[リストへもどる] [返信 ]  [新着記事] [最新50] [ワード検索] [過去ログ]

記事閲覧・返信

タイトル STIMEでリアルタイムのタイマー
投稿日: 2024/04/24(水) 22:01
投稿者konno
 番 号 11227   

ココログからの転載記事です。
http://tamaneko2.cocolog-nifty.com/vz2/2024/04/post-6e6da8.html
これは、TurboBasic の STIME です。
先にこちらを上げないといけないので。(^^;


STIMEでリアルタイムのタイマー機能を追加しました。
きっかけは白内障の手術です。
術後点眼薬を3種類1日に4回または2回挿すことになりました。
3種類を5分間隔で、4時間以上空けて1日に4回を毎日3カ月間続けるのです。

忘れっぽい私は、STIMEのタイマー機能を使えば点眼管理が楽になると思ったのですが
キーを押した時に経過時間を表示するだけの簡易タイマーなので、あまり便利に思えません。
経過時間をリアルタイムに表示出来れば便利だろうと思い、機能追加しました。

STIME41 画像参照

以前はこのように2系統のタイマーを2列表示していましたが
リアルタイマーは上下2系統にし、黄色で表示します。

STIME51 画像参照

これで5分間隔の点眼は便利になったのですが、4時間以上経過したかわかりにくいので
アナログ時計にマーキングすることを思いつきました。

STIME556 画像参照

黄色の丸が [F06] で、ピンクの丸が [F07] です。
時計の丸枠に掛かっている丸は短針の位置で時間を示します。
時計の丸枠の内側の丸は長針の位置で、分を示します。

やってみると、分の表示はごちゃごちゃしてわかりにくいですね。
そこで、5分とか指定時間が経過したらカラー表示で知らせるビジブルベルを追加。

STIME557 画像参照

指定所間を経過するとカラーバーを色を変化させて表示します。

[ESC] でカラー表示のビジブルベルを解除できます。
時間など各種設定のために、STIME.DAT で設定できるようにしました。

MS-DOS Playerではこのように表示します。

STIME558 画像参照

これだとPC画面の隅に1文字分でも表示させておけばほかの作業中でもわかります。

これはいい!


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)   [引用無し]
おなまえ 
Eメール 
タイトル 
書式 auto soft pre(図表・プログラム) ※折り返さずに改行を入れてね
 参照先 
 暗証キー (英数字で8文字以内)
 プレビュー          

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
   処理   記事No   暗証キー
    [ページトップへ] [管理用]