今日のテーマ   日々改造 (^_^;)         
[記事リスト(ツリー表示)]  [ 返信 ]   [新着記事] [最新50] [ワード検索] [過去ログ]

タイトル Re: 掲示板のメンテナンス2
投稿日: 2020/10/29(木) 19:29
投稿者としき
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
 番 号 9871    9867 番 konno さんへのコメント    コメント数 1

まさかkonnoさんがこの辺のことを知らなかったとは思っていませんでした。

> 色々試行錯誤した結果、&no=$oya#$no を最後に持っていったらうまくいきました。
> こういうこともあるんですね。

こういうこともある、ではなく、こういうことにしかならない、はず。
ブラウザがサーバに要求するURLって、#マークよりも左側だけなんです。
そして、#マークよりも右側だけを使って、ブラウザがジャンプの処理を行います。
つまり、URLの中に#マークが出てくると、そこから前と後ろですっぱり分かれて
しまうのですよ。
このあたりのURLの構造は、少なくともHTML3.0の時代にはすでに定まっていました。
つまり、HTMLの定義のようなものですから、それを知らない人がURLを出力する
スクリプトをいじるなんて、それこそ未定義のエラーになりそうな所業、かも。
にゃまさんのHTM_MAKE.DEFを使ってHTMLを書いていると、このあたりが経験的に
身についたりします。


ところで、過去ログがらみでもう一つお願いしたいこと。

> ところが、ジャンプ先で過去ログがオープンエラーと表示されます。そこで

おそらく、これと同様な方法で解決可能だと思うのですがね。
何かというと、フォントのサイズ。
一番最初の現行ログの画面で [-] とか[+] のリンクをクリックしてフォントの
サイズを変更しても、過去ログのリンクをクリックすると強制的に元に戻されて
しまいます。
このユーザーインターフェースの悪さ、何とかしていただけないでしょうか。
もちろん、かねて私が主張しているように、スクリプトの側でフォントサイズを
変更する機能をすべて除去する、という方法を採用していただいてもかまいません。

    - No.9871 一括表示へ   -   コメント元:9867 一括表示へ  -    [ 返信 ]    [引用無し] soft


- 関連一覧ツリー (先頭の番号をクリックするとツリー全体を一括表示します)
 掲示板のメンテナンス2 - konno 20/10/28-01:50
  ┗9871.Re: 掲示板のメンテナンス2 - としき 20/10/29-19:29
   ┗9877.Re^2: 掲示板のメンテナンス2 - konno 20/11/03-01:28

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)   [引用無し]
おなまえ 
Eメール 
タイトル 
メッセージ auto soft pre(図表、プログラム) ※折り返さずに改行を入れてね
 参照先 
 暗証キー (英数字で8文字以内)
 プレビュー          

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
   処理   記事No   暗証キー
    [ページトップへ] [管理用]