[HOME]  [リストへもどる]  [全部表示]  [最新100]  [最新50]   [新着40] 
新着記事 15

9367Re^7: 台風で大規模停電、断水になったら 投稿者:としき   2019/09/21(土) 00:52
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  9356 番 文太 さんへのコメント

先日、ここの掲示板で話題に出ていたボヘミアン・ラプソディ。
初めて、意識して聞きました。NHKの名曲アルバムでやっていたんでね。
いやぁ、英語の歌詞なんですね。
「ママ」って単語は聞き取れました。英語教育の成果ですな。

それはさておき。
うちの職場は、よその部署も含めて、フロア全体でおよそ100人。
交代制勤務もあるので、全員がそろうことは絶対にありません。
新幹線通勤の人もいるくらいですから、当然、千葉に住んでいる人も何人もいる
わけですが、直接的な被害は、最大でも停電が3日くらいという人が3人程度。
ただ、間接的には、実家が、とか、友人知人が、という人が、当然のごとく多数。

> >東電の事後の動きはまったくなっていないけど、所与のリソースを考えると、
> >見えている範囲では事前の準備は大体やれるだけのことはやっているようだ、
> >ということ。それが十分だったかは別にして。

これなんですがね。
さかのぼったら、15日か16日の夕方の民放の番組が発端。
通常、うちの職場ではNHKがかけ流しになっているんですが、そのときは相撲
に興味のない人が多かったようです。
どの局のなんて番組かはわかりませんが、その番組で被災地の方のインタビュー
みたいのが流れたそうなんですよ。そのとき職場にいた約15人のうちのおよそ
半分くらいがその番組の音声を聞いていたようなんですが、そのインタビューが
流れたとたんにあがったのが
「何を言っているんだ、こいつ」
とか
「そんなの無理だろ」
といった声。およそ2〜3人。
そして、そういった声を上げたのが、よりによってというか、直接自分が被害に
あったり、間接的な被害を経験していた方々。
流れたのが実際にどんなご意見だったかは、私にはわかりません。
ただ、被災地と縁のなかった方、すなわち声を上げなかった方を経由した伝聞に
よると、被災者としてはしごくごもっともな内容だったようだ、とのこと。
つまり、東電側の事情を一切考慮しなければ、という意味で。

これを聞いて私は、素直に面白いなと思いました。
つまり、インフラ屋としての視点しか持っていない人が被災者に対して同情的と
いうか被災者に寄り添った感覚を抱いて。一方で、被災者とインフラ屋という、
複数の視点を持った複眼的にものを見れる人たちがインフラ屋寄りの感覚を強く
抱いた、ということ。
ただ、ある事象にはいろんな側面があるというのは忘れてはいけないことかも。
世の中の多くの人も同じらしいのですが、私もついつい、自分の感覚が正しいと
思ってしまいがち。実際、それが正しいことが多いのですが、それはあくまでも
ある側面から見た場合のみ、ということ。物事には非常に多くの場合、メリット
とデメリットとか、少なくとも両面があって、さらには複数の観点があることも
珍しくない。自分の皮膚感覚で違和感を感じたら、そういう事象はどういう側面
から見ると起こりうるのか、というのを論理的に逆算したいなぁ、ということを
思いました。
思うだけでなかなかできないんだけどねぇ。

    - No.9367 -   [コメント元:9356]     [リストへもどる ]
soft

9366Re^8: 台風で大規模停電、断水になったら 投稿者:文太   2019/09/20(金) 02:43
  9365 番 konno さんへのコメント

>千葉の想定外?に長引く被災に苦しむ連日の報道の中での東電幹部の無罪!!
 司法が独立していないということなのです。何が正しくて正しくないか、強いほうが
決めるのです。お金と権力のあるほうが強いほうです。
 陰謀論っぽいですが、消費税増税を断行するために、千葉を大きな災害とは
認められないと予め決まっていた、という話もあります。

>国と東電の怠慢で今も被災者(国民の大半)が苦しんでいるのに無罪ですって?
>だれも責任を取らない国や行政や公的機関に私は心底嫌気がさしました。
 原子力に関していえば、誰も責任をとれないほど大きなものなのですよ、たぶん。
 3人だけに責任とらせるわけにもいかないのでしょう。
 もし神様がいたら、3万人(原子力ムラ関係者)くらいに責任をとらせなく
ちゃならないでしょう。ニッポンのパワーエリート。
 一人10億円ぶんの力があるとしたら、3兆円ぶんくらいのパワーです。
 裁判官も人の子でキャリアもありますから、3兆円パワーに敵うわけがありません。
生涯収入3億円程度のふつうの人たちです。ここで有罪にしたら、2億円の
収入で人生が終わってしまいます。まじめに正義とは何かとか考えたら、露骨に左遷
されますし(大飯原発を止めた樋口英明裁判長がそんな運命をたどった)。

 10億とか3兆とか3億とか、馬鹿みたいな算数をしてますが、誰も責任なんか
とれない馬鹿げたシステムなんですよ、あれ。全体を俯瞰する責任主体がない
システムなのだと、僕は思います。

 「心底嫌気がさしても」、僕らはそのシステムの中にいます。逃げられません。
毎日電気を使っているわけですし。とりあえず、まだ、原発由来の電気ではないです
けどね、今日現在。
 でも、すぐきます。新潟から。東京電力の管轄外の新潟県から電気はやってきます。
危なすぎて東京に作れないものは、福島と新潟につくれ、というのが大昔になされた
決定でした。

 原発関係は、テクノロジーとか技術とかエネルギー安全保障とかの話ではなく、
露骨に誰が強くて、誰が弱いかの話のオンパレードなのです。強い奴が弱い奴を踏み
にじる。圧倒的少数派が「強い奴」なのに。ね、日本の馬鹿化が見えたでしょ。
(僕も例外じゃないですよ、馬鹿組の一員です)
 NHKを僕はみてませんが、少しはもともな番組だったのですね。少しだけですが、
希望があるじゃないですか。そんな報道解説番組は、おそろしく少なくなっています。


    - No.9366 -   [コメント元:9365]     [リストへもどる ]
soft

9365Re^7: 台風で大規模停電、断水になったら 投稿者:konno   2019/09/20(金) 01:17
  9358 番 文太 さんへのコメント    コメント数 1

>  す、すごい! 人間的に成長している。

それが、考えてもわからないので、全然成長出来てないのですよ。
まあ、脊髄反射でくだらないことを言うのが少しは減ったかもですが。

>  ただ、刻一刻をあらそう場合、行政がダメなら個人が動くしかなくて、そんな
> 善意でみなさんされてます。千葉市にはリソースがないのですよ。もっと南に
> いくと、もっともっと貧しくなって、リソースはなくなる。募集すらできない。
>  もちろん、ブルーシート張りで屋根から落ちてなくなった千葉県民の方が
> いらっしゃったので、素人は慎重にやってね、とも思いますが。
>  責任問題には、すいません、なりません。それしか手がなくて、ボランティア
> の人は自己責任(保険に入ります)でやってますから。募集して、それはボランティアか?
> はい、ボランティアです。スキルと経験のある人の善意にしか頼れないのです。
> 他にないのだもの。

文太さんも総合的両面的に考えているようで、それは大事なことだと思います。
ただ、私は今日のNHKのクロ現+を見て、8年前の怒りがまた湧いてきました。
千葉の想定外?に長引く被災に苦しむ連日の報道の中での東電幹部の無罪!!
国と東電の怠慢で今も被災者(国民の大半)が苦しんでいるのに無罪ですって?

だれも責任を取らない国や行政や公的機関に私は心底嫌気がさしました。
ちょっと今は議論できる心境ではないです。
すみません。

>  ボラセン(ボランティアセンター)の管理とかも、スキルのある人がやらないと
> まったく不効率になってしまうのです。屋根修理、救援物資の配布、整理、情報の
> 伝達(電気が切れてるから民生委員が個別訪問をするしかなかったって)などなど、
> 細々した仕事が山のようにあるのですよ。

こういうボランティアの尊い活動には頭が下がります。m(__)m


    - No.9365 -   [コメント元:9358]     [リストへもどる ]
soft

9364懐中電灯のレストア完了 投稿者:としき   2019/09/19(木) 18:18
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  9307 番 としき さんへのコメント

> もう一度、今度はちゃんと長いやつを選んできましょう。

東急ハンズで、今度はちゃんと長いやつを選んで買ってきました。
先端がJの字状になっているやつ。
ところが、そのせいで、今度は太すぎて。何をやっているんだか。

ということで、konnoさんのアイディアを採用することにしました。前回書いた、
刷毛状のワイヤーブラシに、割り箸をビニールテープで巻きつけて延長。
少しこすったあと、電池を入れてみたのですが、電球は点灯せず。
まだだめか、と思ったのですが、念のためテスターで測ってみると、なんか電圧
がかかっている。というか、え、9ボルト?
#8937に書いたとおり、4.5ボルトだと思っていたのですよ。
全部直列だったのかぁ、それは明るいわけだ。
では、ということで電球のほうをチェックしてみると、見事にお亡くなり。
あぁ、そういうことでしたか。
さて、この懐中電灯、昔の立派なもので、筐体内の空きスペースに予備の電球を
セットして置けるスペースがあり、そこにきちんと予備電球がはまっていました。
私自身では電球を交換した記憶はないので、おそらくこれも、購入時からついて
いたものか、あるいはうちの父が補充したもの。そこで、こいつに交換しようと
して、ひょいと見たら、なんとスペックは7.2ボルト、0.55アンペア。おいこら。
それでは、今までついていた電球は、と思って見たら、やっぱり7.2ボルト、電流
の記載はなし。
そういうことでしたか。
オーバースペックというか、過電圧をかけていたのね。
レギュレーション違反なら、そりゃぁ明るくなるでしょう。
メーカーの松下がやるとは考えにくいので、やらかしたのはうちの父親でしょう。
とりあえず、その電球に取り替えてみたら、見事点灯。
いやぁ、めでたしめでたし。

    - No.9364 -   [コメント元:9307]     [リストへもどる ]
soft

9363Re^4: 米を炊く 投稿者:文太   2019/09/19(木) 02:28
  9362 番 konno さんへのコメント

>屋根を直そうとして落ちて亡くなった方たちを見ると、命より家が大事なの?
>と思ってしまいます。
>誰も死ぬとは思ってないでしょうけど、屋根に上るのは命がけです。
>私は自分の命が一番大事だと思っているので、安易な行動は出来ないです。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012083501000.html
 26人だそうです。
 たしか、お亡くなりになった人も、いたでしょう。

 konnoさんの理性的な判断と想像は正しい。落ち着いてますね、さすがに。

 ただ、僕はこんな風に想像します。僕が被災者としてそこにいたら、絶望のどん底で、
自分の資産をとにかく守りたい。あそこに上ってこのブルーシートを張れば、雨が家
の中に入るのを防げるんだろ。もうすでに、家の中は、カビだらけなんだよ。
 これを失ったら、俺も妻も子どもも、全部をなくしちゃうんだ。これから
生きていく、生活をなんとかやりくりしていくつもりだった「場所」を
守らなくちゃいけないんだよ、と。
 人生の、生活の全部 対 屋根の上のブルーシート。

 屋根から落ちてしまった人は、お年寄りが多いのだと思う。ほんと絶望的な
状態だったのだろうと思う。国に絶望し、どうせ自分のことは自分でやれなんだろ、
俺が家族を守らないで誰が守ってくれる、ふざけんじゃねえよ、と。
 なんのために、毎年毎年、税金をまじめに払ってきたんだよ、と。電気料金だって、
滞納したことなんかないんだぞ、と。
 (古い話を持ち出すと、こんな感覚が根本的に間違っていると考えているので、
僕は、野菜作りと太陽光発電で、コミュニティーの回復を人生の目標としている
わけです。)

 ボランティアの人は、たぶん、ほとんど屋根から落ちません。自治体も落ちることを
許しません。きっと僕がボランティアとしてそこにいたら、こんなの危なくないよ、
やらせてくれよ、と言うでしょう。これを張ればあの人の、あの人の家族の人生全部が
助かるんだぜ、とか叫ぶでしょう。
 でも、自治体も回りも、僕の感情的行動を許さないでしょう。なぜかというと、
助けに入った人は、ぜったいに被災者の迷惑になってはいけないという、ボランティア
の掟があるからです。

 屋根から落ちたおじいさんたちを馬鹿と呼ばないであげてください。ただ、
絶望していただけなのですから。これは、そんなにしょっちゅうあることでは
ないのです。多くのばあい、一生生きても、一度も起きないこと。
 とても不運な少数の人にだけ降りかかる、どん底の不幸なのです。

 亡くなったおじいさんの家族が、国を呪うくらいのことはして欲しいと思います。
 おじいちゃんは、たしかに不注意だった、自分の能力を過信した。でも、ニッポン
が、おじいちゃんを殺したんだ、と。
 僕らが馬鹿になった呪いでしょう。

    - No.9363 -   [コメント元:9362]     [リストへもどる ]
soft

9362Re^3: 米を炊く 投稿者:konno   2019/09/19(木) 00:47
  9357 番 文太 さんへのコメント    コメント数 1

>  「藤野電力」という、なんだろう、自給自足志向コミュニティー再生グループ
> が、相模原にあります。僕はメーリングリストにだけ入ってます。太陽光発電の
> ワークショップとかやってます。
>  その人たちが南房総市にボランティアで入ったときの報告では(主に屋根に
> フルーシートを張るお仕事)、100食分の豚汁をつくったら、とっても
> 感謝された、と書いてました。温かいものがなかったのじゃないですかね。

素晴らしい活動ですね。ざっと見てみましたが、11日に被災地の悲惨な実態を知って
すぐに駆け付けたみたいな感じで、行動力が半端ないですね。
藤野駅は一度仕事で行ったことがあって、見覚えのある建物がありましたね。
自然がいっぱいで、いいところでした。

>  断舎利から間逆の、モノがあふれる家になっていくなぁ。PCパーツ(ジャンク)
> の整理を断行すべきです、はい。

私は昔引っ越しで捨てたモノを、とっておけば良かったなぁ、と悔やむことがあります。
そんななので、捨てるべきものもなかなか捨てられない状態です。(^^;

> 家がだめになっちゃうよねぇ。家を直すのに税金はたいして使ってくれないよねぇ。
> 生きてたからまだまし? そのレベルになる?

屋根を直そうとして落ちて亡くなった方たちを見ると、命より家が大事なの?
と思ってしまいます。
誰も死ぬとは思ってないでしょうけど、屋根に上るのは命がけです。
私は自分の命が一番大事だと思っているので、安易な行動は出来ないです。

    - No.9362 -   [コメント元:9357]     [リストへもどる ]
soft

9361WEBをガラケーにメール転送 投稿者:としき   2019/09/18(水) 23:55
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/


自分のところに書くべきような内容かもしれません。
なんとなく、lacoocanユーザのところがいいかな、という気がして。
もしかしたらマッシュアップ関係かも。

本題。
私はいまだにガラケーを使っています。
古い機種なんで、アクセスできないWEBサイトが日々増えていきます。
これまでは、他のWEBサイトにアクセスして取得したHTMLデータをそのままHTTPで
返す妖しいAWKスクリプトを仕込んだ自宅サーバを経由することにより、ある程度
はカバーできていました。が、そのスクリプトのキモであるWEBアクセスエンジン
がHTTPSに対応できておらず、陳腐化は否めませんでした。
そこで、HTTPSに対応したWEBアクセスエンジンが使えるlacoocanに移行しようと
思ったのですが、lacoocanではAWKがないんですよ。昔のニフティのホームページ
サービスではAWKのスクリプトも使えたんですけどねぇ。
仕方がないのでAWKからperlに移植しようかとも思ったのですが、これがなかなか
気が重い。これはもう、一から作ったほうが早いかなぁ、と思いつつ、それにも
なかなか踏ん切りがつかず。
そんな日々が続いたある日のこと。
携帯電話の料金明細をボーっと眺めていました。
私の携帯電話の使用料金は、基本料や通話料、データ料から付加料まで全て含め、
毎月大体5千円台〜6千円台くらい。それより高いのが年に1回程度、4千円台
というのが数年に1回くらい。
これをもうちょっと安くできないかな、などと考えていたときに目に付いたのが
「メール使用料無料」の文字。これ、付加料がかかっていなかったので気にして
いなかったのですよ。でも、こいつをフルに使えば、もしかしたら少しは通信費
を削減できるかもしれない。

ということで。
指定したURLを取得してメールで送信するスクリプトを作ってみました。
ざっと100行をちょっと超えるくらいの量になりました。
lacoocanの自分のスペースに仕込んであります。
もちろん、送信先は携帯電話以外のアドレスでもかまわないわけですが、実用性
の点から、それってどうなんだろう。

もしご希望があれば、こんなスクリプトでも公開させていただきます。

    - No.9361 -             [リストへもどる ]
soft

9360ボランティアとオリンピック 投稿者:文太   2019/09/18(水) 18:02
  9359 番 文太 さんへのコメント

 まずお金。この国がどれだけ狂っているか。
 はいはい、オリンピックが死ぬほど好きな人は、いろんな経済効果とかを
謳ってください(もう終わってると思うけど。経済効果はあったのでしょうか?)
 僕は、ゼネコンを儲けさせるためのイベントだと思っています。
 憲法を変えるため好景気感を演出するバラマキだと、僕は思っています。

 スカイツリーとオリンピックとリニアと大阪万博で、60年台ころの東京タワー・
東京オリンピック・新幹線・万博を再演し、高度経済成長よ、ふたたび
やってきておくれ、とお祈りするための、壮大な雨乞いであると言う人もいます。
 うまい言い方ですね。
 お国の状態がまったく違うのだから、来るわけありません。派遣労働者と老人
(生活保護がいちばん多い世代)ばかりの国に、経済成長はありません。だって
商品を買う人がいないのだもの。だから消費税反対!

【オリンピックの経費】
2000シドニー  572億円
2004アテネ   360億円
2008北京    525億円
2012ロンドン  583億円
2016リオ    440億円 ここまでで、5大会合計2480億
2020東京   2520億円 確か小さくやるオリンピックという話だったよね、最初。
 (千葉に13億かよ)

 で、ここまでお金をかけておいて、「学徒動員」まで同時にかけています。
ボランティア登録。高校生と大学生。無賃労働。Tシャツとか配るのだろうけど
(Tシャツ代も税金)。
 登録したら、学校を休んでも公欠あつかいにせよ、というお達しがありました。
僕のところでは1割ぐらいの学生が登録しています。名簿がくるので分かるのです。
この秋からもうこれが始まります。本番前の打ち合わせ・リハーサルがあるそうです。
1年前からかよ。若者はもっと馬鹿になる。

 そうです、こんなのを許す国民が馬鹿なのです。僕たち、馬鹿。
 でも、上の数字も「オリンピック・ボランティア登録」も、知ってる人、わずか
でしょう。メディアが買われてるのが、いちばんの問題なのです。いや、2番目の
問題かな。

 場違いな場所で毒をはきました。すいません>konnoさん。


    - No.9360 -   [コメント元:9359]     [リストへもどる ]
soft

9359ボランティアの数 投稿者:文太   2019/09/18(水) 16:09
  9354 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

 うーん、やっぱり、konnoさん、けっこう平和・昭和ボケなのかも。
 辛らつでごめんなさい。いえいえ、僕もほぼ同じですから、幸福な
世間知らず(世間無視)なのかもしれません。ぜんぜん情報が届いていない
ことを責めてはいないし、考え方の根本はそんなに違いません。

 そんな危険なことをボランティアに任せていいのか。自治体がそんなのに
頼っていいのか、何のための行政機関か、何のための県か、国か、と僕も
思います。

 でも、この国は激しく貧しいうえに、馬鹿化がすすんで、大金持ちのため
だけの政治を、ここ30年間続けてきてしまったのです(その前も同じ傾向
にあったような気もしますが、でも、ニッポン、その頃はまだそんなに貧しく
なかった)。
 ですから、災害が起きたら、ボランティア頼みの領域がいっぱいあるの
です。義捐金箱も、どこにでもあるでしょう。昔はなかった。けっして
褒められた話ではありませんが(逆に、けっして裕福ではない若者たちに、
そんな善意がそんなにたくさんあるのを見るのは、悪いものではありません)。

 面白い統計がありました。

1995年阪神淡路大震災
 被害総額:9兆円
 ボラ数: 64万人

2011年東日本大震災
 被害総額:17兆円
 ボラ数: 125万人

 1,2時間でも、半日でも、優しい気持ちの人が助けてくれる、片付けて
くれるというのは、被災者にとって、とってもとっても嬉しいもののようです。

 こんな世紀の大震災とは千葉は比べ物になりませんが(また失礼な言い方を)、
ただ、圧倒的に東京の近く、というのが我々をびびらせる点なんでしょうね。

 しかし、よーく考えたら、(何をどう勘定するのか分からないけど)
千葉の災害対策費として13億円を準備した、って、怖くなるぐらいに少ない
額ですね。比較対象がよろしくないですが、加計学園問題で、たしか国庫および
自治体から渡された補助金は、300億円を超えてたと思いますよ。ごぞんじの
とおり、加計さんは安倍さんの親戚か、とっても仲のよろしい友人です。竹馬の友。

 13億。一人の人の生涯収入が2億だとして、6、7人ぶん。3億円事件と
思わず対比してしまった。3億円事件4回ぶん。それだけかよ!


    - No.9359 -   [コメント元:9354]     [リストへもどる ]
soft

9358Re^6: 台風で大規模停電、断水になったら 投稿者:文太   2019/09/18(水) 11:46
  9354 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

>>  福島のときと同じで、とうぜん、夫婦喧嘩になった。もう、いや。
>おかげで私もただ自己主張するだけでなく、相手の言い分を一旦受け止めて、
>じっくり考えるようになりました。
 す、すごい! 人間的に成長している。
 な、なぜ、僕は成長できない?

>千葉市長の「ブルーシート張りボランティア募集」発言もどうかと思いましたね。
>屋根に上っての作業は命がけなので、何かあったら責任問題になりますね。
 えーとですね、情報ソースとか受け止め方とかは様々だろうとは思うのですが。
 もちろん、そもそも、そんなにみんなボランティア頼みなのがおかしい、という
のはあります。国も県もすぐ動けよ、と。
 ただ、刻一刻をあらそう場合、行政がダメなら個人が動くしかなくて、そんな
善意でみなさんされてます。千葉市にはリソースがないのですよ。もっと南に
いくと、もっともっと貧しくなって、リソースはなくなる。募集すらできない。
 もちろん、ブルーシート張りで屋根から落ちてなくなった千葉県民の方が
いらっしゃったので、素人は慎重にやってね、とも思いますが。
 責任問題には、すいません、なりません。それしか手がなくて、ボランティア
の人は自己責任(保険に入ります)でやってますから。募集して、それはボランティアか?
はい、ボランティアです。スキルと経験のある人の善意にしか頼れないのです。
他にないのだもの。

 詳しくは知らないのですが、千葉市長は、かなりまともに動いていた・いる
印象です。「小学生にプールに入るな」という苦情が他県から(!)、千葉市に
入ったそうです。「断水してる地域があるときに、プールとは何事か」と。
市長さんは、「普段どおりできる方は普段どおりの生活をしてください」と
回答したそうです。まともでしょ?
 で、ボランティア募集は、僕はありだと思う。連休が終わって、外からのヘルプ
は減り、悲惨は続くので。
 ボランティア頼みしかないのが現実なので(国と県が悪いのです。動かせるお金と
決定権があるのは、そっちです)、その整理や募集を、ローカルな長がやるのはいい
と僕は思う。
 (国が13億円を出すと決めたそうです。僕は、それは少なすぎないか、と思った)

 千葉市だってずいぶん大きくて、困ってるところを発見するのも目を配るのも
大変でしょうが(日野市レベルでも同じになると思う)、ローカルに地元のニーズ
を確定して、リソースを要求し配分するのは大変な仕事なはずです。それを県とか
国に要望したって、回答がくるまえに人が死にます。官僚制は、とにかくとろいから。

 ボラセン(ボランティアセンター)の管理とかも、スキルのある人がやらないと
まったく不効率になってしまうのです。屋根修理、救援物資の配布、整理、情報の
伝達(電気が切れてるから民生委員が個別訪問をするしかなかったって)などなど、
細々した仕事が山のようにあるのですよ。


    - No.9358 -   [コメント元:9354]     [リストへもどる ]
soft

9357Re^2: 米を炊く 投稿者:文太   2019/09/18(水) 11:21
  9355 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

>カセットコンロとかがある家はまだ温かいものが食べられるけど、何も無い家、普段
>外食ばかりの人はどういうものを食べているのやら。
 いろんな場合があるでしょうけど、悲惨なところは、かなりひどく悲惨、
なのでしょうね。
 「藤野電力」という、なんだろう、自給自足志向コミュニティー再生グループ
が、相模原にあります。僕はメーリングリストにだけ入ってます。太陽光発電の
ワークショップとかやってます。
 その人たちが南房総市にボランティアで入ったときの報告では(主に屋根に
フルーシートを張るお仕事)、100食分の豚汁をつくったら、とっても
感謝された、と書いてました。温かいものがなかったのじゃないですかね。
 あと、別のグループは自衛隊といっしょにお風呂を作ったって。「体を
きれいにできたのは5日ぶりだよ。やはり日本人はお風呂だねぇ」と被災者の
おじいさんがもらしていたって。そういうときに、「日本人は」って言うんだ、
というのも、僕にはちょっと「新鮮」(失礼、ごめんなさい)でした。

 前に気仙沼にボランティアに行ったときのグループからのラインがそのまま
になっていて、そこからも情報が入ってくるのですが(悲惨すぎるから大方スルー
してるのですけれど、ごめん)、現地の人で「この状態を伝えてくれ」といってる
人たちは、国と県を罵倒しています。「ふざけんじゃねーよ、組閣とかやってる
場合か!」みたいの。悲劇に飲み込まれた人たちからすれば、死ぬほど頭にくる
事態なのでしょう。当たり前。
 台風は毎年だけど、こんなのは(停電)生まれて初めてだそうで(考えて
みれば、僕はまだ経験したことがない)、全国でみれば毎年だからこそ、的確に
うごける準備をしておけ! という気持ちは、とてもよく分かりますね。
 ま、お役人さんたちとしても、ここまで傷が深いとは(電気が戻れないとは)、
想像してなかったのでしょう(想像しろ!)。

 はい、灯油のストーブを、やはり、そのうちゲットしましょう。オール電化
ではまったくないけど、冬の暖房は配管されたガス一本やりで、これは脆弱すぎ
ますね。普段つかわないポリタン2つぶんの灯油を置いておく場所は確保できる
だろう、、、。
 断舎利から間逆の、モノがあふれる家になっていくなぁ。PCパーツ(ジャンク)
の整理を断行すべきです、はい。

 日野地方、いま雨なのですが、ふと房総半島の先っぽをみたら、降ってる。
家がだめになっちゃうよねぇ。家を直すのに税金はたいして使ってくれないよねぇ。
生きてたからまだまし? そのレベルになる?

    - No.9357 -   [コメント元:9355]     [リストへもどる ]
soft

9356Re^6: 台風で大規模停電、断水になったら 投稿者:文太   2019/09/18(水) 11:20
  9353 番 としき さんへのコメント    コメント数 1

 おもしろいお話でした。庶民が選挙でどうのこうのできるレベルの話
でないのは間違いないですが。

>東電の事後の動きはまったくなっていないけど、所与のリソースを考えると、
>見えている範囲では事前の準備は大体やれるだけのことはやっているようだ、
>ということ。それが十分だったかは別にして。

 ここですね。うん、カリカリにチューンするといざというとき、すぐに
「想定外」がやってくる、という教訓として読みました。
 ただね、予備とかマージンとかって、何も起こらなければ無駄ですからねぇ。
どこで何が起こるか分からないときに、そう壮大に無駄をしておくことは、
まずできない。企業でも国家でも家庭でも。うーん。
 ただ電柱の耐風速40メートルは完全に甘いですね。倒木もあったけど、
電柱の根元あたりのコンクリートが完全に崩壊して、ごくごく普通に壊れて
いるのをいっぱい見たから。
 もちろん、今回の台風は、場所により史上最強だったそうで、そうめった
にはないことが起きた、という例外的事象なのでしょうけど、そうでも、
ゆっくりでいいから、耐風速50メートルにしていってくれませんか、とは
言いたいかなぁ。
 散歩するときに、近所の電柱の太さをチェックして回ることになりそう、、、。

 そうそう、政府の初動が遅れたのは、ある意味、確信犯だったみたいです。
相手が台風だと、毎年のことだろ、と。組閣のタイミングでなくても、結果
は、ほぼ同じだったのかも。もちろん困ったことですが(とんでもないとも
言える)、たしかに毎年おきてますからね。って言い訳にならねーぞ。
 しかし、現在の日本の実力を見た気がしてしまった。弱いよ、と。
 ハードもソフトも、とっても弱い。

 で、50メートル電柱ですが(その他も)、誰の金で? もちろんお金持ち
のお金です。
 先ほどの森永さんのラジオニュースで(古いニュースなのでデータは古め)、
投資可能資産1億円以上の人がこの国には300万人以上いるそうで(約20世帯
に1世帯)、その人たちの所得税を1%あげれば消費税5%にできると言ってた。
2%にすれば、かなりの数の電柱を50メートルクラスにできるのではないか。

 ぜったい現実的でないですけどねぇ。

 地中に電線うめるには、まだ足りないと思う。
 はい、道路から自宅内にガスを引いてますが、40年前くらいに50万円
かかったそうです。近所で最後の最後までプロパンだった人がいました。僕
の敷地のとなりが、かつてでっかいプロパンガスの置き場で6本くらいあり
ましたねぇ(現在、駐車場。家も取り壊された)。


 僕個人としては、国も都も、一線を越えれば(すぐ越えそう)、何もして
くれないか、何もできない(僕は東京という町を恐れているので)。できる
ことは限られているが(家の前の電柱がうちの屋根に突き刺さったら、もう
できることはわずか)、それでも、タイムリーに誰かが助けにくるなんて
思えないのだから、サバイバル技術をみがいておけよ、って感じですね。

 あと「当たり前の」アドバイスでしたけど、とにかく普段から、小さい
ところから、防災スキルをみがいてゆくように、というのも、僕には効いて
ますね。ま、生産性と効率のこだわらず、無駄して生きよう、って感じ。

    - No.9356 -   [コメント元:9353]     [リストへもどる ]
soft

9355Re: 米を炊く 投稿者:konno   2019/09/18(水) 00:26
  9352 番 文太 さんへのコメント    コメント数 1

> 安心してお湯とご飯が手に入ります。缶詰とかも温かいの食べたいですよね。
>  贅沢いってるつもりではないのです。こういう基礎がかたまると、心に余裕が
> 生まれるだろう、生まれてくれるといいな、というつもり。

千葉の被災者は皆さん今まさにこういう経験をしているんですよね。
カセットコンロとかがある家はまだ温かいものが食べられるけど、何も無い家、普段
外食ばかりの人はどういうものを食べているのやら。

>  電気が本格的止まると、ガスも止まるだろう、と思っていて。冬なら「熱」が
> ぜったい必要になると思っていて。

うちは灯油と石油ストーブだけでずっとやっているので灯油の備蓄だけですね。
うちの場合、音がうるさいという理由でファンヒーターを捨てちゃったし。(^^;

>  奥様と息子さまがすっかり乗り気になって、どっかのキャンプ場に行こう、
> と盛り上がっているのは、まあ、余得みたいなもの。遊びで基礎スキルを身につける
> のが良いと考えています。

キャンプと言えば、私も社員研修で大島キャンプ経験しました。
カレーが水みたいにびちゃびちゃになったのもいい思い出です。(^^;
うちの奥様に聞いてみたら、水の入れすぎだと言われました。

なんでも、学校のキャンプでカレーを作った時に男子が勝手に水を入れすぎて
びちゃびちゃになったので、二度とキャンプはしない!! と怒ってました。(^^;

米は、いつも炊く前にお釜に漬けておいたのを炊飯器に入れてスイッチ入れているので
だいたい水面が米よりちょっと上だなと見ているので何とかなるでしょう。(^^;

    - No.9355 -   [コメント元:9352]     [リストへもどる ]
soft

9354Re^5: 台風で大規模停電、断水になったら 投稿者:konno   2019/09/17(火) 22:56
  9351 番 文太 さんへのコメント    コメント数 2

>  電線の地下埋設率。たまたま出合った情報。
> ジャカルタ  35%
> 東京23区   8%

これは酷い、低すぎですね。たぶん日本全国ではもっと低いんでしょうね。
今回の停電では、一度復旧した所がまた停電になったりして長引いているようですね。
海沿いなので、電線やトランスなどが塩害でショートしているんでしょうか。
台風はこれからもっと激しくなると思うので、こういう地域こそ電線地中化が必要でしょう。

>  でも、僕が見た限りでは、森田健作知事は、やたら情けない顔ばかりしていた
> から(大事なときに何をしていたか知らないけど)、まあ、「知事として次は
> ないな」みたく反省してるみたいなので、あんまり責めません。

同感です。が、決めるのは県民なので、その結果が今の惨状とも言えるかも。
千葉市長の「ブルーシート張りボランティア募集」発言もどうかと思いましたね。
屋根に上っての作業は命がけなので、何かあったら責任問題になりますね。
いずれにしても、現状こういう状態なので、次に備えるにはどうするか考えて
動かないとまた同じ惨状を繰り返すだけですね。
今まで何も備えをしていなかったと言われても仕方がないでしょう。

>  福島のときと同じで、とうぜん、夫婦喧嘩になった。もう、いや。

考え方は人それぞれなので、意見の相違で衝突が起こるのは仕方がないですが
おかげで私もただ自己主張するだけでなく、相手の言い分を一旦受け止めて、
じっくり考えるようになりました。


    - No.9354 -   [コメント元:9351]     [リストへもどる ]
soft

9353Re^5: 台風で大規模停電、断水になったら 投稿者:としき   2019/09/17(火) 17:47
参照先:http://toshiki.la.coocan.jp/
  9351 番 文太 さんへのコメント    コメント数 1

今回の台風では、通信関係にも影響が出ているので、うちの職場でも少なからず
動きがあります。
直接には、今のところは迂回ルートを作成するための伝送装置のパーツを10個
くらい貸し出すくらいですんでいます。だけど、隣の部署では、NTTさんから
保守を受託している非常用無線回線用のでかい装置をいくつか運んでいったり、
電話局用の電源車を運んでいったり。
実際、うちもインフラ関連だし電柱なんかにも縁があることもあって、東電さん
の動きを横目で見たり他山の石としたりすることもあるのですが、職場の中での
雑談レベルでおおむね意見が一致したのは、東電の事後の動きはまったくなって
いないけど、所与のリソースを考えると、見えている範囲では事前の準備は大体
やれるだけのことはやっているようだ、ということ。それが十分だったかは別に
して。もちろん、見えていない部分もありますし、うちの社内でも部署によって
は違う意見も当然あると思います。
所与のリソースのほうを拡大しておくべきだった、というご意見もありました。
でも、設備強靭化のために電気料金を値上げしておくべきだった、とか、災害時
専門の要員としてそれ以外のときは遊んでいるような人を雇っておくべきだった、
というような、とても私には賛成できないようなご意見もあって。たぶん、冗談
なのでしょう。

> 正論なのでしょうが、でも、もう、この国、お金ないからむりですよぉ、という

実施主体が誰か、というのもあって。
私のような大きな政府派の人間からすると、金が足りなきゃ増税、なんてことを
すぐに言い出すわけですよ。
他方、電力会社が行うというのなら、やっぱり料金値上げかなぁ。
あと、新規開発地区や再開発に伴う電線地中化とは違い、既存開発地区では別の
難しさがあると聞いたことがあります。何年前だったか、自治会の予算の繰越金
がそこそこたまってきたので何に使おうかという話が出て、誰かが電線地中化と
言ったんですよ。だけど、そのためには3桁か4桁足りないということで、その
ご意見は秒殺。ただ、その後の雑談の中で出てきたのが、金だけの問題ではない、
という話。何かというと、道路上の電線は道路に穴掘って埋めればいいのですが、
問題は各家屋への引込線。当然、敷地内に穴を掘るわけですが、この費用が原則、
各自負担。道路と家屋の距離によって穴を掘る長さが違いますから、費用も各戸
によって異なります。仮にどこかが金を出すと言っても、きれいなお庭を作って
いるお宅なんか、そもそも穴を掘ることにすら反対が出る。99%が賛成しても、
1%の反対者が「多数の横暴」だの「強権政治」だの言い出したりするわけです。
もちろん、この比率が51%と49%であったとしても、少数は多数に従うべきだ
と私は思うわけですが。

    - No.9353 -   [コメント元:9351]     [リストへもどる ]
soft