今日のテーマ   日々改造 (^_^;)         
[記事リスト(ツリー表示)]  [ 返信 ]   [新着記事] [最新50] [ワード検索] [過去ログ]

タイトル Re^8: バッテリーの話
投稿日: 2021/02/03(水) 18:38
投稿者としき
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
 番 号 9981    9978 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

> 私が見た記事では、先にバッテリーのヒーターで60度にしてから充電を始める装置
> をバッテリーに組み込んで実現したとか。
> 当然温度管理は厳密にやっているのでしょう。

温度センサーつきのバッテリーというのは既にありますが、過熱したら充電を停める
程度の制御しかしていませんでしたからね。わざわざヒーターを組み込むのは、将来
有望な技術かもしれません。


> それでも実現可能性はほとんどないと思います。

ごめんなさい、ここから下、ちょっと長くなります。
ベトナムからの長距離送電、という点に限れば、かなり厳しいものがあると私も
思います。
ただ、先に示したwikipediaの「直流送電」の記事の中で、欧州で既に実用化、
および計画中の送電線がどうなっているかという地図は既にごらんになっている
と思いますが、北海やバルト海で結構長い区間が繋がっています。また、記事中
に記載の現在の最長距離は、アフリカで1,700kmだそうです。
ということで、もう少し現実的な人は、ロシアや中国から原子力で作った電気を
買おう、というようなことを、10年前の東北の震災後の計画停電のときに言って
いました。何せ、既に国内でも青函海峡で実用化されているわけです。ならば、
宗谷海峡や間宮海峡を越えることぐらいなんでもないだろう、という言い分。

あと、ベトナムからの送電、konnoさんは99%以上ありえないと思っているかと
思いますが、実は私はそれよりはもう少し実現可能性があると思っているのです。
半信半疑、というくらい。
昔、マーフィーの法則というのが流行ったのを覚えておられるでしょうか。
アメリカ空軍のエンジニアのマーフィーさんが言い出したとされるもので、理論的
に厳密ではありませんが、ある種の経験則としてそれなりに高い確率で成立したと
いわれています。
似たような経験則にクラークの法則というものがあります。
これはイギリスの空軍将校だったクラークさんの言い出したものです。
これの第1法則は以下のようなものです。
「高名で年配の科学者が可能であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。
 また不可能であると言った場合には、その主張はまず間違っている。」
後段の例としては、19世紀はじめ、
「時速30マイル以上だと人間は呼吸できないので急行列車は実用化不可能」
とおっしゃった大科学者がいらっしゃったらしい。
あるいは、ここでの最近のテーマである電力伝送。
一つの発電所から多数のお宅に送電線を引く。当然それらは並列接続。そして、
それらご家庭の中にも複数の白熱電球がある。それらも当然、並列接続。この状況
を、専門の物理学者は「電流の無限分割問題」と称したそうな。もちろん、実際
には有限ですが、数学者なんかと同じ発想なんでしょう。そして、大科学者たちは
それが不可能だと言った。しかし、エジソンは実際に発送電システムを構築して
不可能ではないことをやって見せた。
そして前段の例。
核融合発電なんかはよい反例ですが、大科学者が理論的にできると言ってもまだ
できていないことはいくらでもある。だけど、できる可能性があるからみんなが
挑戦しているわけです。
そして、ベトナムからの送電の話もその類。
これを言っているのは、東北大学の総長をやっていた西澤潤一。
この人、光ファイバ通信に使うデバイスの開発だのなんだので、押しも押されも
せぬ、とんでもない大科学者。ノーベル賞をもらっていてもおかしくない業績を
多数あげている人です。実際、高輝度青色LEDはノーベル賞の授与対象になって
いますが、この方は高輝度赤色LEDを開発している人です。
こういう人が「できる」といったのですから、実現は100年後かもしれませんが、
理論的には不可能はないのだろうなぁ、と、私は思うわけです。

    - No.9981 一括表示へ   -   コメント元:9978 一括表示へ  -    [ 返信 ]    [引用無し] soft


- 関連一覧ツリー (先頭の番号をクリックするとツリー全体を一括表示します)
 アケオメでーす - 文太 21/01/07-13:42
  ┗9948.Re: アケオメでーす - konno 21/01/07-22:24
   ┗9949.Re^2: アケオメでーす - 文太 21/01/08-23:25
    ┗9950.バッテリーの話 - 文太 21/01/11-17:59
     ┣9951.Re: バッテリーの話 - 文太 21/01/26-14:55
     ┣9952.Re: バッテリーの話 - konno 21/01/27-00:39
     ┣9953.Re^2: バッテリーの話 - としき 21/01/27-13:15
     ┣9955.Re^3: バッテリーの話 - 文太 21/01/28-13:33
     ┣9956.Re^4: バッテリーの話 - 文太 21/01/28-15:32
     ┣9957.Re^5: バッテリーの話 - 文太 21/01/28-15:57
     ┗9960.Re^6: バッテリーの話 - としき 21/01/28-23:53
      ┗9967.Re^7: バッテリーの話 - 文太 21/02/01-02:31
       ┗9968.Re^8: バッテリーの話 - としき 21/02/01-21:49
        ┗9970.Re^9: バッテリーの話 - 文太 21/02/01-23:16
     ┣9959.Re^4: バッテリーの話 - としき 21/01/28-23:31
     ┣9969.Re^5: バッテリーの話 - 文太 21/02/01-23:15
     ┗9973.Re^6: バッテリーの話 - としき 21/02/02-13:48
      ┗9975.Re^7: バッテリーの話 - 文太 21/02/02-14:34
       ┗9977.Re^8: バッテリーの話 - としき 21/02/02-19:07
     ┗9961.Re^3: バッテリーの話 - konno 21/01/29-00:36
      ┣9962.Re^4: バッテリーの話 - としき 21/01/30-02:27
      ┣9964.Re^5: バッテリーの話 - konno 21/01/31-01:12
      ┗9965.Re^6: バッテリーの話 - としき 21/01/31-12:42
       ┗9978.Re^7: バッテリーの話 - konno 21/02/03-00:18
        ┗9981.Re^8: バッテリーの話 - としき 21/02/03-18:38
         ┗9986.Re^9: バッテリーの話 - 文太 21/02/17-18:03
          ┗9987.Re^10: バッテリーの話 - konno 21/02/18-00:20
           ┗9988.Re^11: バッテリーの話 - としき 21/02/20-00:20
      ┣9971.Re^5: バッテリーの話 - 文太 21/02/01-23:36
      ┗9974.Re^6: バッテリーの話 - としき 21/02/02-13:52
       ┗9976.Re^7: バッテリーの話 - 文太 21/02/02-15:19
      ┗9989.Re^5: バッテリーの話 - としき 21/02/26-13:53
     ┗9954.Re^2: バッテリーの話 - 文太 21/01/28-13:24
      ┗9963.Re^3: バッテリーの話 - konno 21/01/31-00:33
       ┣9966.Re^4: バッテリーの話 - としき 21/01/31-13:00
       ┗9979.Re^5: バッテリーの話 - konno 21/02/03-00:45
        ┗9982.Re^6: バッテリーの話 - としき 21/02/03-18:38
         ┗9984.Re^7: バッテリーの話 - konno 21/02/07-00:38
          ┗9985.Re^8: バッテリーの話 - としき 21/02/07-15:06
       ┗9972.Re^4: バッテリーの話 - 文太 21/02/01-23:53
        ┗9980.Re^5: バッテリーの話 - konno 21/02/03-01:10
         ┗9983.Re^6: バッテリーの話 - としき 21/02/03-18:38
     ┗9958.鉛バッテリーチェック(その後) - 文太 21/01/28-18:34

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)   [引用無し]
おなまえ 
Eメール 
タイトル 
メッセージ auto soft pre(図表、プログラム) ※折り返さずに改行を入れてね
 参照先 
 暗証キー (英数字で8文字以内)
 プレビュー          

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
   処理   記事No   暗証キー
    [ページトップへ] [管理用]