今日のテーマ   日々改造 (^_^;)         
[記事リスト(ツリー表示)]  [ 返信 ]   [新着記事] [最新50] [ワード検索] [過去ログ]

タイトル キャイン、工作編(1)
投稿日: 2020/04/18(土) 12:55
投稿者文太
 番 号 9737    9728 番 文太 さんへのコメント

 はい、この手の改造ものを狙っていました。抵抗入れてスクラッチから
「創作」すると、いろいろいろいろ面倒でして、、、。そっちもいつかやりますが、、、。

 というわけで、今日、登場するのは、「COB タッチライト」です。
セリア製品です。僕としては新作です。初登場です。下のような改造をしなくても、
100円でよくやりました! という会心作だと思う。

 こんなのです。
https://plaza.rakuten.co.jp/v62000/diary/?ctgy=5
2020.01.25
「セリアで新商品発見 」

 数日前から、これの改造・工作を狙ってました。何が好きって、スイッチです。
でかいのです。ちょっとタッチが重すぎだけど。
 直径9センチぐらいの円盤型で、厚さは(関係ないけど)1センチかな。
スイッチ部分が直径6センチある。これぐらいあると押しやすい。
 (でうでもいいことだけど、僕がスマホが嫌いなのは、あの小さなスペースを
うまく押せないからなんですね、納得。iPadさえ、ストレスなく押せない、、、。)
 昼白色と電球色の2種類だと思う。筐体は白のプラのみだった、たぶん。

 スイッチは3段階、強、弱、オフ。単4を3本つかう昇圧なし型(たぶん)。
COBは、16個のLEDで、これが4センチの円です。

 で、何をしたのかというと、100円の桐箱(100 x 190 x 35、セリア製品)
に、例のニッスイ4000mAh(謎のニッスイです)を6本を、いろいろ工作して入れた!
2P3S(2個の並列を3つ直列)。組電池は半田付けです! いちおう充電時
のことも考えてはある。

 この製品の元々のスペックでは(単4・3本時)、
 強  5時間
 弱 11時間
 ということなのですが、これを4倍くらいにはしてやろうという目論見。強で
20時間、弱だと44時間(机上の計算ですが)
 とうぜん、元々の電池のもつ時間がこの短さなので、かなり明るいです。

 充電池も、根性で、いちおう同じような容量の奴らを見繕いました
(full charge -> discharge & measurement -> full charge = 4 x 3 hours)。

 そうですねぇ、やってみてくれれば、苦労の場所はわかると思う(やらないですね)。
 半田付けとケースの穴あけとケーブルの延長。
 総計6時間くらいはかかったのじゃないでしょうか。先ほど最後の組み上げと
グルーガンでの張り付けを終了し、めでたく点灯しました!

 ま、いちおう200円ちょっとで出来ましたが、時間は膨大にかかりました。
主に部材+形状+仕組みの決定のために、頭だけ動かしていた時間ですが。
 決まってしまえば、量産体制です。2個できて配置ずみです!
 あかるい!

    - No.9737 一括表示へ   -   コメント元:9728 一括表示へ  -    [ 返信 ]    [引用無し] soft


- 関連一覧ツリー (先頭の番号をクリックするとツリー全体を一括表示します)
▼ 9689.抵抗を入れた回路のLED点灯(理論編) - 文太 20/03/17-00:54
  ┣9714.1cm x 1.2cm LED - 文太 20/04/08-12:10
  ┃┗9728.実験編 - 文太 20/04/14-15:41
  ┃ ┗9737.キャイン、工作編(1) - 文太 20/04/18-12:55
  ┗9744.スイッチライト@セリア - 文太 20/04/20-14:17

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)   [引用無し]
おなまえ 
Eメール 
タイトル 
メッセージ auto soft pre(図表、プログラム) ※折り返さずに改行を入れてね
 参照先 
 暗証キー (英数字で8文字以内)
 プレビュー          

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
   処理   記事No   暗証キー
    [ページトップへ] [管理用]