今日のテーマ   日々改造 (^_^;)         
[記事リスト(ツリー表示)]  [ 返信 ]   [新着記事] [最新50] [ワード検索] [過去ログ]

タイトル モバイルバッテリーDIY
投稿日: 2020/04/27(月) 17:57
投稿者文太
 番 号 9749    9745 番 文太 さんへのコメント    コメント数 1


 ちょっと自慢っぽい内容が含まれています。誰もが同じことがやれる(やりたい
とは思わないでしょうね)とは限りません。ごめんなさいね in advance.

https://ja.aliexpress.com/item/32802549571.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.27424c4dIaye6f
 はい、こんな製品があります。5V出力のモバイルバッテリーです。
 「色」(意味が違うのだけど)のところで、モジュールのみか、プラケースの
シェル付きかが選べます。値段も連動します。
 (珍しく、送料が無料のままだ。Aliの場合、価格+送料で総合的に判断すべき
です。)

 入れ物は大事なので、僕は、大昔これのシェル付きを買いました。しかし、こまかな
ハンダ付けができず、想定されている工作に失敗しました。何も壊してはいないのですが、
ケースに収まらないことになってしまって、長いこと放っておかれてました。しかし、
5Vがいっぱい必要、ということで、工作しました。けっこう考えに考えたあげく。

 結果的に何をしたかは簡単です。
 100均の箱に13個の並列に繋がれた18650を収め(劣化した1000mAhぐらいの
連中)、それにこのモジュールを付けただけ。とにかく、3.2V-4.2Vのリチウムから
安定的に5Vを出力してくれれば良いので、これで僕的には、モバイルバッテリーの
できあがり。(オリジナル・シェルを使うばあいは、リチウム5本)

 じつはモジュールの形状的に(表と裏と手前に意味のあるスイッチとLED=充電
状態の表示)いろいろあって、どう箱詰めしたらいいのかと頭を悩ませました。
工場作製のプラケースって、ほんとよくできてる。それを僕の低スキルの木工でまねる
のなんて、ムリ。

 というわけで、モジュールは、箱の上の中空に浮いてます。表も裏も手前も全部
みえて使える。ケーブルだけ太くて硬いのにしました。
 充電についても考えています。このモジュール上の回路とmicroUSB口を使えば、
オリジナルと同じような、ふつうのモバイルバッテリー的に充電もできます。
しかしmicroUSBに提供する5Vを別個確保しなくてはいけない。

 で、僕は(他の似たような連中同様)、汎用チャージャーにアダプタ(自家製)をはめ、
チャージャー端子から直接こいつに接続できるようにしました。この辺は物理の世界
なのであまり説明しませんが、電池の代わりにラミン棒を入れ挟まれる端子のところに、
ケーブルつきニッケルプレートをいれて外に出す、という割とオーソドックスな
スタイルです。

 こうして、うちでは最強の(1000mAh x 13)のモバイルバッテリーが完成しました。
 なぜそんな劣化したのを使うのか。
 失敗しても大して失うものがないから。
 もちろん、これらの18650は、電動アシスト自転車(廃品)からきています。拾った
なかでも、かなりレベルの低い連中です。1800mAhとかふつうにあるから(運がよければ)。

 じつは、100均の箱が、とても偉かったのです。


 余談か余禄か。
 じつは、このようなバッテリーパック、5Vでなくても使える場面があります。僕の家には、
ニッスイ3本が直列にハンダ付けされた常夜灯もどきが、10個くらいあります(100均
ライトのヴァージョンアップ版)。これへの充電に使えるのです。1.4 x 3 = 4.2V。例に
よって直列があれなのですが、リチウム並列パックがニッスイ3本直列パックより電圧が
高いことを確認したら、リチウムとニッスイを、ワニ口ケーブルで並列に繋いでしまう。
 鉛(13V)・鉛(11.5V)の応用ですが、この方法で、ちゃんとニッスイが充電されます。
 各セルというか各充電池@直列のバランシングは、面倒なことになりそうですが、、、。

 あ、このシステム考案の前提は、リチウムが自己放電がいちばん少ないのだから、
電気を貯めておくならリチウムで、ということです。

 まだ、爆発させてませんよ。
 感電と爆発は自作の醍醐味。(c)テンダー@『わが家電力』

    - No.9749 一括表示へ   -   コメント元:9745 一括表示へ  -    [ 返信 ]    [引用無し] soft


- 関連一覧ツリー (先頭の番号をクリックするとツリー全体を一括表示します)
▼ 9745.12V -> 5V (3 USB ports) - 文太 20/04/23-12:56
  ┣9746.Re: 12V -> 5V (3 USB ports) - konno 20/04/23-23:54
  ┃┗9747.Re^2: 12V -> 5V (3 USB ports) - 文太 20/04/24-23:49
  ┃ ┣9750.その後 - 文太 20/04/27-23:19
  ┃ ┗9752.Re^3: 12V -> 5V (3 USB ports) - konno 20/05/03-03:27
  ┃  ┗9753.Re^4: 12V -> 5V (3 USB ports) - 文太 20/05/04-11:20
  ┣9748.12V -> 5V @Amazon.jp - 文太 20/04/27-17:08
  ┗9749.モバイルバッテリーDIY - 文太 20/04/27-17:57
   ┗9751.12V と 5V - 文太 20/04/29-01:11

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)   [引用無し]
おなまえ 
Eメール 
タイトル 
メッセージ auto soft pre(図表、プログラム) ※折り返さずに改行を入れてね
 参照先 
 暗証キー (英数字で8文字以内)
 プレビュー          

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
   処理   記事No   暗証キー
    [ページトップへ] [管理用]