今日のテーマ   日々改造 (^_^;)         
[記事リスト(ツリー表示)]  [ 返信 ]   [新着記事] [最新50] [ワード検索] [過去ログ]

タイトル DOSの限界に臨む
投稿日: 2017/02/20(月) 17:48
投稿者文太
 番 号 7655    7653 番 文太 さんへのコメント

 別に限界を見きわめようとしているわけではありませんが、10年以上前から
理想としている環境が手に入りそうだな、という実感がありましたので、ご報告
させてください。ま、まだ夢みたいな話ですが。そして、そうとう特殊で超個人的
な夢。

 理想というのは、大きくて速くて静かで、できたら省エネなドコモバです。
 僕は、PCもVzも、ちょっと賢いワープロとしてのみ、ありがたがってます。
そういう意味での理想です。

 ドコモバの美点は、省エネ、携帯性、スピード、静音性です。レジュームがほぼ
完璧に効きますので、メモ書きと電話番号調べでは、やはり手放せません。何より
速い(問題は電池がすぐなくなること)。ゼロスピンドル・マシンなんですよね、
考えてみれば。

 で、これをDOSノートで大きくして(打ち込みやすい、見やすい)実現でき
ないか、できたら辞書を引きたい! というか引けなければあまり用はない、と
思ってました。

 じゃん。Lifebook 716NU3/B, Cel 1.6MHz, 20GB HD, 128+512=630MB memory。
 XP用のA4ノート。2003 年 1 月発売。もちろん、チップセット的にはME
にもできますけれど、、、。

 結局、20GBのHDと530MBのラムディスクを手に入れたことになるの
で、辞書もOKです。

 では見てみましょう。

C:\>dir d:
 ドライブ D: のボリュームラベルは  SRDXMS 2.09
ファイルが見つかりません.
                      532,332,544 バイトの空きがあります.
 ラムディスクです。容量、驚愕の532メガ。

C:\>dir d:
 ドライブ D: のボリュームラベルは  SRDXMS 2.09
EIJI1441 TXT   171,258,595  16-01-09  10:32
         1 個        171,258,595 バイトのファイルがあります.
         0 ディレクトリ   361,070,592 バイトの空きがあります.
 現在、手持ちの最大テキストファイル。171メガ。英辞郎144です。SJISで、
テキストファイルの形で提供される、最後の英辞郎ファイルです。2016年1月なん
ですね。このあとは、PDIC形式、UTF-8みたいになった。

 これをこのままとりあえず、グレップで使いたい。実用になるのか?
 まず、ラムドライブに転送するところ。

C:\>timex copy c:\wk\eiji1441.txt d:\
        1 個のファイルをコピーしました.
copy: 7

C:\>timex zcopy c:\wk\eiji1441.txt d:\
C:\WK --> D:\
  EIJI1441.TXT  ........................................................
        1 File(s) (163.3 MB) copied
zcopy: 9
 (163.3 MBから分かるとおり、詳細は僕には分かりませんが、純な16bitアプリは
このような環境では、限界を露呈することが多いです。20GB HDの残りサイズなどを
知るのに、dirコマンドがいちばんとか。DOS7.1の基本工具がけっこう大事である
所以です。あまり気にしていませんが。)

 DOS7.1 の copy コマンドと zcopy で、時間比較をしてみました。最後の数字
の単位は秒です。ラムドライブを使うにあたり、まずC:からD:にデータ転送
をしておかなければならないからです。
 驚いたことに、我らが zcopy が負けました。 何回やっても同じ結果でした。
copyコマンドが、DOS7.1のさまざまなシステム(io.sys? FAT32?)と相性がいい
としか言いようがありません。
 もちろん、171メガとかというテキストファイルをVzで扱うことはできませ
ん。辞書の項目の前後をみたい場合、僕はVzでファイルを開きたいので、100
個ぐらいに刻むのかな、とは考えてはいます(1.7MB x 100 のファイル。これ
ならVzで扱える。テキストファイルの辞書を扱うとは、こういうことです。工
夫すればVz活躍の余地はある。というか、Vz以外でこんな無茶はきっとでき
ない)。
 その場合、 マルチライト・オープンだっけ?な zcopy が勝ってくれるのでは
ないかと期待しています。(注)
 英辞郎のように完全に項目が独立してる場合にはグレップでもいいのですが、
他の辞書は、1項目が何行にも渡っているので(行数不定)、Vzでファイルと
して開けたいのですね。だから、そこでは zcopy に活躍してもらいたい。
>izgrep -A100 "nantoka" という「そこ以降100行出してみて」(A=After)
という荒技がなくもないですが。

 ともかく、大事な点は、autoexec.bat  にこの巨大ファイルコピーを仕込むに
しても、現段階では(先があるから)7秒です。じゅうぶん実用の範囲。マシン
を起動するとき、1回きりのことですし。このファイルコピーが計5つ、計5回
になっても、1分程度。使えます。本格的に仕事をする日には。電話番号を調べる
ために、こんなことされてたら、それはやっぱりたまりませんけれど。

 さて、まだグレップだけの段階なのですが、C:のHDをグレップするのと、
D:のラムドライブをグレップするのでは、どんな違いになるのでしょうか?

 その前に。
 この英辞郎 1441 は、2,324,199 行のファイルで(秀丸で数えた)、かなり終
わりのほう、2,322,238 行目あたりに「zzz」という項目があります。 漫画にあ
る、寝てる音です。
 これをグレップで抽出するのに、どれだけかかるのか? (注2)

 いってみましょう。

C:\>timex izgrep "zzz" c:\wk\eiji1441.txt
File c:\wk\eiji1441.txt:
■zzz : 【発音】z:、【@】ズー
izgrep: 13
 C:のHDでは13秒。耐えられなくはないが(それだけ情報が重要なら)、
ちょっとかかりすぎでしょう、日常的な使用では。用途はぜんぜん違うし、そも
そも書くことも抽出データの再利用も、ほぼできないから別物ですが、電子辞書
や DDWIN に戻ってしまいそう。

C:\>timex izgrep "zzz" d:\eiji1441.txt
File d:\eiji1441.txt:
■zzz : 【発音】z:、【@】ズー
izgrep: 2
 はしたない自慢以外の何ものでもないですが、2秒。じゅうぶん耐えられます。

 まだまだDOSもVzもテキストファイルも、冒険と挑戦の余地を残しておい
てくれてるなぁ、というお話でした。


 (注)別の話なのですが、WinME 機に自分用の環境をつくるとき、何にいちば
ん時間がかかるかというと、16ギガぐらいの辞書データの転送です(DDWIN 用
epwing)。デスクトップの場合、できるなら、なるべくHDをスレーブでじか付
けにします。HD→HDの転送。20分ぐらいかな。
 これができないと、USB2.0  を使う。それもだめだと、USB1.1。WinME でも、
PCカードかPCIボード(通じますよね)に USB2.0 のコントローラが載って
るものなら、USB2.0 対応にできます。これで、たしか2時間くらい。
 USB1.1 だと6時間とか8時間とか。ほぼ1日作業になる。
 で、何が言いたかったかというと、USB2.0 カードが2つ以上ジャック(?)
を持っている場合でコントローラがジャックごとに機能するなら、2つのUSB
を両方刺して、同時に転送できます。これは、1本の8GB・USBデータを転
送し、それが終わってからもう1本とやるより、1.5倍くらい速いです。マル
チライト・オープンみたいでしょ。


 (注2)最後に気づいたのだけど、「zzz」でなく「AAA」でも、オプションで
それを避けないかぎり、グレップはファイル終端まで舐めてしまいますね。する
と、どの検索語でも、7秒とか2秒とかかかることになる。smartdrv.exeはたしか
最大で2メガのキャッシュなので、何も期待できないでしょう。
 なお、SRDXMSのドックには、「ラムドライブをキャッシュするなんて馬鹿な
ことはしないように」と書かれてます。smartdrv d-としてます。smartdrvもXMS
を使います。


    - No.7655 一括表示へ   -   コメント元:7653 一括表示へ  -    [ 返信 ]    [引用無し] pre


- 関連一覧ツリー (先頭の番号をクリックするとツリー全体を一括表示します)
▼ 7645.DOS 7.1マシンを作る(1) - 文太 17/02/12-21:40
  ┣7646.DOS 7.1マシンを作る(2) - 文太 17/02/12-21:41
  ┃┗7647.DOS 7.1マシンを作る(3) - 文太 17/02/12-21:42
  ┃ ┗7648.DOS 7.1マシンを作る(4) - 文太 17/02/12-21:43
  ┃  ┗7649.DOS 7.1マシンを作る(5) - 文太 17/02/12-21:44
  ┃   ┣7650.【資料】DOS7.1 files - 文太 17/02/12-21:48
  ┃   ┃┗7653.EMS Magicの使い方 - 文太 17/02/16-01:10
  ┃   ┃ ┗7655.DOSの限界に臨む - 文太 17/02/20-17:48
  ┃   ┗7651.Re: DOS 7.1マシンを作る(5) - konno 17/02/15-00:27
  ┃    ┗7652.Re^2: DOS 7.1マシンを作る(5) - 文太 17/02/16-01:08
  ┗7654.msdos.sysを編集せよ - 文太 17/02/16-12:31

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)   [引用無し]
おなまえ 
Eメール 
タイトル 
メッセージ auto soft pre(図表、プログラム) ※折り返さずに改行を入れてね
 参照先 
 暗証キー (英数字で8文字以内)
 プレビュー          

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
   処理   記事No   暗証キー
    [ページトップへ] [管理用]