今日のテーマ   日々改造 (^_^;)         
[記事リスト(ツリー表示)]  [ 返信 ]   [新着記事] [最新50] [ワード検索] [過去ログ]

タイトル MS-DOS Player の使い方
投稿日: 2017/08/07(月) 00:06
投稿者konno
 番 号 7777    7776 番 konno さんへのコメント

MS-DOS Player のページが更新されました。  
今回は、MS-DOS Player の使い方の記事になっています。
長いですが以下に引用します。

----------------------------------------------------------
2017/8/4
子プロセスとして32bit/64bitのプログラムを実行できるようになった件ですが、
 子プロセスとして起動した32bit/64bitのプログラムが終了するまで、
MS-DOS Playerに処理が戻らないことを意識していただく必要があります。
 特に子プロセスとパイプを繋ぐときはご注意ください。

 例題として、TYPEコマンドとMOREをパイプで繋ぐケースを考えてみます。
 以下、話を単純化するため、64bit Windows上の話とします。
COMMAND.COM, MORE.COMは16bit、CMD.EXT, MORE.EXEは64bitのプログラムとします。
 使用するMS-DOS Player(MSDOS.EXE)も64bit版とします。


	>MSDOS.EXE COMMAND.COM
	>TYPE HOGE.TXT | MORE.COM

MS-DOS Player上で動いている、16bitのCOMMAND.COMと、16bitのMORE.COMを
 パイプで繋いでいますが、これは問題なく動作します。
このパイプは、MS-DOS Playerの仮想DOS環境上で繋がれたパイプとなります。


	>MSDOS.EXE COMMAND.COM
	>TYPE HOGE.TXT | MORE.EXE

子プロセスとして起動した64bitのMORE.EXEが終了するまで、MS-DOS Playerに
処理が戻りませんので、TYPE HOGE.TXTの出力はMORE.EXEに繋がりません。
つまり、MS-DOS Playerの仮想DOS環境上では、32bit/64bitの子プロセスと
 パイプを繋ぐことはできません。


	>MSDOS.EXE COMMAND.COM
	>CMD.EXE
	>TYPE HOGE.TXT | MORE.COM

MS-DOS Playerから子プロセスとして起動された64bitのCMD.EXE上では、
16bitのMORE.COMは動作しません。
また、CMD.EXE上でEXITして終了するまで、MS-DOS Playerには処理は戻りません。


	>MSDOS.EXE COMMAND.COM
	>CMD.EXE
	>TYPE HOGE.TXT | MORE.EXE

MS-DOS Playerから子プロセスとして起動された64bitのCMD.EXEと、64bitのMORE.EXEを
 パイプで繋いでいますが、これは問題なく動作します。
MS-DOS Playerとは関係なく、普通にコマンドプロンプト(CMD.EXE)を起動して、
 普通にTYPE HOGE.TXT | MORE.EXEを実行したときと同じ状況です。
このパイプは、64bit Windows上で繋がれたパイプだということにご注意ください。


	>MSDOS.EXE COMMAND.COM
	>CMD.EXE
	>TYPE HOGE.TXT | MSDOS.EXE MORE.COM

MS-DOS Playerから子プロセスとして起動された64bitのCMD.EXEと、別に起動された
MS-DOS Playerとパイプを繋いでいますが、これは問題なく動作します。
このパイプは、64bit Windows上で繋がれたパイプだということにご注意ください。
またこのとき、MORE.COMは、最初に起動したCOMMAND.COMとは別のDOS仮想環境上で
動作していることにご注意ください。


	>MSDOS.EXE COMMAND.COM /C TYPE.HOGE.TXT | MORE.EXE

64bitのMS-DOS Playerと、64bitのMORE.EXEをパイプで繋いでいますが、
これは問題なく動作します。
このパイプは、64bit Windows上で繋がれたパイプだということにご注意ください。
またこのとき、MORE.EXEは、MS-DOS Player上の子プロセスとしてではなく、
MS-DOS Playerとは別のプロセスとして起動していることにご注意ください。


	>MSDOS.EXE COMMAND.COM /C TYPE.HOGE.TXT | MORE.COM

MORE.COMは、MS-DOS Player上の子プロセスとしてではなく、MS-DOS Playerとは
別のプロセスとして起動することになりますが、勿論、64bit Windows上では
16bitのMORE.COMは動作しません。


	>MSDOS.EXE COMMAND.COM /C TYPE.HOGE.TXT | MSDOS.EXE MORE.COM

MS-DOS Playerと、別に起動されたMS-DOS Playerとパイプを繋いでいますが、
これは問題なく動作します。
このパイプは、64bit Windows上で繋がれたパイプだということにご注意ください。
また、COMMAND.COMとMORE.COMは、別のDOS仮想環境上で動作していることに
 ご注意ください。


	>MSDOS.EXE -cMORE32.EXE MORE.COM
	>MSDOS.EXE COMMAND.COM /C TYPE.HOGE.TXT | MORE32.EXE
	>MSDOS.EXE COMMAND.COM
	>CMD.EXE
	>TYPE HOGE.TXT | MORE32.EXE

16bitのMORE.COMを、MS-DOS Playerに埋め込んで、64bitのプログラムに変換すれば、
64bitのプログラムとパイプを繋ぐことが可能です。

-------------------------------------------------------------------


どうやら、今回の32ビットのGrep が挙動不審だった原因も同じようですね。
16ビットのVZから32ビットの対話型コマンド(Grep)は使えないようです。
WGREPなどの16ビットのGrepを使えば問題ないということですね。

あるいは、shadowさんご紹介のKWIC FinderなどのGUIアプリを使って、
クリップボード経由でVZに張り付けるか。

今回の一連のVZ対応更新で、VZ使用環境が飛躍的に向上したのは間違いなく
本当にありがたいです。

よくわからないものを無理して使うのは素人ユーザーの所以か。


#ああ、またまた妄想が・・・


「消滅しただと!! 丸ごとか!!」
「よくわからないものを無理して使うから、使途が暴走したんだわ。」
「だがこれも全てシナリオ通りだ。四回文書が無くなるのも計画の内さ。」
「ああ、そうだな。」
「われわれが最初のVZを参考にして人の手で作り上げたものだからな。」
「VZ改シリーズは完成していたのか。」
「これで〇〇補完計画も進むだろう。」


    - No.7777 一括表示へ   -   コメント元:7776 一括表示へ  -    [ 返信 ]    [引用無し] pre


- 関連一覧ツリー (先頭の番号をクリックするとツリー全体を一括表示します)
▼ 7758.MS-DOS Player の更新 - konno 17/07/14-23:42
  ┣7759.MS-DOS Player の使い方と利点 - konno 17/07/15-01:03
  ┃┗7766.Re: MS-DOS Player の現状 - konno 17/07/20-20:18
  ┃ ┗7767.Re^2: MS-DOS Player の現状 - konno 17/07/21-23:57
  ┣7771.MS-DOS Player の更新 2017/7/24版 - konno 17/07/26-01:32
  ┃┗7772.MS-DOS Player の更新 2017/7/27版 - konno 17/07/27-21:42
  ┃ ┗7773.Re: MS-DOS Player の更新 2017/7/27版 - konno 17/07/28-21:55
  ┃  ┗7774.Re^2: MS-DOS Player の試用報告 - konno 17/07/30-15:47
  ┃   ┗7775.Re^3: MS-DOS Player の試用報告 - 10♯ 17/07/31-21:52
  ┃    ┗7776.Re^4: MS-DOS Player の試用報告 - konno 17/08/02-00:47
  ┃     ┗7777.MS-DOS Player の使い方 - konno 17/08/07-00:06
  ┗7778.MS-DOS Player 2017/8/12 の更新 - konno 17/08/14-20:28

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)   [引用無し]
おなまえ 
Eメール 
タイトル 
メッセージ auto soft pre(図表、プログラム) ※折り返さずに改行を入れてね
 参照先 
 暗証キー (英数字で8文字以内)
 プレビュー          

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
   処理   記事No   暗証キー
    [ページトップへ] [管理用]