今日のテーマ   日々改造 (^_^;)         
[記事リスト(ツリー表示)]  [ 返信 ]   [新着記事] [最新50] [ワード検索] [過去ログ]

タイトル アセンブラを1行づつ註釈(comment)
投稿日: 2022/06/14(火) 23:00
投稿者konno
 番 号 10188       コメント数 1

気分転換に「VZエディタ」で検索していたら、下記の記事を見つけました。

VZエディタ移植に当たって実施したことと成果。仮説(115) 
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/5551be98dcbed8f41949

ここの記事の中に

> NEC N5200というオフコンのDOS用に移植しました。

という VZを移植する話がありました。
有名な方なのでしょうが、お名前がわからなくて。

で、この方の移植の手法が、

> アセンブラを1行づつ註釈(comment)

> 画面の表示まで一応できた時点で、試験の意味を兼ねて、アセンブラのソースコードを1行づつ註釈にして、アセンブルし、リンクし、実行するという作業を繰り返しました。

これにはビックリしました。
それで私も初心に帰って、これを実践することにしました。


ソースの中で、add 命令後にキャリーオーバー処理をしていないと思える所

	add	[bp+si],cx
	jmps	tadj3

こういう所を

	add	[bp+si],cx
	jnc	cflg99			;★;; test
	mov	byte ptr [bp].atrtxt1,1	;★;; 変数 vn
cflg99:					;★;;
	jmps	tadj3

このように、キャリーオーバーなら 変数 vn を 1 にするよう追加しました。
これでアセンブル、テストデータ実行して、vn が1になるまで繰り返しました。

数十箇所試して、vn が1になる所を見つけました。
ただ、ここは正常終了時にも1になることがあり、現在追試中です。

今後の課題は、もし原因箇所が特定できても、どう対策するか、かな。(^^;




追記


お名前がわかりました。

@kaizen_nagoya(Dr. Kiyoshi Ogawa)

小川清(おがわきよし) さんですね。
 VZ倶楽部 に記事を書かれているようです。

> SF作家 高千穂遙、プログラマ 中村正三郎、マニュアル作家 西田雅明らとの連名。
> 出版記念パーティで初サインを有名人の関係者から求められた。
> 社長、著者、マクロ担当、マニュアル担当が、それぞれ3つ以上の筆名で書いている。
> 一つの筆名で書いているのでページ数が一人だけ多いように見えるのは誤解。

Wikipediaにもありました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/VZ_Editor
^ NECのN5200への移植を書いたのは名古屋工業大学出身の小川清。 


チャレンジ精神の忍耐と勇気を頂きました、感謝します。m(__)m

    - No.10188 一括表示へ   -              [ 返信 ]    [引用無し] pre


- 関連一覧ツリー (先頭の番号をクリックするとツリー全体を一括表示します)
10188.アセンブラを1行づつ註釈(comment) - konno 22/06/14-23:00
  ┗10189.Re: アセンブラを1行づつ註釈(comment) - めざら 22/06/15-13:19
   ┗10190.Re^2: アセンブラを1行づつ註釈(comment) - konno 22/06/15-22:56
    ┗10191.Re^3: アセンブラを1行づつ註釈(comment) - めざら 22/07/30-07:46
     ┣10192.Re^4: アセンブラを1行づつ註釈(comment) - としき 22/07/30-11:35
     ┗10194.Re^5: アセンブラを1行づつ註釈(雑談) - konno 22/07/30-22:45
     ┗10193.Re^4: アセンブラを1行づつ註釈(雑談) - konno 22/07/30-22:37

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)   [引用無し]
おなまえ 
Eメール 
タイトル 
メッセージ auto soft pre(図表、プログラム) ※折り返さずに改行を入れてね
 参照先 
 暗証キー (英数字で8文字以内)
 プレビュー          

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
   処理   記事No   暗証キー
    [ページトップへ] [管理用]