飛んじゃいました。

> ただ、時代に逆行することは難しそう。

 手立てが見えれば,と思います。いや見えたいんですね。


07268/07255 CXB00940 としき Re^8: VTDOS1.49
( 1) 16/03/15 22:26 07266:和生さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

>  「11」というと,8タブじゃなさそうですね?

そうですね。
いま、Dellのサイトを見てきましたが、ディスプレイは10.8インチ。
OSは標準ではWin10。「Win8.1に対応」って書いてありましたから、会社のものは
ダウングレードというか、入れ替え済みなんでしょう。



> カネの関係。私有財産を否定するには,本来有り余るほどの共有財産の存在が必要

そうか、そういうことを考えると、プライバシーを否定するには、それに見合う
だけの共有というか公共情報が必要なのか。でも、それって一体なんだろう。
私には見当がつかない。

>  難しいけど,つい最近まで「ムラ」ではプライバシーって無かったような気がし

あ、確かに。
原始共産制の社会でも、プライバシーはなかったかも。


07269/07255 CRG00666 文太 IME制御
( 1) 16/03/16 00:04 07265:和生さんへのコメント コメント数:1

和生さん

(クリップボードから直接Vzへ)
>できますよ。今でも。ckwv がありますし。
 それは何よりです。

>前に Vz →掲示板,とやって,□を貼り付けてしまって
 なるほど。了解です。

>大きい文字の「横使いVz」の構築中。これができればメモ帳は使いません。
 着実に進んでますね。v(^^)v

>そりゃぁそうと文太さん,FQ+ 効きますよ。
 逆に、vtdos+ckwvで、FQ-にしたら、あるいは隠しオプションなので、vz.def
から削除したら、IME制御ができなくなりますか?
 これへの回答が「はい、できなくなります」だと、IME制御にFQが関係して
いる、ということになりますよね。

 確か元々dos/vではFQは機能しないというところから(m.gannさん発言)
僕のvz.defでは、旧8を除き、全部(DOS6からWin8.1まで)マイナスなんですよ。
FEPもIMEも制御できないVzは、僕には使えないのです。つまり、全部制御
できてきました。30台は超えるだろうマシンで。
 そこまで複雑なんですか? 僕には、8たぶって、そこまで違うの? と
いう感想しか出てこないです。
 そして、そうだとしたら、過去に断定したことがあるので、謝ります。
 Sorry in advance. と先に謝ってしまいます。



07270/07255 BQO00549 konno Re^8: 携帯VZのキー入力支援(備忘録)
( 1) 16/03/16 01:14 07265:和生さんへのコメント コメント数:2

> >  たぶんなにがしかの事情があるのだと思いますが、クリップボードから直接
> > Vzへ、つまりメモ帳経由の部分は省けないんですかね。

ここ、見落としていました。疲れているなあ。
メモ帳経由はやっぱり手順が多くひと手間かかっていると感じますよね。

>  できますよ。今でも。ckwv がありますし。
>  「事情」は8タブです。それとタッチキーボード。

やはり8タブを実際に使ってみないとこの辺がわからないものですね。
使えるキーが少ないという点は、以前にも話題になっていましたが
#6002:携帯VZのキー入力支援
で、マクロやVZのカスタマイズで結構使えるキーを拡大できました。
特に、3段トグルメニューは便利です!! 今はデフォで使っています。



07271/07255 CRG00666 文太 Re^9: 携帯VZのキー入力支援(備忘録)
( 1) 16/03/16 21:32 07270:konnoさんへのコメント コメント数:1

konnoさん

 これ、使い方が難しいんですよね。それしかない、という状況に
置かれないと。でも、10-15は、知らなかった。12, 13, 14, 15のシフトは
つらかった。
 それでも即席事務マクロで、F09-F12で足りないときには、ここに訴えるのか、、。

 マクロ呼び出しは、普通に以下でよいようです。これらの関数とかを書くの、
相当にひさしぶりで、vz.defを見ないと、ちゃんと思い出せませんでした。
 下に書かれたマクロファイル名は、一部、生活を浮き彫りにしております。

=== ESC_F10.def ===;テスト
:;<=>?  9 のあと、並んでるんですね。
* M
80 [ESC]0 "ESC+(0〜9)をF10に割り当てる"
    ?.
 n=r,				; [ESC]+数字を n に(15まで)
(n==10)? {&z("bat_ren") >*}	; [ESC]+: なら  ---&z() pattern
(n==11)? {&z("bat_md")  >*}	; [ESC]+; なら
(n==12)? {dd="0indjump", &88}	; [ESC]+< なら  ---outlaw pattern
(n==13)? {dd="0ge_jump", &88}	; [ESC]+= なら

*

 3段トグル、気に入っていただいたようで、僕も嬉しいです。
 m.gannマジックですね。もちろん、僕も常用です。固定席。F01のみ。



07272/07255 BKL00575 和生 Re^9: VTDOS1.49
( 1) 16/03/17 19:00 07268:としきさんへのコメント


> OSは標準ではWin10。「Win8.1に対応」って書いてありましたから、会社のものは
> ダウングレードというか、入れ替え済みなんでしょう。

 そういう,わざわざ旧いOSを,ってことあるんですか。

> 私には見当がつかない。
> 原始共産制の社会でも、プライバシーはなかったかも。

 僕にも見当がつきませんが。
 これも時代の産物といえるかもしれません。そうして有無を言わせず時代は進ん
で行きます。逆らおうが逆らうまいが。‥‥話が堂々巡りになりそうです。
 「どおせえっ」っていった元の話,今日,わが「自治体」に用があり少し詳しく
聞いたのですが,USB がダメでも CD,DVD は良いと。SD カードも良いと。じゃぁ
USB 接続のカードリーダーはどないやねん,と担当者と笑いあいました。
 テキはプライバシーなんぞ考えてないのかも,です。マイナンバーもアブナいし
結局はグチになりました。


 先日,別発言でマクロを。お試し願えれば幸いです。


07273/07255 BKL00575 和生 Re: IME制御
( 1) 16/03/17 19:03 07269:文太さんへのコメント コメント数:1

 文太さん

 僕の def の最近の変遷です。
> FP+		;vjeb/mttk/atok を制御		;★151228/FQ 兼務?
> FR-		;日本語入力モードで起動		;○160118確認
> FQ+		;プレフィックス時に FEP オフ	;★160118-文太/0225+

 文太さんがいう「制御」が,も一つよくわからないのですが。
 プリフィックス押しで文太さんのところではどうなんですか?

 問題は m.gann さんの発言ということになりますか?
 いつ頃? どんな文脈? お相手は?
 オリジナルVz が対象かも? 試してませんが。

 8タブ,あんまり特殊でもないと思いますよ。「事情」で言い忘れていたことが
ひとつありました。タッチパネル。指でスクロールできます。時々 Vz でやって,
クリップボードに入れてしまいます。「安全策」が必要な理由です。


07274/07255 BKL00575 和生 Re^9: 携帯VZのキー入力支援(備忘録)
( 1) 16/03/17 19:07 07270:konnoさんへのコメント コメント数:1

 konnoさん,ありがとうございます。

> メモ帳経由はやっぱり手順が多くひと手間かかっていると感じますよね。

 そうなんですよ。そうなんですが,先日の [INS]以来,いまだにキーアサインが
定まっていません。そこへ,です。

> #6002:携帯VZのキー入力支援
> で、マクロやVZのカスタマイズで結構使えるキーを拡大できました。

 悩みが増えたじゃないですか。ヾ(^^)
 このツリーで「過去ログを参照しているとついついログ読みモードに」(#6241
と書かれてますが,まさに陥りました。自分の def と konnoさんの def を参照し
ながら,5時間あまり‥‥。

 konnoさんのプリフィックスには [NFER] がある。
 マクロ定義に [ESC]0 がある。が〜ん。..........m(^^)m
 ありがとうございます。

 とりわけ [ESC]0 です。忘却の淵の泥底に,あったような無かったような。僕の
def に定義はなく,それで [ESC]0 とやると,有無を言わさず Vz が終了します。
こんな危険(^^;なキー,そのままだったとは。他のプリフィックス+0じゃ終了しま
せんね。
 これ,昔からでしたっけ?

 8タブのタッチキーボードには [Fn] があって,シフト状態にして数字が [F01]
から [F12] になります。打鍵の数からはプリフィックス扱いです。
 テンキーはないですが,何とかなります。テンキーでの罫線や記号にも見通しが
できるかもって,欲張りすぎ?
 K.TAM さんの見出し?メニューもいいですね。トグルメニューは使ってるのです
が,物忘れが激しくなってる最近,このアイデアは福音です。

 キーの数だけでなく,なんというか,頭の中と指の動きとの整合性というか,そ
のあたりは一人ひとり違うとは思いますが,お蔭で少し見えてきた感じです。もち
ろん結論には至ってません。でも楽しい悩みです。
 そろそろ母艦にも,ckwb+VTDOS 入れる算段を始めます。Vz は入ってますが。動
いてません。

> ここ、見落としていました。疲れているなあ。

 m(_ _)m 疲れ直しに「色カーソル」いかが?(^o^;"\ 冗談はさておいて,前に
お話ししていたものがようやくできました。
 こちらのバックログは,これもようやく3まで来ました。n(^^)n


07275/07255 BQO00549 konno Re^10: 携帯VZのキー入力支援(備忘録)
( 1) 16/03/17 23:13 07271:文太さんへのコメント コメント数:1

文太さん

>  これ、使い方が難しいんですよね。それしかない、という状況に
> 置かれないと。でも、10-15は、知らなかった。12, 13, 14, 15のシフトは
> つらかった。

こういう風に10個や15個の連続した数字のキーが使えるマクロは、私の場合
顔文字マクロや十分割ジャンプマクロや記号入力マクロなどに割り当てています。
私はキーアサインをすぐ忘れてしまうので、メニュー式のマクロが多いですね。

>  3段トグル、気に入っていただいたようで、僕も嬉しいです。
>  m.gannマジックですね。もちろん、僕も常用です。固定席。F01のみ。

私もF01で使っていますが、携帯VZマシンであるシグマリオン2の場合
F01〜F05が[FUNC]キーと同時押しなので、非常に使いづらいのです。
なので、このマシンだけF10(HELP)に割り当てました。
HELPマクロはトグルメニューの中に入れました。
最近はSTKHLPだけしか使ってないし、F10はトグルメニューとして
押しやすい位置なので、非常に使い勝手が良くなりました。



07276/07255 CRG00666 文太 Re^2: IME制御
( 1) 16/03/18 17:10 07273:和生さんへのコメント

和生さん

>文太さんがいう「制御」が,も一つよくわからないのですが。
>プリフィックス押しで文太さんのところではどうなんですか?

 「そろそろ母艦にも,ckwv+VTDOS 入れる算段を始めます」
 この方法が一番です。百聞は一見にしかず。
 僕は、タッチキーボードに触れて、目から鱗。30分で撤退を決定。和生さん
の苦労の意味が分かりました。あくまで僕の使い方の話ですが、長時間の入力を
想定して作られているようには思えませんでした。勉強・研究・探求は無理です。
リアル・キーボードがあるマシンなので、なおさら。



07277/07255 CRG00666 文太 Re^11: 携帯VZのキー入力支援(備忘録)
( 1) 16/03/19 15:06 07275:konnoさんへのコメント コメント数:1

konnoさん

 具体的なヒントをたくさんありがとうございます。

>私もF01で使っていますが、携帯VZマシンであるシグマリオン2の場合
>F01〜F05が[FUNC]キーと同時押しなので、非常に使いづらいのです。

 この辺が、和生さんを含め、皆さん、すごく柔軟なんですよね。
 そうするしかない、Vzには可能である、やってみる。
 逆にこだわって動かしたくない場合には、あの手をつかい、この手を
用い、、、。
 本当にすごいな、と思います。そして、たしかにタブレットPCは、
そのようなそれ用のキーカスタマイズが必要なようでした。レジストリ
では無理だったろうな、とも思いました。僕でも#if文でvz.defを共用しよう
となんてしないでしょう。だから、konnoさんのこの話題・提案は、もの
すごく的を射ていたと納得されました。
 キーボード、入力(マシンへの命令の発行)って、本当に大きい。
僕の感想では、タッチキーボードはPC、OS、アプリを100%変貌
させます。普通の使い方では、受信系とマウスに特化してるみたい。
中身は同じでも外見(がいけん・そとみ)が違うと、別物みたいになる。

 完全にどうでもいいことですが、あの近況報告的サンプルに、
&z("bibl_up.def") >* を入れておけばよかったとか思ってます。
[FUNC]キーを押さないとup/downの矢印キー効果に達しないマシンの場合、
(この程度で泣きが入る文太。そしてこの程度が限界)、マクロに他の
マシンとの違いを吸収させます。1998年までのbibloノート用キー入れ替え
マクロでした。
 キーアサ忘れ、作った小物マクロの忘却(よって同じものを何回も作る)
は、デフォですね。


07278/07255 BQO00549 konno Re^10: 携帯VZのキー入力支援(備忘録)
( 1) 16/03/19 23:21 07274:和生さんへのコメント

和生さん

>  このツリーで「過去ログを参照しているとついついログ読みモードに」(#6241> と書かれてますが,まさに陥りました。自分の def と konnoさんの def を参照し
> ながら,5時間あまり‥‥。

過去ログは危険な麻薬かもしれませんね。全く困ったものです。
自分で書いた妄想ネタなどを読み返すたびにクスッとしたりにやにやしたり、
吹いたりなんて、してませんからぁ〜〜〜。

>  konnoさんのプリフィックスには [NFER] がある。

う、そうでしたっけ? テストで入れたのがそのままだったかも。

>  とりわけ [ESC]0 です。忘却の淵の泥底に,あったような無かったような。僕の
> def に定義はなく,それで [ESC]0 とやると,有無を言わさず Vz が終了します。
> こんな危険(^^;なキー,そのままだったとは。他のプリフィックス+0じゃ終了しま
> せんね。
>  これ,昔からでしたっけ?

え? 和生さんのVZ.DEFには入ってなかったんですか?
STKHLP の VZMACRO.SHD に
----------------------------
@&28 
標準組込マクロ
 &28 [ESC]0     ダミー
   [ESC]+数字キー を押しても誤動作しないための対策
-----------------------------

とあります。調べてみると、VZ1.57 の README.DOC にありました。
----------------------------
■ [ESC]+[数字] で強制終了
 編集中に[ESC]+[数字]を入力すると、強制終了してしまいます。これは、お使いの
DEFファイルのマクロの最後に、

28 [ESC]0 ""

の1行を加えておけば回避できます。
------------------------------

VZ1.57 のDEF は
VZ.DEF 304:28 [ESC]0 ""
VZE.DEF 319:28 [ESC]0 ""
VZIBMJ.DEF 337:28 [ESC]0 ""
VZS.DEF 337:28 [ESC]0 ""
WS.DEF 337:28 [ESC]0 ""

のように、全部入っていたようです。さらに、VZ1.50 では
CMOS.DEF 242:17 [ESC]0 "Jump to Marker"
MI.DEF 321:42 [ESC]0 "行番号ジャンプ"

とあり、興味深いですね。


>  K.TAM さんの見出し?メニューもいいですね。トグルメニューは使ってるのです
> が,物忘れが激しくなってる最近,このアイデアは福音です。

過去ログの情報がお役に立てそうで、うれしいです。

>  そろそろ母艦にも,ckwb+VTDOS 入れる算段を始めます。Vz は入ってますが。動
> いてません。

待ってました!! いよいよですね。(^_^)

>  m(_ _)m 疲れ直しに「色カーソル」いかが?(^o^;"\ 冗談はさておいて,前に
> お話ししていたものがようやくできました。

試してみますね。

>  こちらのバックログは,これもようやく3まで来ました。n(^^)n

ここの過去ログを1からですか。m(__)m


07279/07255 BQO00549 konno Re^12: 携帯VZのキー入力支援(備忘録)
( 1) 16/03/20 20:19 07277:文太さんへのコメント コメント数:1

文太さん

> [FUNC]キーを押さないとup/downの矢印キー効果に達しないマシンの場合、

ありますよね、そういうマシン。
ノートなどキーボードが固定のマシンは、取り換えるわけにもいかないので
私は購入時には必ずその辺のキーの配置をチェックしています。
選択肢の重要項目の一つです、あとはCPUのパワーとか、拡張性とか。
通販の場合は確認できない場合もあるかもですが。

> (この程度で泣きが入る文太。そしてこの程度が限界)、マクロに他の
> マシンとの違いを吸収させます。1998年までのbibloノート用キー入れ替え
> マクロでした。

そ、それをUPしてほしいのに・・・


>  キーアサ忘れ、作った小物マクロの忘却(よって同じものを何回も作る)
> は、デフォですね。

前半は同意ですが、後半は同意したくないぞ。(^^;


07287/07255 CRG00666 文太 Re^13: 携帯VZのキー入力支援(備忘録)
( 1) 16/03/23 17:46 07279:konnoさんへのコメント

konnoさん

>私は購入時には必ずその辺のキーの配置をチェックしています。
 ジャンクを買い漁っていると、あまり贅沢はいえないもので、、、。
 そして、コレクターはとりあえずシリーズを揃えたいものなのです。

>> 1998年までのbibloノート用キー入れ替えマクロでした。
>そ、それをUPしてほしいのに・・・
 あはははは。意味ないでしょうよ。see below

>>  作った小物マクロの忘却(よって同じものを何回も作る)
>後半は同意したくないぞ。(^^;

 下を見れば、僕の意図が通じるでしょう。何度も作ってそうだなぁ、と。

bat_ren.def  215  2016-03-14  11:14
bat_md.def   637  2016-03-14  10:55
bibl_up.def  234  2016-02-15  16:42

=== bibl_up by B ===;
bibl_up; up/down key convert for biblo
for viewer purpose

* M

50 [UP] "" 	mp[=0, #35 mp],
51 [DOWN] ""	mp[=0, #36 mp],
52 [RLDN] ""	#05
53 [RLUP] ""	#06

*
 すでにVzがふつうに持ってるキーの中なら、入れ替えは僕にだって、、、。
 正確には「入れ替え」はしてないみたいですが。
 とんちまでいかないちょっとした発想が、個人的に嬉しかっただけです。

 ちなみに、[FUNC]はハード焼きこみ(?)だそうで、どうやっても調教できない
そうです。でも、Vzの中なら自由自在。僕にとって、PCは、おおかたVzと
辞書引きのためにあるものですから。



07298/07255 CRG00666 文太 一人の時間
( 1) 16/03/29 10:25 07262:としきさんへのコメント コメント数:1


 僕にはまっとうな考え方に思え、つながっているかな、と思いましたので。
 全文引用はできないので、つながったように思えたところだけ引用。
 切れないうちに、リンク先で全文をどうぞ。
 文系(?)の学問は進歩しないなぁ、いつまでも常識のまわりをうろうろ
しているものだなぁ(常識が変質しすぎるからかしら)、という感想でした。


http://mainichi.jp/articles/20160327/ddm/002/070/057000c
「命つなぐ時間 大切に」山極寿一(やまぎわ・じゅいち)

(略)

 人間も実はつい最近まで、自分だけの時間(文太注:プライバシー)にそれほ
ど固執していなかったのではないだろうか。とりわけ、木や紙で作られた家に住
んできた日本人は、隣人の息遣いから完全に隔絶することはできず、常に誰かと
分かち合う時間の中で暮らしてきた。それが原因で、うっとうしくなったり、ス
トレスを高めたりすることがあったと思う。だからこそ、戦後に高度経済成長を
遂げた日本人は、他人に邪魔されずに自分だけで使える時間をひたすら追い求め
た。そこで、効率化や経済化の観点から時間を定義する必要が生じた。つまり、
時間はコストであり、金に換算できるという考え方である。

(略)

 それは、そもそも人間が独りで時間を使うようにできていないからである。
700万年の進化の過程で、人間は高い共感力を手に入れた。他者の中に自分を
見るようになり、他者の目で自分を定義するようになった。(中略)仲間に自分の
時間を差し出し、仲間からも時間をもらいながら、互酬性にもとづいた暮らしを
営んできた。幸福は仲間とともに感じるもので、信頼はお金や言葉ではなく、と
もに生きた時間によって強められるものだからである。

(略)



07299/07255 CXB00940 としき Re: 一人の時間
( 1) 16/03/29 23:51 07298:文太さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

>  僕にはまっとうな考え方に思え、つながっているかな、と思いましたので。

私にもまっとうな考え方に思えました。
ただ、私が興味を引かれたのは次の部分。

> 常に誰かと分かち合う時間の中で暮らしてきた。それが原因で、うっとうしく
> なったり、ストレスを高めたりすることがあったと思う。だからこそ、戦後に
> 高度経済成長を遂げた日本人は、他人に邪魔されずに自分だけで使える時間を
> ひたすら追い求めた。

この部分、原因があって結果があるわけですが。
なんか、症状に対する対症療法のような感じを受けます。
もし、対症療法ではなく根治療法をとるとしたらどのようなものであるべきで、
そしてその処方が適用された社会はどうなっていたか、ということを考えたくな
ってしまいます。反ユートピア的な解としては、社会全体が引きこもり、という
ものになってしまいますが、もっと現実的というか、明るい答えをちょっと妄想
してみたいところです。
あと、日本人以外の、例えばアメリカ人や西欧人のプライバシーについての感覚
に関しても、どのような出発点からどのような経路をたどったのか、ということ
についても興味が湧きました。どこかでこの種の分析を読んでみたいものです。


07300/07255 GST01234 10♯ Re^2: 一人の時間
( 1) 16/03/30 03:50 07299:としきさんへのコメント コメント数:2

社会に対する公共的な協調性という規格化された「バス」にぶら下がる
各機能モジュール。
シンメトリカルマルチプロセッシングに対してヘテロジニアスマルチプロセッシング。

個性の揺らぎを許容する社会はじんかんと内面を線引きするんじゃないですかね?
個性の揺らぎ=「才能」を生かすことが豊かさに繋がるという結果論。
競争を是とする仕組みが必要としてる内面と公共との境界。
それに保護される個人の秘密=「プライバシー」
公正な取引上必要な企業秘密というのもありますね。

度が過ぎると世知辛くなります。
均質を良しとした時代が青く見えることもあります。

生物界では細胞膜とか細胞壁とか、エンベロープとかあります。
ソフトウェアの世界では隠蔽とか界面とかいう概念もあります。


07302/07255 CRG00666 文太 Re^3: 一人の時間
( 1) 16/03/31 15:17 07300:10♯さんへのコメント コメント数:1

としきさん、面白いコメントですね。もっとも、こんな記事がありました、という
だけの話です。

>この部分、原因があって結果があるわけですが。
>なんか、症状に対する対症療法のような感じを受けます。
 そうですねぇ、そんな感じもしますが、いちばん現実味のある対処法の
ような気もします。世の中は結果として変わるかもしれないけど、それを
目指すには問題が深すぎるような。
 それで、世の中のことはおいておいて、個々人が幸せになってしまい
ましょう、という感じでしょうか。僕の考え方の優先順位に似てます。


10#さん、かなり難解な現代詩になってるみたいに見えますが、、、。

>競争を是とする仕組みが必要としてる内面と公共との境界。
>度が過ぎると世知辛くなります。
>均質を良しとした時代が青く見えることもあります。
 うまく理解できたような気がしたのは上です。
 内面。いつからあったんでしょう? 群(むれ)から村程度になったとき
には、きっとある程度。しかし、現代は「度が過ぎている」ような気もしますね。
 「均質を良しとした時代」は、高度成長期の「総中流」時代(スローガンだけ)
でしょうか。青いけど、明るい未来と希望はたしかにあったみたいに見えてました。

 世知辛いなぁ、みたいだなぁ(若者の感覚に対して)とは思いますね。



07308/07255 GST01234 10♯ Re^4: 一人の時間
( 1) 16/04/01 01:42 07302:文太さんへのコメント コメント数:2

詩的であるなら解釈はご自由に、というべきかも知れませんが…


ある種の狂気がイノベーションの切っ掛けになることはありますが、
均質性に対抗する狂気はしばしば排斥の対象となります。
何もかもが海を越えることが困難な時代、
人々は真面目に均質化に取り組んだのではないかと推測しています。

狂気が海を越えてやってこようとする時代、それに対抗するのも狂気。
より多くの視点や考え方、人格の多様性が必要になるにつれ、
有用性が認められる狂気は保護されることとなり、内面の検閲は控えられ、
その分人と人との関わり様は徐々に規格化、厳格化され、柔軟性は低減しました。

狂気が船で渡ってきた時代はいい時代でしたが、
現在それは光ファイバーで接続されています。
人と人との関わり様にはさらに知性が求められるようになり、
動物的側面からは徐々に窮屈な、それこそ狂気がじんかんを支配すると。

スタートレックのボイジャーとか、アイアムアヒーローのZQN集合体、
あるいはシドニアの騎士のガウナ衆合体のような、
相互に意思確認する必要が無いほど均質的無私な時代、群れ、村は安住の地であり、
分断され細分化された現在は相対的に不安、世知辛いと。


夜中に湧いてきたイメージなので妄想的分かりにくさはすみません。
創造性と狂気は紙一重というよりはほとんど同じ、ということで。


07310/07255 CRG00666 文太 Re^5: 一人の時間
( 1) 16/04/01 03:10 07308:10♯さんへのコメント コメント数:2

10#さん

 なんだか読まれてしまったな、みたいな感想です。
 T・S・エリオットというアメリカ生まれでイギリスに帰化した代表的な
「アメリカ詩人」がいます。いちおう有名なのは『荒れ地』(Waste Land)という
作品で、モダニズムの精華とされています。日本にも影響を受けた「荒れ地派」と
いう人たちがいました。「荒地出版」なんてのもあった。
 速い話が、意味の断絶と不可能性みたいなのを現代都市文明に投影して描いた人
です。

 この人のことを思い描きながら(授業で読んで「訳がわかんね」とつぶやいた)、
何度か 10# さんの「意味不明」なレスを読み、そしてなおも頭のなかにエリオット
と 10# さんを重ねて畑を耕していたりしました。

 で、あの3つのスタンザ(段落)からなる「詩片」の登場。
 (すいません、詩片です。本物の詩は、やっぱり詩になってるものなのです。)
 もちろん、引用は彼らの得意技です。同じフレーズを反復し、意味を変容させ
重層化させる。しばしば意味不明になる。それでもコミュニケーションへの祈り
は、間違いなくある。

 持ち上げすぎ?  いえいえ、僕はよいしょは基本的にしない人ですよ。vtdosは、
もっちろん、すごすぎなのですが。

>人と人との関わり様にはさらに知性が求められるようになり、
>動物的側面からは徐々に窮屈な、それこそ狂気がじんかんを支配すると。

 へぇ、と思ったのはここでした。

 (1)女と寝てみましょう。訳が分からん生命体だと思うと、僕と同種(不幸)。
気持ちいい、すべすべしてるじゃん、と感じると、けっこう「健康」。
 (2)自分にまだまだ賭けてるんだ。うん、あの、僕もまだ諦めてないんです
よ(空元気でないことを祈る)。
 (3)凶器と狂気とイノベーション。はい、あのアドレナリンが出てるらしい
快感は、もう一回だけでいいです、神さま、体験させてください、と言いたくな
ります。
 (4)でも、革命も狂気も要らない。ここまでやってきて、これからも挑戦し
続ける、挑戦っぽくないけど、だらだら続ける。そんな俺、けっこうすげえ。平凡
に普通に日常をこなしてる・やりすごせてる俺って、誰も言ってくれないけど、
けっこうリッパだよな、とか。
 (5)海。女でしょう。
 (6)アナグラムになってないアナグラムみたいなものですね。コミュケーション
も女も。しつこいな。

 10#さんを真似て、夜中の3時。僕は不得意です。やばいです。



07311/07255 BKL00575 和生 Re^5: 一人の時間
( 1) 16/04/01 08:04 07308:10♯さんへのコメント コメント数:1

> 何もかもが海を越えることが困難な時代、
> 人々は真面目に均質化に取り組んだのではないかと推測

 少々タイムスパンが長すぎる気がします。「海」を身近に感じることのない場所
に一生を過ごした人も僕らの「クニ」に,つい最近まで。

> 狂気が船で渡ってきた時代はいい時代でしたが、

 その頃,狂気は「国家」の形をしていました。趨勢と言った方が僕にはしっくり
しますが,無縁の流れもあったはずで,それも含めて動いて行きます。「何処へ」
を巡って,また新たな狂気も生まれ,時に津波のようにすべてを巻き込んで。

 この道は曲がって続いているから古い道だ
 しかしその道順を伝えようとするとき
 僕らはしばしば直線をひく習性を
 もっているのか教えられたのか
 手書きの線のように
 時間にまみれ目前の道は促すように伸びている


 こんな路傍にはお地蔵さんが孤独に笑っていたりします。


07314/07255 CXB00940 としき Re^3: 一人の時間
( 1) 16/04/02 12:45 07300:10♯さんへのコメント コメント数:2
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 各機能モジュール。

この機能モジュールのサイズというか機能の切り出し方をどうするか、システム
の最適設計という面からは慎重な検討が必要とされるところですね。小さいサブ
システムなら、プロセッサを用意するまでもなくゲートアレイで十分、とか。
どこまで小さく分割するか、というのも悩ましいところかもしれません。これは、
社会システムでいえば、私と文太さんとで今のところは意見が一致していない、
社会の最小単位というところに繋がってくるかもしれません。


> 度が過ぎると世知辛くなります。

どんなシステムでも、ガチガチに効率化を追求すると遊びがなくなり、かえって
不測の事態に脆弱になったりしますよね。そもそも不測の事態が発生しないよう、
全てを予測して本体のロジックの数十倍のエラー処理を入れるという方法もある
でしょうが、普通、コスト的に不可能。この辺は社会システムも同じですよね。
数万年に1度の隕石落下に備えるために税金を10倍にします、というようなこと
はできないわけで。
逆方向の極端でいうと、電算システムの場合、答えが出ればいいやということで
ワンライナーのスクリプトを使ったりもますが、こんなものをお客様に納品して
金を取るわけにも行きません。

ということで、通常、極端なシステムは排除されるわけです。
ただ、非常に多くの人にとって、最適とはいわないまでもそこそこに満足できる
システムであっても、どうしても満足できない人々も出てくるわけで、そういう
人々を切り捨ててしまってよいか、という問題もあるし。
こういうことを考えると、自分が政治家でなくてよかった、とつくづく思います。


07316/07255 CXB00940 としき Re^6: 一人の時間
( 1) 16/04/02 13:42 07310:文太さんへのコメント コメント数:2
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

ほめ言葉になるか侮辱になるかはわかりませんが。
私にとって、イマジネーションを喚起する、と言う意味においては、10♯さんの
文章よりも文太さんの文章のほうが上。10♯さんの方が、バックボーンが近しい
からロジックが追いやすいのかなぁ、なんてことを空想してみました。もちろん、
正解はわかりません。

ということで、今回の文太さんの文章から喚起されたイマジネーションをいくつか。

●Waste Land
うちの弟がやっているパソコンゲーム「Fallout」の舞台がそんな名称。
ここでの議論とは全く関係はありません。
核戦争後の世界ということで、イメージ的には「北斗の拳」に近いのかなぁ。

●人と人とのつながり
縦に文章を読んでいますからね。
最初のほうで喚起されたSF的なイメージにひきずられたのかもしれません。
思いっきりSF方面に走っていまいました。

・その1
アイザック・アシモフのSF小説「はだかの太陽」。
ここに描かれる社会は、ある種の極端の到達点ですが、そこに住んでいる人たち
にとっては、一種の理想郷みたい。

・その2
映画「マトリックス」シリーズ。
この中で、コンピュータに夢を見せられている人たち。
どのように情報操作されているのかわかりませんが、あたかも自由意志を持って
いるかのように描かれている。
これって、10♯さん曰くの「スタートレックのボイジャー」とかの対極ですかね。


>  10#さんを真似て、夜中の3時。僕は不得意です。やばいです。

私は毎朝5時起きなんですが、連日の歓送迎会のせいで、ここ数日、睡眠時間が
4時間をきっています。異動するのが自分自身なんで、逃げも隠れもできない、
というのが痛いところ。


07318/07255 GST01234 10♯ Re^6: 一人の時間
( 1) 16/04/03 02:18 07311:和生さんへのコメント コメント数:1

まー広大なお堀に囲まれた城塞では和を乱さないことが最優先で、
問題解決はさほど重要ではなかったという。
それを必要とする理由は海の向こうからやってきます。
それは今でもそう変わってないですが。

07319/07255 GST01234 10♯ Re^4: 一人の時間
( 1) 16/04/03 02:33 07314:としきさんへのコメント コメント数:1

多くの構造は階層化していますね。
バスにぶら下がったモジュールもその内部にバスを持っていたりしますし、
イーサネットやTCP/IPも階層化されたバスの一形態と言えます。
類似の構造は社会にも生物界にもあります。

ワンライナーのスクリプトで金取れないという感覚を覚える人はうちの
職場にもいますが、
実のところそのスクリプトのエンジンを内部で維持管理している事実があり、
そこにもコストが発生しているということが意外に知られていないという。

極端なシステムを海外から調達することで国内での調和均衡を維持する
という感覚は根付いてますよね。
もちろんその極端なシステムに税金払ってますが。


07320/07255 GST01234 10♯ Re^7: 一人の時間
( 1) 16/04/03 02:57 07316:としきさんへのコメント

著述フローの文系と理系の違いみたいなものじゃないですかね?

僕の業務は自然言語の入力からモデルのイメージを構築してコードを
出力しますが、同じ事を自然言語に出力することもあります。
このフローはとしきさんにはしっくり来るんじゃないですか?
この著述の仕組みだと内容は抽象的になるため、工学的認識度合いによっては
詩的、あるいはイマジナリと映るかも知れません。

自然言語は解釈を読者に委ねることが出来るため、
「いかにして誤解させるか」というのも技術的な範疇に入ってきますね。
著述の文学的指向性ってそういうことかな?と思ったりしてます。
マーケティングの現場では特に活用されています。

反対に、工学的著述は単純にはイメージしがたいモデルの理解を得るために、
比喩を並べたりもしますね。リンゴやみかんによる加算の説明とか。


07321/07255 GST01234 10♯ Re^6: 一人の時間
( 1) 16/04/03 03:28 07310:文太さんへのコメント

としきさんのレスを書いてから「荒れ地」について調べてみましたわ。
なるほど。
社会構造のモデリングを言語的に試みたのが20世紀だったのか?と。
同じようなことを工学的に行うのが21世紀のアプローチかな?と。
20世紀、戦う理由はそれこそ言語的なものだったけど、
敗戦の経験をした今日のそれは数学的な裏付けが不可欠であると。
平和なさなかでも公正な競争は勝敗生死を隔てるため、
平和も度が過ぎれば過ぎるほどガチなものになりますかな?


07323/07255 BKL00575 和生 Re^7: 一人の時間
( 1) 16/04/03 07:05 07316:としきさんへのコメント コメント数:1

> ということで、通常、極端なシステムは排除されるわけです。

そこで「排除」の底にあるのは何だ,というあたりのことを最近よく考えてしまい
ます。通常ではないとき,極端なものを採用してしまうとき,何かに追い立てられ
てはいるのでしょうが,自身の判断範囲ならまだしも,僕らはいろんなレベルで集
団の一員であることを免れません。

> 社会の最小単位というところに繋がってくるかもしれません。

少しずれるかも知れませんが,この集団の意味に「家族」は含めません。

アシモフと北斗の拳は読んだことがありますが,マトリックス等は名前とTVコマ
ーシャルしか。スターウォーズ,処女作のタイトルバックの衝撃は忘れられないけ
ど最新作見に行けてないです。SFでは「砂の惑星」が好きで,日本の作家じゃ小
松左京の「継ぐのは誰か」あたりがこのネタがらみでしょうか。

> なんか危険だ。

かもしれません。

> いや、マジで、スティックPCとNASって選択肢はあるわけで。

そりゃあまた別の話ではないですか。8タブに繋げるようにしたモニター,一応液
晶ではありますが。資材は貧しいのです。(^^;


07324/07255 BKL00575 和生 Re^7: 一人の時間
( 1) 16/04/03 07:07 07318:10♯さんへのコメント コメント数:1


海とは,になりませんか? そりゃあ僕らは鰓を持ちませんから,一つの障害では
あるでしょうが,海はそればかりではないと。
問題の発生はそれぞれ固有の原因があるはずで,解決優先度の判断には別の要因が
絡むと思います。「時代」や「技術」も。
反論してるわけじゃないですよ。

> 極端なシステムを海外から調達することで国内での調和均衡を維持する
> もちろんその極端なシステムに税金払ってますが。

飛躍します。「安保法制」に繋がるような。

> としきさんのレスを書いてから「荒れ地」について調べてみましたわ。

日本の「荒地派」と呼ばれる集団はどうですか? ひといろではないです。好みが
別れると思いますが,鮎川信夫,田村隆一,黒田三郎あたり(という言い方は失礼
だけど)は押さえておいてほしい,と。


07325/07255 GST01234 10♯ Re^8: 一人の時間
( 1) 16/04/03 08:59 07324:和生さんへのコメント コメント数:2

地動説や相対性理論などと言った概念はそれを必要としない閉じた世界では
狂気と捉えられたでしょう。ガリレオは異端とされ迫害を受けています。

今日のオープンな世界ではかつて狂気であったその真実を受容して活用しています。
人々の交流が地域に限られていた時代はその必要も無かったでしょう。
その時代生産の単位は地域であり、域内では現在の企業内のような均質性が
求められたのでは無いかと思います。

例えば、米だけ作ってれば良いと言わんばかりにコア事業に固執してきた
国内の産業の多くは際どい状況にあります。
70年代に我々がビルゲイツやスティーブジョブズを産み出すことが
出来なかったのは何故でしょう?
それは90年代〜2000年代のITについても同じ事を思います。

工業生産や製造業が発達したのは単に民族性と親和性が高かったのではないか?
と思ったりしてます。

情報技術の道理という狂気を受け入れることが困難だったのではないか?と。
それは集落の掟に親和しない数理ではなかったのか?と。


07326/07255 CXB00940 としき Re^5: 一人の時間
( 1) 16/04/03 10:27 07319:10♯さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 類似の構造は社会にも生物界にもあります。

そうですよね。
そういう部分を見せ付けられてしまったおかげで社会と生物界のアナロジーを
過剰に高評価しているのが私、かもしれません。
文太さんは私に対して、そのような印象を抱いているような気がする。

> ワンライナーのスクリプトで金取れないという感覚を覚える人はうちの
> 職場にもいますが、

そのあたりの理由にもよります。
コードサイズが小さいから、というのは金を取れない理由にはならない、と
思っています。
でも、通常想定される程度のエラー処理が全く入っていないから、というのは
金を取れない十分な理由になりえると思っています。
だから、裏で動いているエンジンで十分にエラー回避できるなら金を取って
いいと思っているんですがね。つ〜か、API呼び出しだのライブラリの使用って、
そういうことが目的かと。
#そして、ライブラリにバグがあってみんなが痛い目を見る、と。
#文字列の終端チェックとか、日付時刻型のビット数だとか。

> 実のところそのスクリプトのエンジンを内部で維持管理している事実があり、
> そこにもコストが発生しているということが意外に知られていないという。

こういう、裏で発生しているコストの転嫁って、結構難しい。
インフラのコスト、っていうのも同じですよね。

> 極端なシステムを海外から調達することで国内での調和均衡を維持する
> という感覚は根付いてますよね。

ごめんなさい、ここはよくわかりません。
私の想起した海外調達の極端システムは、社会システムでも電算システムでも、
和を乱すようなものしか思いつかなくて。


07327/07255 CXB00940 としき Re^9: 一人の時間
( 1) 16/04/03 10:30 07325:10♯さんへのコメント
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 今日のオープンな世界ではかつて狂気であったその真実を受容して活用しています。
> 人々の交流が地域に限られていた時代はその必要も無かったでしょう。

地域、というのは移動手段の進歩に伴って拡大したはずです。
徒歩から馬、内燃機関、航空機という感じで。
過去において、そのようなときに何があったか、というのは勉強しておきたい
ことだと思っております。現在の参考にはならない、という可能性も高いかも
しれませんが、人間性というのは何千年たっても変わらないなぁ、と思わせ
られることも多々ありますから。

> 例えば、米だけ作ってれば良いと言わんばかりにコア事業に固執してきた
> 国内の産業の多くは際どい状況にあります。

産業の単位で言うと全く同意なんですが。
企業の単位でいうと、多角化経営に失敗したところは既に際どいの向こう側の
崖下に消え失せてしまい。
そういうところを見せ付けられてきた経営者連中が、負の学習効果というか
コア事業に固執してしまうのは、ある程度は致し方ないかと。
あくまでも、ある程度、ですが。

> 工業生産や製造業が発達したのは単に民族性と親和性が高かったのではないか?
> 情報技術の道理という狂気を受け入れることが困難だったのではないか?と。
> それは集落の掟に親和しない数理ではなかったのか?と。

この部分、まさにそのとおりではないか、と思います。


07328/07255 CXB00940 としき Re^8: 一人の時間
( 1) 16/04/03 10:58 07323:和生さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

私、文章を読んだりものを考えたりするときに、頭の中に具体例を思い描くよう
にしているのですよ。なもので、コミュニケーションの場合、相手と思い描いて
いるものが異なると思いっきり齟齬が発生する。
いわゆる、群盲が何かを撫でまわしているような状況。
今回の和生さんの文章を読んで、そのような状況に陥りそうなんで、ここで1回、
立ち止まって確認させていただくことにします。

> ます。通常ではないとき,極端なものを採用してしまうとき,何かに追い立てられ
> てはいるのでしょうが,自身の判断範囲ならまだしも,僕らはいろんなレベルで集
> 団の一員であることを免れません。

ここまで読んで、真っ先に考えたことは境界条件。
集団の一番大きなレベルは世界全体だな。
なら、一番小さなレベルはなんだろう。
「自身の判断範囲」は対象外になるのだから、個人は対象外。
すると家族かなぁ。とりあえず、ここでは家族と仮定しておこう。
では、家族で極端なものを採用してしまうときとはどういう場合だろう。
例えば、年収が400万円しかないのに、家族会議で1億円の家を買うと決める
ようなものかなぁ。

と、ここまで考えたところで次を読んで

> 少しずれるかも知れませんが,この集団の意味に「家族」は含めません。

えええっ、となったわけです。

とりあえず、私が和生さんの意図を誤解しかかっているところまでは確認できた
と思っております。ということで、誤解したまま突っ走らないよう、ここいらで
ブレーキをかけてください。ではなく、解説していただけるとありがたいです。


07329/07255 BKL00575 和生 Re^9: 一人の時間
( 1) 16/04/03 14:41 07325:10♯さんへのコメント コメント数:1

「狂気」と「掟」と「民族性」という形になりますか。

産業の盛衰は「民族性」という集積された経験に関係していると,僕も思います。
ゲイツやジョブスの「狂気」は「今」のアメリカという土壌と無関係だとは思えま
せん。ベルトコンベヤー方式は狂気の対極でしょうが,アメリカはそれを併せ持っ
てきて,国を越えて警察を自任し一部も従っています。また少し飛躍しますが,資
本集中という現象が底にあると思います。そして資本というものはヒトが生むもの
にもかかわらず,ヒトを離れた独自の意思を持つようです。無国籍でもあります。
良し悪しを言っているのではないです。

「米だけを作ってれば良い」とは思いませんが,そう思う農業従事者の存在を否定
するシステムはいけないと思います。その上で集団の意思決定をそうしてしまう,
例えば経営者がいれば,それを排除できる「掟」があってほしい。

会社の寿命,産業の寿命なんて言葉がありますが,そんな趨勢に盲目に近いのが僕
らではないですか? ‥‥風呂敷を広げすぎて畳めません。
ただこれまでのシステムは破綻を始めています。アメリカでのトランプ人気などは
その一つでしょう。犯人探しは無益ですので,せめて青く語りたいんです。新しい
「掟」像の要素を。

m(_ _)m


07330/07255 BKL00575 和生 Re^9: 一人の時間
( 1) 16/04/03 14:45 07328:としきさんへのコメント コメント数:1

> えええっ、となったわけです。

すみません,言葉たらずで。

集団は,少なくとも3人以上,と考えています。数以外の要素としては「他人」同
士でしょうか。「いち抜けた」と気軽に言えるなら世の中楽でしょうが,そんな集
団は世の中になく,極端を採用するときにも,大半の構成員はそれに賛同している
のが実際だと。せめて少数「派」の発生根拠を冷静な共通認識として持てるような
これは能力になるのかな,集団の作り方,でき方,が知りたい。青い理想を語る歳
でもないですが,力学だけはもう少し解っておきたい。
境界条件は全体を分けていくものですから,その分けた(分けられた)中にいて,
自分を含めて課題の前でどっちかを向くとき,何が根拠か? スポーツの国際試合
などで同じクニを根拠に応援する,なんでそうなるの,という自分への疑問でもあ
ります。

家族は,1対1の関係から始まります。少なくとも現在の制度では。もちろんいつ
でもどこでも「はみ出し」はあることを前提に。
年収と対象価格の乖離は愚痴や不満のネタでもありますが,もし家族を集団として
とらえるなら,強力な方向性を生む可能性もあって,それはそれで。

極端なシステムの話でした。類似の様式にこの世の意思決定過程があるなぁと思っ
た背景?はこんなところです。齟齬にならないと嬉しいです。

> 和を乱すようなものしか思いつかなくて。

自分の名前に反する発言になりけど(^^;,非暴力を前提に,一度思いっきり乱れた
方がいいような気がしています。


07331/07255 GST01234 10♯ Re^6: 一人の時間
( 1) 16/04/03 15:49 07326:としきさんへのコメント

構造は数理ですよ。理屈抜きで選択され収斂します。
この点でとしきさんの考え方はそんなに外してないと思います。

未熟なライブラリーを成熟させ標準化の礎にすることは
僕の業務の範疇だったりします。
その傍ら出来の悪いAPIセットや実装は丸ごと破棄してたりもします。
そうこうしていくうちに階層を持った構造が成立したりもします。

それは人間の労力で推し進めるものですが、当然エラーも発生します。
そして当然エラーは即デバッグですが、その行為がエラーを発生させる
可能性もあります。

幸い僕はこの領域で致命的なエラーを経験していませんが、
そこにトラウマを抱える者もいますね。

なので、そういった要素を外部調達するという意見もあります。
結局それを使える状態にするためのライブラリーが必要になったりしますけど。

いかんせん構造を確立し標準化を維持するのはリスクもあり、根性がいる話で、
ともすると空気が殺伐とします。
それゆえ、そんな面倒な切った張ったは余所の偉いさんに任せておこうと、
真面目な人ほどそういったスタンスだったりします。

近代化に伴いレガシーな物が廃止される時には当然和が乱れるもので、
それはそう悪いことではないと思います。
しかし、外部の物をポン付けで主導権を譲ることには疑問を感じます。
逆に、そこにある概念を積極的に学ぶ必要性はあると思います。
そこから類似する何かを構築する行為が必要になることもあると。


07332/07255 CXB00940 としき Re^10: 一人の時間
( 1) 16/04/03 15:52 07330:和生さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 極端なシステムの話でした。類似の様式にこの世の意思決定過程があるなぁと思っ
> た背景?はこんなところです。齟齬にならないと嬉しいです。

まだ頭の中で具体例は描けていませんが。
とりあえず、3人以上で他人同士、というところは抑えておきます。
そういう条件での限界部分での挙動の検討、なんて表現を使うと、ちょっとだけ
かっこいいような気になる私は、和生さんとはまた違う意味で青い人間かもしれ
ません。

> 非暴力を前提に,一度思いっきり乱れた方がいいような気がしています。

感情的には同感です。
でも、そういう状況って、多くの場合において、年配者ほど眉をひそめることが
多い気がする。風俗の乱れとか、言語の乱れとか。


07335/07255 CRG00666 文太 「家族」
( 1) 16/04/03 16:44 07314:としきさんへのコメント コメント数:1

としきさん

>社会の最小単位というところに繋がってくるかもしれません。

 ここまで戻らなくても、、、。そして、今さら補足するまでもなく、、、。
 そして、話が錯綜して、もう、あれ、どこ、何の話? 状態で、そして、
もう十分に盛り上がっているようですので、僕は撤退モードです。

 「家族」を「実体」として捉えないで「概念」「機能」として、「構造を成り立た
せる要素」として考えてみてくださいね。それが僕の意図だったので。
 そうでないと、見解の一致も何も、、、です。

 個人は個人である前に、構造的に家族性をまとわざるを得ない。それが社会が社会
として機能する理由・前提である。こんな意味です。
 どのような個人も親から生まれる。この程度です。としきさんも僕も、間違いなく
この家族性を身につけている、ということ。親が生きていてもそうでなくとも、
子供がいてもいなくても、です。



07336/07255 GST01234 10♯ Re^10: 一人の時間
( 1) 16/04/03 17:21 07329:和生さんへのコメント コメント数:1

農業も産業の一形態ですが、農業を例えにするのは筋が違うかも知れませんね。
しかしながら、人は米だけでなく大豆や野菜も食べるべきです。

長らく閉じた世界にいたことが、選択肢が固着してしまう理由の一つではないか?
と個人的に感じています。
実は単にリスクを取れるだけの資本力が無かっただけなのかも知れません。
ですが、閉じた世界では美徳ですらあった均質性や排他性はオープンな世界では
命取りになることもあると思います。

海の向こうから来る脅威は海の向こうに流れ出て行く産業であったり、
海の向こうから来る資本であったり…
海の向こうから来る概念は脅威であり、支援やヒントでもあります。
すなわち狂気。

情報技術はまさに狂気で、70年代の我々はこれをうまく活用することは
出来なかったでしょう。今も出来ていませんが。
得意だったエレクトロニクスは海の向こうのモノになってしまいました。

コンテンツは?
我々にはコンテンツ化という狂気がありますね。
真面目な我々が意味不明なモノに飛びついて列に並ぶ姿はまさしく狂気。


07337/07255 GST01234 10♯ Re: 「家族」
( 1) 16/04/03 17:37 07335:文太さんへのコメント コメント数:1

見解が一致しないほど盛り上がり、かつ訳が分からなくなりますね(^_^)
傍からはわざとやってるようにも見えますが、そこから脇道にそれるのは
そうそう悪いことでもないんじゃないか、と。

個人的にですが、家族の内面は「コモン」なもので、外面は資本主義的に見えます。
今でも生存の原理は競争の原理とも言えますよね。
動物的です。

企業の同族経営はどうですか?

07338/07255 CRG00666 文太 戦争と平和(笑い)
( 1) 16/04/04 00:57 07337:10♯さんへのコメント コメント数:1

10#さん

 こちらのほうがレスを付けやすいので。(^^;
 あっちは、エリオットからパウンド(エリオットの師匠で、『荒れ地』をあの
形にした、いちおうファシスト)へ、そして、戦争(戦い・競争)と平和、
改憲問題へと行っちゃいそうだったので。


>個人的にですが、家族の内面は「コモン」なもので、外面は資本主義的に見えます。
 外からみれば「コモン」っぽいけど、外がなければ世代間ギャップを内包した
ただのヒトの集まりのような側面もあるように感じています。そして、家族している
ときには、たいてい外がありません。だとしたら、どこに「家族」って存在している
のだ?
 10# さんって、ロマンチストなんだろうな、と思いました。

 外面が「家族の外面」ということであれば、やっぱり競争的でしょう。あの家
の子供は現役で大学へ行ったのに、うちのは浪人だぁ〜、とか。
 比較が人を不幸にするのだよ >己。
 ただ比較・競争的=資本主義的とは言えないでしょう。後者は、お金の話ですから。
お金が絡むと「公正な競争」はけっこう難しい。
 「大学受験ほど公正な競争はこの世にない」 (c)『ドラゴン桜』が、スローガン
になってます。やれやれ。

 ここまでは、実体的な話です。


>今でも生存の原理は競争の原理とも言えますよね。
>動物的です。
 でしょうね。植物も競争的なのですが、怖いくらいに共生的です。自分の亡骸
こそが他者の命になると悟ってるみたいに。亡骸がないと命がまったくないので。
 そして、すごい学習能力です。この土壌成分とか虫の生態についての情報、DNA
に入れて流したのかよ、と思う。素人ロマンチスト・ファーマーの夢想。
 米ばかりでなく野菜と豆を食べて植物の知恵にあずかろう!
 いやぁ、田圃は素人にはつくれません。

>企業の同族経営はどうですか?
 企業経営について、僕ほど無知な人間も少ないと思いますので、1ミクロンも
分かりません。が、トヨタとか大塚家具とかをみて、家具屋の対決が娘対親父
でなく息子対母親だったら、どう見えただろう、とか考えました。あーあ、
どっちにしても可哀想っぽいなぁ、と。うまくいってもそうでなくとも、僕は
近寄りたくないですね、同族経営。「コモン」じゃないほうが好きです。僕なら
経営にぜったい失敗する。
 負けても死ななくてよい競争が良いと思います。
 殺し合いの競争はごかんべん、です。

 教育とか人文科学とか異文化(他者)理解(ぜんぶひっくるめて学習)という
のと経営とは、そもそも折り合いが悪そうです、僕圏内では。
 他者理解を競うって、かなり無理がありそうです。英文法の理解度チェックで
競うのはありでしょうけど、「規則は覚えたね、じゃ、使ってみて」。こうして、
間違いが少ないからこちらの使い方のほうが上質ですね、というのも、あまりない
世界なんです。
 通じた? 言えた? 分かった? それより先に相手をちゃんと分かろうとした?
みたいなものですから。平和、なのかな? 平和をつくろうとしてる?



07342/07255 GST01234 10♯ Re: 戦争と平和(笑い)
( 1) 16/04/04 02:44 07338:文太さんへのコメント コメント数:2

難しいからこそわざわざ「公正な」を付けるんでしょうね(^_^)

住居というのは生活資源なので、それを共有する家族は明らかにコモンですが、
業務のフレームワークや信用を共有する企業もその内側にはコモンがあります。
競争もあるんですけどね。
工業化以前の農業集落なんかも、農業生産集団としてコモンであったでしょうし、
ひょっとしたら遺伝的にも血族的なものであったかも知れません。

としきさんの言う家族の下りは僕はろくに読んでなくて解釈もままならないんですが、
スケール観などと考えると、じゃあ同族企業は?とふと思ったもので。

どういう訳か僕は物心ついた頃には同族企業とは封建時代の名残で
レガシーな存在だと勝手に理解してたんですね。
ですが、日本のトップ企業の幾つかは同族企業だったりしますよね。
また、世界の富豪にも同族企業一族は大勢います。

ガチな資本主義の話になると、世襲とか相続とかって話も出てきます。
田を分ける者は戯けとかいう話を聞くと、資本とは田圃のことなんだなと思います。
資本主義の興りは農地を必要とした農業生産からですよね。

07343/07255 BKL00575 和生 Re^11: 一人の時間
( 1) 16/04/04 19:38 07332:としきさんへのコメント コメント数:1

ピタリとはまる具体例はないかも,ですね。

「集団」にこだわり過ぎたかも知れません。日常的には係や課,部,社全体も集団
ではあるけれども,あまりに日常です。「命令」という形もありますし。住まいの
方では町内会・自治会という集団や「意識の高い」ボランティア集団がいたりしま
す。でも「限界部分での挙動」は日常の蓄積の現れでしょうから,極端の採用時を
予測できると思うんです。その場になって予測と違い「裏切者」とかの感情的反応
も出たりしても,それは予測不足です。決定はされます。

> 多い気がする。風俗の乱れとか、言語の乱れとか。

婚姻の乱れとか。行為や信念ではなく法制ですから,眉をひそめはしませんが,あ
んぐりと口が開きます。生物として自己否定になりはしないんでしょうかねぇ。こ
れ,意見ではない感想ですよ。

「政治家でなくて」と書かれてましたが,こういう話題,政治が絡んでしまうと途
端に色あせると思いながら。


07344/07255 BKL00575 和生 Re^11: 一人の時間
( 1) 16/04/04 19:40 07336:10♯さんへのコメント コメント数:1

食べるという行為には色濃く「掟」が沁み込んでいると感じています。家族の,
地域の,地方の,クニの,神の,日本では先祖から,が色濃いかも知れません。
慣れ親しむことは閉じていくことの反面かも知れません。「掟」成立のひとつの
行程ではあるわけです。

マックが日本に来て,ダイエーが誕生して,7&11が津々浦々にできて,掟は
崩れてきたのですが,その過程には資本集中があります。この過程は結構民主的
で,集団によって選択され,結果が出ます。勝敗は時の運でなく,分析しきれな
いかも知れませんが,数理が働いているでしょう。
個別には資本力不足だったり経営陣の能力不足だったりしますが,集中は貫徹さ
れます。これもある意味で数理と言えるかも知れません。善悪でないことは確か
だと思います。
でも,ですよ。全国どこに行っても同じような店が並ぶ街って,味気ない。面白
くはない。「ブランド」の問題かも知れませんが。

資本家に国籍はあっても資本に国籍はなく,資本の動機は利潤だけです。自動機
械のように。ただ範囲は別にして地域は不均等でもあります。資本はその不均等
をも投下の対象にします。海はすでに大きな要因ではありません。集中もすでに
過剰のレベルでしょう。
で,ここから先がわかりません。

資本の集中は封建制の時代に始まり,やがて資本主義という仕組みを作ります。
経済の仕組みに「主義」は「イズム」の訳でも少し異和もありますが。その時代
一方でマニファクチュアという様式もあって工業的な製品も。農産物も商品にな
り,資本の「原始蓄積」が行われ,産業革命をもって「資本主義の生産様式」が
確立したとされます。すべてのものが商品になり,対価をもち,労働力も,とい
うあたりから思想としての社会主義が生まれます。これは経済の仕組みにまでは
なりませんでした。疑似的なものはつぶれています。粗描に過ぎていささか気恥
ずかしい発言になりましたが,そんな「認識」のなかでもがいているのが正直な
ところです。抽象に過ぎますか?


僕らの世界に比しての独自性は,受け売りですが,「文字」かも知れません。漢
字やかな,カナの表意・表音の多種の文字を,組合せを含めて使いこなしてきた
民族はないでしょう。文盲率の推移を考慮しなければなりませんが。こんなこと
に慣れてきた経験から何か新しい「狂気」が生まれる期待もあります。


07346/07255 CXB00940 としき Re^12: 一人の時間
( 1) 16/04/05 00:42 07343:和生さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

あ、なんか、今度は私が誤解させたかもしれない。

私の言っている境界というのは、集団の内と外の境目、ではありません。
定義された用語(この場合は「集団」)の普通の状態と例外との境界、という意味
です。だから、最小の集団は何人か、という疑問に意味があるわけです。
1人の集団はありうるか。
2人の集団はありうるか。
そして、和生さんは、集団を3人以上と考えられていることがわかった。
ということで、和生さんの考えをトレースするためにこの疑問が必要だったのです。
う〜ん、どう言えば分かりやすいかな。
いわゆる、但し書き状態の場合分け、といってわかりますかね。
プログラム的には、エラー処理の分岐、とか。
要は、ある用語(この場合は「集団」)は、一般的に××、とかいいますよね。
でも、ほぼ間違いなく例外というのは存在しているわけで。
その、暗黙に考えられている例外を明示的に表現して、その例外と通常とは何が
違うか、この相違点を「境界」という用語で表現したのが私の失敗かも。

で「限界部分での挙動」ですけど。
数学的には、線とは、厚みとか幅がないものです。
でも、現実社会の線には、わりと幅がある場合が多いものです。
なので、通常と例外のどちらに区分するべきか判断に迷うことも多い。
ただ、どちらかに無理やり区分するべき必要がある場合も多くて。
この、無理やり区分することを、私は「限界部分での挙動」と口走ってみたわけ
です。

と、ここまで。
もし、和生さんのほうに誤解がなければ、単に冗長な説明、大変失礼しました。


> 婚姻の乱れとか。

とりあえず、#7330で、思いっきり乱れることを期待していた和生さんにとっては、
これは期待通りの世の中の動きということですよね。さすが、青いと自称される
だけあって、どこぞのオトナたちと違って言行一致だ。
私も、心の中で、この方向へますます世の中が動いていくことを祈りましょう。
特に行動を起こすわけではありませんが、せめて邪魔をしないように、また機会
があればお手伝いをする程度ですが。


07350/07255 CRG00666 文太 同族企業
( 1) 16/04/05 14:19 07342:10♯さんへのコメント コメント数:1

10#さん

 短く、すごく中途半端です。m(__)m

>どういう訳か僕は物心ついた頃には同族企業とは封建時代の名残で
>レガシーな存在だと勝手に理解してたんですね。
 僕もずっとそう思ってました。ただ、それは戦後民主主義教育が教えたお花畑
世界観であって、それこそ共産党シンパの過激な連中が言ってたこと(「人類の
歴史は階級闘争の歴史である」マジ?)にずっと真理っぽいものがあるのだと、
大人になってから知りました。

>ですが、日本のトップ企業の幾つかは同族企業だったりしますよね。
>また、世界の富豪にも同族企業一族は大勢います。
 政界・財界の戦前からのつながりをよく見ると(気持ち悪いから目をそらした
くなりますが)、この国にも、どの国にも、階級制度(貴族階級)が残ってるみ
たいです。残ってるどころか、自らを変質させながら、どんどん補強してるみた
い。
 「コモン」な部分に大規模な経済的ファクターが入ると強いのかな。いえ、た
ぶん、そういうレベルの資本主義というゲームでは、資本の多いほうが圧倒的に
有利ってことなんじゃないですかね。「公正」問題。
 ああ、シャープ、ああ、サンヨーって感じです、、、。同族してればよかった
のに。ちがうか。



07351/07255 BKL00575 和生 Re^13: 一人の時間
( 1) 16/04/05 22:45 07346:としきさんへのコメント コメント数:1

> 誤解してますか,難しいですね,共通の理解って。

> でも、ほぼ間違いなく例外というのは存在しているわけで。
> その、暗黙に考えられている例外を明示的に表現して、その例外と通常とは何が

ここでしょうか。「無理やり区分」というのは考えていず,つまり例外を考えてい
ず,通常事態から非常事態への転換の場面,時間経緯で変る瞬間の集団の変化,み
たいなことを想定していました。
普段から,つまり通常から予測はできるし,その範囲に収まらない事態が出現して
しまうのは予測不足に過ぎないと。
具体的な場面じゃ「ちっともない」かも知れません。

乱れの方,こちらは僕自身が乱れたいわけではありません。乱れには原因があるは
ずでそれが顕在化するほどに乱れれば,とか思うわけです。空想に過ぎるでしょう
か。ただ乱れが犯罪に通じると,この言い立ても困るし,犯罪は一定の法制内のこ
とですから,犯罪とは,も話しておかなければ,になります。

対象があまりに広いし,お互い違いもあるわけですから,仕様がない側面もあると
は思います。論点整理,お願いした方がいいかも知れません。論争じゃないわけで
すし。
早とちりする傾向は自認してます。


07355/07255 CXB00940 としき Re^2: 戦争と平和(笑い)
( 1) 16/04/06 00:16 07342:10♯さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> どういう訳か僕は物心ついた頃には同族企業とは封建時代の名残で
> レガシーな存在だと勝手に理解してたんですね。

その発想は私にはありませんでした。
同族企業って、単に家族経営の規模が大きくなっただけ、というイメージです。
だから、ご近所の八百屋が大きくなって日本全国に支店のあるチェーン店になり
ました、って言うのと、私の中ではシームレス。
ふむ、でも、言われてみれば、家族経営って家父長制の香りがする。
ケーキ屋ケンちゃんなんかがいい例かな。
商業だけでなく、町工場だって養鶏場経営だって同じ感じ。
農業だけでなく漁業だって、演歌の兄弟船なんて、まさしく同族企業で封建時代
のようなイメージかも。


07356/07255 CXB00940 としき Re^14: 一人の時間
( 1) 16/04/06 00:17 07351:和生さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> ここでしょうか。「無理やり区分」というのは考えていず,つまり例外を考えてい
> ず,通常事態から非常事態への転換の場面,時間経緯で変る瞬間の集団の変化,み
> たいなことを想定していました。

あ、なるほど。理解はできました。
どうもね、常に例外処理を考えようとするのはプログラマという人種の悪癖かも
しれません。ただ、そういう考え方が身についてしまっているもので、和生さん
の考え方は理解できても、それを自分のものとするのはちょっと難しいかもしれ
ません。

> 乱れの方,こちらは僕自身が乱れたいわけではありません。乱れには原因があるは
> ずでそれが顕在化するほどに乱れれば,とか思うわけです。空想に過ぎるでしょう

えと、ここもまた、和生さんのご意見がわからなくなった。
和生さん自身が乱れたくない、というのはわかりました。
だけど、和生さん以外が乱れるのは許容というか推奨する、ということでいいの
ですよね。だから、婚姻の例も含め、端的に言って「世の中もっと乱れろ〜!」
というのが和生さんのご意見である、と。
違うのかな。

> は思います。論点整理,お願いした方がいいかも知れません。論争じゃないわけで
> すし。

うん、そこは同意。
確かに論争ではありません。
私としては、自分では思ってもみなかった、あるいは考えたこともなかった意見
に触れられるというのがうれしい、というのが出発点。
ただ、考えたこともなかった意見て、やっぱり理解が難しいのですよ。
だから、これってこういうことですよね、みたいな感じで、いろいろと確認しな
がらでないと、話がずれてしまう。ということで、しつこいくらいに質問したり、
逆に、しつこいくらいにこちらからいろんな例を提示したり、ということになる
かもしれません。


余談。
オリンピックのために、東京では分煙とか禁煙を強力に推進するのだとか。
一つ明確にしておくと、私は一貫してオリンピックには反対でした。
最近になって反対になったわけではなく、2016年誘致の段階から反対でした。
今からでも遅くないから、開催を返上できないかなぁ。


07358/07255 GST01234 10♯ Re^12: 一人の時間
( 1) 16/04/06 03:51 07344:和生さんへのコメント コメント数:1

帰属意識は同時に排他性でもありますね。オレキシンの作用です。
日本は成功した社会主義とか言われてましたよね。
そういった民族性が閉鎖環境で世代を重ねることで熟成されるのではないかと。
僕は島嶼化という風に理解しています。

可能な限りの資源を共有財化することはある意味理想なんですが、
資源の共有の仕組みを確立することにもコストが掛かるんですよね。
当然資源を調達するのにもコストは掛かります。
そのコスト・物事の価値を定義する自然な方法が市場原理、
すなわち資本主義ということだと思ってます。

しかしながら、純度の高い資本主義の弊害は誰もが感じてると思います。
地方ではさらにえげつないですよ。

実際のところは全てを白黒付けることはバランスを欠いた話で、
実現しないんだと思います。
じゃあそれをどういう構成でハイブリッドにすべきなのか?というのが、
としきさんのいわれてる、境界とか家族の話だったりとか、
僕がイメージしてる構造の話なのかな?とか考えてます。

構造はカッチリ固めて安定したい感じは世の中に普通にあると思いますが、
それゆえ柔軟性を失って追い込まれつつあるのが国内の産業かなぁ?と。

仕事がカッチリ出来ないならしっかり貯金して、的発想で金融で飯を食うと。
しっかり貯金を肯定するのが自由資本主義的指向性ですよね。
資産形成しようにも非金融的産業がへなへなで首が回らないのが今時の若者だと。
いや、世の中の資産の半分以下を分け合うほとんどの人と言うべきかな?
生産のほとんどをオフショア化したり、持ち株会社化したり、
というのも産業の金融化の一形態だと思っています。

これを肯定せざるを得ないとなると景気を刺激し需要を維持するために、
福祉に限らず再配分の仕組みをどうするか?というのは、
北欧的社会主義的発想の出番かも知れませんね。


文字ですか。
テクニカルライティングと文学の中間に何かあるんだろうな、とか思ったりします。
あと、文の量を圧縮する方法とか。
普段馬鹿みたいにネットを読み漁ってるんですが、
ここのとこ3ページを超えるテキストがめんどくさくなってきてるんですよね。
さくっとしっかり読めるテキストは好感持てます。

実のところ我々は表現の手法として文字の枠組みを超えて海を越えてますよね。
表現そのものが大きく変化しつつあるのだろうと思ってます。


07359/07255 GST01234 10♯ Re^3: 戦争と平和(笑い)
( 1) 16/04/06 04:24 07355:としきさんへのコメント

うちのクライアントのほぼ全ては地元の中小企業で概ね同族経営ですが、
確かに社長って親父なんですよね。
逆に世の中の父親は家父長って感じでも無くなってますが。

そんな中小の親父にとって会社は家も同然よろしく、独特の社風があります。
大概は癖があるんですが、それこそが生き残ってる理由であろうと思ったりもします。


07360/07255 GST01234 10♯ Re: 同族企業
( 1) 16/04/06 05:05 07350:文太さんへのコメント コメント数:1

公教育に嵌められた感は社会に出てすごくありますわ(^^;)

階級という概念があるかは知れませんが、闘争は動物全般の生存の原理ですよね。
物理的な闘いは無いにしても、植物にも競争はあります。

民主主義は国家を弱体化させ制御するための仕組みでもあるので、
火力や工業力が飛躍的に向上した第一次大戦以降は安全保障上の意味も
あるものと思います。
その民主主義が施す教育は当然厭戦平和主義。
野心を育んで頭角を現して打たれる可能性を若いうちから摘んでおくと。

同族企業トップが家父長であるなら、その内側はコモンな家族と使用人なんですね。
会社のルールは家のルールで、そこには公共のルールは及ばない、ような空気感が、
例えばブラック企業的な雇用の在り方とかに繋がったりとか?
傍若無人な大将は集団の中で唯一戦い方を知る荒くれであったりもするという。

いかにも封建的な同族企業でもトップクラスはいかにも資本主義のアイコンで
ありながら、その大企業の多くは組合員で構成されてますよね。

工業生産はまず資本ありきなので通常は資本力勝負ですが、
収斂がある程度進むと資本力VS資本力になるので、知恵比べの局面もあると思います。

資本力以外で競う方法を提案するのが情報技術の本懐だったりします。
ルールが決まってるゲームでは人に勝てるところまで来てますが、
一筋縄ではいかない親父共を打ち負かせるのはまだかなり先のことでしょう。


07364/07255 CRG00666 文太 教育、資本、民主主義
( 1) 16/04/07 02:19 07360:10♯さんへのコメント コメント数:1

10#さん

 いやあ、面白い文章だし、面白い世界観、姿勢です。毒がある文章は大好きで
すが、でも、うまく効く毒みたい。いえいえ、毒成分ばっかりでなく、冗談でな
く真剣に、感銘を受けました。
 くさい言い方しかできませんが、生活と実人生に裏打ちされた観察だろう、と。

 さて、10ポイント以上コメントしたり質問したりしたいのですが、3点にし
ぼりますね。

>公教育に嵌められた感は社会に出てすごくありますわ(^^;)
 元の筋からずれますが、これ、具体的にいちばん大きい、重い、痛いのはなん
でしょう。僕は想像するしかないのですが(教育環境の外にほとんど出たことが
ないお花畑人生なので)、きっと客観的にそうとう重いのは「男女平等」の幻想
かな、と思います。ただ、これは世の中が変わってゆくために教育現場において
だけはそうしておかないわけにいかない事柄で、つまりそうするより仕方のない
ことなので、女の子たち、がんばってね、としか言えません。
 これは想像で抽象です。肌で感じる体験の裏付けはありません。

 具体的に男の子は社会に出て、何に面食らうものなんですか?
 「利潤」を生むために企業はある。給料もらえてるのも、君の労働がお金を稼
いでいるからだ。そうでなければ給料泥棒だ。これより、仕事ってお金のためだ
けなのかよ、役に立つとか、誰かのためになるとかないのかよ、かな。
 これはこれできっときつそうですが(普通な事実だと思うのですが)、この2
つの生活で何がいちばん大きな違いなのでしょう?
 教育環境でのみ通用しているファンタジーで最大最強のものとは何でしょう?


>その民主主義が施す教育は当然厭戦平和主義。
>野心を育んで頭角を現して打たれる可能性を若いうちから摘んでおくと。
 これはあると思います。(精神科が分かりやすい)病院、学校、監獄は、明ら
かに、その住人を社会化し規格化し去勢します。これらの制度は、それを目的の
一部として存在しています。
 これによって誰が得をするのか? 産業主導的国家権力、というのが僕の答え
ですが、この部分はどう思いますか? たぶん、違う答えがあるんだろうな、と
いう予想なのですが。


>工業生産はまず資本ありきなので通常は資本力勝負ですが、
>収斂がある程度進むと資本力VS資本力になるので、知恵比べの局面もあると思います。
>資本力以外で競う方法を提案するのが情報技術の本懐だったりします。
 はい、僕もそんなイメージを持っていましたし、期待したいですよね。
 ただ、「情報技術」が資本や世代間・地域間・文化間ギャップにうまい形で対
抗的に作用するとも限らないな、とも思いました。小さく言えば、資本にからめ
取られ、資本を強化する場合(「行き過ぎの資本主義」です)もいっぱいありそ
うだな、と。

 一方に MINIX があり、一方にMSがあるという具合。後者が圧倒的に強いし、
世界の人々の実際の生活や行動を考えると、後者の圧倒的勝利ですよね。
 それでも、「情報技術」に「資本力以外で競う方法」を提案できますでしょう
か? 金融分野? 虚業とまでは言いませんが、資本の論理に対抗できる路線で
はないし、そもそも抵抗の必要がないという立場をとるにしても、資本の大きい
方の勝ちルールは無傷なまま残るように思います。
 「できる」「できなくちゃ意味ない」「できさせてみせる」「できるお手伝い
ぐらいするさ」という精神論みたいなの以外を聞いてみたいな、と思いました。
10# さんが精神論・野望・夢をここで語るとは思わないのですが。

 リクエストばっかりみたいで、すいません。

 「じゃあ、文太さんは、資本と国家はどういう関係になっていて、どうなれば
いいと思うのですが」と先回りして考えてみました。答えは長すぎますが、別の
原理で動くべきなのに、前者が後者に強すぎる影響力を持っている、という感じ
を持っています。国家権力なんて小さいにこしたことはないと言いつつ、最低限
は保証しろよ、とも思ってるのですが。
 この質問は出てきませんね。「情報技術」が主題です。10# さんが実感する本
気の場所での勝負・競争の話を知りたいですね。



07365/07255 GST01234 10♯ Re: 教育、資本、民主主義
( 1) 16/04/07 07:06 07364:文太さんへのコメント コメント数:2

希釈した毒ですね。レメディ的な感じです。
誤解を与えない程度に捻りを入れて、飽きさせないようにしつつ、
さらに記述量を低減したいな、と。
書くことを良しとせず、簡潔に効果的に意思疎通する方法を模索しています。
生産的なコーディングと元は同じです。長くなっちゃうこともあるんですけどね。
また、予定調和的なことをわざわざ書く意味はあんまりないと思ってます。


教育に関しては、その時の評価と、後に得られる結果は別ですよね。
個人の能力や倫理観がそれほど重要なことでは無いかな?と。
逆に言えば、ちょっとはみ出ることはそんなに問題では無くて、
むしろそれゆえ成功してる人もいます。マイルドヤンキー的な?
頭いいから幸せとは限らない、と言い換えてもいいです。
これは地方だからなのかも知れません。
それから、マーケティングは国語能力に左右されますが、
これは理数的能力や道徳観と一部整合しません。
嘘をついたり言い訳や責任逃れしたり、意味を明確にしなかったり相手の興味を削ぐ
技術が活きる場面もあります。
あとは、広い意味で健全性を維持するためのノウハウは無かった気がします。
生活習慣の重要性というか、その仕組みの授業は今はあるんでしたっけ?
世代によってはちょっとマズい努力の仕方に疑問を抱いていない事が多い気がします。


ちょっとずれた話なんですが、
進化するほど成熟しないネオテニーというのがありますね。
あるいは家畜というのは捕食されることで種を存続させたりしてます。
非暴力的な植物や草食動物も進化の戦略があるが故に存続しています。

発展するために必要な安全保障、抑止力という武力を保有し、
維持管理するために極端な意志決定を排除する仕組みを構築しようと。
どっちつかずで煮え切らなくて優柔不断である方がキレやすいよりは幾分マシ。
傍から見て扱いやすい国にしておくことで発展する仕組みを目論んでのものだと
思ってます。

全ての生物に共通することですが、競争力は当然ながら、生産性はそれよりも更に
高い優先順位になります。
また、武力を管理統合するためにそれを国家に委ねることは個人に委ねるよりは
ましな方法であると。
これを9文字で表現すると産業主導的国家権力ということになりますかね?
これに優先するものとして基本的人権というものがあります。


資本力の違いは言わば階級の違いなので、知力が有効なのは同階級の場合、と言えます。
情報技術の役割は生産性の向上であり、資本効果の向上なので、
普及してるそれは格差を広げる効果があります。
さらに置いてきぼりに会わないためには定期的なアップグレードが必要になります。

まぁ感覚的には何も、対抗しようというものでもないんですけどね。
ちょっと便利になるといいな、という発想が実現することは、
単に喜びとか面白味、興奮の一種じゃないですか。ドーパミン的な?
ですが、それを持たず、活用できない他者に対しては脅威となります。
今時の競争は見えないところで起こっていて、
最先端の何かが突如陳腐化することの原因だったりします。


MINIXはそもそも商業的な目的ではありませんが、LINUXはプロプライエタリでは
無いものの、普及としては十分成功していますね。

MSは初期の頃はROM-BASICのサプライヤーで家電メーカーの下請けでした。
Appleも完成品を供給する能力が無かったため、基板と部品とファームウェア−を
梱包して出荷するキットメーカーでした。
googleも初期は確か4台だか8台だかの自作サーバーでした。
この巨人達はそもそもが資本力のないところからスタートしています。
無から有を作り出したと言っても過言ではないでしょう。
彼らは資本力のある大手メーカが出来なかったことを成し遂げることが出来ましたが、
その前提条件として必要としたのは資本力と言うよりは知力です。
逆に、資本力に奢り、知力を軽んずるなら市場から削除されます。


情報は管理できなければ単なる厄介者で、成長の大きなボトルネックになります。
適切な情報システムを導入出来なければ、それだけで生産性が低減し、
成長は停滞します。
そこで業務拡大とか考えれば現場はパニックになります。

逆にそういった問題が解消されてそれなりの成長を遂げてる会社は普通にあります。
何も特別な画期的なものでなく、ありふれた事業です。
結果的に雌雄を分けてるとも言えるので格差拡大にも寄与してるんですが、
それでも資本力に対峙し、人々を支援してるとも言えます。
相対的なことと言うべきですかね。

この、情報の管理とコモンは密接に関係するんですけどね。
それが資本や国家と結びつくかは不明ですが、
説明可能であるとするなら数理的に、ということだと思ってます。


07366/07255 BKL00575 和生 Re^15: 一人の時間
( 1) 16/04/07 08:53 07356:としきさんへのコメント コメント数:1


「余談」からにしましょうか。
オリンピック招致についてはまったく同意見,返上はできないだろうという見通し
より,しないだろうという推測のもとにです。反対の理由は単純で,同額の予算を
例えば「保育園落ちた!」方面に使えば,と思うわけです。まぁ雇用とか経済効果
とか,省庁の縦割りだとか,いろいろあるでしょうし,シロートの思いつき程度の
ものですが,さまざまな「効果」を愚考致しまするに,もっと効果的な使い方がと
いうのが僕の意見の根拠です。
でもねぇ,世論調査ではわずかだったと,少し曖昧に記憶してますが,招致賛成が
多かった。ここからが「わからない」ということになります。
としきさんが反対といわれる中身を伺いたいですね。

> 考え方は理解できても、それを自分のものとするのはちょっと難しいかも

それはお互いさまというしか。(^^; 例外処理の必要性を考えずに,勢いでやっち
ゃって痛い目をみた体験はあります。しまったなぁ,と後で思うのはどこかで気づ
いてたはずなんですね。深刻な痛みではありませんが。

> だけど、和生さん以外が乱れるのは許容というか推奨する、ということでいいの
> ですよね。だから、婚姻の例も含め、端的に言って「世の中もっと乱れろ〜!」
> というのが和生さんのご意見である、と。

そうです。元気があれば一緒に乱れたかもです。「顕在化するほどに」と書きまし
たが,それは乱れる原因が共有される段階だと思っています。新しい何かが生まれ
るかも知れないな,という淡い期待です。
統治ということから見れば,危険思想に分類されるかも知れません。


07367/07255 BKL00575 和生 Re^13: 一人の時間
( 1) 16/04/07 08:56 07358:10♯さんへのコメント コメント数:1


失礼ですが,ようやくに同じ平面に降りてきてくださった,というのが正直な感想
になります。「海」だけではあまりにも象徴度が高くて。

> 地方ではさらにえげつないですよ。

こんな生な感想も伺えましたし,具体的な「現状認識」ということに,おそらくそ
んなに違いはないと受け取りました。
「オレキシン」が帰属意識か排他性か,どちらに作用するのか知りませんが,両面
があるというのは,僕が言い募りたいことの一つでもあります。

> 実際のところは全てを白黒付けることはバランスを欠いた話で、
> 実現しないんだと思います。
> じゃあそれをどういう構成でハイブリッドにすべきなのか?というのが、
> としきさんのいわれてる、境界とか家族の話だったりとか、
> 僕がイメージしてる構造の話なのかな?とか考えてます。

相違の存在を前提に,というと逃げ道を用意していると思われるかも知れませんが
このあたりを話したいんだと,思います。僕の言い方も抽象に過ぎる部分が多々あ
り,は自覚しています。

ネットの文章は読みませんねぇ。読むのはやはり印刷されたものがほとんどです。
で,文庫・新書の量をこえるものは億劫に。たまにハードカバーに手を出しますが
章・節単位です。大づかみで先に進むということがしなくなったのか出来なくなっ
たのか。

> 実のところ我々は表現の手法として文字の枠組みを超えて海を越えてますよね。
> 表現そのものが大きく変化しつつあるのだろうと思ってます。

同感ですが,翻訳の問題やら,法制やら,技術を含めいろいろ課題はあると思いま
す。エスペラント語なんて試みもありましたが,翻って,母語の制約とというか桎
梏もあります。いい例ではありませんが,東京の言葉で言えても故郷の言葉で女性
器を言うのにはためらいがあり,どこかにタブーがかかっています。時間が解決,
というより課題とすべきではないのでしょうか。やがて変化の波に消えるものなの
でしょうか。


07368/07255 GST01234 10♯ Re^14: 一人の時間
( 1) 16/04/08 04:40 07367:和生さんへのコメント コメント数:2

この話題は和生さんの登場以前に文太さんやとしきさんと、
さんざんぶっちゃかしてたので、今更な話だったりします。
元々は文太さんの「ウィンドウズのアップグレードがウザい」
というネタに僕が「なんで日本にMSは無いの?」と被せてったことです。

僕はそもそもが政治とかイデオロギーなどにはほとんど興味が無く、
その大部分は話題にする価値がほとんど無いと思ってます。
ですが、どういう理屈でこうなってるのか?という
素朴な疑問を掘り下げる行為自体は僕の興味というよりは癖だったりします。

日本にいることで不思議に思うことの多くは島嶼化で説明が付くと思ってます。
なにも抽象的な意味で「海」とか言ってるつもりはありませんよ。

現状に不満があるなら何故こんな選択をしてるのか?
帰属意識とか同調圧力的な国民性とかはどのように培われてきたのか?
というような感じです。

社会主義はNGだったけど資本主義もNGポイ。
国の形は公平に自由に選択出来るはずなのに理想とはほど遠い。
民主主義がうまく機能していないとするならその理由は?

我々は我々自身のことをよく理解していないのではないか?
というか、客観的に理解する努力してるかな?というのが一つ。

政治家含めほとんどの人は経済や資本の仕組みをきちんと理解してるんだろうか?
しっかり理解する努力をしてるだろうか?というのがもう一つ。

あらゆる局面でどれを選択するのかがその時の勝敗を決め、
その累積が貧富となってあらわれます。
どう意志決定すべきか?その為に何を知ってどう理解すべきなのか?
一応ゲーム理論とかあるんですが…

主張の多くは立ち位置で行われるため、まとめ上げられた「主義」を取り上げるよりは、
客観的な現状や過程の理解に努めるべきなんじゃないかな?と。

主義というのは僕の中ではマーケティングの分類で媒体もここに入ってきますが、
これらは意図的に無視しています。
便宜上客観的な物差しは数理のみであると考えてます。

まぁあれです。
日本人は勤勉とか言いつつ、情報をインプットすることには熱心で、
それで思考を端折っても構わないとか思ってるんじゃないかな?とか疑ってます。
で、一応は推論とかしてみて、
へんてこな意見を提示してみるというのはどうかな?と。
こんな程度のことでもやらないよりはマシなんじゃないかとか思ってます。


07371/07255 BKL00575 和生 Re^15: 一人の時間
( 1) 16/04/08 20:56 07368:10♯さんへのコメント コメント数:1

「今更な話」を蒸し返したのなら申し訳ないです。ひっかかったのはご勘弁です。

「島嶼化」という枠組み,「資本集中」という枠組み,どちらも,この現状が何と
かならないか,そういう衝迫からの認識のいわばテコでしょうか。

自由主義経済と民主主義は人類の最高の到達点だ,などという議論もあります。い
やもっと何かがあるんじゃなかろうか,と僕は思います。イデオロギーということ
でなく人間を入れるシステムとしてですが。

> 主張の多くは立ち位置で行われるため、まとめ上げられた「主義」を取り上げるより
> 客観的な現状や過程の理解に努めるべきなんじゃないかな?と。

同感です。僕も「主義」をとりあげたつもりはなく,せいぜい前記「枠組み」のつ
もりでした。枠組みも一つの抽象です。そして数理も,論理も抽象です。

現代のアメリカは,第1次大戦後から第2次大戦を経て,出来上がった帝国でしょ
う。ゲイツらが生まれる必要条件でもある。技術のみならず社会のさまざまな標準
を,世界に敷衍させてきました。じゃあこの国は,というところです。


つけ加えておきますと,同族は家族に起源をもちつつも社会集団であると思ってい
ます。このクニの場合,財閥といういびつな「独占資本」が跋扈したため,その家
父長的外観がモデルになった側面は否めませんが。そして「島嶼化」の結果でもあ
りますが。


07374/07255 BQO00549 konno 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/09 02:42 07365:10♯さんへのコメント コメント数:3

こちらの話題には頭が付いていけていませんでしたが、この辺なら。

> MSは初期の頃はROM-BASICのサプライヤーで家電メーカーの下請けでした。
> Appleも完成品を供給する能力が無かったため、基板と部品とファームウェア−を
> 梱包して出荷するキットメーカーでした。
> googleも初期は確か4台だか8台だかの自作サーバーでした。

以前の私の妄想話と繋がるのですが
> > 例えば、グーグルとか、フェイスブックなど、SNSのような会社を作れないかなぁと。
これらの会社は皆学生だったり資金のないところから始めて大成功したわけですよね。
今は、LINE のようなものができないだろうかと思っています。
同じではだめだろうから、他に何かないだろうかと漠然と思っている段階ですが。

> この巨人達はそもそもが資本力のないところからスタートしています。
> 無から有を作り出したと言っても過言ではないでしょう。

ここまでは、10#さんとおそらく同じかと思いますが

> 彼らは資本力のある大手メーカが出来なかったことを成し遂げることが出来ましたが、
> その前提条件として必要としたのは資本力と言うよりは知力です。

この辺、10#さんは経営者目線で考えていると思いますが、目線を変えて
ユーザー(使用する人)の視点で見たらどうでしょうか。

パソコン黎明期は、OSというものもなく、だれでも使える代物ではなかった。
だれでも使えるようにしたら売れるだろう、という発想で2人の天才が現れた。
初めはソフトが何もないから、簡単にプログラムを組めるBASICが売れた。
ユーザーが求めるもの、欲しいものを提供するのがMSの戦略か。

ゆえに、「お客様が神様」主義はいかが。
世界を変えるのは庶民の思いなのではなかろうか。
庶民の思いを知るものが世界を制する。なんてね。

次はVZで例えてみますね。



07375/07255 CRG00666 文太 Re: 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/09 03:00 07374:konnoさんへのコメント コメント数:1


>ユーザーが求めるもの、欲しいものを提供するのがMSの戦略か。(konno)
>(.gid) 色々混乱するから、紛らわしい拡張子を採用するなよ>MS (bunta)

 ええ、この弱い者いじめ、庶民を愚衆あつかいする、UNIXは専門家向けだから
無視していいという姿勢に腹が立つのです。全体の流れを完全に無視してる。あの、
あなたたちのしたことは、独善と独占だけですよ、と言いたい。
 DOSが世界的に成功したから、そんなことになったのだね、と信じてますよ。

 正規表現しかり、ユーザインターフェイスしかり、Novellを出し抜いた経緯しかり。
ワードのどこが分かりやすいのか。しかし、しばらく、組織内で働いているかぎり、
ワードからはちょっと逃げられないようです。今日、本気で腹が立ちました。

 konnoさん、ありがとうございました。ガス抜きできました。寝ます。良く寝れそう。
 もちろん、勝てない相手に文句だけたれて幸せというのは、やっぱり精神的に
不健康だとは思います。Vz。V。



07376/07255 GST01234 10♯ Re^16: 一人の時間
( 1) 16/04/09 03:01 07371:和生さんへのコメント コメント数:1

僕が抽象的な言い回しを好むのは、抽象的に考えたいという事なんですね。
議論したいんじゃなくて考えたいし、考えていただきたい。
「おい、考えてるのかよ!」てウザいヤツなんですけどね(^^;)

自由主義経済は市場原理を導入してるため生産性で社会主義に勝る、
という感じですかね?まだまだ改良の余地はあります。
民主主義は教育や媒体の在り方によって最低の到達点にもなる気がします。

外敵の存在しない世界では敵を知る必要が無く、
それによって得られる均質な世界では仲間の内面を想像し、
理解する必要がありません。
意志決定に戦略が不要で考える必要が無いため効率的です。

開国前の日本はある意味、市場原理社会主義みたいな感じですかね。
今の中国と通ずるものがあるかもしれません。
諸外国との競争や交易が無いため成立した、ある意味では理想郷だと思います。
それゆえ日本人は本質的にこういう環境を好むものと思います。
壁の内側、海の内側だけでもの考えたい。

開国後の日本の失敗の多くは、何かに付け見抜けなかったことが
起因してると思います。
一足先に海を渡った国々にいい具合にやられてるんですよね。
経済の用語では短見とか言うらしいです。

で、僕が思うのは、ちゃんと考えてきたのか?と。
ちゃんと考える前にレッテル貼りだけして「あれがいいこれがいい」
と言い合いしてないか?と。
これが我々の癖なんじゃないかな?と。

ITを産業としてものにするチャンスは日本にもいくらでもありましたよ。
単に見送ってきただけです。


07378/07255 GST01234 10♯ Re: 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/09 04:15 07374:konnoさんへのコメント コメント数:1

僕のお客様は「俺が神様だ」と言わんばかりの鬼のようなお客さんも多いですけどね(^^;)

LINEはスマホ普及にタイミングを合わせて電話帳を活用することでブレークしましたね。
当面この牙城は揺るがぬものと思いますが、SNSの世界って群雄割拠なんですよね。
LINE以前にもチャットやボイスのスタンダードはあったりしてるので、
まだまだ開拓の余地はあるんだろうなぁ、と。
SNSネタとしては鬱にならないフェイスブックとかあれば需要あるかな?
とか思ったりしてます。

SNSを業務向けに考えるとグループウェアになると思うんですが、
海外ではSlackとか出てきてますね。
国内でもサイボウズ一択という訳でも無く、チャットワークとかもよく聞きます。

この辺りのリサーチは業務でもある程度してるんですが、
うちではまだまだハードル高いと認識してます。
サービスを構築するのはそれなりに投資も必要になるので、
それこそ資本力が必要になる話なんですよね。
なので本業が回ってる間は本腰入れることはないかな?という感じです。
ただ、可能性は常にあるので、ネタは考えていたいとは思ったりしてます。


07380/07255 CXB00940 としき Re^15: 一人の時間
( 1) 16/04/09 21:50 07368:10♯さんへのコメント コメント数:2
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 元々は文太さんの「ウィンドウズのアップグレードがウザい」
> というネタに僕が「なんで日本にMSは無いの?」と被せてったことです。

10♯さんのこの視点そのものは私にとっても興味深かったのですが、DOSとかVzと
いった安定(または成熟)した環境にどっぷりつかっていると、どうしても時々
「ウィンドウズのアップグレードがウザい」という感想は出るようです。かつて、
ちょうど15年位前ですね、ニフティのFGALDCでもそういう話が出ていました。
cf. nifty:FGALDC/MES/13/#8132
まじめにLinuxの更新に付き合う気になったらWindowsの比ではない、ということ
を知らない人が多かった時代の話です。

> 政治家含めほとんどの人は経済や資本の仕組みをきちんと理解してるんだろうか?
> しっかり理解する努力をしてるだろうか?というのがもう一つ。

多くの場合、しっかり理解しなくても死なない程度に生きていける、というのは
ありますがね。しっかり理解した上で、それに基づいて発言すると政治家として
当選できないことがままある、という現実はなんともかんとも。


07381/07255 CXB00940 としき Re^16: 一人の時間
( 1) 16/04/09 21:51 07366:和生さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> でもねぇ,世論調査ではわずかだったと,少し曖昧に記憶してますが,招致賛成が
> 多かった。ここからが「わからない」ということになります。

私も記憶ですが、わずかというよりは差が多かったと思います。
確か、賛成は最も少なかったときで6割ぐらいはあったはず。
最も多かったときは85%ぐらいだったかなぁ。

> としきさんが反対といわれる中身を伺いたいですね。

単に私、スポーツが嫌いなだけで。
だから、毎年、春と夏に兵庫方面で開かれる野球大会も嫌いだし、4年に一度の
世界蹴球大会も嫌い。そもそも、オリンピックそのものが嫌いなので、その会場
が東京だろうがリオデジャネイロだろうが反対。
こういう意見が広く賛同を得られないのは自覚していますので、あえて公言する
必要は認めないのですが、尋ねられれば答えるということで。

乱れについては概ね理解できましたし、細かいところは別にして、大筋では同じ
意見だと思います。例えば、言語の乱れについて、乱れとはいえない程度かもし
れませんが、#7353で文太さんは、面白くないとおっしゃられている。和生さんや
私は、こういうのを推奨する立場からも、もしかしたら積極的に面白がっていか
なければならないかもしれませんね。


余談。
大抵のものには、ウラオモテというか両面がある、という点も同感です。
例えば、グローバリゼーションとか自由貿易。
貧富の差を拡大した要因(主因?)として世界中で評判が悪かったりします。
だけど、世界中で多くの人を最貧困層から救い出すのにグローバリゼーションが
大いに貢献した(もしかして主因?)と算定されていたりもするわけです。
この辺、薬と同じで、いかに副作用を小さくして最大限の効果を得るか、という
ことを考える必要があるのかもしれません。


07384/07255 CRG00666 文太 Re^16: 一人の時間
( 1) 16/04/09 23:19 07380:としきさんへのコメント

>まじめにLinuxの更新に付き合う気になったらWindowsの比ではない、ということ
>を知らない人が多かった時代の話です。
 rubyとperlでも、同じようなものでしたよ。そのうえActiveStateは旧版を
販売していた。


07385/07255 CRG00666 文太 がっこう(けっこう長文)
( 1) 16/04/09 23:44 07365:10♯さんへのコメント


 言葉にしてもしょうがなかったな、と思った「がっこう vs 実社会」問題だけ
です。熱く重く深く長いのではなく、だらだら長いだけですね。すいません。

 自分のことは自分でやれ、自分が含まれている環境・構造に対しても考えろ、
そいつがお前の自由を制限するのだから(トレードオフ)、という民主主義は、
うすのろで不効率な民主主義は、「教育」がなくては機能しないだろうな、とは
思ってます。全体に対して個人が考えたことなんて、ほんとに小さい。でも、考える
ことを個人が放棄したら、システムは暴走し始める。すでに?
 その暴走は容易に殺人的にもなりますし。
 とはいえ、その特殊お花畑環境でとりわけ使命感をもって生きているわけでは
ありません。
 諦めが先行しているので、世の中は変わらん、こっちが変えられないように
するだけ。これがうつむきがちにこぼすモットーとなっています。

 教育機関が育む倫理観が、社会人生活では実際的でないし、無関係な場合も多
いという話ですね。難しいのですが、まあ、小中学校ぐらいはある程度距離をお
いて人格教育をする必要があるかもしれませんが(けんかした後の仲直りの仕方
とか。こんなこと教えられないような気がする。機会と場所を与え経験させるこ
とだけでしょうね)、それより上の年代では、積極的にしないほうがいいと僕は
思ってるみたいです。愛国心みたいなもので、いいモデルも悪いモデルもみて、
自分で自分のそれを大事にする程度がいいんじゃない? と。教えようとしても、
語ってさえ、えてして有害なだけ。
 本質的な意味では、それを学校に期待して良いものなのか、とも思ってます。

 「広い意味で健全性」ですか。これも上に似てるかもしれません。あくまで職
業を離れた、僕の個人的感覚ですが。
 でも、早寝早起きは徹底されますよね(汗)。大学に行っても体育の時間はあ
りますし。もっと技術的なノウハウは(この筋肉はこう鍛えるとか、これをこう
食べよとか)、ある程度はやってるじゃないのかな。

 「食品添加物はいけません」は、ところによるでしょうが、けっこう過激にや
ってたみたいですよ。僕はこれについては化学的説明だけでなく、社会的な説明
か解釈の提示をもっとしていいと思いました。化学的に色素の実験をしてくれる
のですが、あれは面白かった。あと砂糖が使われている量の視覚化。わかりやす
かったですよ。体に悪い物いっぱい体内に入れてるんだろうな、と。
 社会的説明は、民主主義とは何か、とか。南北問題とか。鉱物資源のリン(肥料
の3大要素)はやがてなくなるよ、とか。化学肥料の輸入が止められたキューバは、
農業が産業として機能しなくなり国民みなが半自給自足的になって(国が種を支給
し種取りの指導をした)、国民健康保険の支出が減ったよ、とか。

 この辺にイデオロギーが入るのは、右でも左でも、しょうがないよ、という
スタンスです。右的だとギャーギャー言うのですが。ちゃんとギャーギャーする
準備あるから、許すと。
 イデオギ・フリーなんてないから、と。
 数理ですが、文脈によりけりですが、数値に意味を与えるのは人でしょう。そ
れもかなり自由勝手に。Cとアセンブラの違いみたい。でも、自由だと管理責任
が重すぎて、やってられないのですけどね。おお、背伸びしたメタファー。倒れる、
足をくじいてしまう、、、。

 我々の(と言ってよいのでしょう)時代と比べると、明らかに教育現場は萎縮
し、職場として社会的ステータスも魅力もない場所になっているようです。個性
的な教師は存在を許されない。もっと無茶苦茶な教師がいたほうがいいのに。均
質化、没個性化(芽はつんでおけ)の傾向は、この機関が本来的にそういう性質
のものであるとしても、顕著みたいです。あまり喜ばしい事態・推移ではないみ
たい。
 たぶん、客観性と中立性への幻想があるんじゃなかろうか、というのが僕の毒
ですかね。「客観」「中立」権の奪い合いがイデオロギーの本質かと。
 「動く電車の中では中立に立つことはできない」("You cannot be neutral on
the moving train.")なんて言葉もあります。

 ちょっと考えていて、「広い意味で健全性」は嘘にまみれた実人生を生き抜く
タフネスのことだな、と思いつきました。そのタフネスはどこで身につけるべき
であるにせよ、きっと必要なんでしょうね。僕にはいまだにちゃんと身について
いない気がする。でも、これは学校とか職場とかと関係なく、少なくとも僕の場
合は、僕個人の問題だろうな、と思いました。おそらく、こいつは誰かに教わる
ことはできず、自分で学習するしかない事柄なんじゃないですかね。頭いいから
幸せとはかぎらない、とも違うのでしょうが、学べる人は学べるし、学べない人
は学べないように感じてます。幼稚園の砂場で学ぶべきこと? お砂場に先生は
要りません。
 もちろん、俺は世俗の汚濁に汚されない、といった自分だけは説得できる言い
訳を採用できる程度に、僕はずるいのですが。

 「学校なんてきれい事ばっか」はそうでしょう。でも、おそらく、そういう場
所ですよ。「男女平等」と同じ構造内にあるように思います。
 逆に、 その反発と反省が 10# さんという「独学の鬼」(空想)をつくったの
だとしたら、僕は「きれい事がっこう」もそれなりに機能したんじゃないかなと
考えますよ。仕事をしないことが仕事になる。

 うん。でも、もっと頭にきたこと、あったんじゃないですか? 学校のうそつき!
みたいに。フィッシュバーンは何もつくれないくせして、なんであんなに偉そう
なんだ、とか。しょせん金を回せる奴が偉いのかよ(はずれでしょうね、すいません)。
 いえ、僕はちゃんとした物がつくれる人、ちゃんと仕事をするコードを書ける人
が、たとえその成果がお金に結びつかないように見えても、偉いと思います。


 残りのもっと面白く刺激的な部分については、後日に。短く。
 が、忘れないうちに。
 「技術革命」のヴィジョンと可能性・限界・目的について。こっちが生産的な
話でしょう。
 ただ本当のイノベーションって、盲目的・無目的になされるものだよな、とも
思います。原爆製造に夢中になったアインシュタインが、その効果をみて後悔し
懺悔したように。ヒトラーが憎かったは動機でしょうが、だんな、そんなに甘く
ありません、白人は白人にはそれが使えませんが、黄色の猿には使えたんです。
この病的なロジックに気づいたのでしょうね?!

 また、ゲイツなど3人の成功が技術的なものであったのかも疑問だな、と思い
ました。市場的成功が彼らの技術力をあとから承認したのかもしれません。ここの
検証が不可能である、というのも「市場主義」の勝利の証し。フィッシュバーンの
勝ち。

 ついでの愚痴:
 ついうっかりWindows95で苦労なくインターネットしてしまったがために、MSの
罠から脱け出すことができない。毎年毎年、お金を払い続けている。
 ウザイっす。4台のマシンのリプレース。
 MSはゴミ問題に最悪の貢献をしている。Windows11になったら、より低スペック
のマシンでもサクサク動きます、環境に優しいです。こんなアップグレードを
一度でいいから、してみろ。(先回り:リガシー切り、禁止。)

 もちろん、10#さんの野望的・革命的情報技術には、おおいに期待しております。
MSに勝ってくれたら、裸で校庭3周!



07389/07255 BQO00549 konno Re^2: 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/10 03:04 07375:文太さんへのコメント コメント数:1

文太さん

>  ええ、この弱い者いじめ、庶民を愚衆あつかいする、UNIXは専門家向けだから
> 無視していいという姿勢に腹が立つのです。全体の流れを完全に無視してる。あの、
> あなたたちのしたことは、独善と独占だけですよ、と言いたい。

ええと、よくわからないけど、これは全部MSのことを言っているんですよね。

>  DOSが世界的に成功したから、そんなことになったのだね、と信じてますよ。

MSの成功が偶然か運が良かったか権力に迎合したからという話でしょうか。
私が思うのは、PCの普及と進化、そしてIT化の流れは必然の時代の流れだと。
MSはその時代の流れに逆らわずのっかってきたから大成功したのかなと思います。
アップルの先進的なGUIは貧弱なPCでやるには早すぎたゆえに、需要が伸びなかった
のだと思います。
逆にスマフォにはあのGUIが受け入られてスマフォ市場を独占状態ですね。
MSもスマフォ市場に食い込むのが最優先事項になったように見えます。

MSのやり方は、DOSもWindowsも他にあったものを取り込んで洗練?させて
自分のものとして売り出すやり方なので、賛否両論あるでしょう。
日本企業もアメリカの真似から始めてもっといいものにしてきた処が多いです。
私も他人の作ったソフトの不満点を改造するというやり方が得意なようで。

発明する人とそれを改良する人がいたら、どちらがいいか?
ユーザー視点ではどっちもいいのかなと。
便利なものが発明されればうれしいし、それがもっと便利になればなお良い。
どっちがいいかで争ってどっちも使えなくなれば当人もユーザーも皆損する。
だれも得をしないし、世の中が良くならない。

> ワードのどこが分かりやすいのか。しかし、しばらく、組織内で働いているかぎり、
> ワードからはちょっと逃げられないようです。今日、本気で腹が立ちました。

ワードは何度も言っていますが、非常に使いづらいですよね。私は閲覧以外では
使っていません。書類はエクセルで作成していますし、メールに添付される
文書類はほとんどがエクセルで、ワードの文書はめったに見ませんね。


07390/07255 GST01234 10♯ Re^16: 一人の時間
( 1) 16/04/10 03:07 07380:としきさんへのコメント

資源共有のためのオープンソースですが、
外部由来のリソースのリスクも抱え込むというジレンマもあります。
その為リスク管理として外部リソースへのインターフェースを抽象化して、
切り替え可能にするのがオブジェクト指向や関数型プログラミングの考え方の
一つだったりします。

にしても、使い方が分からなければ外部リソースにべったり依存のコードになる
訳ですけどね。

それゆえセキュリティーアップデート時に混乱が生じることもしばしばあります。

サポートコストとメンテナンスコストからなるライフサイクルコストを最重視した結果、
うちではオープンソースの利用はなくなり、
最終的に外部依存はプロプライエタリーなOSとDBのみになってます。


ポピュリズム?
消去法でしか選択肢がない一因は選択する側にもあるかな?とか思ったりもします。
死なない程度に生きるための答えは考えなきゃハッピーだってことですね。
ドントウォーリーってことで。
田舎では死ぬために生きてる人もいそうですけど。


07393/07255 BQO00549 konno Re^2: 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/10 03:51 07378:10♯さんへのコメント コメント数:1

10#さん

> 僕のお客様は「俺が神様だ」と言わんばかりの鬼のようなお客さんも多いですけどね(^^;)

そういう人には悪神がかかっているんでしょうね。(^^;
悪神は手ごわいので、うまく合わせてこちらのペースに持ち込まないとですね。

> LINEはスマホ普及にタイミングを合わせて電話帳を活用することでブレークしましたね。
> 当面この牙城は揺るがぬものと思いますが、SNSの世界って群雄割拠なんですよね。

LINEはセキュリティが弱いと聞いていたので私は使っていません。
LINEの弱点をカバーしたものが出れば市場を二分できるかもしれませんね。

> SNSネタとしては鬱にならないフェイスブックとかあれば需要あるかな?
> とか思ったりしてます。

パソコン通信時代のniftyの会議室は会員制なので近いでしょうか。
今思えばあのころはあらしもなくて快適だったですね。
この掲示板が今は代替になっているでしょうか。

フェイスブックなどは、友達の押し売りみたいなのがうざいなと思います。
ツイッターははっきり言って使いづらいと思います。

> サービスを構築するのはそれなりに投資も必要になるので、
> それこそ資本力が必要になる話なんですよね。

これが常識的な考え方ですよね。でも、大成功した人は、パソコン数台で
始めている。優れたアイデアとやる気(情熱)が大事なのだと思います。
サービスを構築する技術力は最低限必要なので、私一人では無理な話です。


07394/07255 GST01234 10♯ Re^3: 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/10 03:57 07389:konnoさんへのコメント コメント数:1

余談ですが、米国でPCが普及した要因として、
税務申告のための表計算の需要というのがありますね。
DOSもマルチプランや123がありましたし、
AppleIIもVisiCalcというのがありました。

今時エクセルのない事務所を探す方が難しかったりするんですが、
これのおかげで破綻寸前の業務もちらほらあります。
エクセルの呪縛です。

そんなお陰でうちにも仕事があったりもするんですが、
そんな我々にもエクセルの呪いがあったりします。

どうでもいいですが、エクセル方眼てどうなんですかね?


07395/07255 GST01234 10♯ Re^3: 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/10 04:29 07393:konnoさんへのコメント コメント数:1

うまく合わせてこちらのペースというのは、本当これ理想なんですよね。
利便性ばかりでなくて仕様的な安全性や現場での可用性とかあるんですけどね。
僕はよくお客さん同士で議論してもらうように誘導したりします。
誘導と言うよりは勝手にそうなるんですけどね。
全員が当事者であることに気付いて貰うようにいかに進めるかとか言った感じです。


LINEは業務向けに出来てないので、セキュリティーとか気にする必要のない
プライベート向けの利用形態なんじゃないですかね?
業務向けのLINEを目標に設定するとかはいいかもしれませんね。


逆に伺うと、nifty的な何かを考えてますか?

実のところ本業が多忙になりつつあるのでお手伝いできるかは微妙なんですが、
アイデアの話は興味無くはないですし、僕もなんにも無い訳でもないです。

ただこれ、回収の見込みは想定できないですよね。
まー僕も既に回収の見込み無い個人案件持ってるんですけどね(^^;)

あと、もしビジネスのアイデアというのであれば、
公開ですべきか?というのもありますね。
僕自身ここで話しにくいこともあります。


07399/07255 BQO00549 konno Re^4: 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/11 00:48 07394:10♯さんへのコメント コメント数:1

> 余談ですが、米国でPCが普及した要因として、
> 税務申告のための表計算の需要というのがありますね。

16ビットのPCは日本でも始めは業務用として普及しましたね。
8088CPUのPCがうちの職場にも1台だけありました。
私が見たときは誰も使ってなかったというか、使える代物じゃなかったですね。

> DOSもマルチプランや123がありましたし、
> AppleIIもVisiCalcというのがありました。

マルチプランは表計算の元祖ですよね。私は見たこともないですが。
123の頃はノートPCが複数台入ったので表の作成によく使いましたね。

> これのおかげで破綻寸前の業務もちらほらあります。
> エクセルの呪縛です。

なんでしょうね。使い方がわからないということでしょうか。

> そんなお陰でうちにも仕事があったりもするんですが、
> そんな我々にもエクセルの呪いがあったりします。

まさか同じ理由ということはないですよね。(^^;

> どうでもいいですが、エクセル方眼てどうなんですかね?

エクセル方眼てなんじゃらほい、とぐぐってみたら、そのまんま
方眼紙的に使うということなんですね。
それで思い出しましたが、報告書の原紙にもらった変な書式がこれだったのか。
書いてある文章を消して書き直そうと思ったら、その文章に合わせてセルを
結合してあって、直すのに難儀しました。通常の数倍時間がかかった。(;_;)
みんなこんなやり方をしていたの〜〜。



07400/07255 BQO00549 konno 妄想の続き
( 1) 16/04/11 02:13 07395:10♯さんへのコメント

> 利便性ばかりでなくて仕様的な安全性や現場での可用性とかあるんですけどね。
> 僕はよくお客さん同士で議論してもらうように誘導したりします。

私もとあるシステム導入で仕様などの検討説明会に参加したことがあります。
データ入力が冗長で効率が悪そうだったので、その辺の改善を指摘して
ある程度は改善されたようですが、黙っていたら、使いにくいままで、
現場が苦労することになり、偉い人たちはその辺がわからないんですよね。

> 業務向けのLINEを目標に設定するとかはいいかもしれませんね。

そういうイメージでしょうかね。まだ漠然とですが。

> 逆に伺うと、nifty的な何かを考えてますか?
具体的にはまだ何もないです。この掲示板は気に入っていますが、
ローカル向けとか、うちわ向けですよね。

> 実のところ本業が多忙になりつつあるのでお手伝いできるかは微妙なんですが、
> アイデアの話は興味無くはないですし、僕もなんにも無い訳でもないです。

もし具体的にやりたいアイデアが出てきたら是非10#さんに相談に乗ってもらいたい
なぁ、と思っています。私にとってはシステムの構築技術が最大の問題なので。

> ただこれ、回収の見込みは想定できないですよね。
> まー僕も既に回収の見込み無い個人案件持ってるんですけどね(^^;)

う、儲けは考えていません。(^^;
始めはボランティアで。
運営維持費は広告収入で。
まず日本制覇を目指し、それから世界を目指す。
な〜んて、夢だから語れる妄想ですね。

> あと、もしビジネスのアイデアというのであれば、
> 公開ですべきか?というのもありますね。
> 僕自身ここで話しにくいこともあります。

お互い会社員ですからねぇ。
もしいいアイデアがあって、本気でやるつもりなら独立してやることになる
でしょうね。私はもうすぐ定年なので、フリーにはなりますが。
あとは、資金があれば業務委託という手もあるでしょうが、先立つものが・・・

なんか、新会社の名前が浮かんでしまった。(^^;


07401/07255 GST01234 10♯ Re^5: 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/11 03:00 07399:konnoさんへのコメント コメント数:1

表計算は基本的には個人レベルの情報処理で、
組織的な情報共有には向いてないんですね。
表を共有したり、関連付けしようとかすると割に簡単に破綻します。

で、我々のようなRDB屋の出番なんですが、この世界はレコード、
エクセルで言うところの行単位の世界なので、どっちかというとそういう指向性の
UIが基準なんですね。
しかし、今時のユーザーはエクセル慣れしてるので、
「エクセルみたいな感じでやれればいいんだけど」という意見は割に出ます。
出来なくはないんですが、整合性の問題が出たり、
めっちゃ手間掛かったりするので、そういった場合、
「エクセルで作ったCSV取り込めますよ」て方向で逃げるんですけどね。
でもその提案に難色を示す困った人もいます。
これがエクセルの呪いです。

エクセル方眼は、某メーカー系から流れてきた仕様書とか要件定義書が、
エクセル方眼だったんですね。
で、テスト報告書の作成もエクセル方眼だったんですが、
これが超使いにくくて、メーカーの現場ってみんなこんなことやってんの?
と不思議に思ってました。



07414/07255 BQO00549 konno Re^6: エクセルの呪い
( 1) 16/04/13 00:53 07401:10♯さんへのコメント コメント数:1

> めっちゃ手間掛かったりするので、そういった場合、
> 「エクセルで作ったCSV取り込めますよ」て方向で逃げるんですけどね。

うちもアクセスというRDB使っていますが、インプットはアクセスでやって、
終了処理の時に、エクセルデータ出力して、それをローカルで保存してます。
データの活用はそのエクセルデータを使用し、アクセスは使わないという。(^^;
意味あるのか・・・

> でもその提案に難色を示す困った人もいます。
> これがエクセルの呪いです。

アクセスでインプットすると、リアルタイムでサーバーに書き込まれるようですが、
インプットミスがあると、連動するデータが全く関連のないものになってしまいます
でも、現状インプット作業ではミスの発見が困難なんですよね。
連動するデータもインプット時に表示してほしいところですが、サーバーの負荷
とか色々考えなくてはいけないんでしょうね。

> エクセル方眼は、某メーカー系から流れてきた仕様書とか要件定義書が、
> エクセル方眼だったんですね。

う、まさか・・・ (^^;

> で、テスト報告書の作成もエクセル方眼だったんですが、
> これが超使いにくくて、メーカーの現場ってみんなこんなことやってんの?
> と不思議に思ってました。

日本の企業が低迷している理由の一つが分かったような気がします。
なさけなや。(;_;)


07416/07255 GST01234 10♯ Re^7: エクセルの呪い
( 1) 16/04/13 02:38 07414:konnoさんへのコメント

> う、まさか・・・ (^^;

えへへ(^_^)


07418/07255 BKL00575 和生 Re: 「お客様が神様」主義
( 1) 16/04/13 11:13 07374:konnoさんへのコメント

 konnoさん

> &p はやっぱり一筋縄ではいかないようですね。

いろいろ追っかけてみたら,結局は my.def のカーソル移動関係の処理でした。カ
ーソル関係は自分で関連させたものですが,もうぐちゃぐちゃですわ。(;_;)
暫定?的な結論は,キー入力を素直にそのまま受けるなら &c。&p は入力で分岐に
向いている,という所です。mx や ep を使って。

でも [ESC]0 は無かったけど,^K0 があって,プリフィックス+数字の理屈,じゃ
なく挙動はわかりました。ただオリジナル.defで {ESC]0 とやると,その後ろに書
かれたマクロがメニューになる,これは??です。

なお「St_CROSS.def」ですが,「縦線を書く」ところの cm 条件は,不要のようで
す。僕の環境という限定ですが。wt<4 では快調です。m(^^)m

こちらこそ,お付き合いいただいてありがとうございます。
リハビリに専念せぇって「神」が言うのかなぁ。(^^;


> 次はVZで例えてみますね。

ぜひ。


07419/07255 BKL00575 和生 Re^17: 一人の時間
( 1) 16/04/13 11:17 07376:10♯さんへのコメント コメント数:1

「考える」って抽象することだと,今更ながらに思いますから,僕にとってはウザ
くもなんともないです。
僕がひっかかったのは,思うに「用語」なんでしょうね。例えばこれ。

> 開国前の日本はある意味、市場原理社会主義みたいな感じですかね。

開国前というと直接には江戸,市場原理はほぼ貫徹されていたと思いますが,社会
主義はないだろうと。生産手段の共有も分配の平等もこれっぽっちもない。収益が
固定されてるから経済は計画せざるをえないわけです。「先物」なんて現代に及ぶ
手法を定着させた取引も一方では行いながら,統治の根幹は年貢でした。
そんな体制は鎖国という統治方法の産物でもあります。それに慣らされて,いまだ
にそういう環境を好んでいるのかも。
ペルーの大統領選挙で「フジモリの娘」ということだけで,というより日本人移民
の末裔というだけで,見出しを作る報道があります。これなども,おそらくとても
日本的といえるかも知れません。
まぁ枝葉末節ではあります。

この大統領選でいえば「過半数に達するまで投票を繰り返す」方式がとられていま
すが,これは僕らにない習慣です。おそらく土着のものでなく,欧州から移民と共
に渡ってきたものでしょう。キリスト教のある宗派は宗派の意思を決める総会?の
代議員選出に,地域の教会段階からこの方式をとっていると,どこかで読んだ記憶
があります。僕らの学校教育にはなかった民主主義の手法です。一見効率は悪く集
権にも繋がりますが,うん,面白い,と。

> ITを産業としてものにするチャンスは日本にもいくらでもありましたよ。
> 単に見送ってきただけです。

も少し悲観的に思いますよ。
ただ OS のことなどは門外漢も甚だしくて感想もでませんが。

> 消去法でしか選択肢がない一因は選択する側にもあるかな?とか思ったりもします。

同感です。で,その先を考えたくてわからない,といった所ですかね。僕は。


07420/07255 BKL00575 和生 Re^17: 一人の時間
( 1) 16/04/13 11:19 07381:としきさんへのコメント コメント数:1

> 最も多かったときは85%ぐらいだったかなぁ。
そうでしたっけ? そんなに多かった! 考え直す必要がありそうです。と言って
結論は変わらないでしょうが。

> 単に私、スポーツが嫌いなだけで。
(^^) こりゃあすっきりした根拠です。いいなぁ。

#7353 は読み落としてました。「St_Cross」の追試に夢中。(^^;
「塩対応」の話でしたか。としきさんも僕も「おじさん」じゃない?

> この辺、薬と同じで、いかに副作用を小さくして最大限の効果を得るか、という
> ことを考える必要があるのかもしれません。

結局,意思決定システム,統治システム,言い換えれば民主主義の条件,要素あた
りに行きつくのかなぁ。大上段に振りかぶっても気合も出てこないから,一つ一つ
摺り合わせるしか,と思います。
‥‥どうも「余談」に目が行きます。

「パナマ文書」って話題になってます。税金天国なんて言葉もあったから,てっき
り「タックスヘブン」だと思ってた。「ヘブン」と「ヘイブン」違うんですねぇ。
(^^;ゞ 合法か違法かは別にして,砂糖ではあるから魅かれるのもわかります。そ
してこのクニではよその首相の報道ばかり,日本人のリストもあるそうですが,そ
っちではなく「スポーツマン」のカジノが報道されてます。税と賭博を比較できま
せんが,貨幣の扱われ方,「砂糖対応」の民族的違い?"\(^^;
国際総背番号制,なんて国連の議題にはならないでしょう。

> 鉄腕アトムとかドラえもんとか。
> #違うぞ

鉄人28号を忘れないで下さい。それから忍者武芸帳。


07424/07255 CXB00940 としき Re^18: 一人の時間
( 1) 16/04/14 01:01 07420:和生さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 結局,意思決定システム,統治システム,言い換えれば民主主義の条件,要素あた

民主主義の条件、というと、私の語感ではなんか違う。
要素、あたりなら、まぁなんとか。
私の場合、民主主義の方法論、というのがしっくり来る気がします。
でも、この辺を論じ始めると、本1冊分ぐらいになりそう。

例えば、アメリカの大統領選挙。
各党での候補者選びの段階では、まさに民主集中制の一形態のような感じ。
それから、アメリカではないようだけど、過半数に達しなかったら上位2人での
決選投票というのも、視点によってはうまい方法だと思う。
例えば、候補者A、B、Cといて、Aが5票、Bが4票、Cが3票だったとき。
一発選挙なら、Aが当選。でも、決選投票式ならA対Bの図式。
このとき、Aが、毀誉褒貶が激しい人物というか、Cの支持者がAだけはいやだ
と思った場合、決選投票ではBが7票とって逆転となります。すなわち、見方に
よっては、決選投票方式って言うのは、過激思想を排除できる方式と考えられる
かもしれません。
あと、オリンピックの会場を決めるのは、一番票数の少ないのを落としていって
何回も投票を繰り返す方式だけど、これにはこれの利点があるんだろうなぁ。

国会というのも、本来は直接民主制で国民全員で話し合うのがいいのだろうけど、
人数的にとても現実的でないということで代議制になってる。その議員を決める
のも、民意を吸い上げるということだけを考えれば比例代表制がいいはず。でも、
この制度だと小党乱立になる傾向があって、今でさえ決められない国会になって
いるのが、もっと機能不全になりそう。これを少しでも防ぐために、ドイツとか
では得票率が一定以下の政党には議席を与えなかったりしているけど、この制度
を日本で取り入れようとすると、社民党とか共産党とかが猛反対しそうな。


余談。
今度はSF小説の話。日本人の書いた短編だったと思う。
読んだのは確か、もう30年位前だから、パソコン通信がやっと普及し始めて、
でもインターネットなんて一般人は言葉も知らなかった時代。
その時代からしたら近未来。舞台はおそらく日本。
ネットを利用した直接民主主義を推し進めようとしていた首相が暗殺される。
犯人の暗殺者のバックにいたのは、その首相の政策によって失業の恐れがあった
人たちの集団。それは一体誰かというと、国会議員と議員秘書たちという、まぁ
一種のギャグなんですけどね。思いっきりシリアスな、ないしは淡々とした文体
でかかれると、この手のギャグは結構効果的だったりする。


07426/07255 GST01234 10♯ Re^18: 一人の時間
( 1) 16/04/14 01:29 07419:和生さんへのコメント コメント数:1

「思考」の要件として頭の中を整理することするなら、
整理の対象は「記憶」になりますが、
これは経験が抽象化されてるからこそ生体的に記憶できてるとも言えますね。


生産手段の共有というのは主に農地ですよね。
再配分は福祉という考え方で現在は一般化していますね。
逆に農地の共有財化は歴史的には少数派ですね。
漁業水域などは共有財といえますか。

租税が生産物というのは、配給と同じような感じがして、
何となく全体的な感じがします。
内需しかないので、それで問題ないというか、
天候リスクが高い時代なので保存の利く現物の方が信用できたのかも知れませんね。
それからすると先物は相当なギャンブルですか。

農地改革などはどうお考えですか?


アメリカはマイクロプロセッサーはコンピューターのダウンサイジングと
捉えたんですが、日本は機械の一部と捉えたとか、そんなんですかね。
マイクロプロセッサーの誕生には日本人が関与してるので、
なぜその先が無かったのか、僕には不思議でしかたありません。


選択される側に何か期待するなら選択する側も思考する必要があると思うんです。
答え出なくても考える姿勢が大事なんじゃないかなと。
行動するためにうんと勉強するのは悪い事じゃないんじゃないかな?


07438/07255 BKL00575 和生 Re^19: 一人の時間
( 1) 16/04/15 18:13 07424:としきさんへのコメント コメント数:1

やっぱり用語も大事ですねぇ。「方法論」は僕にもかなりしっくりします。ただ,
こんな分け方はあまり意味はないけど,統治する側される側,どちらにも満足でき
る方法,みたいなものを探りたいわけです。

> でも、この辺を論じ始めると、本1冊分ぐらいになりそう。

確かに。1冊どころかとも思いますし,徒労に終わるかも知れない。しかし発見は
あるでしょうし,僕の固い頭をほぐしてくれる期待は,ご迷惑にならない程度で持
っていたいな,と思っています。

> それから、アメリカではないようだけど、過半数に達しなかったら上位2人での
> 決選投票というのも、視点によってはうまい方法だと思う。

申し上げたペルーがそうですね。アジアではあるのでしょうか。アメリカの2期限
定というのも,社会全体の安全弁とみれば,同根のような気がします。任期が日本
で話題になったのは比較的新しい。選挙とは少し違いますが,スコットランドの英
連邦からの独立の国民投票などは,準備を尽くしての二者択一だと。この「準備」
という視点が僕らにはしばしば欠けてしまうようです。
いろんな背景の違いも考慮の対象にしなければとは思いつつ。

選挙は統治を委託する行為です。で極端な例ですが「受託」を自覚せずマスコミを
賑わす方々が選出されないやり方,「議員資格剥奪法」ってどうでしょう? 量刑
は10年を下限とし禁固もしくは懲役,民法・刑法を問わず軽い重いを問わず,そち
らの有罪と同時にこの特別法が適用され,立候補資格もなくなる。合意形成という
方向とは異質な案。(^^; 保釈不可も付けます。

> では得票率が一定以下の政党には議席を与えなかったりしているけど、この制度
> を日本で取り入れようとすると、社民党とか共産党とかが猛反対しそうな。

代議制はもう与件にします。僕の昔からの夢想を言いますと,2院制は維持,選出
方法を違えます。参院は全国一区比例代表制,衆院は都道府県別の中選挙区制,得
票率制限はあり,立候補制限は戸籍でなく住民票。定数が大きな問題ですが,人口
最少県にまず1,最大自治体の定数は2倍以内でなく人口比,とまぁあくまで「夢
想」です。参院は百万人に1人,常設委員会は衆院だけ。総定数が何人になるかな
ど,まだ計算もしていませんけど。もちろん効率やコストはその先です。


ネットを利用した直接民主制,純技術的にはもう可能なんでしょうね。実現という
ことになると,人工知能が統治するSFの方がリアリティを感じますが。
現実の事態は大抵「目先の」利害関係で動いていたりします。もちろん言い古され
ていますが,言い方にはそれだけの蓄積があるから無視できません。Tさんの選挙
違反が報道されてますが,上意下達の世界で暮らしてきたヒトそのまんまに見えて
いたのでちょっぴり同情を禁じえません。


07439/07255 BKL00575 和生 Re^19: 一人の時間
( 1) 16/04/15 18:17 07426:10♯さんへのコメント コメント数:1

> これは経験が抽象化されてるからこそ生体的に記憶できてるとも言えますね。

仰るとおりだと思います。そこで経験の照合,対話ということになるかと。

水域は共有財のはずですが,最近は覇権の対象だったりします。あれは経済行為で
はなく何だろう,4千年の亡霊? で水域は共有でも網元というのがいたんです。
陸では逆に「入会地」というのもあり,屋根用の萱とか,共同体の資材みたいなも
のを作っていたようです。

配給も全体(主義?)も忌避したいです。非常時のような光景が日常になるのは御
免こうむります。まぁそんな時には必ず「ヤミ」が発生し,綻びていくと思うので
すが,絶対的不足でなくどこかに余剰があるわけで,これは別問題。生産物が税に
なるのはこのクニだけのことではなかったと思います。前近代の指標のひとつでし
ょう。

> 農地改革などはどうお考えですか?

いわゆるGHQ「農地解放」のことですよね。正直これは難しいです。一言で言え
ば(傍証不足)明治維新のツケの清算かと思います。

維新までの農地は二重支配で私有制が根底にありつつ藩主がありました。ある種の
公有制。農地には農業従事者がいます。自作農もいましたが,地主−小作関係(も
っと原始的な農奴的主従関係という説も)が主で,この地主層は鎌倉以前まで遡る
地付きの,武士にならなかった(なれなかった?)支配層(代官・手代)の末裔。
維新は近代化の一環として私有財産制を法制化し,農地は末裔たちが手にいれまし
た。「半封建的」といわれる戦前の日本社会の一側面の出来上がりです。
主要産業のひとつが農業である時代です。農地解放まで,小作農は地代を生産物か
ら物納します。商品として自らの裁量で流通に乗せることは稀(剰余がない)であ
ったそうです。農地以外では少々怪しい場面も想起されますが,私有制はそれなり
に近代化を果たします。官営製鉄所から民営に,商業地が払い下げられ,城下町は
都市に変貌していきます。三菱の大手町,三井の日本橋は名残りです。産業資本蓄
積の時代です。

GHQの意図は「民主化」でしょう。手法は自作農の生成。民主化には貢献したか
も知れませんが,産業として成長できる手法ではなく,できたのは「農協」という
生産協同組合でもない妙な集団。例えば「公社」にしていたら,とか思います。国
鉄や専売公社や郵便など,業種例はありました。
で,今は「農地解放」のツケを清算しています‥‥という,いささか乱暴で偏って
はいますが,大まかな見立てです。
山林地主は残りました。山林には国有林も多く,生活から遠いので(言い訳)あま
り考えてこなかったし言えることはありませんが,荒れてはいますね。

司馬遼太郎の描く明治は多くの読者がいます。僕も嫌いではないですが,感動的な
場面に酔いしれるだけでは,と思います。「考えろよ」と仰るところに通じると。
明治って風呂敷が大きすぎる気もしながら。

マイクロプロセッサーをどの範疇でとらえるか,の相違は知りませんでした。面白
い。ブツは出る釘? 違うなぁ。ノウハウ(適訳ないですかね(^^;)の軽視傾向?
トップの眼力不足?


07441/07255 GST01234 10♯ Re^20: 一人の時間
( 1) 16/04/16 06:55 07439:和生さんへのコメント コメント数:1

対話は考えをまとめるのに役立ちますが、
逆に思考は頭の中が対話してるような事かもしれません。

「ヤミ」といえば、ソ連ではルーブルに公定レートと市場レートが存在して、
役人の打ち出の小槌みたいになってたらしいですね。
そら崩壊します。

人為的なものとは限らず、不均衡を是正するためのリセットは歴史的に度々起きてますね。
これを平和裏に行うとなると、農地解放や徳政令的なものとなるのでしょう。

さらに不均衡を管理する為に再分配のシステム化というとこかな、と。
まー安直に仕組みを作って利権や抜け道の温床になってしまうというオチもあります。
この辺りは興味深いジレンマです…

公平に自動的運転出来るのが理想なんですが、結局監視や闘争ということに
落ち着くのかも知れません。

この辺りはゲーム理論的な話とも言えますが、全体最適とか利得の総和の最適化を
考えると市場原理だけでは不十分でリベラリズムの出番とも言えそうです。

戦後40年ぐらいが歴史上最も不均衡が少なく、好況だったということらしいです。
これはひょっとしたら冷戦が好景気をもたらしていたのか?とか、
最近ちょっと推測しています。
戦後の復興需要も当然あったのですが、それとともに、
西側諸国は東側諸国に対して、生産性と成長率で凌駕して、
経済のゲームに勝つ必要があったのかな?と。
ソ連が崩壊して歴史的なバブルも終了。
そして失われた30年。


マイクロプロセッサーの下りはほぼ僕の推測ですけどね。
ただ、間違いなく当時のアメリカのベンチャーはこれを、コンピューティングの
解放と見なしたはずです。
当時の日本人に個人的な行為としてのコンピューティングという概念は、
おそらく無かったんじゃないですかね。
日本人のほとんどがそれの意味を理解してなかったのに対して、
スティーブジョブズやビルゲイツは、これが全ての根源だと理解していたはずです。


07443/07255 CRG00666 文太 Re^21: 一人の時間
( 1) 16/04/16 12:47 07441:10♯さんへのコメント コメント数:1

10#さん

>戦後40年ぐらいが歴史上最も不均衡が少なく、好況だったということらしいです。
>これはひょっとしたら冷戦が好景気をもたらしていたのか?とか、

 論理の流れとパースペクティブが違うから、ご明察と言ってよいように思いま
す。
 が、別の言い方をすると、おそらく平凡です(日本人は思い出したくないらし
いのですが、中学の教科書にも書いてあります)。「朝鮮特需」と「ベトナム特
需」が「高度経済成長」の一つの要因でした、と。「××景気」の年代を調べる
とばっちり符合します。調べなくとも。
 僕の言い方だと、隣りで戦争してくれると(する用意をしていてくれると)豊
かになるねぇ、となります。

 最近でも、「失われた20年」を解消するには、やっぱりインドあたりで戦争
が起きてくれるのが一番、と某党の代議士が言ったそうです。そう考えるのは歴
史的に論理的というか整合的というか「そんなもの」なんでしょうが、口に出し
て言っちゃまずいよなぁ、と思いました。考えていることがとても分かりやすく
て、いいんですけど。「ナチスのやり方に倣うべきだ」と同じ。戦前だ。

 そういうことしてると(言ってると)、地震が起きなくても、そのうち原発に
ミサイルを打ち込まれるか、もっと幼稚なテロリストの自爆テロに遭いそうだと
思うのですが、、、。あの手のテロに対抗したりする手段はないと思われ、テロ
リストにならなくても幸せに生きていける(あるいは、あの世にいける)環境を
つくってあげる、つくるのが、唯一ののろまな対策みたいに思えています。

 ちょっと牽強付会に脱線でした。m(__)m


07444/07255 GST01234 10♯ Re^22: 一人の時間
( 1) 16/04/16 15:35 07443:文太さんへのコメント コメント数:1

冷戦期の不均衡の少なさは日本だけでなく、世界的な話だったりします。

物理的な戦争は確かに相当な需要をもたらしますが、
デメリットが多い劇薬とも言えますね。
少なくとも参戦するメリットは皆無だと思います。

日本は特に冷戦終了目前も相当好景気だったんですが、
東西の防衛や開発予算が垂れ流しだったことも好況の要因だったかも知れません。

戦争になっちゃうとマズいんですが、東西対立は二つのプレイヤーを競い合わせる
ことで、西側の成長をもたらしたような意味があったかな?というような感じです。
崩壊したソ連にも存在意義はあったか、といったような…

テロリズムの要因の一つに不均衡もありますね。
平和度と成長率の因果関係のような何かがあるのか、といったとこですか…

租税回避地の問題はどうですか?


07448/07255 CXB00940 としき Re^23: 一人の時間
( 1) 16/04/17 13:30 07444:10♯さんへのコメント コメント数:2
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 冷戦期の不均衡の少なさは日本だけでなく、世界的な話だったりします。

御意。
冷戦真っ只中だったアメリカの景気がよかったのですから、よその国がどうの、
ではない何らかの理屈(トリック?)があるに違いありません。

> 租税回避地の問題はどうですか?

これに限らず、脱税という問題があります。
税というのは国の礎なのですから、これはもう国家反逆罪とか国家転覆罪という
名目にして銃殺に処するのが相当かと。あと、偽札作りも同罪ね。
というのは半分以上冗談ですが(半分未満は本気)納税に対するインセンティブ
というのがあまり働かないのが根本にあるのではないかと。
で、昔、私が口走って各方面から思いっきりたたかれたのが、納税という義務を
他人よりもたくさん果たしている人には、例えば選挙での投票の権利を余分に与
えるのはどうか、というもの。
賛成が少ないものをそのまま変更なく主張し続けるつもりはありませんが、納税
に対するインセンティブという点ではふるさと納税という制度も始まりましたし、
これからも考えていきたいと思います。


07449/07255 CXB00940 としき Re^20: 一人の時間
( 1) 16/04/17 13:30 07438:和生さんへのコメント
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> こんな分け方はあまり意味はないけど,統治する側される側,どちらにも満足でき
> る方法,みたいなものを探りたいわけです。

統治される側というのは、一般国民ですがね。
統治する側というのも、民主主義の建前で言えば、一般国民なわけですよ。
で、こちらの側の満足というのは、多くの場合、如何にコストをかけずに済ませ
るか、ということに尽きるわけです。もちろんこれは、統治者が独裁者とか王様
の場合は本人の贅沢にかかわってくるわけですが、民主主義だから過剰にコスト
をかけていいというものでもありません。
ということで、どんな制度でもいいのですが、無駄に複雑でない制度を希望。

> 選挙は統治を委託する行為です。で極端な例ですが「受託」を自覚せずマスコミを
> 賑わす方々が選出されないやり方,「議員資格剥奪法」ってどうでしょう? 量刑

昔、ロッキード問題のころ、うちの父親が家で酒を飲みながら、似たようなこと
を言っていた。内容は、よその選挙区に立候補した人で、当選させたくない人を
投票できるというもの。これが一定以上になったら、たとえその選挙区でトップ
になっても当選にならない、という制度にすれば、どんなに地元に貢献が大きく
ても全国的に見て議員にさせたくない人は当選できないだろう、という仕組み。
私が小学生のころなんで詳しいことは覚えていませんがね、もしかしたら新聞に
載っていたとか、あるいはどこかの文化人がしゃべっていたものの受け売りかも
しれません。

ただ、選挙制度とは別に、議員の数も気にしたい。
議員が多くなればそれだけ直接民主制に近づくので広く民意を吸い上げやすくな
るけれど、その代わりに合意形成が難しくなる。また、議員の給料の問題もあっ
て、総支給額が一定だと仮定すると、議員が増えるほど一人当たりの給料が安く
なる。給料が安くなると、ちゃんとした人が議員になっても、議員としての仕事
とか勉強とかにお金をかけられなくなってしまう。もちろん、現在は人間として
の質が問題外の人が多かったりもするのですが、仮に人間としての質が平均以上
あった場合に議員としての質を向上させてやるためには、ある程度の金も必要。

ま、相手が人間ですからね。
人間に仕事をさせようと思うなら、通常はアメとムチ。
罰則を重くするなら、それに見合って給料を増やすか、さもなければ権限を増や
すか。昔は名誉職っていうか、金も権限もないけれどとてつもなく名誉で、それ
が目的でなりたい職業ってのもあったようですがね。今ではどんなものがあるの
か、見当もつかない。



07452/07255 CRG00666 文太 Re^24: 一人の時間
( 1) 16/04/17 14:41 07448:としきさんへのコメント コメント数:1

>> 冷戦期の不均衡の少なさは日本だけでなく、世界的な話だったりします。
>御意。
>冷戦真っ只中だったアメリカの景気がよかったのですから、よその国がどうの、
>ではない何らかの理屈(トリック?)があるに違いありません。

 うーむ、どういう数字を見れば? 先進国の大半は焼け野原からのスタートで
すから、経済が回りまくって「好景気」というのか相対的にみれば未曾有の富の
蓄積が進んだでしょう。ただ、「景気」って、アメリカではあんまり良くなかった
はずだと考えたのですけどね。ヨーロッパの復興期に戦時と同じようにガンガン
輸出が伸びたのはあるでしょうけど、冷戦期って、戦後直後のことより、もうちょっと
長いスパンで見てますよね。

 1945年から1991年(ソ連崩壊)まで、世界的に「好景気」だったって
ふつうの捉え方なんですか? 南米の国とかは相変わらずずっと悲惨だったし、
産油国は、まあ、好景気(搾取からの離脱)でしょうが、アジア諸国とか、、、?
 ベトナム戦争以降だとクリントン(1995まで)不景気に苦しんでましたよ。庶民
レベルでは。
 もちろん、ずっと戦争ですから、軍需産業が経済をぐるぐる回し続けていたのは
事実でしょうけどね。空っぽの車輪を。

 もちろん、僕が日本のことだけ考えたのは、僕が国粋主義者だからで、それは
しょうがないのですが。



07454/07255 GST01234 10♯ Re^24: 一人の時間
( 1) 16/04/18 00:08 07448:としきさんへのコメント コメント数:1

租税回避地は合法であることが問題の一つですね。

脱税は犯罪とされていますから問題ではありません。
当局がしっかり取り締まれば良いだけかな?

納税に対するインセンティブは税の使い道ですかね。
これは民主的に選挙された代表者がそれを行使するということなので、
インセンティブはそちらで、ということですかね。

課税額の2倍納税すると選挙権が2倍というのはどうですかね?
あるいは、法人の選挙権、とか言い出すと法的な抜け穴になりそうですね。


07456/07255 GST01234 10♯ Re^25: 一人の時間
( 1) 16/04/18 00:54 07452:文太さんへのコメント コメント数:1

冷戦期というのは僕の推測の話なので、実例という訳でもありません。
確かに戦後と重なるため実は復興需要かもしれませんね。

r < g といった、投資効果を労働需要が上回る時期というのは、
2大戦の間の期間と、第二次大戦後の復興期だったらしいです。
インフラを生産し直してる時期なので労働需要は高いです。
また、公私に関わらず生産財が破壊し尽くされているので、
そもそもが全員スタートラインに立ってたという事かも知れません。

ここからはまた、僕の推測です。
需要というのは解決すべき問題の総和と考えるなら、
戦時、もしくは戦後復興期は大量の問題があります。
冷戦というのは臨戦態勢を設定することにより、
結果的に問題があることになっていたのではないかな?と。

平和というのは最終的に問題が無いという問題が残りますね。
戦後復興期の前提条件はいろいろ見直す必要があるということでしょう。


07459/07255 CRG00666 文太 人の現在:青春と老後
( 1) 16/04/18 02:26 07456:10♯さんへのコメント コメント数:2

10#さま

 以下、ほとんど意味のない戯れ言です。文章もひどいです。m(__)m


 286 系の話ではお礼もできず、失礼しています。
 (飛んじゃいますが) アスキーの『286』本は、アドバイスにしたがい、やっ
ぱり見送ることにしたのですが(\1400 くらいだもの)、タネンバウム先生関連
の文献に関しては、(失礼なことに多少ぶうたれてましたけど)、いい本だし、
いい方向性で、感謝しています。間違えて買った Modern Operating Systems で
すが、DOSとUNIX の比較からのDOS 分析があって、いいです。ご存じのとおり、
この比較は昔からよくあって、よく UNIX が引き合いに出されてました。パイプ
とか。だから、かなりきてます。勢いあまって、Win2000 を扱う2版まで注文し
ちゃってます。情報、ほんとうにありがたいです。「メモリープロテクションが
ない、使えないDOSでは」とかという記述があって(MOS, 1st)、知ってるよ
ん、僕には 10# 先生という家庭教師の秘密兵器がありまして、とかつぶやいてま
した。
 としきさんが指定されたという教科書、そして、MOSという本当にアメリカの大学
で使われていたとおぼしい教科書的たたずまい(ハードカバーだもん!)。いい
です。

 さて、この手の話、好きですね。ちょっとだけおつき合い頂きますね。イデオ
ロギーばりばりのお花畑ですが。聞き流したほうが、いいと思いまーす。

>冷戦というのは臨戦態勢を設定することにより、
>結果的に問題があることになっていたのではないかな?と。
 アフリカ、南アメリカ、産油国などをとりあえず外すと、先進諸国では、やは
り文化的資本もあって、ぐるぐる経済はまわったのが冷戦期だったのだろうな、
とは思いました。ただ、あいかわらず上の3地域の政治経済はまったくずたずた
のままで、そこに僕は先進国の(戦前から続く)搾取の構図を見ちゃってますね。

 産油国(イスラム圏)とか豊かなものでしょうけど、民主主義とか格差の是正
とかとは無関係に「発展」してきたんじゃないかな、と思ってます。(言いたくな
いし聞きたくないでしょうが)そのあたりでのアメリカの「民主主義の輸出」と
「独裁政権の設立」のための振る舞いとかみると、何のための豊かさか、とけっ
こう思います。
 ちょっとした例外が、イラクだったんですけどね。ああ。
 バグダッドって、かなり文化の領域まで豊かな街だったらしいのです。

 冷戦下における問題と需要の温存ですね。
 そうも言えるかな、とは思います。とりわけ元東欧諸国の冷戦終了時における
熱狂とか見ると。資本主義・消費社会・民主主義は連動すると。なんですが、国
粋主義者なので、この3つを70年くらい前から享受できたこの国のその後をみる
と、情けなくなる、というのが正直なところです。これが民主主義なのか、そん
なものか、と思ってしまいます。それこそ、誰も自分の頭で考えてないんじゃな
いの?

 ポイントを簡単に書きますね。
 (1)小さいことだと思いますが、「反共プロパガンダ」が強すぎ。ほとんど
自分と民主主義の首を絞めるぐらいに。ソ連なんて問題でなかったんだろう。僕
はレーニンはスターリンより立派だったとか、ほとんど信じてません。あのプロ
グラムはあの場所では機能しなかった。でも、ソ連の民は(民とはそんなもの)、
どれだけくだらない役人がえばっていても、そこそこ幸せだった。
 (1.5)中国、中国人については、ほんとうに分からない。あの個人主義者集団
がよく共産国家してるな、と。我々の想像をぜっした社会主義があそこでは展開
してきてるのでしょう。強くて怖いです。仲良くしておいたほうがいいです。
 (2)ソ連の民が「我々が享受しているような民主主義を望んだことがあった
か」。ないでしょう。そんなもの欲しがる人がどこにいるのでしょう?
 (3)元東欧の人たちは、昔より幸せだろうと思うけど、国として幸せなんで
しょうか。問題に直面してないですか、そいつを見つめていませんかね、今。こ
の国の人は、それにほとんど気づけないほどやられちゃってるみたいです。
 (3.5)なんで文太さんは「社会主義国」にそんなに肩入れするのですか?
やっぱり共産党なんでしょう? 正直はずれです。ただ、アメリカをみていると、
日本での「反共プロパガンダ」の成功に、うんざりするのです。

 (4)このような考え方に少し真理があるというだけです。傾向です。考え方
です。「共産圏」とか「社会主義圏」って、資本主義が機能するために資本主義
がつくったフィクションじゃないのですか。ソ連対アメリカに関していえば、そ
うとうに根拠のある考え方だろうと僕は思ってます。常に差異を必要とするシス
テムが資本主義ですから。もっと下世話にいえば、仮想敵国です。

 (5)今日、NHKの『老人破産』というのを観ました(9時から)。僕はレ
ポートを信じました。年金もらってウハウハしてるはずの団塊の世代(今65〜
75歳)に強烈な経済的格差がある。90歳近辺にある親世代と子供世代の団塊
ジュニア(就職氷河期世代)の両方の面倒をみてる「団塊世代」です。サンドイ
ッチです。けっこうな確率で、年金に加入さえしていない(当時は入れなかった)。
預金額2000万以上と200万以下が同数。20%と20%。
 で、一方で社会保障費がかかりすぎると言い、もう一方でニート・フリータな
奴らの自己責任を咎める。彼らは革命も暴動も起こせません。じっさい口にして
たのは「破産」と「自殺」。
 これ、豊かな国の実体なのか。何か本質的に間違ってる。だってこんなに豊か
な国なんですよ。世界で、世界史において、まれにみるくらいに豊かなところに
住んでるはずなのに(お金に依存しすぎという本質的問題はおいておいて−−貧
しい老人がコンビニ飯やスーパーのお総菜を食ってる。自分で育てろ)。システ
ムに問題があり、民主主義を機能させない仕組みが作動している。みんないい人
たちなのにね、と思ってます。ヒューマニストの寝言かなぁ?
 戦争の準備してる経済的・文化的・知的余裕は、まだないよねぇ、と。

>平和というのは最終的に問題が無いという問題が残りますね。
>戦後復興期の前提条件はいろいろ見直す必要があるということでしょう。

 僕は、ときどき甘いと批判されるのですけど、平和というのを戦争のない闘争
状態と捉えてます。維持するのに、すさまじいエネルギー(効率的でなく無駄
なエネルギー)が必要ですから。
 なぜか?
 ほっとくと死の商人が金儲けしたがるのが、現段階の地球人の知恵の到達点だ
から。「資本主義」です。

 もちろん、復興期という青春みたいなのはすごいです。ただ、一生青春してる
わけにもいかないよな、と思ってます。おじさんやおじいさんの平和・平穏も一
生懸命考えないと、と。すると、若者が安心してあばれられる、青春できる。

 日本について言えば、ゆっくり落ちてゆく方法を皆で考えましょう、「成長」
の意味をじっくり定義しましょう。それぐらい豊かなはずです、という感じです。
 小学校にいく前の子供が(その後もいけないのですが)、泥まみれの水を飲料水
としてバケツでくみ出しにいく現実と課題が、まだ、この惑星には残っているよう
なのです。

 道徳と倫理ですかね。職業病ではないと思っております。
 そういう奴がその職業につく。いえ、ここはやくざな世界です。そっちじゃあ
りません。あそこでの職業的生存は諦めたのです。そんな倫理観は僕にはないと。



07461/07255 CRG00666 文太 Re: 人の現在:青春と老後
( 1) 16/04/19 02:31 07459:文太さんへのコメント コメント数:1


>バグダッドって、かなり文化の領域まで豊かな街だったらしいのです。
 (効果を狙った文章を綴っていたつもりではないので、いつか読むかもしれな
いかもしれない人=たぶん自分、のための追記。

 高遠菜穂子さんを覚えてますか。小泉政権下のこの国で同国人により「自己責
任論」で八つ裂きにされた人です。今でもイラクで必死にやってます。フェイス
ブック・フレンドです。市内であった講演会にも行ったのですが、向こうは僕を
まったく認知していないはずです。僕のイラク情報はほとんど彼女からのみです。
僕が知る限りでは、彼女自身は日本共産党ととりわけ関係があるようには思えま
せんでした。しかし多くの日本人が−−彼女を記憶している少数の人たち−−彼
女を共産主義者だと思っているはずです。ほら、反共プロパガンダ。真似できず
あり得ないくらいのヒューマニストだと、明らかに異質ですから、共産主義者に
なるようです。そこらじゅうにありますよ。ソ連という国のことをまだ知ってい
るのは、稚内と新潟の人たちぐらいだろうと思ってます。ロシア漁民がくるから
です。市内にロシア語の看板の店がある。「だからロシア語を勉強してるんです」
と二人の学生から言われて初めて知りました。

 僕は、その北の国のことを「シベリア抑留」という歴史的事実ぐらいでしか知
らないのです。あと、ベラルーシとウクライナ。チェルノブイリ。たぶんソ連よ
りはイラクのほうがまだ知識があると思う。一般的な日本人はどうでしょう? 
ボルシチ。生まれてから何度たべましたか、日本国民のみなさま? 社会主義や
社会主義国が日本への実質的な脅威であったことって、あったのでしょうか? 
僕がすぐに思い起こせる本物の冷戦って、キューバ危機 (1962) ぐらいまでかな、
と思います。どうやって、日本人はソビエト連邦を脅威と感じられてきたのでし
ょう。NECは98でロムにキリル文字を入れてたのに? ソ連から科学技術を
輸入する必要が生じるかもしれない、と当時思っていたんではないのかなぁ。)



07462/07255 GST01234 10♯ Re: 人の現在:青春と老後
( 1) 16/04/19 04:32 07459:文太さんへのコメント コメント数:1

冷戦の時代背景とかはあれなんですが、
僕が注目しているのは構造の話だったりします。
市場原理でありながら r < g に保つ仕組みは実現するでしょうか?

ちょっと極端な単純化をしてみます。

市場原理は r > g に安定するもので、
これは本質的に不均衡を生じ格差を拡大するものであります。
それにより景気は悪化し生産性は低下します。

この市場原理の欠点を補うため、人為的に r < g に管理することを
模索したのが社会主義や共産主義だとします。

東西冷戦を、世界を上の二つに分割して生産性を競い合うゲームとします。

結果的に東側は破綻してしまったわけですが、
このとき西側が取った戦略が r < g だったと仮定すると、
これは市場原理が前提ですが、東側の戦略を模倣したようにも見えます。


物事の価値を人為的に管理することは可能なんでしょうか?
Wikipediaで調べるとソ連の破綻は官僚主義が原因とされています。
ゴルバチョフは市場原理の導入も計画していたらしいですが、
それも困難だったようです。
アメリカの反共政策とか、いろいろあったのかも知れませんが、
結局ソ連という仕組みは自壊したように見えます。



情報技術が発達すると無駄が減るため、理想的な需給バランスに近づきますが、
これは更に r > g に向かうため、さらに不均衡は増大します。
IT化による生産性の改善と景気停滞による生産性の低下圧で均衡するような感じ?
あんまり考えたくないですね。

人工知能は特定分野においては人を凌駕する場合も出てきましたが、
これが発達すると、ことさら労働需要も低下するかも知れません。

人工知能はデモ的にゲームで人を負かすレベルに来ています。
特定状況下においては人よりも優れた意志決定が出来る可能性があり、
投資などに応用する研究などもされているようです。


もうこれは三流SFのネタです。
必ずヒューマンエラーが発生する官僚主義にはおそらく問題あります。
なら超絶発達した人工知能による意志決定による国家運営はどうでしょうか?
もっと身近に考えると、自分の会社を人工知能に委ねることができるか、とか、
自分の投資を人工知能に委ねることができるか?とか。
実際に人工知能に依らない自動取引してる人はいますね。

多く取るために少し取られる戦略とか取られるのはコワいですね。
基本的人権に抵触すると一発敗退になります。


まーやっぱり国は人が治めるべきですね。
調べてみると自由資本主義と社会主義の間の模索はいろいろ行われてるようです。
ハイブリッドでも斜め上でもイメージすることが大事だと思います。
天国はありませんということで。


07463/07255 GST01234 10♯ Re^2: 人の現在:青春と老後
( 1) 16/04/19 05:09 07461:文太さんへのコメント

ソ連のことはシベリア抑留とか北方領土問題とかいろいろあって、
イメージ悪いのは無理からぬ事じゃないですかね?
僕の父親も祖父が中国大陸で戦死してるので、いろんなこと言ってました。
他にも大韓航空機事件とかありましたし、日露戦争以来の因縁というか…

もともとヨーロッパでキリスト教の宗派みたいなことから、
東西対立に至ったのかな?というのは僕の推測ですけどね。
日本はアメリカに開国させられて、ドイツを参考にしてイギリスと同盟を組んで、
ロシアと喧嘩することになったと。
片や海に阻まれた要塞、片や雪に阻まれた要塞で共に欧州先進国からすると
得体の知れない国だったでしょう。

歴史とか外交とかが関係してるのでイメージが作られたのは仕方ない気がします。
50年代までは日本はアメリカの占領下だったわけですしね。

まー作られたイメージを検証する道具も今は揃ってますよ。
今や新聞テレビだけが唯一の情報源ではありません。

また昨今、ロシアはそうそう悪いイメージで捉えられてるわけでもない気がします。

日本海を挟んだ対岸の国でもあるので、死ぬまでに一回ぐらい行ってみたいような気も、
しなくもないですね。個人的には。

あと、個人的に東西対立時代のイデオロギーはどうしてもレガシーなものに思えます。
これは自由資本主義も社会主義も共産主義も含みます。

07465/07255 CXB00940 としき Re^2: 人の現在:青春と老後
( 1) 16/04/21 00:15 07462:10♯さんへのコメント コメント数:2
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

高校生ぐらいのときだったかなぁ、バブルが始まる前のころ、私が冗談でよく
言っていたのが、
「日本が高度成長できたのは、ちょうどそのころ、宇宙人や怪獣や正義の味方
が日本で破壊の限りを尽くしてくれたからだ」
というのがあります。
実際には、インフラが破壊されると、経済には負の影響しか与えないはず。
だから、実際の破壊がなかった冷戦なら、経済が成長してもおかしくない。

ところで、r > g のイヤなところというか、別にイヤではないのですが、
生産性が低下している局面なら預金金利がマイナスになることを肯定している
んですよね。
う〜ん、日本の場合、労働人口は減っていきます。
労働生産性も、突然の急激な上昇は考えにくい。
そこで。
可耕面積はまだあるというか耕作放棄地はどんどん増えているし、可住面積
が減少しているという事実もないので、労働生産性ではなく土地生産性で
新しい経済を打ち立てる、ということを妄想してみました。
無理か。
地代論なんて、思いっきり古典経済学だもんなぁ。


> この市場原理の欠点を補うため、人為的に r < g に管理することを
> 模索したのが社会主義や共産主義だとします。

この仮定が正しいかどうかはわかりません。
仮に正しいとして。
g が計画通りに大きくならない場合、r を人為的に小さくすることは可能。
でも、利子率を低下させるということは金融緩和と同義。
生産性の向上がないときに金融緩和を行うと、21世紀の世界の現実に目をつぶり、
古典経済学の教科書に従うなら、起こるのはインフレ。
うむ、かつてのソ連をはじめとする社会主義国でインフレが起こっていたので
あれば、この仮定は正しい可能性が高いでしょう。
そして実際、インフレは起きていたし。


> これが発達すると、ことさら労働需要も低下するかも知れません。

私、福祉政策としてのベーシックインカムって信用していないんですがね。
経済政策としてなら、もしかしてそれほど悪くないのではないかな、という気が
しています。


> なら超絶発達した人工知能による意志決定による国家運営はどうでしょうか?

ひところ、ブームになったのが「意思決定支援システム」とかいうやつ。
あれって、結局なんだったのかなぁ。

07466/07255 CXB00940 としき Re^25: 一人の時間
( 1) 16/04/21 00:15 07454:10♯さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

合法も違法もルールしだい。
さじ加減で変わってくるようなものはあまりあてにできない気がして。
当局の取締りというのも、徴税コストの都合もありそうだし。
う〜ん、まとまらん。

法人の場合、選挙権はともかく、インセンティブというか誘引が大きすぎると、
脱税が減る代わりに粉飾決算が増えそうな気がします。


07467/07255 GST01234 10♯ Re^3: 人の現在:青春と老後
( 1) 16/04/21 02:20 07465:としきさんへのコメント コメント数:1

冷戦期はおそらく生産過剰状態だったので、環境負荷は大きかったでしょう。
需要というか資源の先食い?経済の空吹かしだったかも知れません。
そのツケの温暖化とか?
今の中国は一人冷戦ですね。遅れてきた冷戦というか。


破壊というのは壊して作るという、穴掘って埋める的な無意味さはありますが、
結果的に備蓄を切り崩すことになるので成長に寄与する部分もあります。
しかし、そういった手法はエレガントとは言えませんね。
だからといって何もしなければ不均衡は増大し、景気は悪化し、
社会問題に至ります。
ならばどういったことが景気対策として有効なのかという試行錯誤な気がします。


労働人口が減っている原因は労働需要が減っているとも出生率が下がってるとも
言えますが、それらの間に相関関係はあるでしょう。
この問題を解消する方法はおそらくあります。


IT化で労働生産性は上昇してるはずです。
その反面労働需要は低下してるため、成長は相殺されているというか、
労働生産性が増えた分失業率が悪化したような感じ?
このところはそう悪くないようですけどね。
供給過剰というか需要の停滞は消費意欲の低下との関係もあるはずです。


ベーシックインカムの是非はともかく、福祉はつまるところ再分配なので、
不均衡を適度に緩和する意味はあります。
貧困率の増加は需要の低下、国内市場の減少を意味し、成長率も低下します。
政策としては、逆向きの福祉政策はたまに聞きますね。
ベーシックインカムはそれよりはましな気はしますが、
これはそれこそ社会実験が必要なんだろうとは思います。
再分配も不適切だとフリーライダーを容認して生産性や成長率を低下させる
可能性もありますね。


イノベーションによる生産性の増加とそれによる労働需要の低下の方向性は、
文明の崩壊でも起きない限り、将来に渡って変わることは無いでしょう。
そういったことを鑑みて、適切なバランスを模索する必要はあると思います。
金融や通貨政策だけではあまり期待できそうにない、といったことが
概ね見えてきたところにいるんじゃないですかね?


07468/07255 GST01234 10♯ Re^26: 一人の時間
( 1) 16/04/21 02:32 07466:としきさんへのコメント

まとまらん、の行き着くところが租税回避地問題ということでしょう。
資金洗浄の問題とかも考えると包括的な枠組みが必要なんでしょうけど、
本当にそんな世界はちょっと怖い気もします。
また、そんな世界でもやはり人は抜け道を探すんでしょう。

さじ加減がルール化されるのは困る気がしますが、
会計の適正化、透明化は全力で取り組む必要がある段階に来てると思います。
財政が破綻しても武力を行使してでも取り締まりに勤しむべきです(笑)
EUなどはそんなネタがネタで無くなってきてますよね。

株価とかも考えると粉飾のリスクってとんでもないものなのに、
なんで無くならないのか不思議です。
もう全部上層部を人工知能に取っ替えた方がマシだったとか(^^;)


07469/07255 GST01234 10♯ Re^3: 人の現在:青春と老後
( 1) 16/04/21 03:13 07465:としきさんへのコメント コメント数:1

追です

金融緩和でインフレが起こるのは生産が間に合わないということなんですね。
概ね必要なものを必要なときに必要なだけ用意できる現代では、
デフレや景気対策で金融緩和はあんまり効果が期待できないということですかね?


ゲームの世界では人工知能が自己責任で意志決定出来ますが、
実社会で機械の意志決定に人が従えるのだろうか?
あるいは、統計的に最強とおぼしき意志決定に反対出来るか?とか、
ってとこから三流SFのストーリーを導き出すことも出来そうです。

官僚による意志決定のヒューマンエラーの結果ソ連が崩壊した、
というのはあるんじゃないかな?と思ってはいるんですが…

どこかで理想的な共産主義は特権階級が無い、無政府、あるいは国民総政府的な
ものだと聞いた覚えがあるので。
完全民主主義も近いものがあるかも知れません。
ならば政府機関を機械化することでそれは可能だろうか?ということです。

あるいは、そういった方針を選択した企業が全分野で市場を支配してしまったり、
とかしたら、人は機械の支配を受け入れるだろうか?と。
率直な印象は機械に支配されるディストピアなんですけどね。


意志決定に人工知能は想像の域を出ないですが、
意志決定の叩き台としての意見交換の場として情報技術が活用される時代は
近い気がします。
実際SNSは選挙結果に大きな影響を与えているらしいです。
そこに誘導を掛ける技術も想定されるので、怖い現実が実はある、とも思います。

正直で公正なSNSがあれば画期的ですね。
これkonnoさんとのネタなんですが(^_^)


07470/07255 BQO00549 konno Re^4: 人の現在:青春と老後
( 1) 16/04/22 01:02 07469:10♯さんへのコメント

> どこかで理想的な共産主義は特権階級が無い、無政府、あるいは国民総政府的な
> ものだと聞いた覚えがあるので。

お、これはいよいよ改族の出番かな。
特権階級を築きあげたのが戒軍で、世界政府と称して世界を支配していたのです。
その牙城を打ち壊し、無政府状態にする、すなわち特権階級を無くするのです。
そして改族王が新世界に君臨するのだぁ〜〜。

> あるいは、そういった方針を選択した企業が全分野で市場を支配してしまったり、

機械ではなく、市場のニーズを掴む天才が起こした企業が現実に市場を独占し、
ある分野では世界を支配していますよね。
世界中の政府も無視できない大勢力となっていると思います。

> 意志決定の叩き台としての意見交換の場として情報技術が活用される時代は
> 近い気がします。

ビッグデータを活用すれば未来予測が出来るそうです。
車も自動運転になるし、もう未来がそこまで来ているのか、という感じです。


> 実際SNSは選挙結果に大きな影響を与えているらしいです。
> そこに誘導を掛ける技術も想定されるので、怖い現実が実はある、とも思います。

その怖い現実の実が悪魔の実なんですね。(違

> 正直で公正なSNSがあれば画期的ですね。
> これkonnoさんとのネタなんですが(^_^)

え? そんな話でしたっけ? (^^;
内緒話が気軽にできる場があればいいなとは思いますね。


07472/07255 CXB00940 としき Re^4: 人の現在:青春と老後
( 1) 16/04/24 13:47 07467:10♯さんへのコメント
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

久しぶりに夜間勤務をしたら、風邪をひいてヘロヘロです。
熱は出なかったのですが、声が出なくなって難儀しました。

> 破壊というのは壊して作るという、穴掘って埋める的な無意味さはありますが、
> 結果的に備蓄を切り崩すことになるので成長に寄与する部分もあります。

生産量の増加、という意味では成長に寄与するかもしれません。
でも、これって、去年より今年のほうが生産が増えれば成長、という考え方
ですよね。おそらく、その考え方が正しいのであろうとは思うのですがね。
私の場合、成長とは成果が蓄積されるもの、と思っているのですよ。
そう考えると、破壊って蓄積がないので成長といいたくないというか。
ほら、人間だって、成長するといろいろと増えていくじゃないですか。
身長とか体重とか脂肪とか血圧とか。
#それは違う


ベーシックインカムは、労働需要が減り、したがって給与を受け取る人が減った
場合のことを考えました。
福祉でいうと、失業者も死なせるわけには行かない。
でも、経済のことを考えると、失業者にも消費させなければならない。
社会実験が必要というのは、まさに同意見です。
ただ、フリーライダーの問題なんて、福祉で考えるから問題なわけで、経済で
考えれば、とにかく消費者を増やすという意味で、全く問題ないと考えます。
ま、どこまで倫理を切り捨てて経済至上主義になれるか、ということ。
でも、うちの職場でも、昔よりは減ったらしいのですが、生産に寄与していない
というか、負の生産性を計上するオヤジとかいるわけで、そういう人のことを
考えると、生産性がゼロのフリーライダーのほうがまだマシというか。
SFでいうと、アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」で描かれている
黄金時代が、まさにそんな感じかな。人は贅沢のために労働する。贅沢を
しなければ、とりあえず労働しなくても生きてはいける、といった感じで。



再分配の問題は、累進税制を強化するというのが単純な解決策でしょう。
でも、それって、ある意味、努力した人はたくさん払え、ということですよね。
小学校の徒競走で1等をとった人は明日の掃除当番、見たいな感じで。
そうすると、誰もがんばらなくなるという問題が発生しそう。
それを避けるために、今の世の中、世界中で所得税や法人税の税率は下げられて
います。そして足りない分は、日欧では消費税でまかなっています。
すると今度は、消費が減って経済に悪影響。または、国内消費減退を補うために
輸出に活路を見出すとか。
う〜ん、どうも正しくないような気がする。

やっぱり、がんばって金持ちになった人は、それなりに報われてほしいと思う。
すると、増税すべきは、相続税かなぁ。
あと、g に対しての累進税率は緩めて、その代わりに r に対しての累進税率は
強化するとか。


07473/07473 BQO00549 konno サイト移転のお知らせ予告
( 1) 16/05/07 21:17 コメント数:1

サイト移転のお知らせの予告です。

本日5月7日24時をもってこのサイトの移転作業をする予定でいます。
新しいサイトは移転作業終了後にこのツリーでお知らせします。
それを最後にこの掲示板の書き込みも終了となりますので、以後の書き込みは
新しい移転先の掲示板でお願いします。

作業は10分程度を見込んでいますが、なるべくなら24時の前後10分の書き込みは
避けるようにお願いします。

konno


07474/07473 BQO00549 konno サイト移転完了のお知らせ
( 1) 16/05/08 00:12 07473:konnoさんへのコメント コメント数:2

サイト移転の作業が完了しました。

新しいサイトのURLは下記です。

http://tamaneko.world.coocan.jp/

掲示板もここからたどってください。

サイト名は相変わらずの「タマの猫ハウス」ですが、新しいサイトは
「タマ猫・ワールド・空間」と覚えてください。(^_^)


ザ・ワールド!! 時は動き出す!!

約束された新しい竜宮城にようこそ!!






07475/07473 CXB00940 としき Re: サイト移転完了のお知らせ
( 1) 16/05/08 22:01 07474:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> サイト移転の作業が完了しました。

無事完了したようですね。
私のほうも、何とかしなくては。

ところで、古いほうの掲示板その他モロモロは、書き込み不可に
なってますか?


07476/07473 BQO00549 konno Re^2: サイト移転完了のお知らせ
( 1) 16/05/09 00:21 07475:としきさんへのコメント コメント数:2

> > サイト移転の作業が完了しました。
> 無事完了したようですね。

何とか無事に、と言いたいところですが、大変でした。
メインの掲示板とWikiがエラーで動かなかったのです。

困ったときの神頼み、困ったときのkent-web
10年ぶりぐらいでしょうか、掲示板作者のサイトを覗いてみました。
で、試したのが、文法チェッカー
まさかと思ったら、1ヶ所ありました。
690行目あたりで、比較の、EQ が、大文字になっていて、ダメみたい。
これを小文字にしたら動くようになりました。やれやれ。

WiKiのほうは、原因がわからず、何となく拡張子の pl がダメな気がして
cgi にしたら、動きました。
セキュリティ的にどうかはわからないですが、とりあえず動けばいいかと。

リンクなど、治っていないところもあるかもしれませんが、早く公開して
皆さんに見てもらおうという作戦です。(^^;

> 私のほうも、何とかしなくては。

おまちしています。(^_^)

> ところで、古いほうの掲示板その他モロモロは、書き込み不可に
> なってますか?

掲示板は一応属性を変えて、書き込みがエラーになるようになっていると思います。
古いほうもしばらくはリンク先を表示させておかないと、と思いましたが
新しいところにジャンプさせたほうがいいんでしょうね。
改造が面倒で。(^^;


07477/07473 DGF01024 めざら Re^3: サイト移転完了のお知らせ
( 1) 16/05/09 18:55 07476:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

移転,お疲れ様でした.

> 何とか無事に、と言いたいところですが、大変でした。

うちはまだリンクとか全然直していません.
廃止になる直前まではなかなか手がつかないかもしれません.
こういうの性格がモロに出ますよね.

大変と言えば,掲示板.
10年も経ちますと,もうすっかり忘れてしまっていて,
単純に移設しただけでは動かないみたいで,
需要を考えると廃止してもいいのかな…なんて考えています.
KITIさんには掲示板継続しましょうよなんて言っておいて,
無責任男の本領全開でございます.(^^;




07478/07473 BQO00549 konno Re^4: サイト移転完了のお知らせ
( 1) 16/05/09 23:39 07477:めざらさんへのコメント コメント数:2

> 移転,お疲れ様でした.

ありがとうございます。

> うちはまだリンクとか全然直していません.廃止になる直前まではなかなか手がつかないかもしれません.こういうの性格がモロに出ますよね.

これは意外、めざらさんはマメなお人と思っていました。
私はいつもぎりぎりまで動かないずぼら人間と自負してますが。ジマンニナラナイ・・・

> 大変と言えば,掲示板.10年も経ちますと,もうすっかり忘れてしまっていて,単純に移設しただけでは動かないみたいで,

困ったときの神頼み。きっと、としきさんが何とかしてくれるでしょう。(^^;

> 需要を考えると廃止してもいいのかな…なんて考えています.KITIさんには掲示板継続しましょうよなんて言っておいて,無責任男の本領全開でございます.(^^;

需要はあると思いますよ。和生さんのような大物が釣れたりしてますし。(^^;
定年後の(定年前でも)ボケ防止には最高の趣味だと思っています。(^_^)


07479/07473 CXB00940 としき Re^5: サイト移転完了のお知らせ
( 1) 16/05/12 11:15 07478:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 困ったときの神頼み。きっと、としきさんが何とかしてくれるでしょう。(^^;

いや、神ではないのですがね。もちろん、スタンドも使えないし。
可能であれば何とかしますが。
私自身、サイト移転について、まだ何も手付かず。
昨日、自分のサイトの定期更新を行いましたが、konnoさんのサイトのリンク先
変更も、うっかり失念してしまったくらい。

実はそれどころではないというか。
セキュリティの関係で、会社からは、自宅サイトの閲覧すらできなくなってしま
いました。なので、ちょっとした思い付きなどをメモしたいというときに、共有
ブックマークというわけではありませんが、某所のサービスを利用して記録して
いたのですがね。その某所が6月末でサービス停止になるとアナウンスがあって。
それ以後どうすればいいのか、という問題も当然あるわけですが、それ以前に、
そこに記録してある大量の(というほどでもない)メモをどうするか、というの
が喫緊の課題。
現在、がんばって移行作業中。項目数としては残り30かそこらだけど、バイト
数ではまだ数キロバイト(もしかしたら数十キロバイト)あるかも。


07480/07473 BQO00549 konno Re^6: サイト移転完了のお知らせ
( 1) 16/05/13 07:28 07479:としきさんへのコメント

> 昨日、自分のサイトの定期更新を行いましたが、konnoさんのサイトのリンク先
> 変更も、うっかり失念してしまったくらい。

私もやってみて思ったんですが、VZで一括置換でほとんど変換できたものの
極一部で相対リンクなど、変換できなかったリンクはありましたね。
なので、まだ漏れはあるかもしれないけど、運用しながら皆さんに
チェックしてもらおうというくらいでいいかなと。

> セキュリティの関係で、会社からは、自宅サイトの閲覧すらできなくなってしま
> いました。

うちもそうなんですが、今はどこも厳しくなってしまいましたね。

なので、ちょっとした思い付きなどをメモしたいというときに、共有
> ブックマークというわけではありませんが、某所のサービスを利用して記録して
> いたのですがね。その某所が6月末でサービス停止になるとアナウンスがあって。
> それ以後どうすればいいのか

会社のPCやサーバーは徹底的に監視、チェックされているので、個人的なメモの
共有はもう無理ですね。

ケータイやスマフォは休憩中はみんな見ているので、これからはスマフォ的な
ものでメモするしかないでしょうね。

> 現在、がんばって移行作業中。項目数としては残り30かそこらだけど、バイト
> 数ではまだ数キロバイト(もしかしたら数十キロバイト)あるかも。

まだデータの移行が出来るならいいですが、うちはもうだめなので、
PCに残っている個人のメモなどどうしたものかと・・・



07481/07473 DGF01024 めざら Re^5: サイト移転完了のお知らせ
( 1) 16/05/14 08:45 07478:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

ぜんぜんマメではないですね。
やり始めると没頭する姿勢がそういう印象を与えるのか,
どうもそう思われているフシがあるのですが,
切羽詰まらないと始めない性格です。
特に枯れた環境に浸っていたら全く動けません。

まだ少し時間があるので,アレコレやってみて,
いよいよダメならみなさんのお知恵を拝借しますので,
どうかよろしくおねがいします。(…と先にお願いを(^^;)

ところで,「他山の壁」(http://mezala.la.coocan.jp/vz/links.html)の
konnoさんちへのリンクを直していて今頃気づいたのですが,
以前2番会議室だった「特設:Vz FAQ・そこが知りたい」が
見つからないのですが,ホームにもリンクがないですね。

FAQページってそれこそ需要がありそうだけれど,移転しなかったのですか?

07482/07473 BQO00549 konno VzFAQの掲示板は廃止しました
( 1) 16/05/15 01:10 07481:めざらさんへのコメント コメント数:1

> ところで,「他山の壁」(http://mezala.la.coocan.jp/vz/links.html)のkonnoさんちへのリンクを直していて今頃気づいたのですが, 以前2番会議室だった「特設:Vz FAQ・そこが知りたい」が見つからないのですが,ホームにもリンクがないですね。

めざらさんも移転作業始めていたんですね。(^^;
VzFAQの掲示板は移転を機に廃止してしまいました。
アナウンスを忘れていて、すみませんでした。

> FAQページってそれこそ需要がありそうだけれど,移転しなかったのですか?

FAQ的なものは、VzWiki にまとめることにしました。
質問などもここの掲示板で全て扱うほうがLOGも一つで済むというのもあります。





07483/07473 CXB00940 としき Re^3: サイト移転完了のお知らせ
( 1) 16/05/17 17:14 07476:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

いくつか気がついたところがあるのですが、よろしいでしょうか。

その1。
書き込みフォームの下、修正・削除リクエスト部分。
なんか、文字化けがあるような。
「0 3 5 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することが・・・」
行頭部分。なんか変。

その2。
上記フォームから、実際に何か修正しようとすると、CGIエラーが出ます。

その3。
旧サイトにアクセスすると新サイトに自動転送しますよね。
これ、ニフティのお仕着せサービスを使っていますか?
それとも、konnoさんが手作業というかマニュアルで設定しています?
何が気になっているかというと、ログ置き場。
旧サイトのほうにアクセスすると、転送されずにそのまま表示されます。
なので、これはどういうことかな、と。


07484/07473 BQO00549 konno 書き込みフォームが変?
( 1) 16/05/18 00:04 07483:としきさんへのコメント コメント数:2

> その1。
> 書き込みフォームの下、修正・削除リクエスト部分。
> なんか、文字化けがあるような。
> 「0 3 5 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することが・・・」
> 行頭部分。なんか変。

う、これは気が付いていました。(^^;
そのうち調べてみようと思ってはいたんですが、ほら、私ずぼらだから。(^^;

> その2。
> 上記フォームから、実際に何か修正しようとすると、CGIエラーが出ます。

げ、これはやばいですね、調べてみます。

> その3。
> 旧サイトにアクセスすると新サイトに自動転送しますよね。
> これ、ニフティのお仕着せサービスを使っていますか?
> それとも、konnoさんが手作業というかマニュアルで設定しています?

ニフティのお仕着せサービスなんてありましたっけ? (^^;
なので、手作業で設定しています。

> 何が気になっているかというと、ログ置き場。
> 旧サイトのほうにアクセスすると、転送されずにそのまま表示されます。
> なので、これはどういうことかな、と。

旧サイトは放置状態なので、直にリンクすると、飛ばないです。(^^;
・・・見なかったことにしてください。(^^;;



07485/07473 CXB00940 としき Re: 書き込みフォームが変?
( 1) 16/05/18 01:11 07484:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> ニフティのお仕着せサービスなんてありましたっけ? (^^;

http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_15522/1.htm#anc02

このサービスを使っているのかな、と思っていました。

> 旧サイトは放置状態なので、直にリンクすると、飛ばないです。(^^;

ということは、実質、並行運用状態なんですね。
自動的というか強制的に、新サイトに一本化されるものと思っていました。
もしかしてこれは、移転通知機能を使っていないせいかな。
人によってはこれは、怪我の功名というか、使えるものかもしれない。
そういう人が多いか少ないかはわかりませんが。


07486/07473 BQO00549 konno Re^2: 書き込みフォームが変?
( 1) 16/05/18 23:57 07485:としきさんへのコメント コメント数:1

> http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_15522/1.htm#anc02
> このサービスを使っているのかな、と思っていました。

移転通知サービス、ありましたね。
使わなかったのは、自前カウンターで移転後に旧サイトのページがどれだけ
見られているか知りたかったからですね。

> ということは、実質、並行運用状態なんですね。

いや、もう順次消していくつもりですから。といいながら、放置するかも。

> 人によってはこれは、怪我の功名というか、使えるものかもしれない。
> そういう人が多いか少ないかはわかりませんが。

あと数か月で消滅する世界ですから、今更だれも使わないでしょう。
なにもせず、一緒に消えてしまう人も多いんでしょうね。



07487/07473 DGF01024 めざら Re: VzFAQの掲示板は廃止しました
( 1) 16/05/19 06:51 07482:konnoさんへのコメント コメント数:2
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> めざらさんも移転作業始めていたんですね。(^^;

手は付けたものの,アレコレのからみで進んでいません。
@homepageの容量が少なくて……と言うか軟体の量が半端じゃなくて……
サブのメールアカウント側を収蔵庫代わりにしたのと分類がテキトーだったのが災いし,
見つからないファイルとか,再配置とか。

別スレで,お願いをします。

掲示板の方は何が悪いのか,一瞬うまくいったかに見えて,
しばらくすると403エラーになってしまうという訳のわからないことに……
(http://mezala.la.coocan.jp/bbs/noz/wforum.cgi)
アクセス記録とかもCGIで取っているので,簡単に移行できません。


> FAQ的なものは、VzWiki にまとめることにしました。

そうですね。その方がユーザー側は分かりやすいと思います。
新規のFAQが上がることも少ないでしょうから。


07488/07488 DGF01024 めざら [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/19 06:59 コメント数:2
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

先日,ある方から軟体補完計画のリンク切れの連絡をいただいて確認したところ,
いくつかのファイルを喪失していることが判明しました。

以下のファイルをお持ちの方は,お手数ですが恵んでください。

1. recipe10.lzh ※所在不明 作者は上村さんでWeb移行期です
2. trapa04.lzh ※所在不明 作者は寅次さんでこれもWeb移行期です 寅パス かと

よろしくご協力をお願い致します。m(_'_)m


07489/07488 CRG00666 文太 Re: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/19 11:11 07488:めざらさんへのコメント コメント数:1

めざらさん

recipe13.lzh  15,594  2004-10-09  18:27
 というのが見つかりましたが、版違いでしょうか?

            ==============================================
                     recipe.def Ver1.3 取扱説明書

                    Copyright (C) 2002-2003 by ikuboh
            ==============================================

          ★★★ 動的メニュー生成のためのレシピ ★★★

 と、recipe.txtの冒頭にはあります。


07490/07488 DGF01024 めざら Re^2: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/19 11:51 07489:文太さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

文太さん 確認とコメントありがとうございます。

> recipe13.lzh 15,594 2004-10-09 18:27

探しているのは v1.0 なので初版です。v1.3は最終版のひとつ前ですから版違いです。

本当は v1.1なんてのもあれば有難いのですけれど,それは公開の有無すら未確認なので,
公開されたことが確かな v1.0 を探しています。

よろしくお願いします。
ログやマクロを網羅的に保存しておられた文太さんがお持ちでないとなると……
貴重な初版喪失の可能性が高くなりますね。しくしく。


07491/07488 BNY00646 shadow Re^3: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/19 19:58 07490:めざらさんへのコメント コメント数:1

めざらさん

これでしょうか?
--
Path = RECIPE.LZH
Type = Lzh

   Date      Time    Attr         Size   Compressed  Name
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
2002-12-07 01:00:00 .....        19669         6308  RECIPE.TXT
2002-12-07 01:00:00 .....         6159         2582  RECIPE.DEF
2002-12-07 01:00:00 .....         4658         2118  TMENU.DEF
2002-12-07 01:00:00 .....         1600         1022  $PRESS.DEF
2002-12-07 01:00:00 .....         3800         1610  ADDITEM.R86
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
                                 35886        13640  5 files, 0 folders

RECIPE.TXT

■履歴

 ●Version 1.0(2002/12/07)公開


07492/07488 DGF01024 めざら Re^4: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/19 23:36 07491:shadowさんへのコメント コメント数:2
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

shadowさん コメントありがとうございます。

上村さんの RECIPE.DEF は公開が2002-12-07ですから,そのアーカイブに間違いありません。お持ちだったですね! 助かりました。

それでは大変をお手数ですが,このコメントに表示したメールアドレス宛にお送りくださるでしょうか。

よろしくお願いいたします。

07493/07488 CRG00666 文太 Re^5: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/20 17:28 07492:めざらさんへのコメント コメント数:1

めざらさん

 よかったですね。うん、いやあ、ライブラリーやマクロのことはshadowさんが
と言いかけてたところでした。
 僕がある程度きちんとやったのは、niftyのログだけです。
 でも、めざらさんには思いっきりお世話になってます。めざら資源があるから、
自分の情報管理がおろそかになってしまうぐらいに。
 ありがとうございます。


07494/07488 BNY00646 shadow Re^5: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/20 21:22 07492:めざらさんへのコメント

めざらさん

取り急ぎ、ご要望の RECIPE.LZH Ver1.0 をお送りいたしました。

ご確認ください。

07495/07488 BNY00646 shadow Re^6: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/20 21:47 07493:文太さんへのコメント コメント数:1

VZ関係のマクロやログは収集してCD−ROMに焼付ていますが漏れも多くあります。
trapa04.lzhについては私も探しました手に入れることはできませんでした。 

VZ1.6開発時の怒涛のバージョンアップを行った時のログもFDに保存していたのですが
98フォーマットであったので読込むこともなくなり行方知れずになりました。
そのログには試用期限を設定されたVZ Ver1.59が含まれていました。

最近はCD−ROMを見ることは皆無に等しく、探し物はめざらさんを頼りにしています。
感謝しております。

07496/07473 BQO00549 konno lacoocanはくせがある?
( 1) 16/05/21 00:09 07487:めざらさんへのコメント

> 掲示板の方は何が悪いのか,一瞬うまくいったかに見えて,
> しばらくすると403エラーになってしまうという訳のわからないことに……
> (http://mezala.la.coocan.jp/bbs/noz/wforum.cgi)

これ、同様な現象を体験したような・・・
掲示板だったか、WiKiだったか忘れてしまいましたが、掲示板のほうは
旧掲示板はフォルダごと新しいhomepageのフォルダにコピーされていました。

最初はそれを使わずに、自分でbbsフォルダを作ってコピーして属性の変更など
やったんですが、動かなかったのです。
その時のエラーがもしかしたら同じだったかもしれないです。

どうしてもだめなので、そのbbsフォルダはリネームして、先にコピーされていた
フォルダをbbsにリネームしてやってみたら、今度は違うエラーに変わったので、
文法チェッカーを試したのだったような。

もう忘れてしまったので、全然見当違いかもしれませんが、このlacoocanは
くせがありそうです。


07497/07488 CRG00666 文太 Re^7: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/21 00:22 07495:shadowさんへのコメント

shadowさん

 大昔のyahooのアドレスにメールを送ったら駄目でした。
 僕のメールアドレス、分かりますか。大昔のFGALDCのログにけっこう
ばんばん載っていて、あのままなのですが。朝日ネットです。
 もし、あれでしたら、メールください。


07498/07488 CXB00940 としき Re: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/05/21 13:52 07488:めざらさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 2. trapa04.lzh ※所在不明 作者は寅次さんでこれもWeb移行期です 寅パス かと

発表は97年6月ですよね。Web移行期というにはまだ早いような。
あいにく、手持ちにはありませんでした。
ちょっと調べたところ。発表されたのは、FGALDC/LIB 14ですね。
逆に、これより古いバージョンは、ISH部屋だったのでしょうか。


07499/07473 BQO00549 konno Re: 書き込みフォームが変?
( 1) 16/05/26 00:04 07484:konnoさんへのコメント コメント数:1

> > 「0 3 5 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することが・・・」
> > 行頭部分。なんか変。

この部分のソースは下記のものでした。

<font color="$sub_color">
 - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -</font>



この2行目の冒頭は全角の空白、そして半角空白、ハイフンと続いてました。
この2行目冒頭の全角空白を削除したら表示は正常になったようです。
旧サイトでは問題なかったのに、なんなんでしょうね。(^^;


> > 上記フォームから、実際に何か修正しようとすると、CGIエラーが出ます。
> げ、これはやばいですね、調べてみます。

もう考える気力がないので、この書き込みでエラーが出るかどうか見てみますね。


07500/07473 BNY00646 shadow Re: 一部の掲示板で文字化けします
( 1) 16/06/03 21:10 07474:konnoさんへのコメント コメント数:1

konnoさん

昨日のログ置き場、JavaScriptのサンプルの部屋及びVzマクロの
部屋はiPadで閲覧すると文字化けするので改善して頂ければ幸い
です。
因みに旧サイトでおきていた猫がろくろ首になる現象はサイト
移転により?解消されています。

07501/07473 BQO00549 konno 記事の修正は現状エラーでできません
( 1) 16/06/05 17:57 07499:konnoさんへのコメント

> > > 上記フォームから、実際に何か修正しようとすると、CGIエラーが出ます。
> > げ、これはやばいですね、調べてみます。
> 
> もう考える気力がないので、この書き込みでエラーが出るかどうか見てみますね。

ちょっと間が空きましたが、エラー出ますね。
ということで、現状修正ができないので、書き込む前に確認お願いします。


ちなみに、ソースの表示で、<br> (半角) は表示しなかったですね。
モードが、soft だからかな?


これで、pre 指定ではどうかな?


07502/07473 BQO00549 konno Re^2: 一部の掲示板で文字化けします
( 1) 16/06/05 18:02 07500:shadowさんへのコメント コメント数:2

shadowさん

> 昨日のログ置き場、JavaScriptのサンプルの部屋及びVzマクロの
> 部屋はiPadで閲覧すると文字化けするので改善して頂ければ幸い
> です。

HTMLのヘッダーが手抜きでした。
VZの部屋のをコピーしてみました。
これでどうですか?

> 因みに旧サイトでおきていた猫がろくろ首になる現象はサイト
> 移転により?解消されています。

この現象、画像が伸びて表示されるんですよね。
サイトによってはたまに現象が出ることがありますね。
なぜなのかはわかりません。


07503/07473 BNY00646 shadow Re^3: 一部の掲示板で文字化けします
( 1) 16/06/06 20:25 07502:konnoさんへのコメント

konno さん

> HTMLのヘッダーが手抜きでした。
> VZの部屋のをコピーしてみました。
> これでどうですか?
問題なくなりました。

> この現象、画像が伸びて表示されるんですよね。
> サイトによってはたまに現象が出ることがありますね。
> なぜなのかはわかりません。
新サイトでは現在のところこの現象は起きていません。


07504/07473 DGF01024 めざら Re^3: 一部の掲示板で文字化けします
( 1) 16/06/10 17:31 07502:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> この現象、画像が伸びて表示されるんですよね。

スクリーンの比率・サイズに相対する比率・サイズで表示する指定になっていますね。
IMG SRC="bk_toppict_ext_06.gif" VSPACE="5" HSPACE="5" alt="" width='25%' height='25%'

昔はパソコンの解像度が低かったので,大抵の人が全画面に近いウィンドウサイズか4:3の比率に近い表示の
ブラウザで閲覧していたから,その比率に近い412px:297pxの画像では現象が出にくかったのでしょう。

近頃はディスプレイの表示比率もいろいろあり,携帯電話やタブレット端末を縦向きに使うことが少なくないので,
潰れたり縦長になったりするケースがそれなりにあるのではないかと想像します。

すぐ上の足跡画像と違和感がない程度のサイズに元画像をリサンプルしてサイズ指定を削除してやれば,
ブラウザの振る舞いにもよるでしょうけど,どの環境でもだいたい所期の表示になるのではないでしょうか。

shadowさんが目撃された「ろくろ首」現象(画像の一部だけ伸びてる?)とは異なる話かもしれませんが,
お二人(とその他)の認識イメージが一致しているとは限らないので,魚拓でもないと断言はできませんね。

07505/07488 DGF01024 めざら Re^2: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/06/10 18:15 07498:としきさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> 発表は97年6月ですよね。Web移行期というにはまだ早いような。

そうでしたっけ。寅次さんの移行はずいぶん早かった印象があるのです。
えむしさんが1998年だから,それより後でしたっけ?

> ちょっと調べたところ。発表されたのは、FGALDC/LIB 14ですね。
> 逆に、これより古いバージョンは、ISH部屋だったのでしょうか。

01614/01614 PXC07042  とらじ           【VZ】拡張パスメニュー/Tra_path.def
(16)   96/08/27 02:04
<<< trath.lzh for MS-DOS ( use ish & LHarc ) [ 43 lines ] >>>

01618/01620 PXC07042  とらじ           【VZ】パスメニュー Tra_path v01
(16)   96/08/29 20:15
<<< trath01.lzh for MS-DOS ( use ish & LHarc ) [ 55 lines ] >>>

01646/01646 PXC07042  とらじ           【VZ】「拡張パスメニュー」v03
(16)   96/09/29 23:29
<<< trath03.lzh for MS-DOS ( use ish & LHarc ) [ 106 lines ] >>>

こんな感じですね。これ以降はライブラリに登録されたようです。
確認くださってありがとうございました。

う〜む,散逸か……。我ながら情けない。。。

07506/07488 DGF01024 めざら Re^3: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/06/10 20:01 07505:めざらさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

ishのタイトルに松葉括弧の連続があったので,cgiが混乱してるみたい。補足です。

01614/01614 PXC07042  とらじ           【VZ】拡張パスメニュー/Tra_path.def
(16)   96/08/27 02:04
 trath.lzh for MS-DOS ( use ish & LHarc ) [ 43 lines ]

01618/01620 PXC07042  とらじ           【VZ】パスメニュー Tra_path v01
(16)   96/08/29 20:15
 trath01.lzh for MS-DOS ( use ish & LHarc ) [ 55 lines ] 

01646/01646 PXC07042  とらじ           【VZ】「拡張パスメニュー」v03
(16)   96/09/29 23:29
 trath03.lzh for MS-DOS ( use ish & LHarc ) [ 106 lines ] 

こんな感じですね。これ以降はライブラリに登録されたようです。
確認くださってありがとうございました。

う〜む,散逸か……。我ながら情けない。。。


07507/07473 BQO00549 konno Re^4: 一部の掲示板で文字化けします
( 1) 16/06/12 00:16 07504:めざらさんへのコメント コメント数:1

めざらさん

> スクリーンの比率・サイズに相対する比率・サイズで表示する指定になっていますね。
> IMG SRC="bk_toppict_ext_06.gif" VSPACE="5" HSPACE="5" alt="" width='25%' height='25%'
> すぐ上の足跡画像と違和感がない程度のサイズに元画像をリサンプルしてサイズ指定を削除してやれば,
> ブラウザの振る舞いにもよるでしょうけど,どの環境でもだいたい所期の表示になるのではないでしょうか。

なるほど、と思って、やってみました。
> IMG SRC="bk_toppict_ext_06.gif" VSPACE="5" HSPACE="5" alt="" width='25%' height='25%'
このサイズ情報を削除して、
> IMG SRC="bk_toppict_ext_01.gif" VSPACE="5" HSPACE="5" alt=""
として、画像を25%に縮小したものに差し替えてみました。

結果は、画像が変更前の25%ほどに小さくなってしまい、元の画像に戻しました。
ということで、サイト移転で、サイズ情報が無効になったのかもしれないですね。


07508/07488 BQO00549 konno Re^4: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/06/12 00:25 07506:めざらさんへのコメント コメント数:1

> ishのタイトルに松葉括弧の連続があったので,cgiが混乱してるみたい。補足です。

う、 ishのタイトルで以降の記事表示の省略機能が働いてしまいました。
こういう場合は不便ですね。(^^;
先頭に半角スペースでもあれば防げるかな?

<<<

どうでしょう。

とらじさんの作品は私もよく使わせてもらっていますが、Win95時代を先取りして
風のように駆け抜けていきましたね。
もうVZも使ってないんでしょうか。


07509/07473 DGF01024 めざら Re^5: 一部の掲示板で文字化けします
( 1) 16/06/12 13:38 07507:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> 画像を25%に縮小したものに差し替えてみました。

いえ,そうではなくて.

従来からウィンドウの縦横それぞれのサイズの25%に縮小された画像が表示されていたわけです.
元の画像が412px×297pxではあるのですが,このサイズは表示に全く関係がありません.
元画像の25%にする指定【ではなく】,表示しているウィンドウに対する比率が25%です.
極端に横長のウィンドウでは上から押しつぶした形状に,極端に縦長のウィンドウでは左右から.
ちなみに100%では画像がウィンドウいっぱいに敷かれます.
<html>
<head><title>てすと</title></head>
<body>
<p><img src="http://tamaneko.world.coocan.jp/bk_toppict_ext_06.gif" width="100%" height="100%" /></p>
</body>
</html>

一方で上下に配置されている十歩の足跡は,ウィンドウのサイズと関係なく不変です.
この足跡の大きさと窓猫画像にある足跡をあまり変わらないように表示するとすれば,
おおよそ80%くらいに窓猫画像を縮小するのが適当ではないかと思われます.

そのうえで画像のサイズ情報を削除すれば,画像の見え方は不変で,再描画の負荷も少ないでしょう.
モバイル環境では,表示の拡大縮小に応じた相似形の画像が表示されることを期待できると思います.

> サイト移転で、サイズ情報が無効になったのかもしれないですね。

そのようなことは,ありえません.


iOSやドロイドに搭載されているブラウザの仕様が不明で,注意深く書いたつもりでしたが
却って回りくどくわかりにくい説明になってしまったのは,申し訳なかったです.


07510/07488 DGF01024 めざら Re^5: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/06/12 15:11 07508:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> 先頭に半角スペースでもあれば防げるかな?

なるほど,…と思って #7505 を修正しようとしたところ,
500エラー(wf_regi?.cgiが出している)が発生して直せませんでした.
暗証キー違いのエラーだとしたら申し訳ないのですが,一応動作確認してみてはいかがでしょう.

> もうVZも使ってないんでしょうか。

VZどころか,プログラミングすらやっていないかも.
以前は予約お座敷でやっていけた割烹料理店が安い仕出し弁当をやらざるを得ないみたいで大変そうです.

07511/07473 BQO00549 konno Re^6: 猫の画像サイズを変更しました。
( 1) 16/06/12 23:37 07509:めざらさんへのコメント コメント数:1

> 元画像の25%にする指定【ではなく】,表示しているウィンドウに対する比率が25%です.
> 極端に横長のウィンドウでは上から押しつぶした形状に,極端に縦長のウィンドウでは左右から.
> ちなみに100%では画像がウィンドウいっぱいに敷かれます.

なるほど、勘違いしてました。
わかりやすい説明どうもです。

> 一方で上下に配置されている十歩の足跡は,ウィンドウのサイズと関係なく不変です.
> この足跡の大きさと窓猫画像にある足跡をあまり変わらないように表示するとすれば,
> おおよそ80%くらいに窓猫画像を縮小するのが適当ではないかと思われます.

なるほど、確かに窓の下の足跡が少し大きいですね。
縮小画像に差し替えてみました。
318x230 で見た目が同じぐらいに見えます。
ペイントで修正したら透明設定が無くなってしまったので、オフィスで編集しました。

> iOSやドロイドに搭載されているブラウザの仕様が不明で,注意深く書いたつもりでしたが
> 却って回りくどくわかりにくい説明になってしまったのは,申し訳なかったです.

いえいえ、わかってなかったのが、よく理解できました。
ありがとうございます。


07512/07488 BQO00549 konno Re^6: [軟体関係] ファイル捜索のお願い
( 1) 16/06/12 23:56 07510:めざらさんへのコメント

> なるほど,…と思って #7505 を修正しようとしたところ,
> 500エラー(wf_regi?.cgiが出している)が発生して直せませんでした.
> 暗証キー違いのエラーだとしたら申し訳ないのですが,一応動作確認してみてはいかがでしょう.

#7501 に書きましたが、現在修正がエラーでできなくなっています。
原因も対策も不明なので、申し訳ありませんが、このまま運用します。
修正が必要な時はアナウンス願います。
#7505 は半角空白を入れたほうがいいですかね。

そういえば、めざら資源、移転されたんですね。おめでとうございます。
掲示板がエラーで使えないのは残念です。
再開できることを願っています。

> > もうVZも使ってないんでしょうか。
> VZどころか,プログラミングすらやっていないかも.
> 以前は予約お座敷でやっていけた割烹料理店が安い仕出し弁当をやらざるを得ないみたいで大変そうです.

うちも大変な状況になっているので、どこも大変ですよね。
高橋さんやc.mosさんはもちろんですが、とらじさんのLFN関連情報や上村さんの
記事がヒントになってXP以降でLFN使えるようになったので、KVZの大恩人です。
すれ違いではあっても、ご縁があったのだと思っています。


07513/07473 DGF01024 めざら Re^7: 猫の画像サイズを変更しました。
( 1) 16/06/13 02:16 07511:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

トップページを弄ったときに,以前のindex.htmlを編集しませんでしたか?
トップページからの掲示板へのリンクが,hpcgi3.nifty.comに戻っていますよ.(^^;
(旧掲示板って,uri直打ちだったら入れるのですね,homepage3と違って)

07514/07473 BQO00549 konno Re^8: 猫の画像サイズを変更しました。
( 1) 16/06/13 07:30 07513:めざらさんへのコメント

> トップページを弄ったときに,以前のindex.htmlを編集しませんでしたか?
> トップページからの掲示板へのリンクが,hpcgi3.nifty.comに戻っていますよ.(^^;

げげ、ノートPCで更新していたのに、今回別のPCでやってしまいました。(>_<)

> (旧掲示板って,uri直打ちだったら入れるのですね,homepage3と違って)

移転通知機能を使っていないもので。
もう使ってもいいかな。


07515/07515 CXB00940 としき 魂魄でふ
( 1) 16/06/28 11:47 コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

母が実家をリフォームするというので、今日は実家に来ています。
本日の業務は、業者と見積書をはさんでの打ち合わせ。
の立会い、のはずなんですがね。施主はうちの母ですから。
でも、なぜか私が表に立って交渉する羽目になって。
それが先ほど終わったところ。

さて、久しぶりに旧自室に引き上げ、PC-98の電源を入れる。
HDDの中を見てみると、おや、整理の済んでいない旧ニフティのログがある。
ざっくり1MB強のログだけど、処理に関するメモもあって、それによると、
概ね半分程度処理したところで放置してあることになっている。あれ、でも
おかしいな、メモの日付は2013年5月だけど、ログそのもののタイムスタンプ
2014年10月だ。まぁいいや。

ということで、続きを処理し始めたところで気がつく。
あぁそうか、文字化けがあったからここで中断したんだ、と。
もちろん、そんなときには「魂魄でふ」。
原文は
「様からワたメールいただき大変嬉しいです。」
ここ、↑半角カタカナの「ワ」です。
「魂魄でふ」によって「様からまたメールいただき大変嬉しいです。」と、
見事修復完了。

いや、ありがたいですな。
そもそも、今では無手順端末のバイト落ちによる文字化けというものが、絶滅
しかかっていますが、このような、直感的にわかりやすいインターフェースと
いうものは、いつの時代になっても重宝するものです。
今後、どのくらい使うことがあるかわかりませんがね。
これからも使わせていただきますよ。


07516/07515 DGF01024 めざら Re: 魂魄でふ
( 1) 16/06/30 07:26 07515:としきさんへのコメント
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

いやぁ,懐かしいですねぇ.寝食も忘れてマクロに没頭していた頃のものですね.

魂魄でふは,当時既に発表されていた上村さんのBuster.defの逆を行くもので,
Buster.defが化け物を退治(化けた部分を削除)してしまうのに対して,
1バイト落ちなら逆に1バイト挿入してやればいいんじゃないかと作りました.

いずれにしても,上村さんの「道場」がなければ存在しなかったマクロです.

その後,ログ読みに使うビューモードでも試用できるように改造して,,,
懐かしい思い出です.

確かに,近頃バイト落ちの文字化けは見なくなりましたね.

エンコードの違いでちゃんと表示できないものばかりが文字化けと言われているようです.

07517/07473 CXB00940 としき Re^2: VzFAQの掲示板は廃止しました
( 1) 16/07/05 23:25 07487:めざらさんへのコメント コメント数:2
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

いよいよ、尻に火がついたというか、サイト移転の準備を始めています。
移転の準備に当たって、まず、いろいろと調査をしているのですが、CGIの移転で
トラブルに見舞われている人は結構多いようです。

> 掲示板の方は何が悪いのか,一瞬うまくいったかに見えて,
> しばらくすると403エラーになってしまうという訳のわからないことに……

調べた範囲だと、自動で転送されたCGIをそのまま使おうとした場合には、転送先
のフォルダに変な設定の .htaccess が勝手に作成されてしまい、そいつの影響で
403エラーになってしまう、というパターンが多い模様。
だけど、それが原因なら「最初から403エラーになってしまう」という状況になる
はずで、「しばらくすると403エラーになってしまう」というのとは異なるなぁ。
konnoさんの、この掲示板も、今までと同じスクリプトを使っていて、読み書きは
そのままで問題ないのに、修正がうまく行かないという状況になっているし。

あ、そうだ、ここの掲示板、発言者削除はうまく行くのでしょうか。
あるいは、管理ページからの削除とか修正とか。
そういった情報が集まると、原因の特定がしやすくなるかもしれません。


07518/07473 BQO00549 konno lacoocan 攻略作戦
( 1) 16/07/07 00:27 07517:としきさんへのコメント コメント数:2

> 調べた範囲だと、自動で転送されたCGIをそのまま使おうとした場合には、転送先
> のフォルダに変な設定の .htaccess が勝手に作成されてしまい、そいつの影響で
> 403エラーになってしまう、というパターンが多い模様。

そういえば、bbsフォルダの .htaccess は削除したようです。
代わりに、ダミーの index.html を置いています。
それで動いたのだったかなぁ、もう忘れています。

> だけど、それが原因なら「最初から403エラーになってしまう」という状況になる
> はずで、「しばらくすると403エラーになってしまう」というのとは異なるなぁ。

lacoocan は更新のタイミングが遅いような気がします。
それで、こういう挙動になるのではないかと感じています。

> あ、そうだ、ここの掲示板、発言者削除はうまく行くのでしょうか。
> あるいは、管理ページからの削除とか修正とか。
> そういった情報が集まると、原因の特定がしやすくなるかもしれません。

管理ページからの修正はできています。
次の発言で削除ができるか試してみます。


07519/07473 BQO00549 konno Re: lacoocan 攻略作戦
( 1) 16/07/07 00:45 07518:konnoさんへのコメント コメント数:1

> 次の発言で削除ができるか試してみます。

発言者削除はうまくいきました。
管理ページからは削除も修正もできます。

うちの掲示板では削除すると、痕跡もなくなりますね。

う〜ん、何が違うんだろう。


07520/07473 DGF01024 めざら LaCoocanのCGI
( 1) 16/07/09 16:12 07517:としきさんへのコメント コメント数:2
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> いよいよ、尻に火がついたというか、サイト移転の準備を始めています。

せっかくniftyに引っ越したと思ったら、その引越し先の大家の都合で再引っ越し。
まったくお気の毒な話で、お疲れ様です。

> 調べた範囲だと、自動で転送されたCGIをそのまま使おうとした場合には、転送先
> のフォルダに変な設定の .htaccess が勝手に作成されてしまい、そいつの影響で
> 403エラーになってしまう、というパターンが多い模様。

おおっ、まさにこれに違いありません。ありがとうございます。
.htaccess を削除したら、あっさり動くようになりました。

意外に手間がかかったのはここから先で、旧リンク先とか直すのは当然として、
その作業を終えて再表示させようとしても、相変わらず書き換える前の設定が
何度再表示させても、いつまでも生成されてしまうという現象に悩まされました。

自動移行されたフォルダの残骸とかすべてチェックしても状況は変わらず、結局、
新しく作成したフォルダやファイルを一旦リネームして、わざとエラーを発生させ、
新たに読み込ませたところ、ようやく反映されました。

どうやら、キャッシュのようなものが、いつまでもクリアされないまま動作するという
ちょっと考えられない状況だったようです。

> だけど、それが原因なら「最初から403エラーになってしまう」という状況になる
> はずで、「しばらくすると403エラーになってしまう」というのとは異なるなぁ。

このあたりの振る舞いというのが、上記のキャッシュ状の現象や時間差から起こるなら、
ちょっと素人には理解しがたいのですが、関連性が疑われると思った次第です。(謎)

ともかく野ざらしは一応復旧したもようです。書き込みテストはしてませんが。(笑)
としきさんの acclog.cgi も目出度くログの記録を始めました。ありがとうございます。


07521/07473 CXB00940 としき Re: LaCoocanのCGI
( 1) 16/07/09 22:52 07520:めざらさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> せっかくniftyに引っ越したと思ったら、その引越し先の大家の都合で再引っ越し。
> まったくお気の毒な話で、お疲れ様です。

無理やり前向きなプラス思考をめぐらすと、もともと私、.jp ドメインが好みで、
昔の nifty のメンバーズホームページは .jp だったのだけど、今の @homepage
は .com ドメインなところがいささか不満だったんです。それが今回、.jp ドメ
インに戻れそうということで、折れそうな心を無理やり奮い立たせているという
かなんというか。あぁ、やっぱりマイナス思考。

> ともかく野ざらしは一応復旧したもようです。書き込みテストはしてませんが。(笑)

せっかくなので、私のほうで書き込みテストをさせていただきました。(笑)
ついでに、発言者修正のテストも問題なくパス。
発言者削除や管理者モードの挙動の試験は残してありますので、あとはよろしく。


07522/07473 CXB00940 としき Re^2: lacoocan 攻略作戦
( 1) 16/07/09 23:07 07519:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> う〜ん、何が違うんだろう。

以前の、@homepage の hpcgi3 のほうの環境ってアクセス可能ですかね。
もし、まだアクセス可能なら、まず、そちらで修正ルーチンがきちんと機能して
いるか確認してみるというのが出発点かも。
それから、修正ルーチンの中を1行ずつチェックしていく、かなぁ。
あとは、条件分岐で分岐した部分をごそっとコメントアウトして、何もしない
ルーチン化する。それでエラーが変わればその部分のどこか、変わらなければ
別の部分に問題があると判断。

うぅん、面倒な方法しか思いつかないなぁ。

07523/07473 DGF01024 めざら Re^2: LaCoocanのCGI
( 1) 16/07/10 01:28 07521:としきさんへのコメント コメント数:2
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> 無理やり前向きなプラス思考をめぐらすと、もともと私、.jp ドメインが好みで、

ふむ。
@homepage だと,homepage0.nifty.com/hoge/ で如何にも借りてます臭が強くて,
LaCoocan だと,hoge.la.coocan.jp/ なのでサブとは言え「ドメイン」な感じ。
以前は我がサイトと言うのが烏滸がましくてページ群と言っていましたが,
これからは一応我がウェブサイトと言ってもいいのかな,と。(笑)

あと,URIの文字数が少なくなったのと,「@ほーむぺーじ」でなくなったのと。
プラス思考と言いつつ,細かいことばかり言ってますけど。

何と言っても,100MBから1000MBになった違いが一番のプラスでしょうか。
としきさんの acclog.cgi のログをしばらく放置しても,他のログが記録不能にならないし。
1GBはそう簡単には埋まらないと思われるので,一時容量節約のために
Internet Archive にリンクしていたページを元に戻してやりました。

ただ,やはり移転すると,アクセスが格段に落ちますね。
検索エンジンの表示順がだいぶ下がってしまったのが原因だと思いますが,
データを増やし時間をかけて上げてきたページ群もあるので少々残念。


07524/07473 BQO00549 konno Re: LaCoocanのCGI
( 1) 16/07/17 21:37 07520:めざらさんへのコメント

めざらさん

超亀レスです。(^^;

> ともかく野ざらしは一応復旧したもようです。書き込みテストはしてませんが。(笑)
> としきさんの acclog.cgi も目出度くログの記録を始めました。ありがとうございます。

おめでとうございます。
野ざらし言存続ですね、よかったよかった。

うちの掲示板の問題ももしかしたらポカミスとかなのかも。
で、確認してみたら、それらしきものが・・・

次の書き込みで確かめてみます。(^^;;


07525/07473 BQO00549 konno Re^3: lacoocan 攻略作戦
( 1) 16/07/17 21:40 07522:としきさんへのコメント コメント数:2

> うぅん、面倒な方法しか思いつかないなぁ。

うう、面倒だなあ、と思いましたが、野ざらし言が完璧に動いたということは・・・
アップされているソースを確認してみました。

げげ、テスト用に中途半端に弄った版みたい・・・



ということで、差し替えたソースをアップして確認したのがこの記事です。
ここの後半は修正追加書き込みしました。
どうやらこれで記事の修正も問題なさそうです。

お騒がせしました。m(__)m



07526/07473 BQO00549 konno Re^3: LaCoocanのCGI
( 1) 16/07/17 22:03 07523:めざらさんへのコメント コメント数:2

> @homepage だと,homepage0.nifty.com/hoge/ で如何にも借りてます臭が強くて,

これ、確かにありますね。

> LaCoocan だと,hoge.la.coocan.jp/ なのでサブとは言え「ドメイン」な感じ。

うちは、http://tamaneko.world.coocan.jp
としたので、タマ猫ワールド空間 と読めて、とっても満足です。(^_^)

> ただ,やはり移転すると,アクセスが格段に落ちますね。
> 検索エンジンの表示順がだいぶ下がってしまったのが原因だと思いますが,
> データを増やし時間をかけて上げてきたページ群もあるので少々残念。

そこで、新コンテンツですよ。(^^;
なんていうと、藪蛇になりそう(^^;;
もっと、サイトの更新情報を掲示板でアピール(告知)してほしいなとは思います。
私はやっているつもりですが、あんまり更新してないという。(^^;


07527/07473 DGF01024 めざら Re^4: LaCoocanのCGI
( 1) 16/07/18 10:21 07526:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

わたしも coocan の前の語句をどうしようかひどく悩んだのですが,
結局悩みすぎて面倒になり,LaCoocan のままにしました.
よく考えたら,meza.la.coocan でもよかったかもしれないのですが,
あとあと面倒なことになりそうなので,la.la の重複で正解かも.

> そこで、新コンテンツですよ。(^^;

ほんまに藪蛇ですよ。
なかなか時間はとれないと思いますが,何かしらいつも作っていないとネ。

> もっと、サイトの更新情報を掲示板でアピール(告知)してほしいなとは思います。

なるほど。その手があったか……。
でも,最近の更新はラジオドラマのページばかりでっせ。
わたしとしては原点に戻っただけのことなのですが,
VZ関連コンテンツが追加されないのも少しさびしい感じがしますね。

まぁ,どれも「おわコン」に違いないですけど……


07528/07473 DGF01024 めざら Re^4: lacoocan 攻略作戦
( 1) 16/07/18 10:30 07525:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

これで「今日のテーマ」も完全復活ですね.よかったよかった.

復活記念にオフでもしましょうか.(笑)


07529/07473 CXB00940 としき Re^4: lacoocan 攻略作戦
( 1) 16/07/18 17:42 07525:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> げげ、テスト用に中途半端に弄った版みたい・・・

うちの板塀に比べると、こちらの掲示板のほうが、利用者が多いだけあって、
お客さんに与える影響が大きいですね。
うちだって、そういう話がないわけではないのですが、他の利用者に気づかれる
前に、家主が真っ先に気づいて、こっそり修正していたりします。


> どうやらこれで記事の修正も問題なさそうです。

うまく行きますね。
確認しました。


07530/07473 CXB00940 としき Re^3: 書き込みフォームが変?
( 1) 16/07/18 18:06 07486:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> なにもせず、一緒に消えてしまう人も多いんでしょうね。

どうもそんな感じ。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/751124.html

この界隈でも、10月ぐらいには、リンクチェックに関わる作業をしっかり
やらないと。


07531/07473 BQO00549 konno Re^5: LaCoocanのCGI
( 1) 16/07/19 00:24 07527:めざらさんへのコメント

> でも,最近の更新はラジオドラマのページばかりでっせ。
> わたしとしては原点に戻っただけのことなのですが,

これ、こだわりが感じられていいですね。
好きなことをやるのがいちばんですよね。

> VZ関連コンテンツが追加されないのも少しさびしい感じがしますね。

快適な環境ができあがっていると、リスクを伴う変更はなかなかできないですね。
マクロのバグフィックスなど、まだまだあると思いますが。



07532/07473 BQO00549 konno Re^5: lacoocan 攻略作戦
( 1) 16/07/19 00:37 07528:めざらさんへのコメント

> これで「今日のテーマ」も完全復活ですね.よかったよかった.

結局ソース管理のポカミスでした。m(__)m
野ざらし言が動いたおかげで見直す気になったので、感謝です。

> 復活記念にオフでもしましょうか.(笑)

復活というか、移行の完全完了ですね。
としきさんのところが移行完了したら、みんなで記念オフとか。

そういえば、和生さんとミニオフとか前に言ってたのにそのままだった。
和生さんご都合はどうでしょう。


07533/07473 BQO00549 konno Re^5: lacoocan 攻略作戦
( 1) 16/07/19 01:21 07529:としきさんへのコメント

> > どうやらこれで記事の修正も問題なさそうです。
> うまく行きますね。
> 確認しました。

確認ありがとうございます。
これで安心して使えますね。(^_^)


07534/07473 BQO00549 konno Re^4: 書き込みフォームが変?
( 1) 16/07/19 01:27 07530:としきさんへのコメント コメント数:1

> > なにもせず、一緒に消えてしまう人も多いんでしょうね。
> どうもそんな感じ。
> http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/751124.html

う、これは、今のうちにお宝チェックして、取れるものは取っておかないと。
宝探しもみんなでやって、お宝共有しましょう。

> この界隈でも、10月ぐらいには、リンクチェックに関わる作業をしっかり
> やらないと。

めざらさんや、としきさんのところへのリンクも真っ先に変えないとですね。


07535/07473 DGF01024 めざら @homepageのお宝探検隊結成?
( 1) 16/07/19 08:39 07534:konnoさんへのコメント コメント数:2
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> う、これは、今のうちにお宝チェックして、取れるものは取っておかないと。
> 宝探しもみんなでやって、お宝共有しましょう。

そのお宝がどこにあるか分からないのが問題で。
テーマはいずれにしても,今必要か,将来必要かわかりませんから,
結局,Internet Archive に保存されているかどうかなんじゃないかしら.
もしかして,いい探し方ってあるのかなぁ……

> めざらさんや、としきさんのところへのリンクも真っ先に変えないとですね。

konnoさんのところは,他の掲示板への自動リンク機能があるので,
まずはここから調整する必要があるんじゃない?
あと,VzWiki で旧掲示板へのリンクになっているところとか.


07536/07473 BQO00549 konno Re: @homepageのお宝探検隊結成?
( 1) 16/07/21 00:07 07535:めざらさんへのコメント コメント数:1

> そのお宝がどこにあるか分からないのが問題で。

う、それはおいおい考えることにして、(おいおい)

> konnoさんのところは,他の掲示板への自動リンク機能があるので,
> まずはここから調整する必要があるんじゃない?

野ざらし言へのリンクは修正しました。
板塀はなぜかそのままでリンクできますね。

> あと,VzWiki で旧掲示板へのリンクになっているところとか.

うう、これもおいおい直します。(^^;;


07537/07473 CXB00940 としき Re^2: @homepageのお宝探検隊結成?
( 1) 16/07/21 18:36 07536:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> 板塀はなぜかそのままでリンクできますね。

いや、まだ、うちは引っ越していませんから。
引越し準備と称して、やっと、リンクページの書き換えに着手したところです。


07538/07473 CXB00940 としき Re: @homepageのお宝探検隊結成?
( 1) 16/07/22 17:30 07535:めざらさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> もしかして,いい探し方ってあるのかなぁ……

街中で、スマホを持ってうろうろする。
#いや、それで見つかるのはポケモン

まじめな話、googleの検索オプションを駆使する、くらいしか思いつきません。
サイト指定でniftyに絞り込んで、日時指定とか除外指定とか、いろいろなものが
ありそうです。
あと、google以外の検索エンジンといったら、何があるかな。
bingとaskぐらい?
baiduとかnaverって、今でも日本でサービスしていましたっけ?


07539/07473 DGF01024 めざら Re^2: @homepageのお宝探検隊結成?
( 1) 16/07/23 01:14 07538:としきさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

どうやら,早速うちの職場の庭でもポケモンがゲットされたようです.

> まじめな話、googleの検索オプションを駆使する、くらいしか思いつきません。

vz inurl:homepage*.nifty.com (*は不定)で検索すると,
何故か vs にマッチして,そういうのが山のように出てくる始末です.

それにしても,とにかく消えそうなページ群があまりにも膨大で,
個人集団レベルでどうにかできるような気がしません.

閉じていた niftyserve のログやライブラリが消されたショックは大きすぎましたが,
@homepage は外からリンクがあれば internet archive に保存されていそうですから,
まだマシなんじゃないかと思うことにしました.


07540/07473 CXB00940 としき Re^3: @homepageのお宝探検隊結成?
( 1) 16/07/23 10:31 07539:めざらさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> vz inurl:homepage*.nifty.com (*は不定)で検索すると,

inurl ではなくて site を使ってみたらどうでしょうか。

> 何故か vs にマッチして,そういうのが山のように出てくる始末です.

そういうときには -vs で vs を除外指定してみるとか。

> 個人集団レベルでどうにかできるような気がしません.

御意。
まだ引越しを完了していない私がいえる立場ではありませんが、自分のサイトの
リンクをチェックしてみたところ、まだ1割くらいの方が移行していないことが
判明しました。彼ら、どうするんだろう。


07541/07473 DGF01024 めざら Re^4: @homepageのお宝探検隊結成?
( 1) 16/07/25 06:39 07540:としきさんへのコメント
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

世の中,自虐的に謙虚な人が多いらしくて(その口が言うか),或いは飽きっぽい
というだけなのか,あまりご自分の作成した資源に執着がないようでございまして
今回消えるに任せるという方々が想像以上に多いのではないかと思えるのですね.

まぁ,いま自分に何かあってその後アレコレ名義等の移し替えが行われた場合には,
おそらく nifty との現契約も少なくとも一旦は終了することになるわけですから
消えてしまうんだろうなと想像するわけですね.

個人が作成した資源なんて,そんなものなのかもしれません.

そう考えると,ベクターって本当に凄いですね.
まぁ,DOS時代の資源は容積が小さくてすむため,そのまま保持するのか,面倒な
手続きを経て選別していくか考えると,前者を採っているのかもしれませんが….


07542/07473 BQO00549 konno 板塀再度引っ越し乙です
( 1) 16/08/08 00:40 07537:としきさんへのコメント

としきさん

板塀再度の引っ越し完了しましたね。
お疲れさまです。

> > 板塀はなぜかそのままでリンクできますね。
> いや、まだ、うちは引っ越していませんから。
> 引越し準備と称して、やっと、リンクページの書き換えに着手したところです。

この会話のズレの原因は、なぜか板塀への自動リンクが@homepage3になっていた
からでした。
おそらく光の速さを超えてしまったのでしょう。(オイオイ

新しい板塀のリンクを修正しました。
板塀#2636で、リンクできてるかな?

> 新URLは以下のとおりです。
> http://toshiki.la.coocan.jp/


07543/07473 CXB00940 としき Re^3: LaCoocanのCGI
( 1) 16/08/08 21:25 07523:めざらさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> ただ,やはり移転すると,アクセスが格段に落ちますね。
> 検索エンジンの表示順がだいぶ下がってしまったのが原因だと思いますが,
> データを増やし時間をかけて上げてきたページ群もあるので少々残念。

めざらさんのところは、移転して2ヶ月あまり。
元発言からも1ヶ月ぐらいたっていますから、もう表示順も元に戻ったのでは
ないでしょうか。って、ターゲットがどんな検索語かわかりませんし、google
以外の検索エンジンの状況なんてトンとわかりませんが。

実は#7529にも関係しているのですが、うちの板塀、引越しに際して、ちょっと
スクリプトの書き換えをミスってしまいまして。なにをやってしまったかという
と、リファラのないアクセスを、実質的にアクセス禁止にしてしまったのですね。
これは、一般のお客様の普通のアクセスには全く影響しないんですがね。
だから、自分でも気がつくのが遅れました。
でも、ほぼ遮断されてしまうものがあって、それは一部のスパマと、ほとんど
全ての検索エンジンのロボット。でもって、検索エンジンのロボットを遮断する
と、当然、なかったものとされてしまうので、順位は下がります。
幸い、2日ほどでロボットのアクセス激減に気がついて対処したので、影響は
大したことはありませんでした。でも、気がつかずにいてほうっておいたらと
思うと、ぞっとします。

07544/07473 DGF01024 めざら 他所様で出す更新情報
( 1) 16/08/13 16:56 07526:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> もっと、サイトの更新情報を掲示板でアピール(告知)してほしいなとは思います。

手前の掲示板に更新情報を出しても誰も見ていない気がするようになって久しいので,
他所様の掲示板で告知するという…

リンクの修正が終わっていないところがまだあって,そこがたまたま
「版についての詳細」(http://mezala.la.coocan.jp/vz/history/verdetail.html)で,
もう7年くらい更新していなかったところの,ついでみたいで申し訳ないですが
金野版の新しいところ(k07t以降)を追加させていただきました。

表現のよくわからないところもあるので,一応確認していただけるでしょうか。
追加された変数も一覧(http://mezala.la.coocan.jp/vz/notes/vartable.html)に
加えました。

今年は珍しく盆が休みの休みに当たったので,あれこれ更新作業してるのですが,
中途半端な暑さが辛い。午前はツクツクボウシ,午後はアブラゼミのターン。

07545/07473 DGF01024 めざら 戻らないアクセス,戻らない評価
( 1) 16/08/14 16:54 07543:としきさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> 元発言からも1ヶ月ぐらいたっていますから、もう表示順も元に戻ったのでは

何か対策があってというなら別ですが,特に何もしていないので戻らないですね。
検索語で言うと,例えば「ラジオドラマ」という単純なものが一定の指標でしょうが,
以前は,日本放送協会,Wikipediaの次かその次かという,意外なほど上位にあって
逆にこちらがびっくりするほどだったりしたのですが,今は十位以下です。

違法な配信へのリンクなんかが上位に来たりするのは仕方がないですし,
とにかく地味な基本情報ですから,従来が変だったのでしょう。

> リファラのないアクセスを、実質的にアクセス禁止にしてしまったのですね。

ああ,痛し痒し的な。そういう方法を知ったら,わたしもやりかねないですが,
近頃はスパムも Twitter や facebook に傾注しているのか,煩わしくありません。

まぁ,個人レベルで作っているページのアクセスがウンタラカンタラなんて,
気にしても意味のないレベルですから,見つけてくれた方にじっくり読んでもらえる
そういうページ作り=しこしこモードで当面はいきます。

評価はそれから,かな。
と言うか,国立国会図書館リサーチ・ナビにエントリーされたことで到達感があり,
その業界の人間として他の評価はもうどうでもよくなっちゃったんですね。(笑)


07546/07473 BQO00549 konno Re: 他所様で出す更新情報
( 1) 16/08/16 01:23 07544:めざらさんへのコメント コメント数:1

めざらさん

> > もっと、サイトの更新情報を掲示板でアピール(告知)してほしいなとは思います。
>
> 手前の掲示板に更新情報を出しても誰も見ていない気がするようになって久しいので,
> 他所様の掲示板で告知するという…

そんなことはないと思いますよ。
更新情報を出すようになれば、皆さんマメに見に行くと思います。
私自身は最近は自分のところもなかなかチェックできていなかったりするので
他所のチェックは猶更の状態です。

> もう7年くらい更新していなかったところの,ついでみたいで申し訳ないですが
> 金野版の新しいところ(k07t以降)を追加させていただきました。

ありがとうございます。
なんか、もう全然把握できてないので、参考にさせていただきます。(オイ

> 追加された変数も一覧(http://mezala.la.coocan.jp/vz/notes/vartable.html)に
> 加えました。

おお、これは色分けされていていいですね。
ピンクが高橋版で、青がkonno版なんですね、わかりやすいです。

> 今年は珍しく盆が休みの休みに当たったので,あれこれ更新作業してるのですが,
> 中途半端な暑さが辛い。午前はツクツクボウシ,午後はアブラゼミのターン。

うちはリビングのエアコンが調子悪くなってきたので
うちのほう猛暑が1日くらいだったので助かっています。



07547/07473 CXB00940 としき Re: 戻らないアクセス,戻らない評価
( 1) 16/08/26 03:25 07545:めざらさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> 何か対策があってというなら別ですが,特に何もしていないので戻らないですね。

あ〜、確かに、自助努力で事後に何かできることは少ないかも。
Googleに限らないと思いますが、基本的に検索エンジンは、よそから張られた
リンクの数で順位を決めているはずです。なので、できることといったら、旧の
サイトにリンクしているところを探し、そこの管理者にリンクの更新をお願い
する、といったことくらいしか思いつきません。
あとは、ニフティのお仕着せ転送サービスを使わず、konnoさんがしたように、
旧サイトの全ページに新サイトへ転送するようなしかけを設置する。このとき、
転送先を新サイトのトップページに転送させるのではなく、旧サイトのページを
それぞれ対応する新サイトの個別のページに転送するようにすると、Googleでは
サイトが移転したと認識して、新サイト側を旧サイトの順位に近いところに評価
してくれる模様です。

conf.
https://www.suzukikenichi.com/blog/alternative-to-301-redirect/


> > リファラのないアクセスを、実質的にアクセス禁止にしてしまったのですね。
> ああ,痛し痒し的な。そういう方法を知ったら,わたしもやりかねないですが,

いや、痛しかゆしではなく、完全に事故というか、全く当人も意図していなかった
のです。早い話、検索エンジンのロボットがリファラなしでアクセスしてくると
いう事実を失念していたわけで。
これはもう、痛いばかりです。


07548/07473 DGF01024 めざら Re^2: 他所様で出す更新情報
( 1) 16/08/28 05:40 07546:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> なんか、もう全然把握できてないので、参考にさせていただきます。(オイ

おいおい.ほんとは自分の仕事ですよ……(-_-)

実は少し注文があってですね,
新機能説明など,もう少し丁寧にしてほしいなと思っているわけです.
例えば,HP200LXの「すだれ」とか使っているわたしにも全然意味がわからないし,
「ポインタ位置ズレ」は内部情報を多少知らないと何が問題かわからないし,
フラグという説明が多いですがフラグ変数と混同するからスイッチなのかな,とか.

作った人はわかってるから省略しがちな説明もあると思うのですが,
ユーザー目線で(多少くどくてもいいから)理解しやすくしてほしい,ってのはあります.

ごちゃごちゃ文句たれて申し訳ないのですが,よろしくお願いします.

07549/07473 BQO00549 konno 先読みのしょうさの攻防
( 1) 16/08/28 19:04 07547:としきさんへのコメント コメント数:1

> あとは、ニフティのお仕着せ転送サービスを使わず、konnoさんがしたように、
> 旧サイトの全ページに新サイトへ転送するようなしかけを設置する。

うう、何か誤解があるのかなぁ。
この私がそんな面倒なことをするわけがないじゃないですか。

私がやったのは、トップページの差し替えだけだったような。(wikiもかな)
あとは掲示板に移転完了のお知らせを最後に更新ストップで放置です。
ブックマークだけ考えるとそのくらいで十分だと思って他のページは削除しないで
放置していましたが、検索では新旧分散してしまいますね。しまったなぁ。
そろそろ次の手を打つか。


ここで久しぶりの妄想を


MS歴36年、二府帝国は2度目のコロニー落としを仕掛けた。
この大危険突入で多くのサイト、人財が失われたのだ。

「テキのモバイルサイト、変わりませんね、燃え尽きもしない。」
「2度のコロニー落としにも耐えるとは、テキの装備は化け物か」
「だが、よしんば生き延びても、たいさの方へ誘導する2段構えの作戦
 だったとは、さすがにしょうさですな。」

「戦いは非情さ、そのくらいは考えてある。テキの2手3手先を読むのは
 ゴーストが囁くのだ。」
「螺空間転移技術が完成していなかったら、我々も危ないところだった。」
「次の戦場は地上の新世界だ。マクロ巣アタックGO!!」



うう、今日のテーマは混沌だあ


07550/07473 BQO00549 konno Re^3: 他所様で出す更新情報
( 1) 16/08/28 20:33 07548:めざらさんへのコメント コメント数:1

> おいおい.ほんとは自分の仕事ですよ……(-_-)

すみません、ぐずでのろまでずぼらでいいかげんで、m(__)m

> 新機能説明など,もう少し丁寧にしてほしいなと思っているわけです.
> 例えば,HP200LXの「すだれ」とか使っているわたしにも全然意味がわからないし,

これは
●LS LXのすだれ対策。OPENイベント等で Ls32, 127, '■', $8140, 等と指定
     して左1〜2文字分空けます。  機種依存はしません。 色はAL 
これですね。
Ls32, Ls127, Ls'■', Ls$8140,
などと書けばわかりやすかったですかね。
2007年に、#2316:kVZの新変数まとめスレッド で話題にしてましたね。

> 「ポインタ位置ズレ」は内部情報を多少知らないと何が問題かわからないし,
> フラグという説明が多いですがフラグ変数と混同するからスイッチなのかな,とか.
> 作った人はわかってるから省略しがちな説明もあると思うのですが,
> ユーザー目線で(多少くどくてもいいから)理解しやすくしてほしい,ってのはあります.

私的には、今残っているのはVZ中級者以上のつわものだけだと思っているので
どうしても説明は簡略的になってしまいます。
現状わかりにくい説明は都度個別対応となりますね。

できるだけわかりやすくする努力はするつもりですが、今VZ関連の
更新意欲が著しく減退しているもので、なかなか更新できないかも。
よろしくお願いします。


07551/07473 DGF01024 めざら Re^4: 他所様で出す更新情報
( 1) 16/08/29 14:47 07550:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> 更新意欲が著しく減退しているもので、なかなか更新できないかも。

そういう時期は誰でもありますね.
わたしも通院するほどトンネルの時期がありましたから…….
ここ数年の話だったのに,暗いトンネルがずいぶん長く感じたものです.
出来るときにやればいいと割り切ればいいんじゃないですかね.
なにしろ,ほら,自分が使うための改善を他者にも施しているんだと思えば,
もっと大威張りで,ばーーんと胸を張ってていいですよ.(どの口が言うか)

> Ls32, Ls127, Ls'■', Ls$8140,
> などと書けばわかりやすかったですかね。

いやーん.見た目の話ですよ.(^^; 例えば自分の体験したLX液晶の不具合ですと,
各文字単位でドット抜けが生じたので,8ドットおきにバーチカルラインが入ります.
リバースにすると分かりやすいですが,むしろそれこそ「スダレ」状態ですね.
こっちを想像してしまうんですよ.頭ではわかっているつもりの今でもです.

> 私的には、今残っているのはVZ中級者以上のつわものだけだと思っているので

下手でもマクロ作る人は内部情報知ってますが,使う達人だっていますからね.
不具合や使い勝手を報告してくれるありがたい存在です.
むしろ使う専門という方たちに伝わるようにしたいと思っているんですよ.

07552/07473 CXB00940 としき Re: 先読みのしょうさの攻防
( 1) 16/09/03 15:41 07549:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://homepage3.nifty.com/~toshiki/

> うう、何か誤解があるのかなぁ。

そうかもしれません。

> 私がやったのは、トップページの差し替えだけだったような。(wikiもかな)

複数のページで移転のお知らせをみた記憶があったので、全部のページを差し替
えたものだと思い込んでいたのです。

> 放置していましたが、検索では新旧分散してしまいますね。しまったなぁ。

そういうことを考えると、古い方はとっとと消してしまったほうがいいのかも。
私のところは、現状、新旧を無理やり同一視してくれるとうれしいな、といった
いささか確実性の低いタグを紛れ込ませることにより、分散を避けようとしてい
ますが、やっぱりちょっと確実性が低すぎるみたい。


07553/07473 BQO00549 konno Re^5: 他所様で出す更新情報
( 1) 16/09/05 00:28 07551:めざらさんへのコメント

> そういう時期は誰でもありますね.
> わたしも通院するほどトンネルの時期がありましたから…….
> ここ数年の話だったのに,暗いトンネルがずいぶん長く感じたものです.

暗いトンネルといえば、私の場合はあの東日本大震災の前が一番だったですね。
あの大地震でそれまでの自分の苦労や悩みが全部吹っ飛んだというか、
大抵のことは気にならないようになりましたね。

今思えば、VZがあったから、苦労に耐えられたという面があります。
VZの力できびしい仕事をこなせたというのもありますが、VZの改造を通して
皆さんとの交流があり、それが大きな支えになったと思っています。
特にVTDOSの登場と進化が、大きな希望の光になりました。
皆さんに感謝です。

> 出来るときにやればいいと割り切ればいいんじゃないですかね.
> なにしろ,ほら,自分が使うための改善を他者にも施しているんだと思えば,
> もっと大威張りで,ばーーんと胸を張ってていいですよ.(どの口が言うか)

(^^;
私は昔からそういう考えでやっていたので、波はあってもマイペースですね。
(^^;;

> いやーん.見た目の話ですよ.(^^; 例えば自分の体験したLX液晶の不具合ですと,
> 各文字単位でドット抜けが生じたので,8ドットおきにバーチカルラインが入ります.
> リバースにすると分かりやすいですが,むしろそれこそ「スダレ」状態ですね.

すだれ現象もいろいろあるんですね。
私のLXは左端の1文字分のドットが縦に1〜2本、上から下まで抜けてしまうので
このずらし機能を思いついたんです。

> むしろ使う専門という方たちに伝わるようにしたいと思っているんですよ.

大事なことですね、心がけるようにします。

さて、タイトル関連で、もうニフティの移転期限が迫っていますね。
VTDOSのライバル、MSーDOS Player のサイトが移転されたようで、ほっとしました。
最近の更新でEMSが使えたり、互換性が上がっているようです。
別スレでレポートします。


07554/07473 BQO00549 konno Re^2: 先読みのしょうさの攻防
( 1) 16/09/05 00:39 07552:としきさんへのコメント

> > 放置していましたが、検索では新旧分散してしまいますね。しまったなぁ。
> そういうことを考えると、古い方はとっとと消してしまったほうがいいのかも。

そうですね。って、書いていながらまだやっていない怠惰な私。(^^;

もう今月で終わってしまうので、このまま放置でも大差ないかな。(^^;
悪いことはしょうさに、いいことはたいさに、って、何言ってんだ。(^^;



07555/07555 BQO00549 konno VTDOS1.50
( 1) 16/09/08 22:23 コメント数:1

VTDOS 1.50 が出ました。引用します。


Version 1.50 リリースノート - 10♯ URL   2016/09/07 (Wed) 01:57:28

MSゴシックを使用する際に罫線の乱れを修正する設定(TTFONT)を追加しました。
また、同等の機能を追加したckwv8もリリースしました。
その他EMS/XMSを無効にする設定(NO_EMS/NO_XMS)など。


今まではMSゴシックを使用すると、罫線が中黒になったり、制御文字が出なかったり
など、仕方がないと諦めていましたが、表示されるようになりました。
これは嬉しい!! フォントサイズの選択の幅が広がり、タブレットなどでも
快適になると思います。
VZユーザーの福音です。(^_^)



07556/07556 GST01234 10# 米大統領選
( 1) 16/11/17 02:32 コメント数:3

konnoさん、みなさん、超絶ご無沙汰申し訳ありません。
タイトルの件に付いて一言二言です。

米ではリベラルが貧富格差を増大させている一因にある。
本来の意義と逆じゃね?というツッコミはもとより、
意外というか、とどのつまり安定的な権力はイデオロギーに関わらず、
やはり腐敗するということですかね。

今時右翼左翼、保守革新の定義もまた変わってきてるのかな?と。

日本は思ってる以上に米と一体化してて、
それぞれの違いはイデオロギーうんぬんというよりは米国に追随する度合いかな?

都会の有識者層に対して取り残された地方という構図は我が国にも当てはまりますね。
米国に追従する我々は今後どうなっていきますか。

UCBのロバート・ライシュ教授がいいこと言ってて非常に共感持ちました。

それではまた。


07557/07556 BQO00549 konno Re: 米大統領選
( 1) 16/11/18 07:24 07556:10#さんへのコメント コメント数:1

10#さん、こんにちは、私も2か月ぶりですね(^^;

> タイトルの件に付いて一言二言です。

トランプゲームの話ですね。
アメリカ人はギャンブル好きということでしょうか。(違

私はイギリスのEU離脱投票と同じパターンだと思っています。
事前情報でヒラリー優位と聞いているので、トランプに入れてやるか
という人が多くいたのではないかと思っています。
イギリス人とアメリカ人、そういう気質を持っている人が多いんじゃないかと。

それはともかく、トランプ氏は政治には素人だったということですが
選挙戦を通じて急速に進化をしているように思えます。
まるで、シン・ゴジラのように変身しましたね。
最終形態がフリーズァしなければいいと思うザマスが(^^;

日本では小池都知事が自ら報酬半減したことで、都議会も追従せざるをえない
状況になりましたね。
こういう変革が国中に起こっていけばいいなと思います。

> UCBのロバート・ライシュ教授がいいこと言ってて非常に共感持ちました。

この人は知らないです、調べてみますね。


07558/07556 GST01234 10# Re^2: 米大統領選
( 1) 16/11/19 01:23 07557:konnoさんへのコメント コメント数:1

マジレスすると、ギャンブル好きじゃなくても切羽詰まってくると
あらゆる選択がギャンブルになってくるでしょう。
入院して破産とか大学の学費が¥五千万とか、気が狂ってるとしか思えません。

なんとなく期待の持てる政治も、確実な裏付けがあるわけではないので、
ギャンブルと言えばギャンブルでしょう。


まあ、昨今、政治のプロにはあまり良い印象は持てないため、
イメージ的に今は素人でOKなんでしょう。印象が良いだけで株も通貨も買われます。
少なくともその間は日本にも好影響があります。


他の地方はよく分かりませんが、東京都は傍目で見て常軌を逸してますね。
もっとも街全体が狂気ですけど。
地方から見ればもう何年も躁状態というか、熱病にあるように見えます。


ロバート・ライシュ氏の記事です。
http://toyokeizai.net/articles/-/145115


07559/07556 CXB00940 としき Re: 米大統領選
( 1) 16/11/20 23:17 07556:10#さんへのコメント コメント数:2
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

どもども、ご無沙汰しています。

タイトルについて、思うところは多々あるのですが。
多々ありすぎるせいか、あまりうまくまとまっていません。
以下、箇条書きっぽく、つらつらと。

・民主主義では、不適格な人は排除されるはず、という言説があります。
さすがに、最近ではあまり聞かれなくなりました。
それでも、民主主義に対して過剰な憧れを持っている人は、いまでもこれを
信じているかもしれません。
でも、そんなことはない、というのは歴史の示すところ。

・平和的に政権交代できる、というのが民主主義の特徴の一つだったはず。
クーデターや革命が起きたわけではないので、少なくともエジプトやタイに
比べれば、アメリカは民主的な国なのでしょう。
少なくとも、フィリピンと同程度には。

・国のトップの頭が良くない、というのは今までもよくあった話ですし、今でも
いっぱいいます。でも、今回は、言動に一貫性がない、というのが問題。頭の
回転の早すぎる人にもありがちなことですが、周囲はついていくのが大変です。


> 今時右翼左翼、保守革新の定義もまた変わってきてるのかな?と。

う〜ん、これはどうなんだろう。
例えば、日本ではサヨクというと、総じて「原発反対」です。
でも、欧州の左翼は、総じて「化石燃料反対」なので、「原発推進」というのも
かなり多かったりします。
日本でも極右は「原発反対」ですが、理由は「国土が穢されるから」というもの
なので、わりと論理的でわかりやすかったりします。
あるいは、日本の左翼の代表格は日本共産党。
日本共産党のイメージとしては「自衛隊反対」。
この辺、あくまでもイメージなので、深く突っ込まないでください。
でも、かつて、北海道の一部地域で、自衛隊の縮小に強硬に反対していたのは、
地元自治体の共産党。理由は、地元駐屯地が縮小されると、地元の経済に
悪影響があるから。
古いところでいうと、今から80年ぐらい前ですか、ドイツで流行していた
「国家社会主義」というヤツ。社会主義の亜流として、選挙の際には、
左翼のドイツ共産党や中道左派の社会民主党から議席を奪って政権を獲得
したというような記憶があります。
そういえば当時の「(前略)労働者党」が主張していたのは「条約破棄」とか
「富を独占しているヤツらを〜〜」とか「××人は犯罪者」とか、なんとなく
最近もよく聞いたような気がするけど、きっと気のせい。
さらにいうと、今までの仮想敵国だった国と急に仲良くなって不可侵条約を
結んでくれたりとか、そのせいで当時の同盟国だった日本では政権が崩壊
したりとか。

もしかして、歴史は繰り返すのかなぁ。

07560/07556 BQO00549 konno Re^3: 米大統領選
( 1) 16/11/20 23:42 07558:10#さんへのコメント コメント数:2

> マジレスすると、ギャンブル好きじゃなくても切羽詰まってくると
> あらゆる選択がギャンブルになってくるでしょう。
> 入院して破産とか大学の学費が¥五千万とか、気が狂ってるとしか思えません。

なるほど、どのみちアメリカは崩壊しかけているんですね。
そのとどめを刺すのにトランプが選ばれたという気がしてきました。

> 他の地方はよく分かりませんが、東京都は傍目で見て常軌を逸してますね。
> もっとも街全体が狂気ですけど。
> 地方から見ればもう何年も躁状態というか、熱病にあるように見えます。

都知事がころころ変わったことでしょうか。
国の総理もころころ変わる不思議の国ですからね・・・
長期政権が必ずしも良い政権とも限らないし。

> ロバート・ライシュ氏の記事です。
> http://toyokeizai.net/articles/-/145115

読みました。いいこと言っていますね。
でも今の時代はもうこういう論説などではもうどうしようもなくなっている
そんな気がします。

これから、アメリカの崩壊が始まる気がします。
そして、日本は牛肉も小麦も輸入できなくなり、TPPも無効になる気がします。
そうなると飢え死にするかも。


07561/07555 BQO00549 konno VTDOS1.51
( 1) 16/11/21 00:01 07555:konnoさんへのコメント コメント数:2

VTDOS 1.51 が出ていました。引用します。


Version 1.51 リリースノート - 10♯ URL    2016/09/20 (Tue) 02:12:43

MSゴシック同様にMeiryoKe_Consoleに対応する設定(MERYOKE)を追加しました。
ckwv9にも同等の機能を追加しました。
またそれらをckwv.cfgで設定する仕様を追加しました。

 
> これは嬉しい!! フォントサイズの選択の幅が広がり、タブレットなどでも
> 快適になると思います。

最近、マウスでVZ操作出来たらタブレットで使いやすい気がしてきました。
って、ここでおねだりすることではないですね。(^^;


07562/07555 GST01234 10# Re: VTDOS1.51
( 1) 16/11/21 14:52 07561:konnoさんへのコメント コメント数:1

> 最近、マウスでVZ操作出来たらタブレットで使いやすい気がしてきました。
> って、ここでおねだりすることではないですね。(^^;

マウスでいろいろ、てことをする場合、VZ本体に相当なテコ入れが必要なため、
誰が誰におねだりするのか、て話になりますね(^^;


07563/07556 CXB00940 としき Re^4: 米大統領選
( 1) 16/11/21 22:58 07560:konnoさんへのコメント
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> これから、アメリカの崩壊が始まる気がします。
> そして、日本は牛肉も小麦も輸入できなくなり、TPPも無効になる気がします。
> そうなると飢え死にするかも。

本人にその気はないと思いますが、ドナルド君が崩壊を加速するかも。
一応、本人の立場は、牛肉や小麦を高値で売りつけるつもりのはず。サザエさん
の漫画に出てくる「戸別訪問販売のこわもてなゴム紐屋」(婉曲表現)のような
感じで。
もちろん、崩壊してしまったあとは、米産の食料は入らなくなってしまいますが、
大丈夫、アメリカ以外にも小麦を作っている国はあります。


> > ロバート・ライシュ氏の記事です。
> > http://toyokeizai.net/articles/-/145115

余談ですが、ビジネス誌系のサイトだと、会員登録なしで読めるコンテンツが
一番多いのが東洋経済だと思います。他に、ダイヤモンドやプレジデントや
ニューズウィークもつまみ読みすることがありますが、たとえ無料であっても、
やっぱり会員登録って億劫で。
なので、東洋経済のサイトは、私も愛読しています。
以前、表示が気に入らなかったところの修正方法を、めざらさんのところの
掲示板で質問したこともあるような。

07564/07555 CXB00940 としき Re: VTDOS1.51
( 1) 16/11/21 23:17 07561:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> 最近、マウスでVZ操作出来たらタブレットで使いやすい気がしてきました。

昔、VTDOSが出てくる前、DOS窓Vzをマウス対応にする方法を検討したことが
あります。
一番簡単には、DOS窓全体を透明なウィンドウで覆う。
このウィンドウがマウスクリックを受けたら、その座標をDOS窓内部の
どこかのメモリ領域に記録。
Vz側では、そのメモリ領域を常駐マクロで監視し、随時、その座標に
カーソルを移動させる。

この方式では、もちろん、問題点はたくさんあります。
でも、他にもっとよい方法も思いつかなくて。
あれば教えてください。
でもって、DOS窓を透明なウィンドウで覆うだけのソフト、というのは試作した
ことがあるような。
いや、サンプルコードをどっかで見かけたんですよ。
確か、誤ってマウスクリックしてしまうのを防ぐためのソフト、というもの
だったかと思います。
透明なウィンドウで覆ってしまい、その透明ウィンドウでマウスクリックを
受けてしまえば、その下側のアプリにマウスクリックは渡らないよね、と
いうような動作原理だったはずです。


07565/07555 BQO00549 konno Re^2: VTDOS1.51
( 1) 16/11/22 00:46 07562:10#さんへのコメント

> マウスでいろいろ、てことをする場合、VZ本体に相当なテコ入れが必要なため、
> 誰が誰におねだりするのか、て話になりますね(^^;

DOS時代はマウスでVZを操作するマクロがあったようなんですが
DOS窓では使えないのかなぁ。

VTDOSでDOSのマウスBIOS? とかエミュレート出来れば、とか夢想したのです。
独自のAPIならどうだろうとか、呟いてみたり。(^^;


07566/07556 BQO00549 konno Re^2: 米大統領選
( 1) 16/11/22 01:26 07559:としきさんへのコメント コメント数:1

> さらにいうと、今までの仮想敵国だった国と急に仲良くなって不可侵条約を
> 結んでくれたりとか、そのせいで当時の同盟国だった日本では政権が崩壊
> したりとか。
> もしかして、歴史は繰り返すのかなぁ。

私もそんな気がしてきました。
ガンダムで例えてみると


連邦の白いホースは化け物か。
あの期待は大危険を突破できるというのか。

なるほど、ようやくわかりましたよ。
よしんば、ヒラリーになっていたとしても国民の不満は爆発して
どのみち国が崩壊するという2段構えのシナリオですな。


うう、いまいち(^^;



07567/07556 GST01234 10# Re^4: 米大統領選
( 1) 16/11/22 02:30 07560:konnoさんへのコメント コメント数:1

いろんな話聞くと半数以上の米国民の生活は破綻してると考えた方がしっくりきます。
開きすぎた格差を是正するようなことは場合によっては破壊的な事でもあるため、
いっそとどめを、と考えた有権者もいるかもしれません。


都知事がころころ変わるのはそれなりに誘惑が多いからじゃないですかね?
人が集まればお金が集まりますし、
お金が欲しければ東京以外に選択肢無いですから。
欲望が悪いというつもりはありませんが、その分トラップも多いはずです。


まあ行きすぎた状況を是正することは破壊的なことで、これは崩壊とも言えますが、
国家文明が滅亡するわけでもなく、同じ場所、同じ人々によって、
新しい何かが構築されるのであれば、そんなに悪い事じゃないと思います。
一時の混乱は避けられないかも知れないですけどね。
成長の行き着く先は狂気の末の混乱に続く再生です。
これは理想的な経済の仕組みが確立されるまでは繰り返されます。
平和的な方法であってほしいですけどね。


TPPに代表される自由貿易協定の是非ですが、例えば、多国籍企業の代表選手アマゾンに
今後更に自由度を与えるべきか?というと非常に疑問を感じます。
産業の保護というよりは、グローバリズムに規制は不要か?といった感じです。
一方で中国主導の自由貿易協定というのも気がかりではありますけどね。


07568/07556 GST01234 10# Re^2: 米大統領選
( 1) 16/11/22 03:22 07559:としきさんへのコメント コメント数:2

トランプの手法とヒトラーの手法の類似性はよく指摘されていますね。
ナチスドイツを産み出したことが民主主義に欠陥があることの証拠であるという
説も聞きますが、だからといって民主主義が否定された訳でも無いですね。
おそらくこれ以上の仕組みを作り出すほどヒトはまだ進化していないんでしょう。


歴史が繰り返すか?という話ですが、経済には確実にサイクルがあるため、
その進行を早めるか遅めるかだけだと思います。
グローバリズムは結局その進行を指数的に早めたってことじゃないですかね?
行き詰まって崩壊するときにしばしば暴力的な破壊が行われますが、
歴史的な事例としては平和的な手法もあります。


言動一致は文明社会ではごく当たり前なことかも知れませんが、
言動一致して結果出せないよりは言動不一致で結果出せる方がより良いと思われます。
このタイプの経営者は珍しくないとも思われます。
トランプさんがそうであればいいですが、全く期待はしていません。
もっとも最たる法律家とも言える政治家が必ずしも言動一致という訳でも
無いですけどね。
ハッタリ親父と嘘つき政治家というイメージ対決といったとこだったん
じゃないですかね?
今回の選挙は最低限、有識者層の思い上がりを否定したに過ぎません。
名ばかりのリベラルに反省を促してるということです。


原発問題では右も左も一致、というのはまあそこそこ「ふふっ」となる話ですね。
エネルギー問題は環境問題が密接に関わるため、欧州リベラルは炭素の否定
なんでしょう。
これはやはりエネルギーのイノベーションが起こるまではどちらも一長一短です。
工学の世界にいる身としては原発のリスクとコストと温室効果のリスクのどちらも
理解出来ます。
むしろ原発も化石燃料も不要とする次世代エネルギーの時代に世論を分ける問題に
興味があります。


平和維持の仕組みは、ミリタリーバランスか支配の受容かどちらかなので、
軍備増強はともかく、いい大人が武力放棄はあり得ないですね。
地域経済も当事者にとっては生活の基盤であるため大事といえば大事なんですけどね。


まーなんとなく、
世の中がファシズムっぽい感じが漂うのは繰り返す歴史を彷彿するかも知れません。
ただ、少なくとも先進国は平和維持する方法はわきまえているはずです。

経済にサイクルがあるとすると、歴史が繰り返されることは避けられないでしょう。
それが平和裏に進めば良しとすべきではないかと。
無論、軍事的、領土的野心には目を光らせる必要があります。


07569/07555 BQO00549 konno Re^2: VTDOS1.51
( 1) 16/11/23 01:19 07564:としきさんへのコメント コメント数:1

> でもって、DOS窓を透明なウィンドウで覆うだけのソフト、というのは試作した
> ことがあるような。
> いや、サンプルコードをどっかで見かけたんですよ。
> 確か、誤ってマウスクリックしてしまうのを防ぐためのソフト、というもの
> だったかと思います。

あれ?
これって、どこかで・・・・
あっ、CKW 、CKWV が、そのまんまのソフトではないですか!!
私もマウスの右クリックの動作を無効にするだかで弄った覚えが・・・
でも機能を追加するスキルは無いのが悲しいです。(;_;)


そう、VTDOS は CKWV という聖衣(クロス)を纏っていたのだ。
今のミクロなコスモスキルをマクロス極限まで高めれば、ゴッド聖衣となるか!!




07570/07556 CXB00940 としき Re: 米大統領選
( 1) 16/11/23 11:56 07556:10#さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

他のコメントと矛盾した事を書くかもしれませんが、それこそ、私自身の考えが
まとまっていない証拠ということでご容赦ください。

> 米ではリベラルが貧富格差を増大させている一因にある。

かの国では、いまだに、トリクルダウン理論が広く信奉されているようです。
次期大統領の提案している減税策も、大金持ちは大減税で貧乏人は小減税と
なっているのですが、それを是とする人たちが多数派である、と。
ただ、リベラルって言うのは本来の語義からすると、リバティ(自由)な人たち
のことなワケですよね。だから、左翼教条主義者も除外されるワケですが。
なので、アメリカがリベラルに背を向けるというのは、建国の理念に反する
のではないかという気もします。
この辺、なんとなく言葉遊びのような気もしてイヤなのですが、現時点での私の
偽らざる本心。

> 意外というか、とどのつまり安定的な権力はイデオロギーに関わらず、
> やはり腐敗するということですかね。

「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する」というのは有名なせりふ
ですが、安定的な、という形容詞に、なぜか私は違和感を感じる。
なぜだろう。
この理由が自覚できれば、私の内面で一つの進歩があるかも。

> 今時右翼左翼、保守革新の定義もまた変わってきてるのかな?と。

現在のアメリカで変わりつつある、という意味であれば同意。
ただ、国によっても時代によっても定義が異なることは多そうで。
今回の大統領選挙でも、ニューヨークやカリフォルニアでの結果も考慮すると、
地域によって、というのが一番しっくり来るかもしれません。


07571/07556 CXB00940 としき Re^3: 米大統領選
( 1) 16/11/23 11:56 07568:10#さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> トランプの手法とヒトラーの手法の類似性はよく指摘されていますね。

手法に関してはそうですよね。
今のところ指摘されている相違点としては、今回のアメリカの支持層が低学歴の
労働者層であることに対して、当時のドイツでは文化人とか知識人とか有識者層
からの支持が多かった、というものがあるようです。

> おそらくこれ以上の仕組みを作り出すほどヒトはまだ進化していないんでしょう。

激しく同意。


> グローバリズムは結局その進行を指数的に早めたってことじゃないですかね?

そんな感じですかね。
つまるところ、富が偏在する方向に動くというのが現在の社会体制であるが
ゆえの結果、というところでしょうか。
もちろん、グローバリズムがなくても同様な結果となるのでしょうが、
その場合は、この結果を見るのがもう少し未来であった、と。

ただ、社会というのは古来より、すべからく競争で成り立っている面があります。
企業間競争はもとより、隣のあいつよりも営業成績がいいとか、だれそれよりも
よいコードを書くとか。「万人の万人に対する闘争」というやつですかね。
もちろん、数字で表せない競争というのもあるはずなのですが、全てを金に
置き換えて計るのが資本主義。
でも、競争で負けた人たち、あるいは競争に疲れた人たちが増えてくると、
競争のない世界を希望したりします。ある種のユートピア思想でしょうか。
そんな中、経済的な競争を制限した社会として提案されたマルクス主義は、
大規模な社会実験の結果、政治との絡みもあって、あまりうまく行かなさそう
ということが判明。
そして今回、競争に疲れたアメリカ人たちが選んだのが、各種競争のうちの
国際競争を制限するという手段。と考えてみました。
ただ、これもかつて、ブロック経済体制の際は国際貿易が縮小して世界中の
国富の総量は増えなかったという実績もあるし、そんな中でアメリカだけ
うまく行くというのも考えずらいのですがねぇ。


> 原発問題では右も左も一致、というのはまあそこそこ「ふふっ」となる話ですね。

あくまでも日本の場合ですが。
極右には原発反対派がかなり多いようですが、極右まで行かない右翼の場合は、
原発推進派というよりは核開発推進派とでもいうのがふさわしいような立場の
人がかなり多い模様。どうやら、将来の核武装まで視野に入れている様子で。
ほいでもって、あたりまえですが、極右よりも右翼のほうが数は多い。
さらに言うと、右翼よりもさらに数が多い中道派は、エネルギー自給やら
電力価格といった理由から、原発推進というよりは原発容認といった立場の
人が多くて、このあたりで日本の進路が決まってしまうのでしょう。


07572/07556 BQO00549 konno Re^5: 米大統領選
( 1) 16/11/23 22:38 07567:10#さんへのコメント コメント数:1

> まあ行きすぎた状況を是正することは破壊的なことで、これは崩壊とも言えますが、
> 国家文明が滅亡するわけでもなく、同じ場所、同じ人々によって、
> 新しい何かが構築されるのであれば、そんなに悪い事じゃないと思います。
> 一時の混乱は避けられないかも知れないですけどね。

最近ネットで読んだある仮定に、戦慄しました。
とある事件によってアメリカをはじめ、世界中同時に大混乱をきたす可能性です。
それが起こると、世界中で多くの人が絶望するような事態になると思われます。

しかし、そのことによって、より良い世界が始まることになると。
典型的な破壊と創造の一例ではないかと思いました。

運が良ければ今の文明を残して新しい時代に代わっていけるかもしれない。
古いシステムのDOSが滅びて新しい窓が開いたように。
その激動の中で最も原始的な言語で組まれたVZが今も生き残っているような
そんな奇跡があるかもしれないなと。



ここでちょっと趣向を変えて、とある老舗の話で喩えてみた。


創業以来27年、今や伝説の創業者、cmos師秘伝のレシピは
有志の手になるのれん分けか一子相伝か
受け継がれし魂は 今や最後の伝承者
二十数年継ぎ足し続けた秘伝のソース
受け継ぐものも見当たらぬ
大嵐で店が潰れる寸前
10階建てのビルに移転出来
まだまだ継ぎ足し続ける秘伝のソース
濃く深い味はいつまで味わえるのか

     後継者募集中


07573/07556 GST01234 10# Re^6: 米大統領選
( 1) 16/11/24 02:24 07572:konnoさんへのコメント

破壊というのはバランスが崩れるときに起きます。
バランスが崩れる原因はダイナミズム、世の中が変化し循環することが原因ですが、
これにより全ての物が存続します。

これは経済に限らず、例えば地震や台風の発生も同じようなモデルで説明できます。

我々日本人はこの難儀な国土環境を受容し、乗り越えてきているという事実があり、
それが日本人の国民性の源だったりもしますよね。

痛みを知る者にとっては大概のことは恐るるに足らんことと思ってます。


07574/07556 GST01234 10# Re^4: 米大統領選
( 1) 16/11/24 03:34 07571:としきさんへのコメント コメント数:1

全ての仕事を機械化できてその運用コストがゼロになるような時代、
人が存続するために人を必要としなくなる世界に、
競争とはどんなもので、どんな意味があるのか?とか考えてみると
三流SFのネタになりそうです。

余談ですが、マルクス主義はロシア人を嵌めるためにユダヤ人が思いついたネタだ、
て説をどこかで聞いた覚えがあります。


遠い未来はともかく、現状競争原理は不可欠なんですが、
それをストイックに突き詰めると、先進国では特定国家に依存する必要の無い事業や
金融が有利で、それ以外の産業との差は広がります。

製造業などは、先進国でそれを営むことは不可能になりますが、
それに従事していた人が、では直ちに他の職種に従事できるか?という問題があります。
就業は生活基盤であるため切実なシビアでリアルな問題です。
じゃあすぐに需要の見込める物流業などにでも転職出来るか?というような話は、
リーマンショックのときにもありました。

国家という括りで考えると、自由経済は基本的に奨励すべきもの。
景気が良ければ税収も見込めます。
が、健全で文明的な生活の保障は、それより優先順位の高い、
国家的な責務だったりします。

実のところ、労働者個人は競争原理に対しては従属的な立場で、
通常のそれは資本対資本の話だったりします。
資本が競争に疲れることはありません。国内が高ければ海外から調達するのみです。
すなわちグローバリズムですね。

現状こういった二律背反がありますが、こういった理由で起こる不均衡を制御するのも、
民主主義の役割でもあるかも知れません。良くできてます。

国富の総量を減らしてでも均衡を取り戻す必要が出てきていると。
足下に注意しなければすっころびます。
急峻な成長にはどこか罠がありますが、今のアメリカにとってこれは、
そんなに悪い事じゃないと思います。株価も上がってますよね。

周辺国や国際社会ははまた別ですよ。


そのコストを考えると核武装は選択肢に無いと思われますが、
日米同盟が解消されるようなことがもし起こるなら検討する必要はあるのかも知れません。
それを選択するぐらいなら駐留費全額負担のほうがまだ安上がりなんじゃないですかね?
まさか、引退したアメリカに代わって世界の警察を担うとか無いですよね?
しかし、アメリカが一方的に降りた場合のことを想定する必要はあるかも知れません。

原発は廃炉や廃棄物処理まで考えるとお値打ちとも言い難くなってくる気もします。
その裏付けが核燃料サイクルだったと思いますが、これがお荷物では話になりません。
この辺りが工学的な限界。人間の英知の未熟さです。

結局原発は電力会社の既得権益で、廃炉や廃棄物処理は公費負担。
トータルコストではさほど安いものでは無いはずなので、
それを容認するのはその旨味にありつける立場の人でしょう。
利権がある一方、トータルコストを押し上げるという意味では望ましくないですね。


07575/07556 GST01234 10# Re^2: 米大統領選
( 1) 16/11/24 04:48 07570:としきさんへのコメント コメント数:1

課税の累進度合いの強化は租税回避の問題も絡むので個人的にはなんとも言い難い。
増税のない減税なら、産業の国内回帰を促す効果は期待してるかも知れません。
この期待感から投資が促される効果は指標発表や株価、為替に出てるようですね。


アメリカではリベラリズムという言葉はニュアンス的に「社会自由主義」
となるらしいです。
「自由主義」に近い言葉としては「リバタリアニズム」というのがありますね。


産業の国内回帰というのは、単に各設定値調整に留まらず、
雇用の創出を期待してのことだと思うので、これに関しては異論はありません。
うまくいけばの話ですけどね。


絶対的権力が絶対に腐敗するなら、安定的な権力は安定的に腐敗しますかね(笑)

絶対的権力を想定しないのが民主主義ですが、ウマいこと選挙を勝ち続ければ
安定的な権力を得ることも理屈的には可能です。
しかし、絶対ではない。故に安定的です。
日本の国政選挙ではよく「安定多数」などという言葉を使いますよね。
この状況が腐敗を発生しうるかどうか、という。


僕のイメージでは共和党というのは自由資本主義の支持者で
土地を必要とする農業や、鉱業、設備や資本を必要とする重工業などの製造業に
代表される従来的な産業の支持層。
それに対して民主党は情報通信やITなどの新産業、ソフトウェアなどの、唯物的な、
いわゆる資本を要しないサービス業などを支持し、育成する層?
といった、あくまで僕の中での括りですけどね。

かつては弱かった産業を支援した結果、ちっとも弱いものでは無くなったと。
むしろ制御不可能なレベルにまで成長したと。
日本による発展途上の中国への支援などにも通じるものがありますね。

弱いものを助けるのがリベラリズムであると。
助けた結果相対的に強者になったものとの癒着は腐敗?かな?と。


konnoさんのレスにも似たようなこと書いてますけど、
混乱というのは通常バランスが崩れるときに発生します。
火薬や化石燃料の普及期のアンバランスな時期には大いに混乱がありましたけど、
それ以前はずっと比較的平和でしたよね。
ITというのはそれらに次ぐイノベーションで、その本質は物質を介在しないため、
指数的に成長します。

その熱病に浮かされた人々と、それ以外のさめざめとしたした人々の分断。
選択の正さというよりは、良くも悪くもその後の世界を方向付けるのが
民主主義の本質ですね。

正しい戦争があるか?という事はありますが、
第二次大戦がその後の世界の仕組みを決定づけた、ということは言えるでしょう。

そう考えると、民主主義の欠陥というのは進化における突然変異のようなこと
なのかも知れません。

何が起こっても耐え忍ぶのが我々日本人です。


07576/07556 CXB00940 としき Re^3: 米大統領選
( 1) 16/11/26 00:23 07575:10#さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> 増税のない減税なら、産業の国内回帰を促す効果は期待してるかも知れません。

> 産業の国内回帰というのは、単に各設定値調整に留まらず、
> 雇用の創出を期待してのことだと思うので、これに関しては異論はありません。
> うまくいけばの話ですけどね。

だけど、アメリカって現在、完全雇用に近い水準にあるはず。
となると、雇用の逼迫からインフレ、というのが予測されるコース。
あとは、移民の制限というのも、雇用の逼迫を招きそう。
さらに、自由貿易に背を向けて、輸入品に高率関税をかけるというのも
インフレ一直線を予感させます。
結果、名目賃金が上がることは間違いないでしょう。
でも、実質賃金、ひいては生活水準の低下が招来されそう。
ただ、デフレからの脱却に苦しんでいる日本や欧州からしてみれば、参考に
できる部分もあるかもしれません。


> 何が起こっても耐え忍ぶのが我々日本人です。

まったくおっしゃるとおり。


07577/07556 CXB00940 としき Re^5: 米大統領選
( 1) 16/11/26 00:24 07574:10#さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> 余談ですが、マルクス主義はロシア人を嵌めるためにユダヤ人が思いついたネタだ、
> て説をどこかで聞いた覚えがあります。

その説を作ったのは、マルクスをきちんと勉強していない人と見た。
結果的に嵌ったのはロシア人ですがね。
各国の国民性まで考えれば、もうちょっとましな説を作れると思う。



> それをストイックに突き詰めると、先進国では特定国家に依存する必要の無い事業や
> 金融が有利で、それ以外の産業との差は広がります。

gとrの話ではありますが、それこそ、古典経済学の時代から、農業よりも
工業のほうが生産性が高い、なんて話になっていたはずです。
でも、全ての労働者が農業から工業に転職し、さらには金融業に移行したら
そのとき社会や経済はどうなるのか、あるいはどのような条件が満たされた
時点でマイグレーションにブレーキがかかるのか、といった議論には
残念ながらお目にかかったことがありません。



> 実のところ、労働者個人は競争原理に対しては従属的な立場で、
> 通常のそれは資本対資本の話だったりします。

この部分、異論があるというわけではないのですが、だからといって、
同意できるかというとそうでもなくて。わだかまり状態といった感じ。
上位レイヤなのか下位レイヤなのかはわかりませんが、最終的には、
資本対資本に帰結する、というのは直感的にはわかります。
が、前にも例に出しましたが、隣の人よりもちょっとでも速く走った人が
金メダルとか、ヤツよりも少しでもエレガントなロジックを実装したい、
といった面での競争が現実に存在している、というのをどのように
捉えたらいいのか、といった部分がまとまっていません。



原発については、ライフサイクルで捉えたコストはそれほど安くないという
事実はあるのですが、その事実を知らない人もまだまだ多いみたいです。
一方、そういう事実を知ったうえで、そのコストを払うのは将来の世代、
と考えている人もいるのが現実。いわゆる、将来世代へのツケまわし、ですね。
日本の財政赤字や国債の問題でもそうなのですが、逃げ切れると考えている
からなのか、子や孫の世代がどうなろうとかまわないと本気で考えているのか。
世間一般はどうか知りませんが、うちの会社の場合、60歳前後より年配の
方の場合、そういった考え方をする人が非常に多い。
昔、組合活動をやっていました、というような方ではそういった方は少ない
ようなのですが、そうではない一般組合員でしかなかった大多数の方とお話を
してみると、軒並み、そんなような事をおっしゃる。
もしかして、世間一般でも、その世代はそうなのでしょうか。



今回、コメントした部分以外のところについては、納得と同感を持って読ませて
いただきました。


07578/07556 GST01234 10# Re^6: 米大統領選
( 1) 16/11/26 09:52 07577:としきさんへのコメント コメント数:1

先進工業国の定義を掘り下げていくとグローバリズムの課題が見えてきそうですが、
それこそマルクスをきちんと勉強すれば見えてくる話な気がします。


一国に於いて全てが金融業になることは直感的には無いと思われますが、	
サービス業の全てを海外調達することが可能であればその可能性はあります。
また、格差が開きすぎてGDPのほとんどを金融業が占めるような状況はよりリアル。


エレガントなロジック競争の勝者は設計部門に定位置があり、
そうでない人には営業やサービスなどの椅子があります。
通常は適材適所で分業化されたチーム同士の競争のことを競争といいますよね。
チームスポーツなどは万年最下位でも通常は淘汰されません。
プロスポーツは案外プロレスですね。


原発もそうなんですが、化石燃料も似た背景はあります。
自分のいない将来を考えないのは利己的でその逆は利他的です。
僕の理想とするリベラリズムです。
時間的に空間的にとなるとまたちょっと全体的な感じにもなっちゃうんですけどね。
リベラリズムなのかファシズムなのか?と。


07579/07556 GST01234 10# Re^4: 米大統領選
( 1) 16/11/26 10:04 07576:としきさんへのコメント コメント数:1

公共サービスが破綻してて実質富裕層だけの為のものになってれば、
それは完全な雇用といえるだろうか?というのはあります。
就業してても失業してる的な。
ワーキングプアとノンワーキングリッチの問題ですね。
働いてるのに負けという。

今より酷い状況なんて想像できない、という意思表示だったはずです。

まああれです。
トランプという選択は壮大な社会実験ですが、
そもそも自由選挙というものは壮大なギャンブルで、
それでも民主主義は他の仕組みよりはマシでここまで来ています。


何が起こっても耐え忍ぶのが我々日本人ですと言っておきながら、
僕自身は何が起こっても楽しんどきたいとこです。


07580/07556 CXB00940 としき Re^3: 米大統領選
( 1) 16/11/27 13:13 07568:10#さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

何かが引っかかっている、というのがいくつかあるのですが、そのうちの一つが
やっと少し形になりました。

> 言動一致は文明社会ではごく当たり前なことかも知れませんが、
> 言動一致して結果出せないよりは言動不一致で結果出せる方がより良いと思われます。
> このタイプの経営者は珍しくないとも思われます。

この点については、概ね同感です。
古来より、君子豹変、とか、機を見るに敏、とか、機に臨み変に応ず、なんて
言葉もあるくらいですから。
でも、私、ドナルド君の場合は、不一致ではなく不安定、と考えているのですよ。
要は、せっかく左から右に舵を切ったのにまた左に戻ってすぐに右に戻して、
という、いわば蛇行運転のような。あるいは、アクセルとブレーキを両方同時に
ふんでいる、みたいな。
傍から見ていて、すごい不安。あたかも、認知症のお年寄りのような。
いや、どちらかというと、箱乗りヤンキー、というのがそのものズバリか。

彼もビジネスマンですから、取引には信用が大事、とか、どういうことをすれば
信用を失う、というのはわかっているはずなんですがね。
しばらく様子を見るしかないのでしょうね。


07581/07556 CXB00940 としき Re^7: 米大統領選
( 1) 16/11/27 13:16 07578:10#さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> 一国に於いて全てが金融業になることは直感的には無いと思われますが、	

私もそう思うのですがね。
でも、経済学の教科書では、生産性の高いほうに雇用は流れる、となっている
だけなんですよ。だから、どこかでブレーキがかかるはずなんですが、その
平衡点だか特異点だかわかりませんが、それが起こるのはどんなときか、という
議論にお目にかかったことがない、というのが#7577の論旨です。

> サービス業の全てを海外調達することが可能であればその可能性はあります。

例えば、現状の日本は実質的に、農業を国外にアウトソースすることによって
工業国となっている面があります。工業まで国外にアウトソースすることに
よって金融立国とすることも可能かもしれません。
でも、世界の全ての国が金融国家となることは不可能ですよね。
なので、どこかで動きは止まるはずなのですが、さてそれはどこか、というのが
私にとっての疑問のうちの一つ。

もうひとつは、疑問ではなくて推論。
例えば農業と金融業で格差が生じている。これが、国際分業の分野でも起きて
いるし、一国の中でも発生している。その結果、国家間の軋轢も生じるで
しょうし、国の中でも格差が生じる。さらにその結果として、民意が
「現状からの変革」を希望することで、昨今の世の中の動きとなっているの
だと思うようになりました。


> 通常は適材適所で分業化されたチーム同士の競争のことを競争といいますよね。

ここも私、いまひとつピンと来ないところ。
もしかしたら機能分解を細かくやりすぎているのかもしれませんし、あさっての
方角をさまよっているのかもしれません。
何を考えているかというと、例えば、昔話に出てきそうな例ですが、隣同士で
個人営業の靴屋(靴職人)とか服屋とか組紐屋とか。
最初はお互いに品質競争だとか値引き競争だとかで競っていたけど、それに
疲れて、暗黙的なカルテル締結。ところがここに黒船来襲。駅前に大店開店。
あ、駅って、駅伝制の駅ということでどうか一つ。困った両者は強そうな
用心棒を雇って・・・というのが#7571での私の三文芝居の台本。
この場合、経営者(資本家)だけど労働者でもある、となるのですが、
この想定がよくないのかなぁ。
#7574で、10#さんが「労働者個人は競争原理に対しては従属的な立場」と
書かれたことに対しても、明確に反論とか反例があるというわけではなくて、
自分の中で想定した事例だと、うまくストレートにすとんと腑に落ちてくれない、
つまり、きっとおそらくもっと良い例があるのだろうけどそれを思いつけない、
といった状況なんですよ。
あと、個人間の競争は競争原理が働いていないのか、というのとも違うな、
う〜ん、明確な形で問いをまとめられないのだから、誰も(他者も自分も)
答えを導き出せるわけがないな。


> プロスポーツは案外プロレスですね。

余談ですが、私には、田舎のプロレスと都会のプロレスの区別がつきません。


07582/07556 CXB00940 としき Re^5: 米大統領選
( 1) 16/11/27 13:18 07579:10#さんへのコメント
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> 何が起こっても耐え忍ぶのが我々日本人ですと言っておきながら、
> 僕自身は何が起こっても楽しんどきたいとこです。

結論というか、ここが一番大事なところかもしれません。
私も心がけたいと思います。


07583/07556 CXB00940 としき Re^3: 米大統領選
( 1) 16/11/27 13:40 07566:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> ガンダムで例えてみると

私の場合は、あの中立サイドが、どうやって中立を勝ち得たかというのが
非常に気になる。そして戦後はどうなったか、というところも。

ま、不満を持った民衆が一定の割合に達すると、社会の変動が起こるという
のはよくある事実。そして、現実がそうなのだから、物語の中ではより一層、
そのようなことを描かなくてはならないのでしょう。
あとは、その大衆の指導者がどのような人で、どのくらいの力量を持っている
のか、というところに依存する事になるのでしょう。


07584/07556 BQO00549 konno 国の在り方
( 1) 16/11/28 00:26 07583:としきさんへのコメント コメント数:2

> 私の場合は、あの中立サイドが、どうやって中立を勝ち得たかというのが
> 非常に気になる。そして戦後はどうなったか、というところも。

サイド6でしたっけ? あれはしょせんアニメの話ですからねぇ。
リアルでは、スイスですが、軍備はそれなりというところでしょうか?
中立宣言する、というのが大事な要点ではないかと思います。
それによって世界の信用を得てスイス銀行が世界の金庫番みたいになった
のではないかと私は思います。その反対の国がパナマ?

日本は敗戦後、戦争を放棄するという平和憲法を立てた(立てさせられた?)
ことによって、急速に経済復興出来、経済大国になった面はあると思います。
日本は今のまま戦争しない国でいるのがいいと思います。
世界一モラルの高い日本と世界中に思われるのが一番いいな。



07585/07556 GST01234 10# Re: 国の在り方
( 1) 16/11/28 01:21 07584:konnoさんへのコメント コメント数:1

スイスって、国民皆兵ですよね。
中立、すなわち集団的自衛権の放棄=徴兵制という。

軍備とはそもそも使わないためのツールというのが近代的な解釈ですよね。
我が国は大戦後世界に先駆けて平和主義を採用しましたけど、
今や軍事的均衡を維持するために軍事行動をせざるを得ない役割は、
それなんて罰ゲーム?て感じです。

アメリカは大戦に勝利したが故に世界の警察の地位を得ることになりましたが、
それが今やお荷物で、
頂上決戦で負けた我が国は「負けるが勝ち」を地で行ったんじゃないかな?と思います。
前世代の方々が尊い犠牲の上に残してくれたものです。

ただ、アメリカが降りたときの心の準備は必要かな?と。


07586/07556 GST01234 10# Re^4: 米大統領選
( 1) 16/11/28 01:45 07580:としきさんへのコメント コメント数:1

アクセルとブレーキを同時に踏む「ヒールアンドトゥー」という
速く走るためのテクニックもありますね。
トランプさんがドリフトキングかどうかは不明ですが(^_^)


07587/07556 GST01234 10# Re^8: 米大統領選
( 1) 16/11/28 03:10 07581:としきさんへのコメント コメント数:1

以下長文です。

生産性というのは需要÷供給なので、通常どの分野の産業もゼロになることはありません。
で、通常の状態が平衡点ですが、イノベーションによって均衡が崩れると、
オフショア化やリストラってことになりますね。その後にまた平衡状態に移行します。

イノベーションによって淘汰される職業もありますね。
例えば、朝起床を促す職業、軍用機の来襲を耳で検知する軍務など。
僕の業界などではキーパンチャーという職業が40年ほど前までは存在したらしいです。
メインフレーム室で磁気テープを差し替える業務とかもあったらしいです。

生産性が高まるということは、人の仕事を機械に置き換えたということで、
逆に言えば今まで必要だった手作業は機械にも可能であったということです。
通常その手作業の担い手は、より難易度の高い業務にチャレンジするか、
リストラされることになりますね。


僕の捉え方は古典的な定義とは相違があるかも知れません、と前置きしておきます。

漸進的に工業化する国を工業国とした場合、通常工業化とは労働を機械化することで、
工業化=機械化と考えてよいと思います。
労働集約的農業と機械化農業は需要は同じでも全く別形態の産業となります。
農業であっても機械化されたそれは、工業国にあっても成立します。
先進工業国であるアメリカは農業輸出国でもありますね。
農業の機械化とスケールメリットと需給バランスによる生産性と競争力の維持により、
それは成立しています。

労働集約的製造業は先進工業国では生産性の低い産業ということになりますね。
先進国の製造業は機械化難易度が高い時代からオフショア化を進めています。
元々労働賃金の低い中国はこれの大きな受け皿になっていますね。
台湾は機械化を進め、中国は人海戦術で同等の生産性を確保するといった話を
聞いたことあります。
精密な組み立ては機械化難易度が高いため十分な品質管理レベルを確保できれば、
後進国の労働集約的製造業でも十分競争力を持つことが出来るということですね。

機械製造業とは先進工業国のセントラルドグマ的なものではありますが、
それが今では後進国の飯の種というのは興味深いです。


IT技術をよりどころとするグローバリズムは産業のオフショア化を進めます。
後進国は外貨を得るために工業化をコントロールする必要がありますね。
さらにその先のIP化や金融化の前には難しい壁があります。

市場原理とコントロールは相容れない要素が多々ありますが、
中国の市場開放政策はこれに該当するのではないかと理解しています。
市場原理が異なるため軋轢が生じるのが当然で、本来これを最終段で吸収するのが
為替の変動相場制になりますね。中国はこれもコントロールしています。
まーありとあらゆる施策に不自然な印象を与えるのが近代的な社会主義国という
ことですかね?自由資本主義ではないのだから当然と言えば当然なんですが。

保護主義とはある意味、中国が成長した理由の一つで、
どっちかというと資本主義陣営がそっちの方向性を標榜しているような感じですかね?
弱者を社会に包含し、行きすぎた格差を是正するというのは社会民主主義では
ごく普通の考え方で、社会主義国にもある程度学ぶ、的な部分はあるかも知れません。


農業であっても完全機械化すれば金融業との格差を縮める可能性があります。
金融業も機械化が進めばその業界での労働需要は減りますね。

機械化=先進工業化は本質的には労働力に対して需要が飽和してしまうという
問題があります。
生産性が課題となる産業の全てが機械化されうるとすると、
生産的な労働は最終的に機械化され、残る職種は創造的な分野ということになります。

あるいは個人資本主義的な、超絶機械化して個人の能力をフルブーストした
零細企業によって成り立つ経済界とか。


近代的なモデルでは資本家と経営者と労働者は分離することになってますね。
経済規模からすると個人経営者は地方でも少数派ですけど。
まぁ個人商店間の競争は確かにあるでしょうね。
ただそれは今の時代には残念ながら誤差レベルになってしまいます。

根本的な話として、労働者個人が競争の結果淘汰されることを、近代的な福祉国家は
認めていないはずです。
競争に負けて失業しても次の仕事があることが前提です。
通常就業する能力がある失業者を保護することを前提にした国家は現状存在しないと
思われます。
しかし現状、このことは矛盾を抱えていますよね。

機械化が進むことによって、より高い業務スキルが求められることによって、
そこからドロップすることも少なからずあるはずです。
比較的リテラシーの高い日本ではまだそれほど大きな問題では無いかも知れません。


話の筋からはズレる話なんですが、従業員間での競争は、
ときに超人的従業員を産み出します。
このことが属人化リスクに繋がり、企業としてはこのこと自体をコントロール
せざるを得ない場合もあります。
それゆえにエッジの効いた集団では無くなるリスクもありますよね。
ですが、それが悪いことなのか良いことなのかは状況によります。


07588/07556 CXB00940 としき Re^5: 米大統領選
( 1) 16/12/01 15:23 07586:10#さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> トランプさんがドリフトキングかどうかは不明ですが(^_^)

どっかの山の「下り最速」で満足するような「お山の大将」では困ります。
だって、これから操るのは、パワーもサイズも世界有数の大きさのもの。
上り坂でも、ダブルクラッチを駆使して、圧倒的な貫禄を見せてほしい。
ただ、その際に、かなり周囲に迷惑をかけそうな気もします。


07589/07556 CXB00940 としき Re: 国の在り方
( 1) 16/12/01 16:21 07584:konnoさんへのコメント
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

スイスの場合、あんな山の上の国、誰も欲しがらないから中立を達成できた、と
いう説があります。一方で、当時の強国であった、近隣のイタリアやフランス、
ドイツとの間でうまく立ち回って、能動的にパワーバランスの均衡を勝ち得た、
という話もあります。
後者だけなら、アニメの中のスペースコロニーでも可能な気がする。
日本の場合、前者は絶対に条件を満たさないなぁ。



かつて、スイスの銀行が世界中から金を集められていた理由の一つに、口座情報
の秘匿性がありました。番号口座といったかな、要はその口座の名義人が誰かは
わからない、といったヤツです。だから、脱税とか資産隠しに使えました。特に、
かつての大戦中は、ナチスから逃れるユダヤ人のために大いに役に立ったそうな。
だけど、現在は、口座情報がお役人に詮議されるような時代になりつつあります。
今後、ゴルゴさんとかはどうするんだろう、というのはさておき。
パナマも含め、世界中が、口座情報のやり取りの仲間に加わらなければ、お金の
流れそのものを遮断されてしまうような国際的な取り決めができてきました。
他人の金を右から左に流して利ざやを稼ぐ、という商売をやっているスイスも、
しぶしぶ、この取り決めに加わっているようです。
でも、元から、世界の金融取引の輪に加わっていなければ、どんな制裁も怖くは
ありません。そして、そういう国や金融機関はいくつもありますが、そのうちの
一つが北朝鮮。
なので、もし何らかの理由で資産を隠す必要があるのなら、今後は北朝鮮が有望
かもしれません。もしかしたら、資産だけでなく人間そのものも、まるで神隠し
のように隠してもらえるかもしれませんし。

以下、与太話。
スイスは中立国ですから、世界中のどの国とも同盟を結ばない代わりに、世界中
のどの国ともそれなりに友好的に付き合っています。すなわち、スイスと北朝鮮
は友好的です。なので、最近は、スイスから北朝鮮に結構な量のマネーの流れが
あるとかないとか。
もうひとつ。商売の基本は安く買って高く売ることです。現時点、北朝鮮という
のは、ある意味どん底、つまり、これ以上安くなりようがない状態です。なので
今後は上がっていくのは間違いないのでしょうが、国の成長率は指導者にも依存
するので、はたして芽が出るのは30年後か50年後か。そのころ、私はもう、
生きていないかもしれない。


07590/07556 CXB00940 としき Re^9: 米大統領選
( 1) 16/12/01 16:54 07587:10#さんへのコメント コメント数:2
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> 生産性が高まるということは、人の仕事を機械に置き換えたということで、
> 逆に言えば今まで必要だった手作業は機械にも可能であったということです。
> 通常その手作業の担い手は、より難易度の高い業務にチャレンジするか、
> リストラされることになりますね。

労働生産性についてはおっしゃるとおりだと思いますが、
最近のいわゆる金融資本家どもは、資本生産性を気にしてくださる。
つまり、投入資本とリターンの比率です。そこには人間性のかけらもない。
当然、機械よりも人海戦術のほうが安くつくとなれば、イノベーションに
対しても後ろ向きになることがあるわけです。ただ、これに関する実例が
少ないことはありがたいことです。


> 生産的な労働は最終的に機械化され、残る職種は創造的な分野ということになります。

はたしてこれが本当か、というのが最近議論になっているのは承知しています。
あまり考えたくない問題の一つでもありますが、将来、いずれかの時点で、
真正面から考えなければならないのかもしれません。


> 根本的な話として、労働者個人が競争の結果淘汰されることを、近代的な福祉国家は
> 認めていないはずです。

おそらく、この点こそが、目下の最大の論点だという気がしてきました。
つまり、現在のアメリカでは、客観的にはともかく、自らの主観では淘汰された
と感じている労働者個人が多数いるとみられること。
また、現在のアメリカは近代的な福祉国家であるのかどうか、仮に違うのであれ
ば、目指すべき国家像はどのようなものであるのか、という論点です。
今回の大統領選において、このような議論が盛り上がったかどうかは別にして、
候補者においては、ある一定の意見を代表するものと見受けられます。


> 比較的リテラシーの高い日本ではまだそれほど大きな問題では無いかも知れません。

逆にいうと、教育に金をかけなければ、将来において大きな問題になりうる、と
いうことですよね。大いに同感です。
せっかく、ゆとり教育というものの効果が出てきて、国際的にも日本の学力水準
が上がりつつあるというのに。もしも、ゆとり教育を廃するということになって
しまえば、元の木阿弥というか、それ以下になってしまうようで恐ろしい未来を
予感させます。


07591/07556 GST01234 10# Re^10: 米大統領選
( 1) 16/12/03 03:10 07590:としきさんへのコメント

投資利回りがどれだけか?というのは金融資本主義の原理ですからね。
しかし、超大穴狙いのベンチャー資本というのもあります。

人海戦術で外貨を獲得する為にイノベーションをコントロールする、
ということは、国家レベルでないと難しい。
自由資本主義では難しいですが、社会主義国家では可能なため、
グローバリズムの時代にもこのイデオロギーに存在価値が見出せます。
というより、グローバリズムの時代だからこそ社会主義が成立してるのかも。
ひょっとしたら「人海戦術資源国」という考え方がしっくり来るかも知れません。

#イノベーションをコントロールすると言うよりは人件費を抑制すると言うべきか?
#イノベーションによって労働生産性が上がると人件費は上がるのか下がるのか…

金融業は長い間規制の多い分野でしたが、グローバリズムの時代、
金融業も国際競争力が必要なため、徐々に規制緩和されてきましたね。
僕はこれは時代背景に沿った規制が必要なんだろうな?と思っていますが、
それによって信用収縮が起こるリスクもあるだろうな、とも思います。



生産的な労働であっても、全てが機械化可能な訳ではなく、
例えば医療現場では診察医の仕事の多くは機械化可能であるのに対して、
看護や介護を全て機械化するのはちょっと想像しがたいです。

恐怖の谷を克服したヒューマノイドが実現される頃にはその壁を破るかも知れませんが、
それが非生物学的な機械に可能か?とか、実質的に知性を持った機械を
機械扱いすることの倫理は?という問題もあります。

根本的な問題としては、機械化の圧力は概ね労働需要を低減させる方向に働くため、
先進工業国は雇用問題が慢性化するということがあります。
雇用対策として製造業を国内回帰しても、それはやがて機械化が進行し、
再び雇用問題は顕在化します。



格差の拡大ということは、富裕層以外は緩やかに淘汰されていると言うことですから。
その上で公共サービス等を含む生活環境に支障が出れば、実質的に淘汰されている
ということになります。
地方で過疎が進む限界地域なども広い意味ではこれに該当します。
というか、生活にかかるコストが所得を上回るような場合、破産しますよね。
この状態は実質的に淘汰されてることになります。
都会では逆に労働力が供給過剰になるとか、ありますかね?

アメリカはともかく日本の憲法は健康で文化的な最低限度の生活を保障するものですが、
健康や文化度合いは相対的な価値観に基づいたりしますよね。
最底辺の生活をしてると認識してる人が健康を維持できるか?とか、
文化的に過ごせるか?とか。

理屈上、競争社会である限り最底辺は必ず存在します。
残りの一生掛かっても替えがたい定位置が確定してしまえば、
あとはいかにちゃぶ台返しするか、ということになり、
その圧力の高まりから歴史的には革命が起こり、
平和主義的観点から民主主義が成立します。

おそらく、極端なリーダーが支持される背景には進行した不均衡があります。



日本のリテラシーの高さは、まあ教育も確かにあるかも知れませんが、
遺伝や国土環境を含む民族性が多分にあるんじゃないか?と個人的には思ってます。
業務スキルに関して言うと「価値観」と言った方が良いかも知れません。
努力などを美徳とするなどのことは状況や考えようによっては最適とも言い切れず、
我々がなんとなく身につけている感覚があります。
これも公教育ですかね?

僕の知る限り、人材の確保に相当難儀してる会社結構あります。
日本人はいろんな意味で難しいため、外国人を雇ってるところもあります。
現状、産業と教育の間にはそこそこのミスマッチがある気がします。
うちの職場も人材育成する余力がないんですよね。


07592/07556 GST01234 10# Re^6: 米大統領選
( 1) 16/12/03 03:16 07588:としきさんへのコメント コメント数:1

正攻法で問題を解決出来ない場合、
トリッキーなマヌーバが必要となることもあるかもな?とは思います。
真面目に捉えようとすると振り回されるかも知れませんね。

なおトランプ氏がトリックスターかどうかは不明です。


07593/07556 BQO00549 konno Re^2: 国の在り方
( 1) 16/12/05 01:20 07585:10#さんへのコメント コメント数:1

> スイスって、国民皆兵ですよね。
> 中立、すなわち集団的自衛権の放棄=徴兵制という。

スイスって永世中立国ですよね、集団的自衛権の放棄=徴兵制に違和感が。
調べてみました。長文ですが、引用します。

永世中立国wikipedia 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%B8%96%E4%B8%AD%E7%AB%8B%E5%9B%BD

永世中立の条件

永世中立は伝統的中立とともに古い歴史を持つ概念であり、かなり古くから国際法に存在していた。そのため、以下の条件を満たす必要があると考えられている。

1.複数の国家の同意による「中立化」が必要である。
2.中立化に参加した諸国は、永世中立国の独立と領土保全を常時保障する義務がある。
3.永世中立国はその中立である領土を他国の侵害から守る義務がある。
 そのため常設的な武装が求められる。
4.永世中立国は、自衛の他は戦争をする権利を持たない。
5.永世中立国は、他国が戦争状態にある時には伝統的中立を守る義務がある。
6.永世中立国は、平時においても戦争に巻き込まれないような外交を行う義務がある。
 従って、軍事同盟や軍事援助条約、安全保障条約の締結を行わず、他国に対して
 基地を提供してはならない。戦時においては外国軍隊の国内の通過、領空の飛行、
 船舶の寄港も認めないが、これは中立国一般の義務でもある。
7.永世中立国は非軍事的な国際条約、国際組織には参加でき、思想的中立を守る義務、
 出版・言論の自由を制限する義務は持たない。
8.永世中立国は原則的に保障国の許諾無しに領域の割譲・併合などの変更を行わない。


軍事的な同盟国が無いため、他国からの軍事的脅威に遭えば、自国のみで解決することを意味する。すなわち、『どのような戦争に対しても「かならず/固定的に」中立の立場を採る国家』という意味である。日本語訳の「永世」のような『永遠に』『これから先もずっと』という意味合いは、全く持っていない。

よって、状況によっては「永世中立」を放棄することも可能であり、実際に放棄された事例もある。このため、スイスのように強力な国防政策を採る国家もある(武装中立)。いわゆる「平和主義」や「非暴力非武装」や「無防備都市宣言」とは全く概念が異なる。


国連における平和維持活動への兵力派遣は、中立義務違反とは見なされない

日本における永世中立国化議論

第二次世界大戦後の日本においては、日本国憲法第9条に侵略戦争と軍隊放棄の規定が設けられたこともあり、日本が中立国となるべきであるという主張を述べる者も多く現れた。たとえば、1949年(昭和24年)3月のダグラス・マッカーサーが「日本は極東のスイスたるべき(現実世界のスイスは『国民皆兵を前提とした重武装中立国家』である)」と発言したという報道や、同年3月3日・4月9日の読売新聞の社説などに見られる。ところが、中国大陸の共産化と朝鮮戦争の勃発により、保守・右派にとって、永世中立化は非現実・幻想的な物と採られることになった。しかし革新・左派による中立化、永世中立化の主張はより強くなっていく。

サンフランシスコ講和会議においては、ソビエト社会主義共和国連邦が日本の永世中立化を提案し、その後も1958年(昭和33年)に同様の提案を行っているが、日本国政府はこれを拒否している。


------------------- ここまで引用 --------------------

これを読むとスイスは永世中立国として集団的自衛権を放棄していないような。
日本は戦争の放棄宣言しましたが、集団的自衛権は権利だと思います。
あれ? 自衛権に集団的が付くと意味が違うんだったかな? 日本語は難しい。

> 今や軍事的均衡を維持するために軍事行動をせざるを得ない役割は、
> それなんて罰ゲーム?て感じです。

日本はスイスとは全く違う立ち位置だと思いますが、結果として同じように
なってきているようにも思えます。

> ただ、アメリカが降りたときの心の準備は必要かな?と。

今はまさしく正念場だと思います。
いかに戦争を避けながらパワーバランスを保つかの。
世界中と協調し、仲良くやっていくしかないかと。
日本を攻めるよりは手を組んだほうが良いと思わせれられれば勝ちですね。


07594/07556 BQO00549 konno Re^10: 米大統領選
( 1) 16/12/05 01:27 07590:としきさんへのコメント コメント数:1

> せっかく、ゆとり教育というものの効果が出てきて、国際的にも日本の学力水準
> が上がりつつあるというのに。もしも、ゆとり教育を廃するということになって
> しまえば、元の木阿弥というか、それ以下になってしまうようで恐ろしい未来を
> 予感させます。

すみません、このゆとり教育の意味が逆になっているような気がするのですが。
PI=3 と教えるのを聞いて愕然とした覚えがあります。
3.14くらい小学生でも覚えられるよなぁ、と思ったのですが。


07595/07556 GST01234 10# Re^3: 国の在り方
( 1) 16/12/06 01:35 07593:konnoさんへのコメント コメント数:1

これは僕が飛ばしてるかも知れません。

NATOやWTO等の軍事同盟は集団的自衛権に基づく共同防衛体制とされてますね。
一応スイスはこれらの同盟には加入しないことになっています。

国際法としては、武力攻撃を受けた国が集団的自衛権を行使することを認めてるようです。
スイスはこの権利を放棄してるとは言ってないようですね。

実際問題、圧倒的武力によって侵略を受けた場合、なんらかの援助要請をせざるを得なくなる
ような気がします。
しかし、中立国スイスは他国の援助要請を受け入れるだろうか?という疑問はあります。

実際にはスイス国内にも我が国同様いろんな解釈があるようですね。

非常に単純な理想と思える、中立、不戦、平和などというものは、
ある種の矛盾を抱えた概念であるかのようにも思えてきました。

誰もが望む不老不死が矛盾を抱えているのと同じような…



#ホーキング博士のコメントです。激しく同意です。
http://gigazine.net/news/20161205-stephen-hawking-concern/

07596/07556 CXB00940 としき Re^7: 米大統領選
( 1) 16/12/06 22:49 07592:10#さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

あ、なんかわかったような気がする。

> トリッキーなマヌーバが必要となることもあるかもな?とは思います。

ここを読んで、真っ先に思いついたのは、単なる駄洒落というか
「高機動マヌーバ対応新型モデル:ドナルド」
というフレーズ。それこそ、SFロボットアニメに出てくるような感じで。
次に思ったのが
「特に、斜め上方向への機動力が抜群」
と、どこまでもネタな宣伝文句だったりしたのですが、そこでふと思ったのが、
私、今までは前後左右の平面上の動作しか想定していなかったのが、突然、
上下も含めた3次元的な動きをして下さるような予感を抱いたがために不安を
感じているのではないか、ということ。
あるいは、仮に2次元の動きだとしても、想定外の動きをされたら、乗っている
乗客は乗り物酔いになる可能性があるよね、ということ。

たぶん、私の肌感覚の根本は、この辺にあるような気がしています。


07597/07556 CXB00940 としき Re^11: 米大統領選
( 1) 16/12/06 22:49 07594:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

えと、1点、私に誤解がありました。
私、ゆとり教育って、2013〜2015で廃止になったと思っていたのです。
でも、wikipediaで確認したところ、2011〜2013で廃止になっていたのですね。

さて、wikipediaの「ゆとり教育」の項の経緯一覧の表にも記載してありますが、
2007年ごろを底に学力が下げ止まり、以降、上昇基調にあります。ゆとり教育に
限りませんが、教育内容が大幅に変更された場合は、教えるほうが試行錯誤する
ため、どうしても数年間は学力の低下は避け得ないと思っています。どのくらい
の期間や程度というのはあるかもしれませんが、よその国でも、カリキュラムの
大幅な変更の場合は類似の事象(学力低下)が発生していたようですし。

ここまでは、客観的というか、多くの真実を含んでいる部分。
ただ、この問題については、異論反論批判が多いので、違った評価をされる方も
多々いらっしゃる、という点は理解しています。
でもって、以下に、私の妄想というか、としき的ゆとり教育の理想を開陳しても
いいのですが、明らかにその筋の人から攻撃されて火だるまになりそうなので、
以下略。


07598/07556 GST01234 10# Re^8: 米大統領選
( 1) 16/12/07 02:10 07596:としきさんへのコメント コメント数:1

僕の経験上、問題解決に当たってトリックや創造性が効果を発揮すること
しばしばあります。
創造性無しに産業は成り立たない、という実感もあります。

真面目に考えて何にも出来ないことってないですかね?
複合的なリスクを真面目に評価して膠着状態になってしまうとか。
その状態を解除する最初の一手が想像もつかないような手である場合は
しばしばあるんじゃないかな?と。

真空に飛び出すボーマン船長みたいな?


07599/07556 BQO00549 konno Re^4: 世界の行く末は
( 1) 16/12/07 23:45 07595:10#さんへのコメント コメント数:2

> 非常に単純な理想と思える、中立、不戦、平和などというものは、
> ある種の矛盾を抱えた概念であるかのようにも思えてきました。

世界から戦争を無くすには、絶対的な存在が必要なのかもしれませんね。
宗教戦争が続いている現状を見れば、宗教では無理ということですか。

> #ホーキング博士のコメントです。激しく同意です。
> http://gigazine.net/news/20161205-stephen-hawking-concern/

ホーキング博士がこんなことを語っていたとはビックリです。
ちょっと引用すると

---------------------------- ここから引用

ホーキング博士によると、私たちが生きている世界は、気候変動、人口過剰、食糧危機、海洋汚染などかつてないほどの多くの重大な問題を抱えており、人類の歴史の中で最大の危機を迎えているとのこと。人類が地球環境を破壊する技術を持つようになったものの、いまだに地球から脱出して他の惑星に移り住むまでの技術には到達していない現状では、たった一つの地球をみなで守るために協働することが必要だとホーキング博士は訴えています。

そして、人類が共同して地球を守るためには、国と国との間にある障壁を取り除く必要があるとのこと。このような国と国との垣根を越えた協働について、これまでことごとく失敗してきたこと、そして失敗し続けていることを、世界の指導者たちは認識することだとホーキング博士は指摘しています。
限られた一部の人の手に富が集中している現状では、これまで以上に富を共有するべきで、失われようとしている職業だけでなく失われようとしている工業全体に対して、新しいモノを創出することを援助し、それまでの期間を経済的に支えるべきだとホーキング博士は述べています。
仮に、移民を現状のペースで受け入れるのが不可能だと言うのならば、世界中の地域の開発・発展につながるようにより多くのことをするべきであり、それが唯一、移住しようとする人たちを思いとどまらせる手段だとホーキング博士は指摘しています。

----------------------------- 引用ここまで

> 限られた一部の人の手に富が集中している現状

私はこれが諸悪の根源ではないかと思っています。
この先もこういう人たちの考えが変わることは無いと思いますね。
世界一揆でも起こって富の強制分配とか起きないかなぁ。



07600/07556 BQO00549 konno Re^12: 米大統領選
( 1) 16/12/08 00:07 07597:としきさんへのコメント

> ただ、この問題については、異論反論批判が多いので、違った評価をされる方も
> 多々いらっしゃる、という点は理解しています。

脱ゆとり教育とかはマスコミの付けたネーミングでしたか。
ゆとり教育の方針が修正されたのは間違いないですよね。
学力向上を目指すのは国策としては普通にありだと思いますが
落ちこぼれ問題やいじめ問題への対応策がもっと必要かなとは思います。

> でもって、以下に、私の妄想というか、としき的ゆとり教育の理想を開陳しても
> いいのですが、明らかにその筋の人から攻撃されて火だるまになりそうなので、
> 以下略。

こんな辺境の地に攻めてくるような宇宙人はいないでしょう。
万が一荒らされたときは、アク禁ATフィールド全開だ!!


07601/07556 GST01234 10# Re^5: 世界の行く末は
( 1) 16/12/09 00:51 07599:konnoさんへのコメント コメント数:1

BREXITやトランプ当選はある意味世界一揆とも思えます。

富が集中するのは競争の結果で、
自由競争はイノベーションと生産性の維持のため重要だったりしますね。

で、歴史的には富の集中が行きすぎると革命や内乱が起こってますし、
その圧力が国外に向かうと戦争が起こってます。

これらの仕組みは利己的な人間の原理に基づいていますが、
全ての人間が利他的な選択が出来るか?ということになります。
自分と利益相反の関係にある相手や、死んだ後のことを考えることができるか?と。

それがなかなか困難であるが故、歴史的にはしばしば破壊的な現象が起きています。


07602/07556 CXB00940 としき Re^9: 米大統領選
( 1) 16/12/12 00:51 07598:10#さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

ボーマン船長は、宇宙服とか、それなりの装備をまとって出撃していたはず。
でも、合衆国民は、徒手空拳というかTシャツ姿というか。
#ダイレクトドライブ・ザク?

> 創造性無しに産業は成り立たない、という実感もあります。

私もそれに近いことは思っているのですが。
でも、「それを創造性というのはどうかなぁ」というもので成り立っている
産業を目にすることもまれにあって、それこそトリックのようです。


07603/07556 CXB00940 としき Re^5: 世界の行く末は
( 1) 16/12/12 01:02 07599:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> > 限られた一部の人の手に富が集中している現状
> 私はこれが諸悪の根源ではないかと思っています。
> この先もこういう人たちの考えが変わることは無いと思いますね。
> 世界一揆でも起こって富の強制分配とか起きないかなぁ。

ごく一握りの、本当の大金持ちは、こういう革命とかを恐れています。
だから、ビル・ゲイツやバフェットをはじめとして、慈善活動に大金を投じて
いる大金持ちはたくさんいます。
でも、それほどではない、ちょっとした金持ちは、握ったら放さない。
そして、人数ベースでも、こういった人たちが多い。

この辺、どうにかならんかなぁ。


07604/07556 BQO00549 konno Re^6: 世界の行く末は
( 1) 16/12/14 22:11 07601:10#さんへのコメント コメント数:2

> BREXITやトランプ当選はある意味世界一揆とも思えます。

BREXIT って何? と思ったら、ブレキジットと言って、Britain(英国)と
Exit(退出する)を組み合わせた造語なんですね。想像どおりですが。 

投票の結果であれば、国民の選択の結果なので、一揆とまでは言えないでしょう
ある意味クーデターとか暴動で国が引っ繰り返るくらいなイメージですね。


> 富が集中するのは競争の結果で、
> 自由競争はイノベーションと生産性の維持のため重要だったりしますね。
> で、歴史的には富の集中が行きすぎると革命や内乱が起こってますし、
> その圧力が国外に向かうと戦争が起こってます。

まったくその通りですね。
10#さんのコメントはいつも的確なので、反論というか、返しが難しい(^^;

> これらの仕組みは利己的な人間の原理に基づいていますが、
> 全ての人間が利他的な選択が出来るか?ということになります。
> 自分と利益相反の関係にある相手や、死んだ後のことを考えることができるか?と。
> それがなかなか困難であるが故、歴史的にはしばしば破壊的な現象が起きています。

これもその通りですね。
今まではその繰り返しでしたが、今度核戦争が起こったらマジで人類滅亡かと。
今は全面戦争を回避できるかどうか、歴史の転換点だと思います。
崖っぷちという感じですね。


07605/07556 BQO00549 konno Re^10: 米大統領選
( 1) 16/12/14 22:44 07602:としきさんへのコメント コメント数:1

> ボーマン船長は、宇宙服とか、それなりの装備をまとって出撃していたはず。

「2001年宇宙の旅」でしたっけ? うーん、よく覚えてない(;_;)
DVD借りてきて見直してみます。

> でも、合衆国民は、徒手空拳というかTシャツ姿というか。
> #ダイレクトドライブ・ザク?

ダイレクトドライブというと、直接駆動的な意味に思えますね。
ビームライフルも何も装備を持たないザクということでしょうか?
当然大気圏は突破できないということですね。

> > 創造性無しに産業は成り立たない、という実感もあります。
> 私もそれに近いことは思っているのですが。
> でも、「それを創造性というのはどうかなぁ」というもので成り立っている
> 産業を目にすることもまれにあって、それこそトリックのようです。

これは10#さんに共感します。私も物作りの仕事やっているので。
今は創造性無しに産業を成り立たたせようとして行き詰っているように見えます。
国も同じで、その結果物凄い大借金しやがって、バカヤロー!!!


07606/07556 BQO00549 konno Re^6: 世界の行く末は
( 1) 16/12/14 22:53 07603:としきさんへのコメント

> ごく一握りの、本当の大金持ちは、こういう革命とかを恐れています。
> だから、ビル・ゲイツやバフェットをはじめとして、慈善活動に大金を投じて
> いる大金持ちはたくさんいます。

慈善活動に大金を投じているような話は聞きますが、それでも格差が拡大するのは
シャンパンタワーからこぼれる滴が下まで落ちなくなっているからですよね。
結局独り占めがひどくなっているだけだと思います。

> でも、それほどではない、ちょっとした金持ちは、握ったら放さない。
> そして、人数ベースでも、こういった人たちが多い。
> この辺、どうにかならんかなぁ。

鼠小僧・・・ いや、なんでもないです。


07607/07556 GST01234 10# Re^11: 米大統領選
( 1) 16/12/17 01:15 07605:konnoさんへのコメント コメント数:1

まあ創造的とは言いがたいものは無難で手堅いという印象がありますから。

「設計」というどんな事業にも存在する業務も、実際は相当創造的行為ですが、
僕の業界ではそう理解出来てない人も多いです。

「まじめにこつこつ」で出来る訳じゃ無いものを、
枠に押し込めようとする人、どこにもいますよね。


07608/07556 GST01234 10# Re^7: 世界の行く末は
( 1) 16/12/17 01:30 07604:konnoさんへのコメント

破壊的現象は経済のサイクルとして発生しますが、
うまく制御できないと確かに破滅しますね。
これは第二次大戦以降、常に存在するリスクとも言えます。
それゆえ理性的ではないリーダーにはどうしても不安が伴いますが、
それも戦略の一つだったりもします。

個人レベルで考えたらもっと酷いこと沢山ありますよね。
破綻とか失業とか、いじめで自殺とか、災害に被災とか…
災いは往々にして何の落ち度もない人に訪れます。

全員が滅ぶのと罪のない自分だけ破滅するのとどっちが酷い話なのか…


07609/07556 CXB00940 としき Re^7: 世界の行く末は
( 1) 16/12/17 11:19 07604:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> > BREXITやトランプ当選はある意味世界一揆とも思えます。
> 投票の結果であれば、国民の選択の結果なので、一揆とまでは言えないでしょう
> ある意味クーデターとか暴動で国が引っ繰り返るくらいなイメージですね。

一揆とか革命って、必然的に暴力的なイメージがありますよね。
だけど、目的は結局「現状の変革」でしかありません。
民主主義とか投票っていうのは、暴力を伴わずにこの目的を達成するために設計
された制度ですから、国がひっくり返ったという意味において、10#さんの考えに
私も同意します。


07610/07556 BQO00549 konno Re^12: 米大統領選
( 1) 16/12/31 20:00 07607:10#さんへのコメント

> 「まじめにこつこつ」で出来る訳じゃ無いものを、
> 枠に押し込めようとする人、どこにもいますよね。

新しいことをやる人は変わり者とみられることが多いのかな。
私のやり方は上司にも周りにも理解されていないようです。
仕事の評価をするのに世間的な常識を評価されると私などは最低の評価になるかも。
その結果、皆おかしくなって行き詰っているように見えるんだけどなぁ。

この手の話はドツボにはまるのでこの辺で。



07611/07556 BQO00549 konno Re^8: 世界の行く末は
( 1) 16/12/31 20:10 07609:としきさんへのコメント

今年ももう終わりなので、まとレスにしてしまいます。

世界の先行きが混沌として、どうなるかわからない状況ですね。
それでもVZは今も皆さんのおかげで現役で使っています。

今年も皆さんのお世話になり、おかげさまで無事にすごせました。
ありがとうございました。
来年は個人的にも大変な年になりそうですが

皆さん、よいお年を


07612/07612 BQO00549 konno 2017' 今年もよろしく
( 1) 17/01/02 19:19 コメント数:1

皆様、あけましておめでとうございます。

今年は去年以上に世界は大変なことになりそうな予感があります。
個人的にも大変な年になって、先行きが全く見えなくなりました。

VZ世界が創生してから28年
ここVZ世界はVTDOSの箱舟に乗って悠々と進んでいますが、
時代はスマフォやタブレットにシフトしています。

今年はVZがマウス対応などで、新時代に対応できたらいいなぁ
という妄想を想像しています。

今年も大変な年となりますが、皆さまよろしくお願いします。



07613/07612 BQO00549 konno 酉年の妄想
( 1) 17/01/05 00:46 07612:konnoさんへのコメント

今年は酉年なので、正月の終わりに妄想始め


天の鳥船宝船
金のお宝満載で
七福神が乗り合わせ
ABC(えびす)様は釣りまくり
布袋様はお宝まいとれや


年の初めのお目汚し、おそ松さまでした


07614/07614 BQO00549 konno CKWV9 のマウス操作改造
( 1) 17/01/08 22:32 コメント数:1

おねだりや願望ばかりで何もしないわけにもいかないので
CKWV9 のマウス操作改造にチャレンジしてみました。

まず、右クリックでペーストされる仕様は、私はよく誤操作してしまうので
以前、右クリックを無効化してみたことがありました。
でも、右クリックでペーストは便利でもあるので、無効化すると不便になる。

そこで今回は、シフト+右クリックでペーストにチャレンジしました。

main.cpp 718行目

	case WM_RBUTTONDOWN:
//	---------- konno 02 シフト+右クリックでペースト
		if (GetKeyState(VK_SHIFT) & 0x8000)
//	----------
				onPasteFromClipboard(hWnd);
		break;

この1行を追加したところ、シフト+右クリックでペーストに出来ました。
右クリックだけなら何もしないので、誤操作防止になります。
この記述でいいのかどうかはわからないですが、動けば正義。(^_^)

ところでこれを、VC++2010Express でビルドすると、サイズがかなり小さい
 v140_xp なんとかが無いようなメッセージが?

このPCではそれでも一応動作しているようですが
改造したCKWV.EXE をノートPCにコピーして動かそうとしたら
 msvcr100d.dll が無い エラーで起動できない!!
 
VC++2010Express でビルドするとサイズがかなり小さいのは
関係あるのだろうか。
警告メッセージも沢山出るけど・・・

調べてみると、msvcr100d.dll は、debugモードビルド用みたい。
msvcr100.dll がリリースモードビルド用か。

ということで、リリースモードビルドで再コピーしてみた。
が、同じエラーで動かない。

結局CKWV9のアイコンを消して新規にアイコンを作ったら動いた\(^^)/ ヤッタ-

しばらくこの改造CKWV9 で運用してみます。



07615/07614 GST01234 10# Re: CKWV9 のマウス操作改造
( 1) 17/01/09 07:12 07614:konnoさんへのコメント コメント数:1

ランタイムをDLLにするかスタティックリンクにするかというう設定があるはずです。
VTDOS公式版はスタティックでビルドしてるためランタイムDLLは不要ですが、
その分サイズは大きいです。
VSの旧版は手に入らないため、最新の版でビルドしていますが、その加減で
旧VSでビルドする場合は設定の調整が必要かも知れません。
v140_xpは多分、XPをサポートしないオプションになってるんじゃないかと思います。

シフト右クリックはいいアイデアですね。
この辺りの挙動のオプション化は、ckwvのコンフィグの系に手を突っ込むのが重く、
消極的だったんですが、TTFONT対応の時に、多少感触をつかんではいます。
# VZでもDEF周りは厄介だったりするというのが率直な感想です。

それを鑑みて仕様をそれなりに整理するという考え方もあるにはありますが、
拙作以外に手を出すのはパッチに留めたいのが正直なところです。
# 必要に応じてオリジナルのリファクタリングに迫られるため。

TTFONT対応も元々は10のコンソールのラスタフォント指定の不具合対応だったりします。

UI関係のアップデートはckwvとVTDOS双方での考慮が必要になりますね。
個人的な課題ですが。


07616/07614 BQO00549 konno Re^2: CKWV9 のマウス操作改造
( 1) 17/01/09 23:48 07615:10#さんへのコメント コメント数:1

10#さん、今年もよろしくお願いします。

> ランタイムをDLLにするかスタティックリンクにするかというう設定があるはずです。
> VTDOS公式版はスタティックでビルドしてるためランタイムDLLは不要ですが、
> その分サイズは大きいです。

おお、できるんですね。ググッてみました。

プログラム備忘録 動的リンクと静的リンクについて
http://ohwhsmm7.blog28.fc2.com/blog-entry-78.html

こちらのページを参考にしてみました。以下引用

------------------------------------------------
Visual Studio での説明になります
バージョンが変わっても同じです

プロジェクトを開き
「メニュー」→「プロジェクト」→「xxxx のプロパティ」→
xxxx のプロパティページ ダイアログが開きます

「構成プロパティ」→「C/C++」→「コード生成」→「ランタイムライブラリ」→
ここの設定になります

この2つが静的リンク
「マルチスレッド (/MT)」
「マルチスレッド デバッグ (/MTd)」

------------------------------------------------

とあるんですが、私の環境では
「構成プロパティ」→「C/C++」→
の先に、「コード生成」が見当たらない。(;_;)

探したら、「C/C++」の左にプルダウンのボタンを発見。でも
> この2つが静的リンク
> 「マルチスレッド (/MT)」
この設定になってるっぽいのに、変わらない。(;_;)
とりあえずは今のままでいくことにします。

> v140_xpは多分、XPをサポートしないオプションになってるんじゃないかと思います。

これもわからないので、当面おあずけです。


> シフト右クリックはいいアイデアですね。

無効にするよりはましですが、使ってみると、右クリック一発でペーストのほうが
遥かに便利だなーという実感ですね。(^^;  誤操作が無ければ・・・

個人的な目標は

左ダブルクリックで、[Enter] キーコード発行 または、
 マウス位置にカーソルセット
右クリックで、[ESC] キーコード発行
右ダブルクリックで、ペースト
左クリック+ホイールで、横スクロール

これだけ出来ればタブレットでVZが使いやすくなるかもと妄想しています。
今後もよろしくお願いします。


07617/07614 GST01234 10♯ Re^3: CKWV9 のマウス操作改造
( 1) 17/01/10 02:39 07616:konnoさんへのコメント

今年もよろしくお願いします(^^;)


07618/07618 BQO00549 konno VZ 雲に乗る
( 1) 17/01/13 22:58 コメント数:1

今の私の環境です。

OneDrive というクラウド(雲) のサーバーにデータを置いて、共有化しています。
それをVZのファイラーで、世界中どこでもやり取り出来る、良い時代ですな。

今は色々あると思いますが、OneDriveは皆さん使っていると思います。
OneDriveの仕組は、各PCのローカルにOneDriveのフォルダを持っていて、
サーバーのデータと定期的に同期しているようです。

C:\Users\xxxxxx\OneDrive\

というフォルダです。xxxxxx は、ユーザーネームです。
私はこのパスを、PathMenu.def に入れてVZで運用しています。

サーバーのデータと定期的に同期しているため、数分のタイムラグが
あるようですが、保存した後ファイラーで、「 D 」ドライブ読み込み
をやれば更新が速くなる気がします。



今日の妄想

VTDOSの方舟に乗って、VZの神器をあやつり雲に乗って世界中飛び回る
真黒なお札でテキの毒をあっという間にやっつけるのだ。


07619/07619 BQO00549 konno TAGL_F5.def
( 1) 17/01/16 00:55

VZマクロの部屋に TAGL_F5.def をアップしました。

TAGL_F5.def

[F05] 検索文字列の取得 は私家版[F05]のtaglight.exe対応版です。
  標準の[F05]との違いは,スペース,→で検索文字列範囲拡大出来ます。
 寅次氏の taglight.exe を使用して複数の指定文字列に手軽に色付けできるマクロです。
 環境変数VZDEFのフォルダにtaglight.exeとtaglight.patが必要です。
 taglight.patは、tagl.def用に拡張子の後ろにカンマの追加が必要です。使用中のTAGLIGHT.PAT 17-01-15
  例
  #C,C++コード用
  :C,CP,H,

 v.06 151112 tagl.def から[F05]用作成、いきなりv06に。(^^;

TAGL.DEF Ver05 もVerUPしました。
 寅次氏の taglight.exe を使用して複数の指定文字列に手軽に色付けできるマクロです。
 v.05 #F変更。
 v.04 標準の[F05] も別マクロに置き換え(tagl_f5.def)。
 v.03 標準の[F06] と置き換え。[ESC]処理修正


 

07620/07618 BNM00433 kino Re: VZ 雲に乗る
( 1) 17/01/16 14:54 07618:konnoさんへのコメント コメント数:2

VZでクラウドですか。
素晴らしい着眼ですね。
これでどこからでもVZでデータを読み書きできるわけですね。
ぜひやってみたいのですが、悲しいかな、PathMenu.defの書き方がわかりません。
ご教示いただけないでしょうか。


07621/07618 DGF01024 めざら Re^2: VZ 雲に乗る
( 1) 17/01/17 20:28 07620:kinoさんへのコメント コメント数:2
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

特定のマクロを使わなくても,
例えば,環境変数VZPATHにセットしてやれば簡単ですよ。

起動バッチで,
set vzpath=C:\VZ C:\User\hoge C:\Users\hoge\OneDrive
…みたいな感じで。

ファイラーで @ を押せばメニューに表示されます。

07622/07618 BQO00549 konno Re^2: PathMenu.def
( 1) 17/01/18 00:36 07620:kinoさんへのコメント コメント数:3

kinoさん、こんにちは

> ぜひやってみたいのですが、悲しいかな、PathMenu.defの書き方がわかりません。

PathMenu.def ですか、あれ? このマクロの作者は誰?

うう、検索しても見つかりません。
私が使っているのは下記のものです。


==== PathMenu =====
;		08/10/03
*m

80 ^QP "Pathmenu"
	!01 (r<0)?.
;	&s pf[=pr, #P &?("%s",pm+2) &d #m pf],
	(pm.1-'.') ? { pf[,pf=pr,#P }		; . file open
	? {#H #[ (s)?? #O  (0)}
	&?("%s",pm+2) #m ?? pf],
	.

* P メニュー

;01      "Path Menu",26 ; ,7
01      "Path Menu",26,7
        "Z C:\VZ\"
        "V.C:\VZ\vz.def"
        "F.C:\VZ\vzfl.def"
        "N.C:\VZ\vz2.def"
        "O C:\Users\xxxxxx\OneDrive\"
        "D C:\DOC\"
        "L C:\DOC\LOG\"

*


このマクロ、Emmett さんのかと思ったのですが、ちょっと違う?
 . でファイルオープン出来るように改造しているような。

よろしかったらお試しください。


おっと、これは、VZFL.DEF から呼んでましたね。
ファラーで
	Q	>Q	;Pathmenu
	G	>G	;Pathmenu

これが起動キー

その下で呼び出し

.:Q	&z("pathmenu") >*


VZマクロの部屋の、VZFL.DEF を見ても、そのままですね。


07623/07618 DGF01024 めざら Re^3: PathMenu.def
( 1) 17/01/18 07:41 07622:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> ;		08/10/03

自作じゃないの?

Pathmenuという名称は,一般名詞度が高いので誰でも命名する名前かと思います。

歴史的に言うと,PathMenu.def という名称でマクロを公表したのはATAさんです。
ただ,このマクロは上村さんのpath.defと榊原さんのstrmenu.defの合体私家版で,
ish会議室にだけに上げられたもの。

上村さんのpath.defはその後,avenue.defと改名されています。

> 80 ^QP "Pathmenu"

80番を使うのは,1.5x用の匂いがしますが,このあたりは癖/習慣なのでなんとも。


07624/07618 BNM00433 kino Re^3: VZ 雲に乗る
( 1) 17/01/18 21:01 07621:めざらさんへのコメント

めざら さん、ありがとうございます。
konno さんから pathmenu.def を教えていただいたので、そちらに書きますね。




07625/07618 BNM00433 kino Re^3: PathMenu.def
( 1) 17/01/18 21:18 07622:konnoさんへのコメント コメント数:1

konno さん、Pathmenu.def 早速ありがとうございます。

マクロ(だけではないですが)の知識がなくて、止まっています。
他のフォルダは呼び出せるのですが、OneDrive だけが呼び出せません。

どうも c:\Users\xxxxxxx xxxxxxxxx\OneDrive の xxxxxxx xxxxxxxxx の部分に問題があるようです。ここは自分の名前が入っているのですが、字数制限とかあるのでしょうか。

お時間のある時にでもご教示ください。





07626/07618 BQO00549 konno Re^4: PathMenu.def
( 1) 17/01/18 23:30 07625:kinoさんへのコメント コメント数:1

kino さん

> どうも c:\Users\xxxxxxx xxxxxxxxx\OneDrive の xxxxxxx xxxxxxxxx の部分に問題があるようです。ここは自分の名前が入っているのですが、字数制限とかあるのでしょうか。

PATHの字数制限は64文字とかありますが、余程長いユーザー名でなければ大丈夫だと思います。
ユーザー名にスペースなどが入っているんでしょうか。

取り敢えず、VZのファイラーで、c:\Users\を見てみてください。
その中に自分のユーザー名のフォルダがあるはずです。
あれば、その中に、\OneDrive\ のフォルダが見えるはずです。

\OneDrive\ のフォルダがあれば、あとはそれらを繋げてPATHにするだけです。
LFNが長すぎて駄目なら、SFN でも大丈夫だと思います。

あ、もしかして、LFNだと読めないのかもしれないですね。
私はKVZ k07t4 で、lf+ , rf+, にしているので、LFNのまま読めているようです。
rf は、最近の更新で拡張した機能です。
以下に最近の更新履歴を。


k07t2 (2015-10-11)
 ・新フラグ Rf+ DOS窓のファイラーで#RがLfフラグなど関係なしにロングファイル名変更となる(大文字小文字区別する)

k07t3 (2015-12-11)
 ・Rf+ DOS窓のファイラーで#R 編集モードで[ESC]P [ESC]S ロングファイル名変更となる(大文字小文字区別する)
    バッファの制限により、パスの長さ約80文字以上ではSFNとなる。
    Hn (リネーム時の一時ワーク pr のフリーエリアサイズ) の初期値を、64 から 128 に変更 128以上を推奨

k07t4 (2016-01-04)
 ・Rf+ 2重オープン、ポインタ位置ズレによる不具合修正
    バッファの制限により、パスの長さ約80文字以上ではSFNとなる。
 ・Hn の初期値でファイラーの#R RENできる長さ可変に。64 以上 160 まで。Hnの値は256まで指定できる


07627/07618 BNM00433 kino Re^5: PathMenu.def
( 1) 17/01/18 23:47 07626:konnoさんへのコメント コメント数:1

konno さん、詳しいご説明ありがとうございます。

> ユーザー名にスペースなどが入っているんでしょうか。

やはりこれでした。
姓と名の間にスペースが入っています。

もちろん、KVZ とVTDOS を使わせていただいております。m(__)m

結局ユーザー名の変更をすればよいのでしょうか。
何とかやってみます。

ありがとうございました。



07628/07618 BQO00549 konno Re^3: VZ 雲に乗る
( 1) 17/01/19 00:15 07621:めざらさんへのコメント

めざらさん

> 特定のマクロを使わなくても,
> 例えば,環境変数VZPATHにセットしてやれば簡単ですよ。

私は、VZPATH は使っていませんでした。

> 起動バッチで,
> set vzpath=C:\VZ C:\User\hoge C:\Users\hoge\OneDrive
> …みたいな感じで。
> ファイラーで @ を押せばメニューに表示されます。

げげ、そんなやり方があったんですか。
でも、環境変数を圧迫するのと、起動バッチが長くなるので私はやらないですね。

VZPATH を使うと、ファイルがどこにあるか気にしないで使えるそうですが
私は逆にファイルの場所を常に把握していないと不安になってしまいます。
Windowsも同様の思想があるので、そこは不満ですね。
データを保存した後、どこに保存されていたかしょっちゅう探す羽目に。(;_;)

07629/07618 BQO00549 konno Re^6: PathMenu.def
( 1) 17/01/19 00:31 07627:kinoさんへのコメント コメント数:1

> やはりこれでした。
> 姓と名の間にスペースが入っています。

うーむ、スペース入りのLFNは読めないんですか。
SFNにすれば読めますが、やっぱりロングファイル名も使いたいですよね。
フォルダのPATHがSFNでも、lf+ ならロングで読めなかったかなぁ。


07630/07618 BQO00549 konno Re^4: PathMenu.def
( 1) 17/01/19 00:39 07623:めざらさんへのコメント コメント数:1

> > ;		08/10/03
> 自作じゃないの?

日付はメニューの更新で書いたかもしれないです。

> 歴史的に言うと,PathMenu.def という名称でマクロを公表したのはATAさんです。
> ただ,このマクロは上村さんのpath.defと榊原さんのkarte.defの合体私家版で,
> ish会議室にだけに上げられたもの。

検索してこの辺は出てきました。



> > 80 ^QP "Pathmenu"
> 80番を使うのは,1.5x用の匂いがしますが,このあたりは癖/習慣なのでなんとも。

私のマクロは80番だらけです。(^^;

やっぱり、会議室のPATH.DEF をベースに自分で改造したっぽいですね。(^^;
コードは絶対パクリですが。(^^;;



07631/07618 GST01234 10# Re^7: PathMenu.def
( 1) 17/01/19 06:44 07629:konnoさんへのコメント コメント数:1

・スペースを含むフォルダー名 (c:\Program files 配下のファイル)
・スペースを含むファイル名
に関して試験しました。長さは64文字以下です。
ファイラーで開く限りはどちらも問題ありませんでした。
コマンドラインで指定する場合はクォーテーションで囲む必要がありますね。
オープン窓の場合はクォーテーションで囲んでも開かないようです。
(おそらく複数ファイル指定と認識されています)

> > やはりこれでした。
> > 姓と名の間にスペースが入っています。
>
> うーむ、スペース入りのLFNは読めないんですか。
> SFNにすれば読めますが、やっぱりロングファイル名も使いたいですよね。
> フォルダのPATHがSFNでも、lf+ ならロングで読めなかったかなぁ。
>
>

07632/07618 BQO00549 konno Re^8: PathMenu.def
( 1) 17/01/19 21:46 07631:10#さんへのコメント コメント数:1

10#さん

> ・スペースを含むフォルダー名 (c:\Program files 配下のファイル)
> ・スペースを含むファイル名
> に関して試験しました。長さは64文字以下です。
> ファイラーで開く限りはどちらも問題ありませんでした。

試験していただきありがとうございました。
やはり思うだけでは駄目ですね。
実地で示さないとですね。
VZファイラーはシロということですね。

> コマンドラインで指定する場合はクォーテーションで囲む必要がありますね。
> オープン窓の場合はクォーテーションで囲んでも開かないようです。
> (おそらく複数ファイル指定と認識されています)

PATHMENUに限らず、マクロはファイルオープン処理でファイラーを開くので、
ファイルオープンで失敗しているんですね。


kinoさん

ということで、メニューの記述は

 C:\Program files\test.txt

だったら

	"F.C:\Progra~1\test.txt"

と、SFNにすればLFNファイラーで開けます。


と思ったら、ファイルオープンの場合はショート名になるみたい。


あ、10#さんからお年玉メールが \(^^)/ 
ありがとうございます。早速試してみます。m(__)m



07633/07618 BNM00433 kino Re^9: PathMenu.def
( 1) 17/01/19 23:36 07632:konnoさんへのコメント コメント数:2

konno さん、10# さん、ありがとうございます。

見事に解決しました。m(__)m

これでVZをクラウドで利用できるようになりました。
まさにVZ雲に乗るですね。

30年近くも前のDOSソフトが何事もないかのようにWin10で動き、
クラウド上でテキスト処理できるというのは感動的ですね。

konnoさん、10# さん、本当にありがとうございます。



07634/07618 GST01234 10# Re^10: PathMenu.def
( 1) 17/01/20 01:43 07633:kinoさんへのコメント コメント数:1

DOSソフトもLFNがしっかり対応出来てれば未だに利用価値は高いと思うのですが、
DOSにLFN APIが設けられたのがWindows95時点。
そして、それ以降DOSは忘れられるべき存在であったが故に、
ほとんどのDOSソフトはLFN対応を「やりかけ」の状態にすることになっちゃいましたね。

VZのLFN対応も、マクロの後方互換性との二律背反にあって、64文字制限という、
完全な状態とは言い難い形となっています。

もっともそこまでして使い続けるユーザーは、ほんとうにごく一部なんですけどね(^^;)


07635/07618 BQO00549 konno Re^10: PathMenu.def
( 1) 17/01/21 00:34 07633:kinoさんへのコメント

kinoさん

> 見事に解決しました。m(__)m
> これでVZをクラウドで利用できるようになりました。

動いてよかったです。
VZでクラウドは思った以上に快適ですね。
数分かかる更新もファイラーでドライブ読み込みですぐに更新されるようです。

スペースを含むフォルダやファイルは、複数ファイルと認識されてしまうので
メニューにはSFNで記述しないとダメみたいですね。

> 30年近くも前のDOSソフトが何事もないかのようにWin10で動き、
> クラウド上でテキスト処理できるというのは感動的ですね。

私もWin7の時にはもうだめかと思いましたが、天の助けのVTDOSが登場して
大画面のVTEXTに感動しました。


07636/07618 BQO00549 konno Re^11: PathMenu.def
( 1) 17/01/21 00:40 07634:10#さんへのコメント

> もっともそこまでして使い続けるユーザーは、ほんとうにごく一部なんですけどね(^^;)

私は無理して使い続けるつもりは無いんですが
Win窓のエディタが使いこなせなくて。

結局今でもVZが一番使いやすいという。(^^;
というか、VZしか使えない体になってしまったというか。(^^;;
こんなことを言えるのもVTDOSという大船に乗っているからですね。(^_^)


07637/07618 DGF01024 めざら マクロなどを探す
( 1) 17/01/21 09:31 07622:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> うう、検索しても見つかりません。

マクロ探すの難しいですよね。
わたしも一覧だけ出してはいるけれど,作者とかあたりをつける必要があるので,
VZ resources の各所に検索窓を設けてみました。

全般的に探すなら,
 http://mezala.la.coocan.jp/vz/index.html

歴史的(年表,軟体補完計画,小物住所録)なことなら,
 http://mezala.la.coocan.jp/vz/history/index.html

システム変数やシステム関数などのことなら,
 http://mezala.la.coocan.jp/vz/notes/index.html

それぞれのディレクトリの中を探す感じです。

対象が明確なら,変数・関数は stkHelp.def が手っ取り早いかと思いますが,
それすら怪しい記憶の彼方の裏側の底にあるものは,還暦を超えると無理なので……(^_^;

自分用ですが,気が向いたらご利用ください。

いずれは,小物の住所録だけでなく,生ものも出してしまおうかと考えています。


07638/07618 BQO00549 konno Re: マクロなどを探す
( 1) 17/01/22 02:09 07637:めざらさんへのコメント コメント数:1

> VZ resources の各所に検索窓を設けてみました。

おお、なんかフォントがかっこいいですね。
お宝の探し物が多いので、使わせてもらいます。m(__)m

 pathmenuマクロは、高機能なものが色々あるんですね。
でも、高機能すぎて逆に移行できなかったりして。(^^;;


私のpathmenu.def の元は、やっぱりEmmett さんのもののようです。
CODEX.DEF で、path & menu で検索してわかりました。


> fgaldc\DC14_98B.LOG 7005
> 05240/05248 JCF05366  Emmett           ファイラーを即座に指定DIRに移動する方法
> (14)   99/02/01 13:12  05227へのコメント


困ったときの CODEX.DEF やっぱり便利ですね。

これをベースに、ファイルもオープン出来るように改造したようです。



07639/07618 DGF01024 めざら Re^2: マクロなどを探す
( 1) 17/01/22 09:27 07638:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

え?フォントがですか? 全ページ同じ Verdana だと思いますが……

> これをベースに、ファイルもオープン出来るように改造したようです。
 
> (pm.1-'.') ? { pf[,pf=pr,#P }		; . file open

なるほど,マクロ属性風にメニューで見た目にもすぐわかるし,いい工夫ですね.
タイトルが分かれば引けるはず…と思ったのですが,たくさんマッチしすぎて
特定できないな,こりゃ…工夫が必要だなぁ……

07640/07618 BQO00549 konno Re^3: マクロなどを探す
( 1) 17/01/23 00:02 07639:めざらさんへのコメント

> え?フォントがですか? 全ページ同じ Verdana だと思いますが……

その太くてかっちりしたフォントが、検索窓と合っているなと思ったのです。
やっぱりめざらさんちはデザインがいいですよね。
うちは雨漏りも放置する穴だらけのあばら家みたいな。(^^;

> なるほど,マクロ属性風にメニューで見た目にもすぐわかるし,いい工夫ですね.
> タイトルが分かれば引けるはず…と思ったのですが,たくさんマッチしすぎて
> 特定できないな,こりゃ…工夫が必要だなぁ……

このコードもどこかで見て真似したんだと思うんですが、思い出せなくて。
普通のGrepだとタイトルだけなので見てもわからないんですよね。
発言ごとに切り出してくれるcodex.defはありがたいです。


07641/07618 BNY00646 shadow Re^5: PathMenu.def
( 1) 17/01/25 20:32 07630:konnoさんへのコメント コメント数:1

私も同様のものを使用しているのでかすかな記憶を頼りに検索しました。
私が使用ているのは多少のアレンジはしていますがVZFL_TXT.LZH内のもの
だと思います。

y.mikome さんがVz天國の草稿を16階にあげたのがVZFL_TXT.LZHのようです。

内容はファイラーのカスタマイズで以下抜粋

###	Jumpメニュー(マクロ)

 Ver1.6からはMaskメニューにマスクだけではなく、パスディレクトリを記述できるようになりました。しかし、Maskメニュー一つでマスク変更とディレクトリジャンプを兼ねるのは手狭だし、第一美しくありません(笑)よね。

 そこで、独立したディレクトリジャンプのメニューを作ってみましょう。

     32|;	C	>C	;Copy
     ☆|	I	>01	;Index
     ★|	J	>02	;Jump
     33|	}.
     34|:C	pm="zcopy %@ %2", #!
     35|:X	pm="%1 %2", #!
       |
     ★|2:	&e("#[") #[			;呪縛解放
     ★|	!01 (r<0)?.			;メニュー表示
     ★|	(pm.1-'.')?{ pf[,pf=pr, #P }	;パス変更
     ★|	  ?{ #H #[ (s)?? #O }		;ファイルオープン
     ★|	&?("%s",pm+2) #m ?? pf],
     ★|*P
     ★|1	"Jump",18,4
     ★|	"V a:\vz"
     ★|	"D a:\dat"
     ★|	"L a:\log"
     ★|	"M.a:\log\mail.log"

 メニューアイテムの4番目に注目して下さい。2文字目にゴミのような「.」を付けるとパス変更ではなくファイルオープンを行います。


07642/07618 BQO00549 konno Re^6: PathMenu.def
( 1) 17/01/27 01:45 07641:shadowさんへのコメント コメント数:1

shadow さん

> 私も同様のものを使用しているのでかすかな記憶を頼りに検索しました。
> 私が使用ているのは多少のアレンジはしていますがVZFL_TXT.LZH内のもの
> だと思います。

おお、探していただきありがとうございます。

> y.mikome さんがVz天國の草稿を16階にあげたのがVZFL_TXT.LZHのようです。

これ、探してみましたが、わかりませんでした。


>      ★|	(pm.1-'.')?{ pf[,pf=pr, #P }	;パス変更
>      ★|	  ?{ #H #[ (s)?? #O }		;ファイルオープン
>      ★|	&?("%s",pm+2) #m ?? pf],
>      ★|*P
>      ★|1	"Jump",18,4
>      ★|	"V a:\vz"
>      ★|	"D a:\dat"
>      ★|	"L a:\log"
>      ★|	"M.a:\log\mail.log"
> 
>  メニューアイテムの4番目に注目して下さい。2文字目にゴミのような「.」を付けるとパス変更ではなくファイルオープンを行います。


確かにゴミのようですね。(^^;


07643/07618 BNY00646 shadow Re^7: PathMenu.def
( 1) 17/01/28 20:33 07642:konnoさんへのコメント コメント数:1

> > y.mikome さんがVz天國の草稿を16階にあげたのがVZFL_TXT.LZHのようです。
> 
> これ、探してみましたが、わかりませんでした。

PK03における書込みより
>06024/06031 HFD00076  y.mikome         ファイラーのカスタマイズ法
>( 3)   94/03/02 12:18  06023へのコメント  コメント数:1
>
> どこにも書くのを忘れていました。昨日、Vz天國の草稿を16階に上げてお
>
>( 3)   94/03/06 14:19  06024へのコメント
> mes 16 #00987 のvzfl_txt.lzh いただきまして、いろいろ試してみました。

家にも当時の16階のログはなく、バイナリ変換した当該ファイルのみ保存していました。

因みに15階の
>02054/02062 JBC02033  H岡             RE:裏窓シリーズ
に同様の作品がありました。

まだ、VZの使用を止めることはないと思いつつ、VZを使用する機会は激減しています。
今回のログ検索にはKWIC Finder、文書の作成はMIFES10を使いました。



07644/07618 BQO00549 konno Re^8: bakwin#Q.def 裏窓 vzpath
( 1) 17/01/30 00:59 07643:shadowさんへのコメント

> PK03における書込みより
> >06024/06031 HFD00076  y.mikome         ファイラーのカスタマイズ法
> >( 3)   94/03/02 12:18  06023へのコメント  コメント数:1

おお、こんなところにありましたか。

> 家にも当時の16階のログはなく、バイナリ変換した当該ファイルのみ保存していました。

私も探しましたが、やっぱりありませんでした。
文太さんから頂いたISHログにも、該当の番号がなかったので
削除されたか、抜けてしまったのでしょうね。

> 因みに15階の
> >02054/02062 JBC02033  H岡             RE:裏窓シリーズ
> に同様の作品がありました。

おお、こんなところにもお宝が\(^^)/ ヤッタ-

> まだ、VZの使用を止めることはないと思いつつ、VZを使用する機会は激減しています。
> 今回のログ検索にはKWIC Finder、文書の作成はMIFES10を使いました。

時代的には正しいのでしょうが、少し寂しさを感じますね。


せっかく見つかったお宝なので、少し修正してアップしちゃいます。(^^)
シフト無しにして、pathmenu.defと差し替えてみました。
裏窓って、カーソルと逆側の窓を対象にするという意味なんですね。
 . より、= のほうが見やすいですね。これはいただきです。


=== bakwin#Q.def 裏窓 vzpath === by H・ear + m(_H_)m
* M
89^\"裏窓の表/裏vzpath"
;    (s-3)?. k1&ks,                     ;シフト起動->裏 VZPATH 
    (s-3)?. k1,		;&ks,           ;★ シフト起動無し 
    fm[-, (fg.0)?#93 ?#W                ;ひっそりした裏窓へ
    (k)??{#Q (-1){&c (s-4)?>Z}}         ;表 VZPATH ->入力を受け付ける
    !01 (r<0)?>Z                        ;裏 VZPATH 開陳
    (pm.1=='=')?{#H #[ (s)??#O (0)} ?#P ;ファイル/ディレクトリをオープン
    &?("%s",pm+2) #m
:Z  fm], #93
* P
1   " 裏 VZPATH ",30,6
    "C C:\DEF\"
    "D D:\DEF\"
    "V C:\VZ"
    "^ D:\VZ"
    "@=D:\DEF\VZIBMJ.def"
    "F=D:\DEF\VZFL.def"
*
======


07645/07645 CRG00666 文太 DOS 7.1マシンを作る(1)
( 1) 17/02/12 21:40 コメント数:2

 (konnoさん、久しぶりに遊びましたので、記念にあげさせてやってください。)

 作りました。
 Fujitsu, Lifebook 665NU9E, (for Win2000), Celeron 650MHz, 64MB mem + 64MB,
 with 12 GB HD を、(下半身のみ)ハードオフで500円で買いました。
 (64MB memory, 12GB HDは、別買い。\100+\300)
 そして、DOS7.1 (Win98) on FAT32 (one drive on 12GB)です。現実的な使い方とか
については、訊かないでください。

 さて、作り方。ぜんぶ道具は、Win98日本語版から調達せよ。これだけ。
 まぜるとろくなことはありません。MEは駄目です。「MEから純DOS環境
は作れない」と聞いて、「なんで?」と思ってたのですが、xmsマネージャがio.sys
に入ってしまっているのです。純じゃありません。
 setverは? いやあ、はまりたくないです、、、。
 chevが効かず、invalid codepageとかに悩まされました。「変換」キーでATOK ON/OFF
できなくちゃ嫌なんだよぉ、といういつもの我が侭が許されなくて苦しみました。


 (余談)ジャンク解析に僕が常用しているのは、ほとんどFDベースの以下の
ツール。memtest, mhdd, pcitool, hwinfo。最後のは、DOS5/6ベースで別にhimem.sys
(xmsマネージャ)を必要とします。biosバーアップとか蘇生とかもあり、ごちゃ
ごちゃするので、応用範囲のいちばん広いWin98のがいいです。ただマシン作成の
基礎になるfdisk, formatは、mhddディスク付属のバグの取られたのにしておきま
しょう。

 (余談2)CDU (China Dos Union)とか、その他ネットからDOS7.1用の
道具は手に入りますが、はまります。日本語版を使いましょう。「無変換」キーとか
「変換」キーとか、使いたいですよね。

 (余談3)DOS7.1の効用は、FAT32に対応してくれることです。FD起動でも
FAT32 Cドライブにアクセスできます(そんな環境をお持ちなら、ですけど)。
20GBのHDでも、Vzからネイティブに使えます(DOS6は8GBまで。
1ドライブ2GBまで)。もちろんIDEです。絶滅危惧種です。
 Windowsなら、、、? だからぁ、それは別の話なんですって。
 あ、やってませんが、FAT32なら、8GBのUSBメモリスティックにも
アクセスできるはずです。大きな、これ。

 (余談4)ノート用の小さいメモリ、64MBを30分かかってハードオフで探し
ました。青い箱の中をがちゃがちゃ、がちゃがちゃ。100円。PC3200, 512MBも
100円だった。@八王子高倉店。
 「おい、DOSでそんなもの何に使うんだ?」は、以下へ。

 (余談5)以下で、だいたいのことはできるようになっていますが、LANだけ
やってません。無線までいかないと使いづらいだろうなぁ、と思って。
 無線はね、PCMCIAがあって、Texas Instrumentsがあって、やたら敷居が高いのです。

  Vendor ID        : 10ECh (Realtek Semiconductor Co., Ltd.)
  Device ID        : 8139h (RTL-8139/8139C/8139C+)
 とのことなので(by pcitool)、有線なら素直にLANもできるでしょう。
LifebookはたいていLan chip on boardなのです。この蟹さんチップはdosドライバが
あります。前にやったこともある。

 (余談6)昨晩から遊びはじめて、今日きづいたのですが、純な日本語版Win98
を使うと(Win98のio.sys、たぶん)、DOSだけ起動してるのに、Windows98の
【あの】グラフィックなスタート画面、ロゴが見えます。「これを取ったよ」と
どっかのDOS7.1ブートディスクの人が言ってた。起動を遅くするだけなので取りたい
けど、深そうなので近寄りません。

 (余談7)--この部分、上もですが、いちばん最後に書いてます。ごちゃごちゃ
いっぱい付け足してます--。ふと思ったのですが、確かにマザーボード、コンデンサ
のエージングって大きいのかも。今日、Lifebookはやたら調子がいいです。きっと
何年かぶりに(何十年?)十分な電気がマザーにゆきわたったから、でしょうか。
cmos電池はまだ生きてます。2001年8月製造のマシンのようですが。

 (余談8)ノートPCでのバッテリーの扱いですが、1年も2年もマシンをほって
おくことがあるなら(僕です)、バッテリーは可能なかぎり満充電にしておくべき
とのこと。cmos電池が長生きする。ノートだとCR2032の交換が面倒です。コンセント
を抜かないかぎり、電源をオフにしても、ATXでは、マザーに電気が供給されている
のですって。ノートだと、バッテリが電気を供給できるかぎり、と読み替えられる。
 つまり、15分しか使えない死にかけのバッテリーでも、付けておけ、ということ。

 (余談9)ATXの規格では、cmos電池は主電源が繋がっていたら、不要、つまり
使われないだそうです。cmos電池は、2.5Vくらいまで使えます。このあとの減衰は
わおっと思うぐらい急激。

 (余談10)ジャンクはジャンクです。うまくいくときもあれば、いかないときも
あります。いかないときも、いっぱいあります。数え方によりけりですが、僕は
勝率50%以上ぐらいかなと感じてます。メモリなんて普通死んでないので、それを
カウントしなくても、です。とはいえ、メモリは基板上のちっちゃなチップが取れて
たりすると、ちゃんと死んでます。このあいだ、初めて経験しました。
 ハードオフのジャンク・コーナーで、CPUは買ったことがありません。

 (余談11)最後の最後にネットでちゃんとこのマシンのスペックを調べました。
64MBがオンボード・メモリで、+256MBが可能。つまり、320MBがmaxで、もしラム
ドライバがやれるなら(いつか試してみよう)、280MBのラムドライブが可能なの
かもしれない。すごすぎる。これなら辞書でも何でも上げられる。
 256MBメモリも\100で買ってある、、、。なぜか、そうくるとは思ってなくて、、、。
 (やっちゃいました。300MBのラムドライブでした。いちばん下の記事参照。)


07646/07645 CRG00666 文太 DOS 7.1マシンを作る(2)
( 1) 17/02/12 21:41 07645:文太さんへのコメント コメント数:1


 さて、
----- config.sys ---
device=c:\dos\himem.sys /testmem:off
device=c:\dos\EMM386.EXE RAM

files=30
buffers=30
dos=high,umb
stacks=9,256
lastdrive=z

rem 素直にやればどうということもありませんが、日本語環境って深い。
rem たぶん、io.sysまで絡んでる。
DEVICEHigh=c:\dos\BILING.SYS
DEVICEHigh=c:\dos\JKEYB.SYS /106 c:\dos\jkeybrd.sys
DEVICEHigh=c:\dos\JFONT.SYS /P=c:\dos\ /MSG=OFF
DEVICEHigh=c:\dos\JDISP.SYS /HS=LC
DEVICEHigh=c:\dos\ANSI.SYS

rem ---XMS Ramdrive driver
DEVICEHigh=c:\SRDXMS.SYS

rem ---CD Rom
rem device=c:\dos\oakcdrom.sys /D:mscd001

rem ---USB key (USBASPI.SYSはPanasonic製)
device=c:\dos\USBASPI.SYS /u /v /w
device=c:\dos\Di1000dd.SYS

DEVICEHigh=C:\ATOK8\ATOK8A.SYS /UCF=C:\ATOK8\ATOK9.UCF
DEVICEHigh=C:\ATOK8\ATOK8B.SYS
DEVICEHigh=C:\ATOK8\ATOK8EX.SYS
----------

--- autoexec.bat ---
@ECHO OFF
c:\dos\smartdrv.exe /x
PROMPT $p$g
LH c:\dos\nlsfunc.exe c:\dos\country.sys

rem LH c:\dos\MSCDEX.EXE /D:mscd001 /L:z

c:\bin\kf.exe
c:\bin\mykey.com
c:\dos\mode con:rate=32 delay=1

path c:\;c:\dos;c:\bin;c:\bat;c:\vz;

set tmp=d:\
set temp=d:\

rem --- XMS Ramdrive manager
c:\dos\SRDISK 110000

set vzdef=c:\def\
set vzbak=\trash
set vzpath=c:\def c:\tk c:\vzsrc c:\tk\vzlog d:\def
set vzsym=DOSS

rem @ECHO OFF
rem cls
rem copy c:\atok8\atok9.dic d:\
rem md d:\def
rem copy c:\def\*.* d:\def
rem md d:\blum

c:\vz\vkeyc
c:\vz\vwx -z2 -l6144 -x1 -v1 -w
cls
vz -z
vz %1 %2 %3 %4 %5
----------


07647/07645 CRG00666 文太 DOS 7.1マシンを作る(3)
( 1) 17/02/12 21:42 07646:文太さんへのコメント コメント数:1

C:\>vmap
addr PSP  blks   size  owner/parameters           hooked vectors
---- ---- ---- ------  -------------------------  -----------------------------
D15E sys    1     320  biling
D173 sys    1    6000  jkeyb                      E0 E6
D2EC sys    1    4752  ansi CON     
D416 sys    1    1392  srdxms (*1)
D46F sys    1   11504  atok8b                     16 60
D740 sys    2    2352  <config>
D7D5-D7FE   1     640  <free>
E803 sys    1     464  
E821 sys    2    1744  <config>
E890 0EDB   1    1424  command (env)
E8EA-E900   1     352  <free>
                       --- UMB total:  31 KB ---
020B sys    1    1104  himem                      DE FF
0251 sys    1    4304  emm386                     67
035F sys    1    2944  jfont                      D8 E1 E7 E8
0418 sys    1   19456  jdisp                      7D
08D9 sys    1   24112  usbaspi
0EBD sys    1    5584  di1000dd
101B sys    1     352  atok8a
1032 sys    1    4352  atok8ex
1143 sys    1     544  
1166 sys    3   19216  <config>
161A 161D   3    9552  command                    22 23 24 2E DB
1872 <--    1   29104  smartdrv /x                08 09 10 13 19 25 26 28
1F8E <--    1    4944  nlsfunc SYS
20C4 <--    1     304  keyc4
20D8 <--    1      48  vkeyc                      15
20DC        1     224  <free>
20EC <--    1    1648  vwx 1.08b -z2 -l6144 -x1   2F
2154 <--    1    3888  vz 1.60 -z                 1B 21 29
2248-9F7F   1  512880  <free>

----- EMS ver4.0 (frame: D800h) -----       ----- XMS ver3.00 -----
handle pages   size  name                   HMA used: 59 KB by DOS
------ ----- ------  --------               EMB free: 620 KB (*2)
     1     4    64k  ATOK8A
     2     2    32k  ATOK8B
     3     3    48k  ATOK8C
     4     3    48k  ATOK8D
     5   877 14032k  VZ (*3)
  free   185  2960k
 total  2072 33152k
----------
  (*1) 要はこれがやりたかったのです。XMSを使ったRAMドライブ。32MB超え。
  (*2) ここまで使い込むのに、苦労しました。調査の結果、usbaspi.sysも
ここを使っていると思しい。XMS、、、? ちょっと怪しいのだけど。
 vmapは、大昔のとしきさん技で、ここも、%d -> %uしてます。多謝。「-1」
とか見ちゃった。
  (*3) だいたい20MBぐらいのファイルを開けた状況。ほとんどEMS!
もちろん、10個ぐらいのファイル×2MBです。

--- Ram Drive (D:) ---
C:\>df d:
Disk Free Ver1.14  (C)1994.6 HiRo.

総クラスタ数         : 54938 
未使用クラスタ数     : 13689 
1クラスタのセクタ数 : 4 
1セクタのバイト数   : 512 

総ディスク容量     : 112513024 (107.3M) バイト
未使用ディスク容量 : 28035072 (26.7M) バイト

全容量の 75% を使用しています.
##############################----------
----------

 107MBのラムドライブです。(生まれて初めてドキドキしながら新宿の
ステップで買ったHDが、旧8用の110MBだったんだよなぁ……。)
 もちろん、HDは30秒で止まるようにbiosで設定しています。「省電力」。
すると、(止まったり動いたりでHDには苛酷なんでしょうけど)おおかた、HD
が回りません。CPUファンが回るぐらいですかね。
 (古いノートPCのCPUファンというのは大きくて深いトピックですが、割愛。
少なくともCPUファンに関するかぎり、このマシンは当たりでした。)

 なんか省エネで、静かで、奥ゆかしくないですか?
 でも、服を脱ぐと筋肉ムキムキなの。
 因みに、それほど仕事がルーティーン化していないので、ラムドライブへの
巨大参照ファイル群のコピーは手でしました。どこまでこれを自動化するのか?
%vzdef%をそっちに送ってしまうのも手なのですが、現実的じゃないな、と思う、、、。
 ddwinを使って仕事に必要な辞書群のテキストファイル化をし、そいつらをここに
送って使うというのが野望です。dosでepwingは、やはり無理という結論。
 メモリへのファイルコピーは、当たり前ですけど、激速。HDが少しおたおたした。


07648/07645 CRG00666 文太 DOS 7.1マシンを作る(4)
( 1) 17/02/12 21:43 07647:文太さんへのコメント コメント数:1

 この環境のために手をいれた箇所、vz.def。
--- vz.def ---
Bm20650			;macro buf's free area; 100 bytes free, 2010/01/01
Ba0			;alias buf
Hs512			;ps
Hf512			;pf
Hx128*4			;px
Hw64*4			;pw
Hn64			;pr
Ha64*2			;pa
Hc64			;pt
Bl8192			;line buf (256..(Bt*1024/8))
Bc256*2			;cut buf
Bu512			;マクロ配列領域サイズ
Bv128			;ログファイル履歴バッファサイズ		##1.6
TC30			;オープン可能なテキスト数 (+1=+222bytes)
----------
 TC30を実現するためには、この部分をいじるしかないんだ、と結論。
 (FWは関係ないみたい。)
 128MB(単純にやると、128,000,000 bytes)もメモリがあるのに、たかだか
222 bytesを増やしてゆくのに、この箇所をいじらなければならないとは、
と少し悲しかったけど、そういうものですよね。DOSなんで。DOSエディタなもので。
 XMSがいくら取れても、どれだけメモリが積んであっても、EMSが取れなければ、
Vzはまともに動けない。これとほとんど同じですよね。

 あと一つの発見は、ラムに送った80メガぐらいのファイル群ですが、リード・
オンリーにしてVzで読み込んでも、メモリをまったく圧迫しないみたいでした。
EMS877ページ使用、みたいなのが見たくて、こんなことをしていたので。
リード・オンリーでは実現せず。マニュアルに何か書いてありましたよね。

 ベース    1MB
 EMS   32MB
 RamDrive 110MB
 あとは、ビデオとかキャッシュとかが使うはず、、、。
 こんな使い方を妄想していました。

 どうでもいいことですが、
SRDISK 110000  (in autoexec.bat)
TC30  (in vz.def)
 の数をさぐりあてるのに、何度もマシンを再起動し、何度もVz起動を繰り返し
ました。Windowsと違ってそう時間がかかるわけでもないですが、けっこうストレス
でした。


 総じて、今時ならHDをSSD化してウハウハすることを、貧乏人がVzのために
真似をした、ということです。ただ(これも当たり前だけど)、DOS7.1の日本語環境
については、あんまりネットに情報がないみたいで、、、。


07649/07645 CRG00666 文太 DOS 7.1マシンを作る(5)
( 1) 17/02/12 21:44 07648:文太さんへのコメント コメント数:2


 やっぱりやり切ってしまうしか、ないでしょう。

 最初のSRDISKは、autoexec.batでのサイズ指定です。
 XMS, EMBサイズは、vmapの該当部分を切り出してます。
 >dir d: で、ラムディスクの正確なサイズです。

SRDISK 110000
----- XMS ver3.00 -----
HMA used: 59 KB by DOS
EMB free: 65535 KB --- 振り切ったまま

C:\>dir d:
112,513,024 バイトの空きがあります.

SRDISK 220000
----- XMS ver3.00 -----
HMA used: 59 KB by DOS
EMB free: 65535 KB --- 振り切ったまま

C:\>dir d:
225,153,024 バイトの空きがあります.

SRDISK 300000
----- XMS ver3.00 -----
HMA used: 59 KB by DOS
EMB free: 7010 KB --- おお、変化がありました。もう少し!

C:\>dir d:
307,101,696 バイトの空きがあります.

SRDISK 306000
----- XMS ver3.00 -----
HMA used: 59 KB by DOS
EMB free: 1008 KB --- こんなものでしょう。

C:\>dir d:
313,245,696 バイトの空きがあります.

 こんなところで。
 313MBのラムドライブ! 32MB(MS謹製およびSEINさんのXMRDISK)
から、ずいぶんと遠いところまできました。
 何に使うんですか? いやぁ、僕も分かりません、、、。
 いくら参照用ファイルとはいえ、起動ごとにそんなにコピーしてたらもたもた
しませんか? するだろうと思います。

 64MB -> 256MBのメモリアップをしたわけですが、biosのメモリチェックとか
himem.sysのチェックとかで起動が遅くなるかな、と思ったのですが、そんなこと
ないみたいでした。biosが1度で記憶してくれるのかな? DMIプール(だっけ?)

 こういうのしつこく貧乏な感想なんですが、256MBのメモリって、1万円以上
も出して買った記憶があるんですけど、、、。100円って、、、。
 IT技術の進歩と洗練(僕のばあい相対的陳腐化)、市場経済、資本主義。
どれについても、僕は何もわかってないみたいですね。

 でも、ああ、楽しかった。
 人生の充実。これ以外に何が欲しいというのか。


07650/07645 CRG00666 文太 【資料】DOS7.1 files
( 1) 17/02/12 21:48 07649:文太さんへのコメント コメント数:1

 

 差し替えです。
 特殊なもの(Win98以外からきているもの)は手で冒頭に集めてあります。
 もちろん、Win98から、「これはOSにやってもらわなければ」、という
ものを僕の判断で持ってきています。要らないもの、足らないものも人に
よってはあるでしょう。標準的なつもりなんですが。
 中には、Vzでできる、あのツールでやったほうが高速などもあります。
ただ、そいつらがまだ動かない状況でも、まずOSには最低限をしてもらわない
と困る。そんな感じです。たとえば、more.comとかね。>type /pってないんだ、
とか思ったもので。qbasicって、DOSのヘルプシステムで必要なんだって。
 あとから足したちょっと特殊なのは、c:\tools\olddosみたいなところに
入ってました。

C:\DOS>dir |sort

DI1000DD SYS        16,368  01-08-16   2:00
FDISK    EXE        64,460  00-05-18   8:35
FORMAT   COM        49,575  06-02-09  16:15
SRDISK   EXE        49,264  05-07-21  12:31
USBASPI  SYS        43,528  01-05-25   1:07

ADDDRV   EXE        22,971  99-05-05  22:22
ANK16    FNT         4,096  99-05-05  22:22
ANK19    FNT         4,864  99-05-05  22:22
ANSI     SYS        10,551  99-05-05  22:22
ATTRIB   EXE        16,356  99-05-05  22:22
BILING   SYS         3,175  99-05-05  22:22
CHEV     COM        15,047  99-05-05  22:22
CHKDSK   EXE        38,736  99-05-05  22:22
COUNTRY  SYS        30,742  99-05-05  22:22
DEBUG    EXE        24,026  99-05-05  22:22
DELDRV   EXE        15,357  99-05-05  22:22
DELTREE  EXE        24,335  99-05-05  22:22
DISKCOPY COM        32,375  99-05-05  22:22
EMM386   EXE       136,615  99-05-05  22:22
FC       EXE        23,406  99-05-05  22:22
FIND     EXE         7,442  99-05-05  22:22
GAIJI16  FNT         6,144  99-05-05  22:22
GAIJI24  FNT         6,144  99-05-05  22:22
HELP     COM           591  99-05-05  22:22
HELP     HLP       503,085  99-05-05  22:22
HELP2    HLP       316,600  99-05-05  22:22
HIMEM    SYS        36,647  99-05-05  22:22
JDISP    SYS        22,664  99-05-05  22:22
JFONT    SYS        22,790  99-05-05  22:22
JKEYB    SYS        22,503  99-05-05  22:22
JKEYBRD  SYS         1,494  99-05-05  22:22
JP       BAT           118  99-05-05  22:22
KANJI16  FNT       260,576  99-05-05  22:22
KANJI24  FNT        41,336  99-05-05  22:22
MEM      EXE        36,930  99-05-05  22:22
MODE     COM        37,559  99-05-05  22:22
MORE     COM        12,135  99-05-05  22:22
MOVE     EXE        34,075  99-05-05  22:22
MSCDEX   EXE        25,878  99-05-05  22:22
MSD      BAT            33  99-05-05  22:22
MSD_US   EXE       166,023  99-05-05  22:22
NLSFUNC  EXE         7,598  99-05-05  22:22
OAKCDROM SYS        41,302  99-05-05  22:22
QBASIC   COM         1,646  99-05-05  22:22
QBASIC   EXE       199,423  99-05-05  22:22
QBASIC   HLP       130,881  99-05-05  22:22
QBASIC2  EXE       194,354  99-05-05  22:22
QBASIC2  HLP       130,881  99-05-05  22:22
SCANDISK COM         2,059  99-05-05  22:22
SCANDISK EXE       146,826  99-05-05  22:22
SCANDISK INI         7,329  99-05-05  22:22
SCANDSK2 EXE       144,223  99-05-05  22:22
SMARTDRV EXE        45,379  99-05-05  22:22
SORT     EXE        27,370  99-05-05  22:22
SYS      COM        22,887  99-05-05  22:22
US       BAT           126  99-05-05  22:22
XCOPY    EXE         3,958  99-05-05  22:22
XCOPY32  MOD        53,248  99-05-05  22:22



 最近けっこう好きなサイト。最初の人は、最近、WinME本を書き出版しました
(kindle版)。真似しませんが、読んで感動しました。

WinME
http://yjjjjj.dip.jp/Me/

Noteジャンク改造
http://petersworks.mydns.jp/homepage/index.html

きっと有名なんでしょう。ディープ。
http://hsdl.blog.jp/


07651/07645 BQO00549 konno Re: DOS 7.1マシンを作る(5)
( 1) 17/02/15 00:27 07649:文太さんへのコメント コメント数:1

文太さん、今年も頑張っていますね。(^_^)

怒涛の6連ハードな話題で、どこにコメントするか迷いました。(^^;

>  こういうのしつこく貧乏な感想なんですが、256MBのメモリって、1万円以上
> も出して買った記憶があるんですけど、、、。100円って、、、。

私も金がないこともあって、最近新しいもの買ってないですねぇ。
年末に無線親機が動作しなくなったので(猫か?)
ハードオフで3千円の物を買ったくらいですね。
それでも今までの物より速いという。(^^;

>  IT技術の進歩と洗練(僕のばあい相対的陳腐化)、市場経済、資本主義。
> どれについても、僕は何もわかってないみたいですね。

私も最近の製品は全くチェックしてないので何もわかってないですね。
(ああ、完璧にズレまくってる気がする。)

>  でも、ああ、楽しかった。
>  人生の充実。これ以外に何が欲しいというのか。

全てはVZのために。(^^;
(VZ環境の)建設は死闘、完成すれば、極楽。ですね。(^_^)

VZに出会ってしまったために、普通の人生を歩めなくなったような気も。(^^;
(この程度の文章でもVZで書いているという・・・)


07652/07645 CRG00666 文太 Re^2: DOS 7.1マシンを作る(5)
( 1) 17/02/16 01:08 07651:konnoさんへのコメント

konnoさん、お久しぶりです。m(__)m

>文太さん、今年も頑張っていますね。(^_^)
 なんか、1月、2月って、頑張っちゃうみたいなんですよね。

>私も金がないこともあって、最近新しいもの買ってないですねぇ。
>年末に無線親機が動作しなくなったので(猫か?)
 猫ちゃんが潮時を教えてくれたという方向で考えましょうよ。

>ハードオフで3千円の物を買ったくらいですね。
>それでも今までの物より速いという。(^^;
 そういうものですよねぇ。
 うちの無線は、シビアな使い方をしてないせいか(iPadと携帯をWiFiで使うの
ですが、僕がまったく無頓着なもので、誰もスピードが、とか言わない。彼らが
圧倒的につかう。平和な普通な人たちです)。

>>  IT技術の進歩と洗練(僕のばあい相対的陳腐化)、市場経済、資本主義。
>> どれについても、僕は何もわかってないみたいですね。
>私も最近の製品は全くチェックしてないので何もわかってないですね。
>(ああ、完璧にズレまくってる気がする。)
 Win7,8,10は、もう買ってきて、壊れたら捨てる、また買う、箱の中を開けたり
しない、という消費者モードです、僕は。安すぎるから。

>全てはVZのために。(^^;
>(VZ環境の)建設は死闘、完成すれば、極楽。ですね。(^_^)
>VZに出会ってしまったために、普通の人生を歩めなくなったような気も。(^^;
 普通じゃないでしょうね。うーん、これも自分で選んだ道。UNIX/LINUXとか挑戦
する余裕はどこにもなかった。Vzにずっと振り回されてきた。
 あと17年、IDEとVzでなんとかする予定です。
 マシンとか環境とかを自分でやりくりできれば、状況的には何とかなるだろう、
と狸計算しています。

 優しいお言葉、ありがとうございました。


07653/07645 CRG00666 文太 EMS Magicの使い方
( 1) 17/02/16 01:10 07650:文太さんへのコメント コメント数:1


 番外編です。(^^;
 EMS Magic の使い方を間違え、はまりました。WinME の話です。

 以下のような2台のXPノートをME化しました。XP時代の(手元であった
のか不明)EMSの状況については分かりませんが、MEでは取れませんでした。
それで EMS Magic のお世話になることに。system.ini のPageFrame追加作戦は
敗退してしまったのです。これもなかなか分かりづらかった。

NB18C (2003年1月)
ATI RADEON IGP 340M/AIi M1535プラス
http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0301/biblo_loox/nb/method/

NB50G (2004年1月)
ATI RADEON IGP 340M/Ali M1535プラス
http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0401/biblo_loox/nb50/method/#top

 EMSのことを除けば、この chipset なら容易にME化できます。 足りない
ドライバはいろいろとありますけれど。でも無視して問題のない連中です。最重要
のME用チップセット+ディスプレイ・ドライバはある。

 万が一、この先、EMS Magic が必要になって、Vzがうわっと思う挙動を示し
たとき、以下を試してみてください。上の例にとどまらず、一般性はあると思う。

 Vz起動バッチを command.com のpifに登録しますよね。その起動バッチ
に当然、EMS Magic を入れると思う。c:\Progra~1\EMSMagic\Emsmagic.exe のよ
うに。(EMS Magic インストールのときに、"EMS Magic" を "EMSMagic" にして
スペース取ってフォルダを作ると少しまともです)。
 そしてその下に続けて、vwx.com とか vz.com とか入れると、やばい場合があ
ります。 その起動バッチを vz1.bat としたなら(きっとこの最後に Emsmagic.
exe が記述される)、vz2.bat に vwx とか vz とかと入れてみてください。
大昔に同じパターンにはまった記憶でしたが、今回あらぬ方向に疑いをかけ、この
正しい解決策にいたるのに4時間かかりました。あああああ。精神的ダメージは
大きかった。すっかりげんなりした。

 Vz1.batによりEMS Magic でちゃんとEMSが確保されて(けっこうメッセージ
が出ます。5行ぐらい)、そして、それじゃ、Vz来てね、という具合に、Vz2.bat
で環境作成完成へと持っていってください。

 vz1.batに
EMSmagic.exe
vwx
vz -z
vz %1 %2
 とか続けて書くと、(場合によっては)どうなるかというと、
 コンソールにだだだだだとvz.defのマクロコードが流れて起動しません。
(これにはけっこう色々なパターンがあります。かなりの回数、かなりの数の場所
で経験してきた。)

 空想ですが、EMS領域がVzに認知されず、EMSなしの状態を強いられた
かのようだな、とか思いました。もちろんこれは後知恵です。ぜんぜん違うとこ
ろに原因を求めていました。あ、DMA モードにしたんだ、あ、やっぱりメモリは
512 までなんだ、あ、WinME アップデートなんてするものじゃない、もしかして
見栄えがきれいなだけで、このマシン、何か致命的な欠陥かかえてるのか(OS
がすなおにインストールできたじゃないのぉ)、1000円だったしな、とかとか
色々と悩んでしまいましたとさ。

 なんでそんなに必死にME化するの? XPよりMEのほうがVzに優しいか
らですよん。FDから容易にシステム・ドライブにアクセスできるからですよ。
これらのマシンではメーカーものなので、たぶん認証は要らないでしょうけど、
それもあります。あと、老眼。


07654/07645 CRG00666 文太 msdos.sysを編集せよ
( 1) 17/02/16 12:31 07645:文太さんへのコメント

 文太さーん、ロゴがどうとか言ってますが、それはmsdos.sysをちゃんと
調教すればいいんだよ。

--- msdos.sys ---
[Options]
Logo=0
BootGUI=0
DisableLog=1
-----------------

http://www.mihr.net/comp/dos/toc.html
を参照させてもらいました。多謝です。あったじゃない、それ用のページ。

 niftyのせいで、有効な資源がたくさん失われてしまったようですね。
 寂しい。

 うふ、これぞまさしくDOS。再起動も一瞬。
 そうこなくっちゃ。


07655/07645 CRG00666 文太 DOSの限界に臨む
( 1) 17/02/20 17:48 07653:文太さんへのコメント

 別に限界を見きわめようとしているわけではありませんが、10年以上前から
理想としている環境が手に入りそうだな、という実感がありましたので、ご報告
させてください。ま、まだ夢みたいな話ですが。そして、そうとう特殊で超個人的
な夢。

 理想というのは、大きくて速くて静かで、できたら省エネなドコモバです。
 僕は、PCもVzも、ちょっと賢いワープロとしてのみ、ありがたがってます。
そういう意味での理想です。

 ドコモバの美点は、省エネ、携帯性、スピード、静音性です。レジュームがほぼ
完璧に効きますので、メモ書きと電話番号調べでは、やはり手放せません。何より
速い(問題は電池がすぐなくなること)。ゼロスピンドル・マシンなんですよね、
考えてみれば。

 で、これをDOSノートで大きくして(打ち込みやすい、見やすい)実現でき
ないか、できたら辞書を引きたい! というか引けなければあまり用はない、と
思ってました。

 じゃん。Lifebook 716NU3/B, Cel 1.6MHz, 20GB HD, 128+512=630MB memory。
 XP用のA4ノート。2003 年 1 月発売。もちろん、チップセット的にはME
にもできますけれど、、、。

 結局、20GBのHDと530MBのラムディスクを手に入れたことになるの
で、辞書もOKです。

 では見てみましょう。

C:\>dir d:
 ドライブ D: のボリュームラベルは  SRDXMS 2.09
ファイルが見つかりません.
                      532,332,544 バイトの空きがあります.
 ラムディスクです。容量、驚愕の532メガ。

C:\>dir d:
 ドライブ D: のボリュームラベルは  SRDXMS 2.09
EIJI1441 TXT   171,258,595  16-01-09  10:32
         1 個        171,258,595 バイトのファイルがあります.
         0 ディレクトリ   361,070,592 バイトの空きがあります.
 現在、手持ちの最大テキストファイル。171メガ。英辞郎144です。SJISで、
テキストファイルの形で提供される、最後の英辞郎ファイルです。2016年1月なん
ですね。このあとは、PDIC形式、UTF-8みたいになった。

 これをこのままとりあえず、グレップで使いたい。実用になるのか?
 まず、ラムドライブに転送するところ。

C:\>timex copy c:\wk\eiji1441.txt d:\
        1 個のファイルをコピーしました.
copy: 7

C:\>timex zcopy c:\wk\eiji1441.txt d:\
C:\WK --> D:\
  EIJI1441.TXT  ........................................................
        1 File(s) (163.3 MB) copied
zcopy: 9
 (163.3 MBから分かるとおり、詳細は僕には分かりませんが、純な16bitアプリは
このような環境では、限界を露呈することが多いです。20GB HDの残りサイズなどを
知るのに、dirコマンドがいちばんとか。DOS7.1の基本工具がけっこう大事である
所以です。あまり気にしていませんが。)

 DOS7.1 の copy コマンドと zcopy で、時間比較をしてみました。最後の数字
の単位は秒です。ラムドライブを使うにあたり、まずC:からD:にデータ転送
をしておかなければならないからです。
 驚いたことに、我らが zcopy が負けました。 何回やっても同じ結果でした。
copyコマンドが、DOS7.1のさまざまなシステム(io.sys? FAT32?)と相性がいい
としか言いようがありません。
 もちろん、171メガとかというテキストファイルをVzで扱うことはできませ
ん。辞書の項目の前後をみたい場合、僕はVzでファイルを開きたいので、100
個ぐらいに刻むのかな、とは考えてはいます(1.7MB x 100 のファイル。これ
ならVzで扱える。テキストファイルの辞書を扱うとは、こういうことです。工
夫すればVz活躍の余地はある。というか、Vz以外でこんな無茶はきっとでき
ない)。
 その場合、 マルチライト・オープンだっけ?な zcopy が勝ってくれるのでは
ないかと期待しています。(注)
 英辞郎のように完全に項目が独立してる場合にはグレップでもいいのですが、
他の辞書は、1項目が何行にも渡っているので(行数不定)、Vzでファイルと
して開けたいのですね。だから、そこでは zcopy に活躍してもらいたい。
>izgrep -A100 "nantoka" という「そこ以降100行出してみて」(A=After)
という荒技がなくもないですが。

 ともかく、大事な点は、autoexec.bat  にこの巨大ファイルコピーを仕込むに
しても、現段階では(先があるから)7秒です。じゅうぶん実用の範囲。マシン
を起動するとき、1回きりのことですし。このファイルコピーが計5つ、計5回
になっても、1分程度。使えます。本格的に仕事をする日には。電話番号を調べる
ために、こんなことされてたら、それはやっぱりたまりませんけれど。

 さて、まだグレップだけの段階なのですが、C:のHDをグレップするのと、
D:のラムドライブをグレップするのでは、どんな違いになるのでしょうか?

 その前に。
 この英辞郎 1441 は、2,324,199 行のファイルで(秀丸で数えた)、かなり終
わりのほう、2,322,238 行目あたりに「zzz」という項目があります。 漫画にあ
る、寝てる音です。
 これをグレップで抽出するのに、どれだけかかるのか? (注2)

 いってみましょう。

C:\>timex izgrep "zzz" c:\wk\eiji1441.txt
File c:\wk\eiji1441.txt:
■zzz : 【発音】z:、【@】ズー
izgrep: 13
 C:のHDでは13秒。耐えられなくはないが(それだけ情報が重要なら)、
ちょっとかかりすぎでしょう、日常的な使用では。用途はぜんぜん違うし、そも
そも書くことも抽出データの再利用も、ほぼできないから別物ですが、電子辞書
や DDWIN に戻ってしまいそう。

C:\>timex izgrep "zzz" d:\eiji1441.txt
File d:\eiji1441.txt:
■zzz : 【発音】z:、【@】ズー
izgrep: 2
 はしたない自慢以外の何ものでもないですが、2秒。じゅうぶん耐えられます。

 まだまだDOSもVzもテキストファイルも、冒険と挑戦の余地を残しておい
てくれてるなぁ、というお話でした。


 (注)別の話なのですが、WinME 機に自分用の環境をつくるとき、何にいちば
ん時間がかかるかというと、16ギガぐらいの辞書データの転送です(DDWIN 用
epwing)。デスクトップの場合、できるなら、なるべくHDをスレーブでじか付
けにします。HD→HDの転送。20分ぐらいかな。
 これができないと、USB2.0  を使う。それもだめだと、USB1.1。WinME でも、
PCカードかPCIボード(通じますよね)に USB2.0 のコントローラが載って
るものなら、USB2.0 対応にできます。これで、たしか2時間くらい。
 USB1.1 だと6時間とか8時間とか。ほぼ1日作業になる。
 で、何が言いたかったかというと、USB2.0 カードが2つ以上ジャック(?)
を持っている場合でコントローラがジャックごとに機能するなら、2つのUSB
を両方刺して、同時に転送できます。これは、1本の8GB・USBデータを転
送し、それが終わってからもう1本とやるより、1.5倍くらい速いです。マル
チライト・オープンみたいでしょ。


 (注2)最後に気づいたのだけど、「zzz」でなく「AAA」でも、オプションで
それを避けないかぎり、グレップはファイル終端まで舐めてしまいますね。する
と、どの検索語でも、7秒とか2秒とかかかることになる。smartdrv.exeはたしか
最大で2メガのキャッシュなので、何も期待できないでしょう。
 なお、SRDXMSのドックには、「ラムドライブをキャッシュするなんて馬鹿な
ことはしないように」と書かれてます。smartdrv d-としてます。smartdrvもXMS
を使います。



07656/07656 CRG00666 文太 ckwvとappcrash
( 1) 17/02/24 01:31 コメント数:1

 上の問題で困っている方はいらっしゃいませんか?
 Win7 Pro, 32bitな環境なのですが、、、?
 どうも昨晩のWinUpdateがいけなかったような気がしたのですが、
「システムの回復」でもだめみたいで。
 avastもちょっと前に変なこといってて、除外リストに入れたりして、、、。

 外国に来てるので、秀丸で何とかするしかないのかな、という感じです。
あれやこれやの試行錯誤はできないのですが(ネットを見たけどどうも、、、)
誰かが同じ問題にあって解決してくれたらなぁ、という完全他力本願モードです。
申し訳ありません。


07657/07656 BQO00549 konno Re: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/24 22:19 07656:文太さんへのコメント コメント数:1

>  上の問題で困っている方はいらっしゃいませんか?

CKWV はうちのデスクトップPCでちょっと不具合が出てます。
CKWV窓が常に最前面に出て、他の窓との切り替えが出来なくなってるのです。
タスクバーなどでCKWV窓を最小化して凌いでいますが、不便です。
ノートPCでは現象が出ていないので、他のソフトとの干渉とかかな?

APPCRASH は、ググってみたら、IEのエラーみたいですね。
IEはうちでも最近広告アラームが出たり、落ちやすくなったみたいです。
そこで、ググって出てきた下記のページを見てみました。

APPCRASHというエラーが出てゲーム等が起動できない時の対処法
http://ch.nicovideo.jp/kbtight/blomaga/ar888983

AdwCleaner
知らないうちに組み込まれてしまったアドウェアなどを検出し、削除できる

こういうのがあるんですね。
ベクターから落として使ってみました。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se506143.html

うちでは今使っていないAVGのツールバーなどが検出されたので、
削除して再起動したら、広告のアラームが出なくなったようです。

CKWV の現象は変わっていないようです。


07658/07656 CRG00666 文太 Re^2: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/25 22:21 07657:konnoさんへのコメント コメント数:1

konnoさん、ありがとうございます。

>CKWV はうちのデスクトップPCでちょっと不具合が出てます。
>CKWV窓が常に最前面に出て、他の窓との切り替えが出来なくなってるのです。
>タスクバーなどでCKWV窓を最小化して凌いでいますが、不便です。
>ノートPCでは現象が出ていないので、他のソフトとの干渉とかかな?
 似たような現象を前に経験したことがありますが、それがckwvがらみだと
いう感触ではなかったです。イクスプローラかfirefoxが「常に最前画面」
に出ていたような。家のデスクトップのことです。
 新しいOSのことを勉強しようとしないで、こっちの勉強不足だろ思って
いたのですが、、、。そして、その場しのぎの方法を見つけると、無視しちゃう
んですよね。そうするしかないからですが。

>APPCRASH は、ググってみたら、IEのエラーみたいですね。
 残念なことに、ckwv方面は進捗がありません。英語だけならckwvは要らない
ので、vtdosからショートカットを直接ひっぱってしのいでます。今はこれだけ
できれば日常に支障はないか、という感じ。
 今は別のマシンです。
 うーん、IEだけではないみたいなんですよねぇ。
 appcrashには、けっこう様々なパターンがあるようです。msixxxx.dllを入れる
みたいなのは、やってみたのですが、ダメでした。

>AdwCleaner
 やってみました。効果ありませんでした。残念。うちではregistry cleaner
が引っ掛かりましたが、こいつは無実なのです。大した仕事もしない奴なのですが、
長い付き合いなので。
 すると、avgには引っ掛からなかったのですね。うちではckwvがavastに引っ掛かって
ました。

 静かに経過観察しかないみたいですね。こっちのマシンは大丈夫みたいだ。
ビクビクしてたのですが。
 一般に出る現象ではないと、、、。


07659/07555 BQO00549 konno VTDOS1.52
( 1) 17/02/25 23:58 07569:konnoさんへのコメント

VTDOS 1.52 が出ていました。引用します。


Version 1.52 リリースノート - 10♯ URL    2017/01/18 (Wed) 23:51:37


Int2fh/1600 Windows95と応答(LFN対応)
PUSH imm8 符号拡張しない不具合修正
Int21/5801 SET ALLOCATION STRATEGY UMB無効時不具合修正

 以上3点の追加修正です。 



10#さん、いつも更新ありがとうございます。


07660/07656 GST01234 10# Re^3: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/26 07:24 07658:文太さんへのコメント コメント数:2

APPCLASHってイベントビューアーの表記ですよね。
これは一般保護例外が発生した記録で、アプリが不正な動作を行ったという意味ですね。
開発時に想定されていない環境の変化で出る確率は高まります。

僕も以前はavast使ってたんですが、誤認や、意味不明な挙動が多かったので今は使っていません。
ckwvやVTDOSも確か干渉を受けてた覚えがあります。
一旦は無効化して試してみることをオススメします。

ていうか、これ入れてたけど一回ランサムウェアの被害に遭ってます。
Win10だとWindows Defenderの評価が割に高く、これで間に合わせえています。

セキュリティーソフトはあるに越したことがないですけど、
根本的には不用意なインターネットの利用をしないような心掛けですかね。
僕はFireFoxをフラッシュやいいねボタン、広告の類切って使ってます。
何とかツールバーとかJWORDとか、訳の分からんプラグインでエラいことになってるIEとかたまに見ますね。
フリーソフト入れるときに全部OKにして入れちゃうんですよね。


07661/07656 CRG00666 文太 Re^4: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/26 08:52 07660:10#さんへのコメント コメント数:2

10#さん、ご無沙汰しております、トランプの国の文太です。
 いやあ、どんぴしゃでした。

>開発時に想定されていない環境の変化で出る確率は高まります。
 これは僕も前から考えてはいました。

>僕も以前はavast使ってたんですが、誤認や、意味不明な挙動が多かったので今は使っていません。
>ckwvやVTDOSも確か干渉を受けてた覚えがあります。
 ですか。avastを切り、怖いからネットも切って、デスクトップにそのまま残していた、
「Vzo」(Vz oldの意味です。Vz newは、ckwvからでなくvtdosから直接の英語用Vz)をクリック
したら、あら、起動するじゃないの、となりました。
 ありがとうございました。

>一旦は無効化して試してみることをオススメします。
 ビンゴ! そういえば、こっちのマシンはavastの更新があったんだ、、、。

>セキュリティーソフトはあるに越したことがないですけど、
>根本的には不用意なインターネットの利用をしないような心掛けですかね。
 そうかぁ、常時接続や勝手なアプリ・アンド・OSの更新は、マニュアル制御
する必要がある場合もあるってことですね。こういう後ろ向きなのは、けっこう
得意です。えばることじゃありませんけどね。

 いやいや、Vz復活です。ありがとうございました!



07662/07656 BQO00549 konno Re^4: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/26 20:56 07660:10#さんへのコメント コメント数:1

10#さん

> APPCLASHってイベントビューアーの表記ですよね。
> これは一般保護例外が発生した記録で、アプリが不正な動作を行ったという意味ですね。
> 開発時に想定されていない環境の変化で出る確率は高まります。

最近IEが落ちることが増えたのはこのせいもあったのでしょうかね。

> ていうか、これ入れてたけど一回ランサムウェアの被害に遭ってます。
> Win10だとWindows Defenderの評価が割に高く、これで間に合わせえています。

私もAVGの副作用が気になりだしたので、それもあってWin10に切り替えました。
今は Windows Defenderだけにしています。
それでもAVGのツールバーが残っていたんですね。

> 何とかツールバーとかJWORDとか、訳の分からんプラグインでエラいことになってるIEとかたまに見ますね。
> フリーソフト入れるときに全部OKにして入れちゃうんですよね。

うう、耳が痛い。プラグインをチェックしてみます。


07663/07656 BQO00549 konno Re^5: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/26 21:00 07661:文太さんへのコメント コメント数:1

文太さん、解決したようで。

>  ですか。avastを切り、怖いからネットも切って、デスクトップにそのまま残していた、
> 「Vzo」(Vz oldの意味です。Vz newは、ckwvからでなくvtdosから直接の英語用Vz)をクリック
> したら、あら、起動するじゃないの、となりました。

どうやらavastが原因だったようですね。
そういえばうちでもckwvがセキュリティに引っかかったことがありました。
除外リストに登録して凌いだのでした。自己責任ですね。
Win10だとWindows Defenderがあるのでいいですが、Win7ではどうでしょうか。


07664/07656 CRG00666 文太 Re^6: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/26 21:20 07663:konnoさんへのコメント コメント数:1

 Win7 Proにも、Windows Defenderはあるようです。それじゃあ、avastを切って、、、
と思ったのですが、別の壁が、、、。慣れない外国暮らしで、すべてに関して
サバイバルモードなので、いつか挑戦してみようと決意した文太でした。


07665/07656 GST01234 10# Re^7: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/27 00:11 07664:文太さんへのコメント コメント数:1

>  Win7 Proにも、Windows Defenderはあるようです。それじゃあ、avastを切って、、、

Windows Defender は、Win10とそれ以外では内容がかなり違うようです。
Win10版はスペック上の内容が他のセキュリティーソフトに肉薄してて、
体感的には誤認が少ないように思えます。

ただし、実のところセキュリティーソフト全般的に、
セキュリティーリスクの増加に対する追従が困難な状況にあるらしく、
実質的に破綻しているとの見方をしている中の人も多いらしいです。
昨今のランサムウェアの猛威とか、フラッシュの凋落はそのことを物語ってるってとこですかね。
まーいずれにしても安全な運用を心掛けることがまず第一です。


07666/07656 GST01234 10# Re^5: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/27 00:16 07662:konnoさんへのコメント コメント数:1

IEはデファクトスタンダードだった時代もありますが、
今ではセキュリティーリスク上最も使うべきでないブラウザーと言ってしまって問題ないと思います。
僕がランサムウェアにやられたのもたまたまIE使ったときでした。

業務上使わざるを得ないときもまだまだあるでしょうけどね。
なんでそういうとこの開発投資ケチるかな?といつも不思議に思います。
セキュリティーリスク舐めてんのかな?


07667/07656 CRG00666 文太 Re^8: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/27 23:18 07665:10#さんへのコメント コメント数:1

10#さま

>Windows Defender は、Win10とそれ以外では内容がかなり違うようです。
 情報、ありがとうございます。
 うーん、たぶん、落ち着いたら、vtdos, ckwvとこれらセキュリティーソフト
の相性をそれなりに調べてみたいと思います。avgに戻るのかな、と思っています。

 avastで、10#のところでも色々あったという話は、納得というか安心しました。
え、またかよ、と前から何度かありましたので。登録の更新というのが1年に1度
あって、あれがあると何かが本質的に変わるみたいな感触でした。よくない方向への
変更でしたし、今回もそれのようだったと思っています。

 ありがとうございました。一人だったら諦めるしかないですからね。一人だったら、
とっくの昔に、こんなのにいつまでも付き合ってられないよ、と見切りをつけていたで
しょう。こっちがどうにかなってるから、DOSとかMEとかで遊んでられるという
ところは、確かにあります。多謝です。m(__)m



07668/07656 BQO00549 konno Re^6: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/28 00:03 07666:10#さんへのコメント コメント数:2

> IEはデファクトスタンダードだった時代もありますが、
> 今ではセキュリティーリスク上最も使うべきでないブラウザーと言ってしまって問題ないと思います。

うう、そこまで悪いのですか。
職場のPCではいまだにWin7でIEも最新ではなかったような。
ウイルスバスターは入ってますがね。

やっぱり使い慣れているというのが大きいので
まだしばらくはIEのままで様子を見ます。


07669/07656 BQO00549 konno Re^9: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/28 00:11 07667:文太さんへのコメント コメント数:1

>  うーん、たぶん、落ち着いたら、vtdos, ckwvとこれらセキュリティーソフト
> の相性をそれなりに調べてみたいと思います。avgに戻るのかな、と思っています。

私は以前AVGを使ってましたが、相性問題はやっぱり色々あったような気が。
AVG使用継続に不安になっていた時にWin10に更新できたのでスパッと切りました。


07670/07656 DGF01024 めざら Re^7: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/28 00:27 07668:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> まだしばらくはIEのままで様子を見ます。

いや,絶対に他のブラウザに移行したほうがよいです.
イントラネットでウェブアプリケーションなどのブラウザ制限があるならともかく,
IEで外に出るのは太ももやら胸もとやらを露出して誘っているのと同じくらい危険です.

うちのお客様用のインターネット端末がランサムウェアにやられて,
シールドドライブでなかった方のデータファイルはぐっちゃぐちゃにされました.
ウイルスバスターは入ってましたよ...


07671/07656 GST01234 10# Re^7: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/28 03:08 07668:konnoさんへのコメント

IE以外をサポートしていない業務上不可欠なサイトにアクセスする必要があるなら別ですが、
単に慣れの問題であるなら、一刻も早く他のブラウザーを検討されることを強くオススメします。
どのブラウザーもIEのお気に入りなどの設定はインポート出来るようになってます。

一応最低でもフラッシュは切っておくことをオススメします。
ランサムウェアの多くは広告のフラッシュに紛れてるため、
おかしなサイトを見なくてもやられるときはやられます。

MicrosoftがIEを捨てた理由、XPのサポートを終了した理由、
Win10以降メジャーアップ無償にした理由、
Windows Defenderに実行時スキャンを実装した理由、
最新のブラウザーがフラッシュを禁止にした理由、
ネットスケープから続くプラグイン向けのNSAPIを廃止にした理由。
全て飽和しつつあるセキュリティーリスクに対峙するためだったりします。

ソフトウェアセキュリティーのプロ達がそこまで配慮してもまだ厳しい実情があります。
コワいですよ。


07672/07656 CRG00666 文太 Re^10: ckwvとappcrash
( 1) 17/02/28 06:39 07669:konnoさんへのコメント

 げげげげ。AVGも駄目なの? それは困りますねぇ、、、。

 えと、 突然にこんな発言もないのですが、 ckwv なしで、 vtods だけで、
dosime みたいなので日本語入力って、win7 でできるのでしたっけ? いや、こ
れはどうも msime(windows の下のバーに出るやつ)みたいだ。例の ckwv を外
したマシンで今これが書けていて、びっくりしてるのですが。英語用のはずが、、、。
うっかり間違えただけなのですが。
 あれ、和生さんにいっぱい嘘を教えちゃったのかな?
 vmap 見ても、dosime がメモリに載ってないし、、、。
 FEP 制御は利かないですが、ckwv なしで日本語が書けていて、びっくり。 ど
うやら辞書も MSIME のものらしい。 候補の出かたは dosime みたいな見栄えだ
けど、「文太」がいっぱつで出るから 32bit MSIME だろう。
 おお、いざとなったらこの手もあるのか、、、。
 なんか不幸中の幸いが起こっている模様。
 Win10 へのバーアップはいつの日にか考えます。無料バーアップって終わって
るんですよね。重くないですか?
 愚痴。でも、この間も考えたのですが、OSをそんなしょっちゅうバーアップ
するのって、犯罪じゃないですかね。Win95 からXPまで、ほとんど1年に1度
してるみたいでした。Vista 以降も2年に1度くらい? やれやれ。

 IE集中砲火。僕はふだん firefox ですが、なんかがうまくいかないときに、
Chrome とかIEとか使うこともあります。
 どっかの誰かは、「くらと節」で語っているし、、、。あれ、過去ログの読みすぎ
ですよ、きっと。急にエロくなってる。
k


07673/07656 BQO00549 konno お勧めブラウザは?
( 1) 17/03/01 01:13 07670:めざらさんへのコメント コメント数:1

> いや,絶対に他のブラウザに移行したほうがよいです.
> イントラネットでウェブアプリケーションなどのブラウザ制限があるならともかく,
> IEで外に出るのは太ももやら胸もとやらを露出して誘っているのと同じくらい危険です.

うう、みんなに責められる〜〜(^^♪
隠れた本性は露出狂だったりして。(^^;

> うちのお客様用のインターネット端末がランサムウェアにやられて,
> シールドドライブでなかった方のデータファイルはぐっちゃぐちゃにされました.

これはさすがに怖いですね。

さて、取りあえずエッジに再挑戦・・・うう、やっぱり使いづらい(;_;)
ならばクロムは・・・ノートには入れてなかった。

世間のお勧めは何かな?


ASCII倶楽部 のランキング
http://ascii.jp/limit/group/ida/elem/000/001/227/1227786/


PC用ブラウザー世界シェア
1位 Chrome:58.37%
2位 Firefox:13.92%
3位 IE:9.8%
4位 Safari:9.61%
5位 Edge:2.87%
6位 Opera:1.78%

出典:Statcounter(2016年8月現在)


日本ブラウザーランキング
1位 Chrome 38.92%
2位 Internet Explorer 24.52%
3位 Firefox 16.24%
4位 Safari 11.95%
5位 Edge 4.48%
6位 その他 3.89%


なるほど。では、うちのサイトへのアクセスは?

2017/02/01 〜 のアクセス解析

No User Agent	Hit	Rate
1 Safari 	488 	43.61% 
2 Firefox/51.0 290 	25.92% 
3 MSIE11 	238 	21.27%  
4 Mozilla/5.0 (compatible; SMTBot/1.0; ) 48 4.29% 
5 Firefox/50.0 12 	1.07% 
6 MSIE8.0 	11 	0.98%  
7 Mozilla/5.0 (compatible; bingbot/2.0; ) 10 0.89% 
8 Firefox/49.0 6 	0.54% 
9 MSIE6.0 	5 	0.45% 
10 Edge/1 	3 	0.27%

以外にもサファリがダントツ!!
クロムが無いじゃん!!
エッジも人気無い!!
誰だよいまさらIE8とかIE6とか!!

う〜ん、どれにしようかなぁ。


07674/07656 CXB00940 としき Re: お勧めブラウザは?
( 1) 17/03/01 16:37 07673:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

「常用するブラウザをIEにする」のだけはやめたほうがいいです。
なんちゃってセキュリティスペシャリストを自称している私からも強くオススメ
します。
ただ、さすがに、IEを完全に切ることはなかなか難しいですね。
世の中、ごくまれに、IEでないと見れないサイトもあるし。
あと、konnoさんもそうですが、サイトオーナーとして、お客様にどのように表示
されるかチェックするに当たって、IEでのチェックは欠かせないでしょう。

基本、セキュリティの問題って、結局、リスク管理の問題なわけですよ。
何をやったって完全に防げるわけでもありません。
テールリスクって言葉もありますし。
なので、事故を覚悟しつつコストをかけない、というのだって、選択肢としては
あるわけです。もちろん、起こったことを解決するよりも起こらないようにする
ほうがコストが安くつくことが多いんですけどね。

> 出典:Statcounter(2016年8月現在)

Statcounterのデータは、Web担当者の業界でも信憑性が高いとされています。
直感的には、誤差は5ポイントまでは行かないと思います。
2〜3%といったところかな。

> なるほど。では、うちのサイトへのアクセスは?
> 2017/02/01 〜 のアクセス解析

単に好奇心からですが、気になる点がいくつか。
まず、年が明けてから(1月以降)のデータだとどんなもんかな。
大して変わらないか。
あと、konnoさんご自身のアクセスがどれくらいあるか。
それを控除した場合のブラウザごとの比率も気になる。

> 以外にもサファリがダントツ!!
> クロムが無いじゃん!!

ChromeもEdgeも、UAにはSafariの文字が入ってます。
もしかして、解析ソフトのルーチンが古かったりしていませんか?


07675/07656 CXB00940 としき Re^5: ckwvとappcrash
( 1) 17/03/01 16:37 07661:文太さんへのコメント コメント数:2
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

文太さんの場合、その気になれば、ネットにつながなくてもお仕事のできる環境
を整備できそうですよね。ある意味で王道というか、うらやましい。

最近、ぱらぱらと立ち読みしたのが、池上彰・佐藤優共著の
「僕らが毎日やっている最強の読み方」。
この中で、どちらの作者の文章か忘れましたが、覚えている点をいくつか。

・ネットでは誘惑が多い
・だから、ネットで調べる必要がないものはネットで調べない
→もし「電子辞書」で調べられるなら、それで済ませる
・ネット空間はノイズが多い
→だから、基本的に個人サイトは見ない

まぁ、スタンドアローンで仕事をする準備のためにネットにつなぐ、というのは
ありかもしれませんが、ある程度以上の知的生産のためにはネットに繋っていて
はいけないのかもしれません。
#助動詞として「must」をおく必要があるのかも

そういえば、昔、プログラミングの世界でも、全くネットなどを見ないで新しい
ソフトを作る、みたいなものが提唱されたことがあったような。もっともこれは、
どちらかというと他者のソフトを無意識に真似しないようにという、著作権対策
が重点だったような気がする。えぇと、なんだっけ、あぁ名前も思い出せない。
Xpでもないし、ペアプログラミングでもないし。
名前も思い出せないから、ぐぐることもできない。

ちなみに、私が今、これを書いているマシンでは、avastが動いています。
もうあと10日くらいで契約が切れるぞって、起動時にポップアップが出てきて
いるのですが、今のところは特に問題がないので、素直に更新する予定です。
avastは、3年ぐらい前だったかなぁ、一時あまりよくない挙動を示すバージョン
がありましたが、それ以後、うちでは特に問題がおきたことはありません。
文太さんはWin7 Proとのことですが、そのOSでのWindows Defenderの評価には、
10#さんでさえ渋いものがあるようですから、何らかのセキュリティソフトは導入
する必要があるでしょう。
余談ですが、私は職場では、Win7 Proにウイルスバスターが入っています。

07676/07656 GST01234 10♯ Re^6: ckwvとappcrash
( 1) 17/03/02 00:22 07675:としきさんへのコメント コメント数:1

クリーンルーム開発ですよね?(違う?

最近は逆に集中するルーチン的にネット見たりすることもあります。
集中に入れる間の雑談的な活用?
集中に入れるために、意図的に気を散らすみたいな…

Win7のディフェンダーは単なるアンチアドウェア・スパイウェアでアンチウィルス付いてないんですよね。

最近ではアンチウィルスソフト自体に脆弱性が発見されたりしてるらしいので、
入れてるからOKと言っていいかというと微妙だったりします。
うちのユーザーさんには販売店の都合でNOD入れてます。


07677/07656 BQO00549 konno Re^2: お勧めブラウザは?
( 1) 17/03/02 01:36 07674:としきさんへのコメント

> ChromeもEdgeも、UAにはSafariの文字が入ってます。
> もしかして、解析ソフトのルーチンが古かったりしていませんか?

げげ、その通りでした。
ChromeをSafariの後に判定していたため一つも拾えていませんんでした。


 2017/02/01 〜 のアクセス解析

No	User Agent	Hit	Rate
1	Chrome		417	35.43%	
2	Firefox/51.0	314	26.68%	
3	MSIE11		244	20.73%	
4	Safari		94	7.99%	
5	SMTBot/1.0	48	4.08%
6	MSIE8.0		12	1.02%	
7	Firefox/50.0	12	1.02%
8	bingbot/2.0	10	0.85%
9	Firefox/49.0	8	0.68%
10	MSIE6.0		5	0.42%
11	Edge/1		3	0.25%

今度はChromeが1位になりました。こんなものですね。

> あと、konnoさんご自身のアクセスがどれくらいあるか。
> それを控除した場合のブラウザごとの比率も気になる。

私自身あまり見ていないので、影響は少ないでしょう。(^^;

これはFirefoxで書いていますが、やっぱり一番IEに近いですね。


07678/07656 CXB00940 としき Re^7: ckwvとappcrash
( 1) 17/03/02 15:21 07676:10♯さんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> クリーンルーム開発ですよね?(違う?

違いません。それです、それそれ。
その後、定着しているという話はあまり聞きません。
思ったほど効果がなかったんだろうなぁ。

> 最近は逆に集中するルーチン的にネット見たりすることもあります。

うん、なんとなく、こっちのほうが効果がありそう。

> 最近ではアンチウィルスソフト自体に脆弱性が発見されたりしてるらしいので、
> 入れてるからOKと言っていいかというと微妙だったりします。

御意。
だからといって、Win7 Proを使うにあたって、そういうのを何も入れないという
決断を下すのもそれなりに度胸が必要だと思う。


07679/07656 CRG00666 文太 Re^6: ckwvとappcrash
( 1) 17/03/03 00:32 07675:としきさんへのコメント コメント数:1

としきさん

>文太さんの場合、その気になれば、ネットにつながなくてもお仕事のできる環境
>を整備できそうですよね。
 本筋はそうなのですが、生活と生産はそう簡単に切れてくれなくて、知的作業の
あいまに「クックパッド」を見なくちゃいけないこともあります。(^^;
 切りたいから、DOS機とか言ってるのかもしれません。

>池上彰・佐藤優共著の「僕らが毎日やっている最強の読み方」。
 知の、情報処理の巨人ですね。で、でも、あんまり好きくない……。

>ちなみに、私が今、これを書いているマシンでは、avastが動いています。
>素直に更新する予定です。
 結果が楽しみだったり。出ないのかな、同じ症状?

>10#さんでさえ渋いものがあるようですから、何らかのセキュリティソフトは導入
>する必要があるでしょう。
 了解です。親切な知恵の提供、ありがとうございました。
 「さえ」なのか「だから」なのか分かりませんが、今日的事柄については、皆様の
知恵は、僕がなかなか手にすることができないものです。多謝。
 だって、余計なサイトに注意をそがれたくないし、その余裕もないし。

>余談ですが、私は職場では、Win7 Proにウイルスバスターが入っています。
 その手もあるかぁ、、、。


07680/07656 GST01234 10# Re^8: ckwvとappcrash
( 1) 17/03/03 03:32 07678:としきさんへのコメント コメント数:1

知的所有権というよりは、機密保護の観点から閉鎖環境での開発はあるらしいです。
役所系というか、公共事業とかになると、旅行行くのにも申請が必要だったりとか…
そんな環境で仕事させられること考えたらぞっとしますけど。

集中のためにリラックスするとかありますね。
シグナルが多重になるとマルチタスクする必要が出てきて効率は下がりますよね。
それに対して、プライオリティーの低いシグナルをマスキングするようなノイズは、
むしろあったほうが集中出来る気がします。
テレビの映像はジャマくさいけど窓の景色はOKみたいな。

不具合の原因の当たりが付いてないときなどは、集中=視野狭窄になる場合もあるので、
集中しないほうがウマく行く場合もあります。
なんというか、集中しててもアイデアは出てこないな、と。

産業倫理的な考え方の中には人間の仕組みを無視してるが故に、
人間に合わない=非生産的なのも多くある気がします。
そのしわ寄せが過労の問題とかに繋がってくんじゃないかな?と。
僕は確信してますが。

07681/07656 CXB00940 としき Re^7: ckwvとappcrash
( 1) 17/03/03 23:35 07679:文太さんへのコメント
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

本題からずれまくって申し訳ないのですが。

>  知の、情報処理の巨人ですね。で、でも、あんまり好きくない……。

巨人かどうかについては、特に意見はありません。
いや、単に、お二方の事績をあまり承知していないだけなんですがね。
好きかどうかという点では、私は、好きでも嫌いでもないですね。
プラス5からマイナス5まで、ゼロを含めた11段階評価で、お二人ともマイナス1
からプラス2の間くらい。だから、買わずに立ち読みだけで済ませたという。
もしや、二人とも、ちょっとリベラルっぽい点が文太さんには合わないのかな。
池上さんは文春やら産経新聞やら読売新聞に批判的なようだし、佐藤さんの方は
リベラルで有名な東京新聞にコラムを連載していたはずだし。
それはさておき。
文太さんのお好きな方の情報収集や情報処理の方法を調べて参考にすれば十分かと。
あるいは、嫌いな方であれば、テキストを批判的に読む、という方法を使うとか。


07682/07656 CXB00940 としき Re^9: ckwvとappcrash
( 1) 17/03/03 23:35 07680:10#さんへのコメント
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> 知的所有権というよりは、機密保護の観点から閉鎖環境での開発はあるらしいです。

うわぁ、缶詰って漫画家や作家だけだと思ってたけど、こんな職業まで・・・

> シグナルが多重になるとマルチタスクする必要が出てきて効率は下がりますよね。
> それに対して、プライオリティーの低いシグナルをマスキングするようなノイズは、
> むしろあったほうが集中出来る気がします。

あるある。
好きな音楽がかかっているのがいいとか。
人間は、割り込み処理のオーバーヘッドが大きいですからねぇ。

> 集中=視野狭窄になる場合もあるので、

これは私もよくあります。
私の場合は、集中しても結果が出なかったあとの、リラックスしたときに解決する
という経験が何回かあります。最初からリラックスしていたらダメというか、
集中→リラックスが、ある種の、最近ハヤリの言葉で言うところのルーティーン
というヤツのような感じで。


07683/07683 GST01234 10♯ 東アジア情勢
( 1) 17/04/14 01:40 コメント数:2

ここのところ非常に予断を許さない状況が続いていますが、
その意図を汲む限り、かなりレベルの高い合理性に基づいてるようにも思えます。
火中の栗を拾うとか、虎穴に入らずんば〜的なリスクテイクといいますか…
うまいことバカ息子をとっちめることが出来ればまさしく拍手喝采のトリックスター。
ドル安誘導の狙いもあるなら、さらに座布団もう一枚。
しかしこれ、ちょっと間違ったら相当マズいことにもなりますよね…

ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/TO001479/20170413-OYT1T50117.html?from=yartcl_blist


07684/07683 CXB00940 としき Re: 東アジア情勢
( 1) 17/04/14 23:16 07683:10♯さんへのコメント
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> うまいことバカ息子をとっちめることが出来ればまさしく拍手喝采のトリックスター。

これはまさに同意見ですが、はたしてそううまく行くか。私はいささか悲観的。
空母派遣も、こちらから手を出すという意味ではなく、向こうが暴走した場合に
自国民を収容するという目的からではないか、なんて説もあるくらいだし。

> ドル安誘導の狙いもあるなら、さらに座布団もう一枚。

これについては異なる意見。
有事の円買いで、円に対してはドル安になるかもしれませんが、通貨というのは
ドルと円だけではありません。ひとたび事が起きてしまえば、メキシコペソだの
ユーロだのに対してはドル高に振れるのではないか、と考えているのです。
でもって、そういった通貨に対してドル高になることは、閣下は決してお望み
ではないのではないかと忖度するしだいでございます。


07685/07683 BQO00549 konno Re: 東アジア情勢
( 1) 17/04/16 23:03 07683:10♯さんへのコメント

> ここのところ非常に予断を許さない状況が続いていますが、

はい、アジアの情勢は今ギリギリの綱渡り状態です。
今アジアに何かあったらうちも大変なことになってしまいます。
そうならないように私も毎日ギリギリのところでやっています。
アジアは長年の大事なパートナーですからね。
もう納期対応で毎日アップアップですよ。

って、違う話をしているよなぁ・・・



07686/07686 BQO00549 konno 全画面版 funkie.def 05k
( 1) 17/04/23 23:03

全画面版のfunkie.def をVerUPしました。
機種に依存しないようにしたのでポケ3などでも使えると思います。
起動キーで全画面と通常画面をトグルできるのでステータスの確認が簡単です。
(^_^)

是非お試しください(^_^)


=== funkie.def ===.05k

ステータスラインとファンクションラインをずらして全画面表示
ログ読み、読書が全画面で出来る、KVZに依存しない版
起動キーのトグルで通常画面とトグルできるので手軽に試せる
シグ2やポケ3など小物VZマシンで威力を発揮

*m

85 @F "FUNKIE"
	(s||wt)?.			;single only
;	(wa==wo)?.			; コンソールは対象外
	(wa.54==0)?>q			; 起動の度にトグル
	(ks&1)?{a$302,ap$70,#E#[}
	?{a$201,ap-,#?}
	wa..28=lc<<8+lc-a,		; 28 thom dw ? ;screen home ptr
:s	wa.54=0,			; ステータスライン off
	#]				; #85 ステータスラインの再描画
	wa.56=lc,wa.57=lc-1,		; FKEYライン
	>e				; wa.56:tw_sy 24 / 57:tw_cy 23
:q	wa.54=1,			; ステータスライン on
	wa.56=lc-1,wa.57=lc-2,ap$70,	; FKEYライン
:e	&m("")
	&d				; wa.56:tw_sy 23 / 57:tw_cy 22
	#]				; #85 ステータスラインの再描画
	.

*


#う〜ん、釣れるかなぁ


07687/07687 CRG00666 文太 ckwv.exe しくしく
( 1) 17/05/05 21:50 コメント数:1



 ぼやきです。ぼやきなふりをしたリクエストです。
 ckwv.exe , 相変わらず使えてません。 でもIME制御のないVzの
使いづらいこと、使いづらいこと。
 日本語書いてる場面が多いので、IME はかなりの場合、立ってます。で、ファ
イルを閉じようとして、[ESC]+C とかしようものなら、あれれ、Cとか入力され
てしまう。ツースルトークキーの ^QR とかでも同じ。^Q まで通ってしまうもの
だから、無残にRとか書かれてしまう、、、。
 今日、Win10 のマシンを買いました。もう安いものですから、年度初めは、ほ
とんど毎年1台みたいなものです。使われないマシンの山と化しています。不具
合があったら、もう直そうとか原因をさぐろうとかしようともしない、、、。
 で、今日は、Win10 の64ビット版なんて、もうどうでもええわい的な機種選
択。もしかしてぇ、とか思って ckwv.exe。おお、Win10 自体にはねれらました。
 たぶん〜、もともと使われているライブラリーみたいのが古くって、それがど
こだか判明させてアップデートさせて、 いろんなところを tweak して、再ビル
トする、なんてやってられないんだろうなぁ、と思うのですが、や、やはり、I
ME制御してほしいなぁ。そう思っている人は多いのではないのかなぁ、なんて
思ってます。
 ドネーション5千円でいかがでしょうか。手間賃考えたら、同志が10人いり
ますかねぇ。
 ええい、太っ腹、最後の面倒をみてやるよ、なんて、ならないかしら?

 DOSとかWinMEとかしてればいいんでしょうが、本気でないお仕事の合
間なので、 ああ、こんなのVzで片づけたいと思って触ると、つい [ESC]+C と
かやって、だんだんVzが嫌いになってきてしまってます。といって、WZとか
秀丸にいまさら移れないというのが辛いところ、、、です、、、。
 というわけで、どうにか「世界最小の無線子機」の設定もすんだので(WiF
i内蔵じゃないのか? このノート)、Toshiba Satelite B551 なるマシンから
書き込んでみます。

 ご存じの方も多いと思いますが、Win10, Win8/8.1に似たごちゃごちゃしたインター
フェイス。コントロールパネルやなんかの場所を探すのにいちいち苦労する、
なにやってんだか、もののOSです。すべては慣れなのかな、、、。
 でも、XPを10年くらい使いながら、本当はMEのほうがぜんぜん使いやすい
よ、と密かに思い続けてました。今もそう思ってます。



07688/07687 BQO00549 konno Re: ckwv.exe しくしく
( 1) 17/05/06 01:26 07687:文太さんへのコメント コメント数:1

文太さん

>  ckwv.exe , 相変わらず使えてません。 でもIME制御のないVzの

状況がよくわかってないですが、CKWV.EXE が動かないという話ですよね。

>  で、今日は、Win10 の64ビット版なんて、もうどうでもええわい的な機種選
> 択。もしかしてぇ、とか思って ckwv.exe。おお、Win10 自体にはねれらました。

うちもckwvがセキュリティに引っかかったことがありました。
Win10ではWindows Defenderの除外リストに登録して凌いだような気がします。

>  ご存じの方も多いと思いますが、Win10, Win8/8.1に似たごちゃごちゃしたインター
> フェイス。コントロールパネルやなんかの場所を探すのにいちいち苦労する、
> なにやってんだか、もののOSです。すべては慣れなのかな、、、。

そのコントロールパネルのセキュリティの項目に除外の追加があると思います。


07689/07687 CRG00666 文太 Re^2: ckwv.exe しくしく
( 1) 17/05/06 17:19 07688:konnoさんへのコメント コメント数:2

konnoさん

 ありがとうーーー!!!
 そうだ、そうだった。 まだ Win10 マシンでは試せていないのですが、メイン
の Win7 マシンでは、無事、avast の除外リストに ckwv.exe を登録することに
より、我がVzはIME制御を取り戻しました。
 頭が固くなっているんですね。なぜかアメリカに行ってたときに、付け焼刃に、
中途半端に対処したものですから、このメインのマシンでも ckwv は封印してし
まっていました。前に「除外リスト」に入れて難を逃れたことがあったのに、で
す。
 がまんがまんしながら、ckwv なしのVzをしていたのです。 で、このメイン
のマシンはキーボードがまともというか、慣れきっているので、IMEの手動オ
ン・オフがある程度はできてきていたのです。もちろん、常に不満を抱えながら
ですが。で、Win10 のノートマシンは、リターンキーが小さい等々、キーボード
に不慣れなうえ、あのインターフェイスの Win10 なもので(Classic Shell で、
Windows 標準の表情にまだ戻せてない。あのチャームみたいのをどける方法もま
だ)、ぜんぶ ckwv のせいにして、不満たらたらになっていたわけです。
 まだ自助努力できる。たしかに。
 ありがとうございました。
 いやあ、全体に間抜けで怠惰だっただけなのですが、本当に助かりました。た
まには(!)ぼやいてみるもんですね。
 ありがとうございました。
 IME制御つきVz、ラブ、な感じ。ああ、これがVzだ。らくちんです。m(__)m


 余談:今回買った2台のマシンは(デスクトップとノート。   両方、 Win10,
64bit)、例によって「まーぶる」での中古品です。 メモリ増設(4GB->8GB)、
SSD起動ドライブ(120GB)の横にいちおう 500GB のデータ用・新品HDD。
 つまり、えい、

 デスクトップ:HP Compaq Elite 6000 Pro, 20インチ液晶モニタ付き、
Core 2 Duo, 2.93GHz, 8GB mem, 128GB SSD, 500GB HDD。\32,580
 (CPUのしょぼさ−−なの?−−をSSDでカバー。たしかに起動は速い)

 ノート:Toshiba dynabook Satellite B551, 
Core i5-2450M, 2.50GHz, 8GB mem, 500GB HDD。\33,479

 SSDもHDも、全部、新品です。それぞれ3万円ちょっと。もう分解とか
修理とか、しませんよね。
 するのは、調教のみ。つまり頼れるのは自分のスキルだけの荒野、、、。
 ぜんぜん自信なし (~_~;


 余談2:僕は「まーぶる」に、だいたいいつも「かしわ餅」をもって自分で
ピックアップに行きます。無料配送なんだけど。まあ、お店の人たち好きだし、
前近代的工場みたいなショップの雰囲気も好きだし。

 そこで聞いた話。当たり前の事実なんだけど。MSはもうメディア付きのOSも
オフィスも売ってないのだって。ぜんぶダウンロード。モノとしてもらうのは
ライセンスキーの紙っぺらのみ。
 そして、これらがWin7->Win10のアップグレードマシンだからもあるのでしょう
けど(何をどうしているのやら)、リカバリーという行為がやたら、やたら
面倒。クリーンインストールもやたら敷居が高く、リカバリーまで簡単ではない
となると(色々とあって詳細不明。これから調べます)、万が一の場合に備える
なら、もう、起動ドライブのコピーがいちばん楽だって。だから何かが不安だったり、
使い倒したいなら、起動ディスクのクローンを作っておけですと。
 さらに、OSがBIOSをバイパスする仕様らしく、いままでの概念が通じないらしい。
 「Windowsからじゃ、SSDだとは分からないんですね?」
 「あ、BIOSに入らないと、それは見えませんね。ただBIOSは普通バイパスする
ので、、、。入るのにちょっとコツが要ります、、、。」

 もうメンテとか開腹とか、する気になりませんよねぇ。
 時間があれば、やっぱり色々やり始めそうだけど、時間が、、、。
 時間ができたと思ったら、来年になっており、次のマシンを買っていたりする、、、。
 愛のない人生みたい、、、。


 余談3:
http://tanweb.net/2016/03/22/7336/
 Windows Defenderについて、最低限のリサーチをしました。なるほど。
 けっこう強力みたい。何も考えずにavastを入れたのだけど。
 あうあう。IME制御、ステキ。


 余談4:
 ああん、IME制御が利いてる。上をアップするのに、とらじさんのclpestの
お世話になるのですが、その起動キーが、^OK なの。Kが印字されず、IMEが
座って立った! 偉い!



07690/07687 BQO00549 konno Re^3: ckwv.exe しくはっく
( 1) 17/05/06 23:50 07689:文太さんへのコメント

文太さん

> の Win7 マシンでは、無事、avast の除外リストに ckwv.exe を登録することに
> より、我がVzはIME制御を取り戻しました。

やはりCKWVは今でもウイルスチェックに引っかかるんですね。
ウイルスとは認定されなくても、疑われるソフトということですね。

> Windows 標準の表情にまだ戻せてない。あのチャームみたいのをどける方法もま
> だ)、ぜんぶ ckwv のせいにして、不満たらたらになっていたわけです。

チャームって何だっけ? って過ぎたことはすぐに忘れてしまうもので、(^^;
ぐぐってみると
> Windows8 で画面の右上か右下の隅にマウスカーソルを持って行くと表示される
> メニューがチャーム。シャットダウンなどの基本機能も隠されたチャームに
> 組み込まれてしまったため、Windows 8 ユーザーはかなり混乱した
> Windows 10 では、そのチャームはなくなりました
ということで、思い出した!!
私もWin8とか店頭で弄ろうとして何もできなかったという黒歴史が・・・

>  余談:今回買った2台のマシンは(デスクトップとノート。   両方、 Win10,
> 64bit)、例によって「まーぶる」での中古品です。 メモリ増設(4GB->8GB)、

うう、うらやま・・・ 民間はつらいつ・・・


> となると(色々とあって詳細不明。これから調べます)、万が一の場合に備える
> なら、もう、起動ドライブのコピーがいちばん楽だって。だから何かが不安だったり、
> 使い倒したいなら、起動ディスクのクローンを作っておけですと。

これは私もまだやっていないので、やっとかないとですね。



07691/07687 GST01234 10♯ Re^3: ckwv.exe しくしく
( 1) 17/05/07 06:46 07689:文太さんへのコメント コメント数:1

何が起こってたのかよく理解していませんが、
解決したようで何よりですね。

取るに足らない問題解決を、昔いた場所に求めるのは、
何らか象徴的な意味があるのかも知れませんね。

精神的な拠り所が新しい場所に変わるときに、
一瞬だけ、古い場所の事を思い出した、とか?

#あー、win10ではavastは多分無い方がいいですよ。
#今時MS以外のアンチウィルスはそれ自体に脆弱性があるって、
#確かシマンテックの人が言ってました。


07692/07687 CRG00666 文太 Re^4: ckwv.exe しくしく
( 1) 17/05/08 00:02 07691:10♯さんへのコメント

すいません、こちらで簡単マトレスです。
1ミリも進んでおりませんで、そういえばappcrashとかはどうだったんだっけ? 
少しは復習して前進したいな、とは思っているのですが。

konnoさん
 起動ディスクのクローン化は、もっとも安直な(でもディスク代がかかる)リカバリー手法です。
ドライバもソフトもデータも、その時点まで完全復活する。ソフトの不具合もバグも再現してしまい
ますが。
 といいつつ、今回購入のとは違う2台のマシン(メイン)のクローンすらまだ作ってない、、、。

10#さん
 了解です。ありがとうございます。Win10では、avastを外してみます。


07693/07693 DGF01024 めざら 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/15 16:47 コメント数:3
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

みなさん,こんにちは.

PDA博物館(館長・井上真花[LXのみかちゃんです])の第二回が20日に開催されます.
https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=10229

久々に江戸に上るので,ミニオフなんかしたいと思うのですが,お付き合いくださる方
いらっしゃいませんか〜〜 (笑)


07694/07693 BQO00549 konno Re: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/15 23:21 07693:めざらさんへのコメント

めざらさん、こんにちは

> PDA博物館(館長・井上真花[LXのみかちゃんです])の第二回が20日に開催されます.
> https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=10229

おお、今度の土曜日ですか、私は前回は行けなかったので行ってみたいですね。

> 久々に江戸に上るので,ミニオフなんかしたいと思うのですが,お付き合いくださる方
> いらっしゃいませんか〜〜 (笑)

リンク先の開催概要を引用しますね。

-------------------------------------------------
■開催概要
「知の流域を知る そして新たな源流へ PDA博物館 supported by 価格.comマガジン」

・日時:5月20日(土)13:00〜16:00
「触れる」「並べる」「考える」 の3テーマで開催予定

・会場 :デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
東京都千代田区神田駿河台 4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F、E15-17 教室
(交通アクセス)
JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分
http://www.dhw.ac.jp/access/

・入場無料(当日、直接会場におこしください)

-------------------------------------------------

ということなので、会場で集合して、その後ミニオフという流れでしょうか。
う〜ん、行きたいと思うんですが、土曜日都合がつくかどうかが問題で・・・
む、夜の部だけだったら・・・う〜む・・・



07695/07693 CXB00940 としき Re: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/16 00:34 07693:めざらさんへのコメント コメント数:2
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

> 久々に江戸に上るので,ミニオフなんかしたいと思うのですが,お付き合いくださる方

む、ぜひお付き合いいたしたく。
ただ、翌日の日曜が朝から仕事ですし、前日も宴会の予定が入っていたりする。
それ以前に、現在、体調があまりよろしくなくて。
先週の金曜日に猛烈な腹痛に襲われて、医者に駆け込んだら、虚血性腸炎だと。
大量のアルコールは大出血を招きそう。
少量のアルコールは血の巡りをよくしてくれるので症状が改善するということに
ついては人体実験済みだったりしますが。(おいこら)

> PDA博物館(館長・井上真花[LXのみかちゃんです])の第二回が20日に開催されます.

う〜ん、展示には心を惹かれるのだけど、トークイベントのほうは、登壇者にも
テーマにも全く興味が湧かないなぁ。


07696/07693 BQO00549 konno Re^2: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/17 23:52 07695:としきさんへのコメント コメント数:1

としきさん

> それ以前に、現在、体調があまりよろしくなくて。
> 先週の金曜日に猛烈な腹痛に襲われて、医者に駆け込んだら、虚血性腸炎だと。
> 大量のアルコールは大出血を招きそう。

無理しないでくださいね。
私も体調がいまいちなので、長丁場は苦しいかも。
喫茶店でオフでもいいですよ。

> う〜ん、展示には心を惹かれるのだけど、トークイベントのほうは、登壇者にも
> テーマにも全く興味が湧かないなぁ。

私も展示が見られればいいなと思いますが、伊藤さんという方はWinCEのソフトで
お世話になっていると思うので、お顔を拝見できればいいなぁ。

午後4時までなので、それまでには駆けつけたいなぁと思っています。


07697/07693 DGF01024 めざら Re^2: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/19 18:26 07695:としきさんへのコメント
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> 先週の金曜日に猛烈な腹痛に襲われて、医者に駆け込んだら、虚血性腸炎だと。

そりゃ大変ですね。大丈夫ですか?
まぁ,それはともかく(おい),わたしもろくに飲めないのでミニオフという
心積もりでしたから,出ていく機会にお会い出来ればいいんですよね。

> う〜ん、展示には心を惹かれるのだけど、トークイベントのほうは、登壇者にも
> テーマにも全く興味が湧かないなぁ。

そもそも博物館ですから,展示がメインなんですよね。
触れるかどうかはわかりませんが,ちっちゃいもの好きにはたまりません。

それでは会場でお会い出来れば,あとはそのときの流れということで。
よろしくおねがいします。

07698/07693 DGF01024 めざら Re^3: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/19 18:32 07696:konnoさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

> 喫茶店でオフでもいいですよ。

はい,その線でいきましょうか。
実際,わたしは酒精が一定量入ると耳が遠くなって聞いているふりしてるだけ(オイ)
なので,お話できたほうがいいです。

> 私も展示が見られればいいなと思いますが、伊藤さんという方はWinCEのソフトで
> お世話になっていると思うので、お顔を拝見できればいいなぁ。

わたしにとっては,伊藤さんはW-Zero3応援団という印象が強くて(今はWin Mobile)
情報をあれこれ頂いていたくちです。

それでは,よろしくお願いします。

07699/07693 BQO00549 konno Re^4: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/19 23:32 07698:めざらさんへのコメント コメント数:2

> > 喫茶店でオフでもいいですよ。
> はい,その線でいきましょうか。

ではその線でよろしくお願いします。

> 実際,わたしは酒精が一定量入ると耳が遠くなって聞いているふりしてるだけ(オイ)

私も耳が悪いのでいつも聞いてるふりです(おいおい)

> わたしにとっては,伊藤さんはW-Zero3応援団という印象が強くて(今はWin Mobile)
> 情報をあれこれ頂いていたくちです。

そうでしたね。W-Zero3 懐かしいなぁ。あれがあのまま大画面化していれば・・・

明日は手持ちの小物も持って行きますので、飛び入り大歓迎です。
さて、何台持って行けるかな?


07700/07693 BQO00549 konno Re^5: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/20 07:23 07699:konnoさんへのコメント

> さて、何台持って行けるかな?

シグマリオン2、ポケットポストペット,IS01,IS02を準備しています。
いずれもVZが動くポケットVZマシンということで。
小さいVZに興味のある方は是非ご参加を(^_^)


07701/07693 CXB00940 としき Re^5: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/20 10:39 07699:konnoさんへのコメント
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

稼働率95%以上まで回復してきました。
昨夜、飲みに行く前は稼働率90%未満だったことを考えると、驚異的な(笑)
回復力。

> ではその線でよろしくお願いします。

私もその線でお願いします。

> 私も耳が悪いのでいつも聞いてるふりです(おいおい)

私も耳が悪いので、だから声がでかかったりします。


これから身支度して、11時すぎには出発予定。
ただ、新橋駅前SL広場の古本市に立ち寄る予定なんで、御茶ノ水到着は14時
をすぎるかなぁ。
今日は身軽を徹するので、残念ながらVzの動くマシンはもって行かない予定。


07702/07693 CXB00940 としき Re: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/21 00:29 07693:めざらさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/

どもども、お誘いいただきありがとうございました。
いろいろと、楽しませていただきました。
ただ、どう見てもあれって、うるさい親父の集まりにしか見えないような気が
する。(苦笑)
ま、私もね、他の人と一緒になって、あのマシンがないだの言っていたわけで、
決して他人事ではないのですが。あと、中国語の電子辞書にしか見えない端末が
2〜3混じっていたのですが、あれってPDAだったのかなぁ。

また何か、面白い催しの情報があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

07703/07693 DGF01024 めざら Re^2: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/21 07:47 07702:としきさんへのコメント コメント数:1
参照先:http://mezala.la.coocan.jp/

お付き合いくださいまして,どうもありがとうございました.

特定年齢集団のせいではなく,妙に太って声のでかい人が多かったような…….
自分やkonnoさんも腹は出てきているものの,声はか細いから完全に傍系だったですが.

帰りに気づいたのですが,konnoさんの連絡先を確認するのを忘れてました.
いまだにW-ZERO3時代の連絡先しか控えていなくて,電話もメールも変わってました.
(自分の方はスマフォにPHSのをそのまま引き継いだので,変わっていませんが.)

としきさんは虚血性疾患を経たようには思えないほど,相変わらずお元気で,
稼働率90%に嘘はありませんでしたね.

自分もスマフォじゃなく,やっぱり物理キーボード付きにすればよかったなぁ……
メール書くのにソフトキーボードも使えないメーラなので,
メモパッドで書いて貼り付けているなんて非生産的.

ありがとうございました.

ま,PDAの定義も人それぞれなので,アレコレありますよね.
あそこにいた人たちは,物理キー大好き派が多かったのかな.自分も含め.

07704/07693 BQO00549 konno Re^3: 第二回 PDA博物館開催
( 1) 17/05/21 20:32 07703:めざらさんへのコメント

皆さん昨日はお疲れさまでした。

知らないものもあって、今でもそそられる逸品がありました。
もちろんVZが走りそうなキーボード付きですが。

> 帰りに気づいたのですが,konnoさんの連絡先を確認するのを忘れてました.
> いまだにW-ZERO3時代の連絡先しか控えていなくて,電話もメールも変わってました.

あれ? そうでしたっけ?
後でメールします。

> としきさんは虚血性疾患を経たようには思えないほど,相変わらずお元気で,
> 稼働率90%に嘘はありませんでしたね.

いやまったくスカウターが振り切れるほどのパワーを感じましたね。
だが私もあと一段の変身を残しているので、負けませんよ、ホホホ

> 自分もスマフォじゃなく,やっぱり物理キーボード付きにすればよかったなぁ……

今キーボード付きはほとんど無いですからね。
私はWin10タブレットを手に入れて慣れようかと思っていますが・・・

> あそこにいた人たちは,物理キー大好き派が多かったのかな.自分も含め.

未だにキーボードを超えるインターフェースが出ていないということですよね。
それが実現した時がVZの終焉の時かな。いやいや、まだまだ。

次は7年後にやるらしいですが、それまで持つかどうか?

また何か面白いイベントがあれば教えてください。
よろしくお願いします。